2013年12月29日 スターダム・アワードを発表!MVPは紫雷イオが受賞!
 
12月29日の後楽園大会終了後、午後6時より飯田橋のホテルエドモントにおいてスターダムの忘年会が行われました。恒例の「スターダム・アワード2013」の発表会では赤いベルトの王座を4連続防衛した紫雷イオが初受賞。各賞は次の通りに発表され、ロッシー小川代表より記念品と金一封が贈られた。
 
◆MVP=紫雷イオ
◆バストマッチ賞=2013年4月29日、両国国技館 愛川ゆず季vs世Ⅳ虎
◆ベストタッグチーム賞=高橋奈苗&脇澤美穂
◆殊勲賞=宝城カイリ
◆技能賞=夏樹☆たいよう
◆敢闘賞=安川惡斗
 
      2013年12月28日 後楽園目前インタビューを奈苗のブログで公開!
 すっかりビッグマッチ恒例となった大会目前での選手へのミニインタビューだが、ここ最近は脇澤美穂がインタビュアーを担当してきた。しかし、いよいよ明日は2013年最後の大会にして後楽園ホール大会ということで、ナナラッカ編集長こと高橋奈苗が担当!
 奈苗のブログで随時更新されているので、ぜひ明日の大会の前にすべて読んでほしい!
 
    2013年12月28日 奈苗&カイリの新パーカー発売!
 
 
12月29日(日)後楽園大会で高橋奈苗&宝城カイリの最新パーカーが発売されます。12・23大阪大会での新発売されているので、2種類のパーカーを揃えてみてください。1枚5,000円です。
また5,000円で限定販売される福袋の中身は15,000円相当の内容。Tシャツが3枚も入っています。非売品のサイン色紙やチェキ写真もあります。お早目にお買い求めください!
 
   2013年12月27日 奈苗と脇澤が我闘雲舞の板橋大会に出場
                                          
 
12月27日、我闘雲舞の板橋大会に奈苗と脇澤が出場した。脇澤はユニオンプロレスの福田洋と歌対決!さくらが提示した課題曲の『限界の歌』を歌ったが、脇澤はこの歌は得意ではない、私の得意な『酒と泪と男と女』をデュエットで歌えと要求。2人は肩を組み熱唱した。勝敗をレフェリーが決めようとした瞬間に脇澤がネックブリーカーを決め退場してしまい無効試合となった。奈苗は夏樹、脇澤とともにパッショントレインで入場。対戦相手は初のシングルマッチとなる我闘雲舞の帯広さやか。奈苗はサッカーボールキック、帯広はダブルチョップを交互に決め意地の張り合いをみせる。終盤では奈苗がラリアット、スリーパーなどで追い込み、最後は急角度バックドロップで3カウント。試合後は4人でパッショントレインをしてみせた。
 
 
    2013年12月27日  12・29後楽園大会最終情報
 
  
 

1229 後楽園ホール大会最終情報

 ◆チケットはSシート/15,000円、Aシート/7,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は1228日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売ガイドブック40後楽園特集/1,500

高橋奈苗、岩谷麻優、宝城カイリ、安川惡斗パーカー/各5,000

※岩谷麻優パーカー上下セット/8,000円(限定6着)

紫雷イオ&中島安里紗ダブル・サイン入り額入れ写真/5,000

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000

DVD Season122枚組)/6,000

2014年カレンダー/1,500

コラボ・ポートレート/1,500

川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500

世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000

写真集「両国シンデレラ」/2,500

写真集「宝翔天女」/2,500

入場テーマ曲CDアルバム/2,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000

DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000

ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の大会を販売します。112日(日)新木場、126日(日)後楽園、22日(日)名古屋テレピア、29日(日)新木場、216日(日)道頓堀、223日(日)新木場

◆先行発売は2014316日(日)後楽園ホール大会です

 

    米山香織が「ハイスピードチャンピオンのうた」の歌詞を発表!

 

 

米山香織がスターダムの事務所を訪れ12・29後楽園大会に向けてのコメント及び、「ハイスピードチャンピオンのうた」の歌詞を発表した。

『先日の大阪では夕陽相手に千豚♪(せんとぉん)でハイスピード防衛!ゴム人間のうたを歌ったぞ!29日後楽園ホールでも防衛して、夏樹と「ハイスピードチャンピオンのうた」を歌うぞー!そのために歌詞を考えてきたから夏樹に伝えとけー!!さぁ、ロッシーも一緒に歌ってー!わったしはハイスピードチャンピオン♪』

 

【ハイスピードチャンピオンのうた】

 私はハイスピードチャンピオン

光の速さで動きます

私はハイスピードチャンピオン

素早いソバットかわします

 あー、いつでも早送り

音より速くする、置き去りだ

あー、めまぐるしいよ

いつかはスピードが落ちるのか

 そんなのイヤだ

だって、私は私は私は

 私はハイスピードチャンピオン

光の速さで動きます

私はハイスピードチャンピオン

ベルトのチーター似合います

 ヘイジャンプ♪

 

 

 
   2013年12月26日 1月4日対戦カード&1月12日の新木場で夏樹の10周年
 

東日本大震災復興支援 チャリティーイベント

FUKUSHIMA  DREAM Vol2New Years STARDOM Festival&食・美味フェスタ~

14日(土)ビッグパレットふくしま    2:00PM

 <決定カード>

◆スペシャル6人タッグ 301本勝負

紫雷イオ          木村響子

高橋奈苗     vs    安川惡斗

宝城カイリ         ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”

◆シングルマッチ 201本勝負

脇澤美穂     vs    夏樹☆たいよう

◆タッグマッチ 201本勝負

サスケ・ザ・グレート vs   ミステル・カカオ

マスクド・エストレージャ   はやて

◆タッグマッチ 201本勝負

HIROKI      vs     百田光男

がばいじいちゃん        力

◆スターダム3WAYバトル 151本勝負

世Ⅳ虎   vs  松本浩代  vs  ケリー・スケーター

◆シングルマッチ 201本勝負

彩羽匠      vs    アルファ・フィーメル

◆シングルマッチ 151本勝負

岩谷麻優     vs    コグマ

 ※当日は午前1030分に開場。飲食のブースが出展されています。

12:00PM12:45PM スターダム選手と「ちびっこプロレス教室」 

1:00PM1:40PM ぼくらは、ふくしまキッズマン・ミニライブ

「友木厚志&ふぁみれ堂」によるミニライブです。

リング上で踊りのお姉さんと子供とのふれあいダンスです。

キッズ参加者には全員にキッズマン・オリジナルステッカーをプレゼント致します。

 

 STARDOM Season14 NEW YEAR STARS2014

112日(日)新木場1stRING       12:00PM

 <決定カード>

◆夏樹☆たいようデビュー10周年記念試合 301本勝負

高橋奈苗      vs    世Ⅳ虎

夏樹☆たいよう        岩谷麻優

※夏樹のデビュー10周年を記念してスターダム旗揚げメンバー4人によるタッグマッチ

 
   2013年12月25日 スターダムが来年度から契約制度を実施!
   横粂勝仁弁護士が協力!
 
 12月25日、午後1時より新宿アイランドタワーにおいてスターダムが所属選手を招集してミーティングを行い、来年度から正式に契約制度を実施。これはスターダムの更なる団結心を高め、会社と選手が契約することで相互の各種リスクやトラブルを未然に防止することが目的です。今回の契約にはスターダムと顧問契約をしているビーブレイン法律事務所から横粂勝仁弁護士と塩典正氏が同席。横粂弁護士はかつてテレビ番組の「あいのり」で”総理”のニックネームで知られ衆議院議員も務め、今回も良きアドバイザーとしてサポートしてくれています。
 ロッシー小川代表は「スターダムも会社としては4期目、団体としては3周年を迎えます。今後は組織をさらに大きくし、選手に安心して試合をする環境を提供するために契約制度を実施し互いに発展していこうという意味を込めてこの場を設けました。幸い塩氏や横粂弁護士の協力を仰ぐことができ、話し合いはスムーズに運びました。また今後はサポートしていただける企業や、新たなる企画を随時発表していきますのでお楽しみにしてください」。
 
   2013年12月24日  クリスマスの夜に奈苗が中野のぶるちゃんでイベント開催!

12・23大阪大会でゴッデス・オブ・スターダムの初防衛に成功した高橋奈苗が、本日25日に東京・中野のぶるちゃんにてイベントを行います! 23日に誕生日を迎えたばかりのナナラッカ店長と、クリスマスナイトに盛り上がりましょう!!
 
ナナラッカ店長と2014年へジャンプするクリスマスの夜 日時:12月25日(水) 19時〜(23時ころまで) 内容:ブル中野さんとのトークショー、ゲーム、オークション、グッズ販売等
<料金> ワンドリンク&お通し ¥2000- ドリンク ¥800 フード ¥1000〜
場所>
中野のぶるちゃん 東京都中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101
<お問い合わせ> 電話 0333887120
 
    2013年12月22日  12・23大阪IMPホール大会最終情報
 
 
 
 

1223 大阪IMPホール大会最終情報

 ◆チケットはSシート/10000円、Aシート/6,000円、Bシート/5,000円、Cシート/4,000円、Dシート/3,000円があります。当日券は500UPです。メール予約は1222日(日)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

<新発売>高橋奈苗、岩谷麻優、宝城カイリ、安川惡斗パーカー/各5,000

<新発売>DVD5STAR GP2013」{2枚組}/6,000

DVD Season122枚組)/6,000

2014年カレンダー/1,500

コラボ・ポートレート/1,500

川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500

世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000

写真集「両国シンデレラ」/2,500

写真集「宝翔天女」/2,500

入場テーマ曲CDアルバム/2,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000

DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000

ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の大会を販売します。1229日(日)後楽園、112日(日)新木場、126日(日)後楽園、22日(日)名古屋テレピア、29日(日)新木場、223日(日)新木場

◆先行予約発売は2014216日(日)道頓堀アリーナ大会です

◆大会スペシャル・リングアナとしてK-1やZERO1でも活躍したNaokiが務めます。

 
    2013年12月21日 SFCのXmasイベントは大盛況!  
 
  
 
スターダムのオフィシャル・ファンクラブSFCのXmasイベントが21日の午後2時から行われました。世Ⅳ虎がリングアナ風に各選手を呼ぶ込み、司会進行はミステリーハンターの宝城カイリが務めた。50名近いSFCメンバーが集まり、選手を囲んでの懇談を始め「スターダム雑学王決定戦」では世Ⅳ虎が高橋奈苗やコグマを押さえ逆転優勝。ビンゴ大会では各選手の私物が当たるなど試合同様、エキサイトしたのだった。各選手が今後の抱負を言うと安川惡斗が宝城カイリを挑発。1・26後楽園でのシングル対決を熱望した。最後は奈苗が1本締めでイベントを終了。更なるスターダムの飛躍を選手&SFCメンバーで誓ったのだ。
 
    2013年12月19日 対等タッグがタッグ王座挑戦に向けて秘密特訓!?

 先日の記者会見をボイコットしたキムラモンスター軍☆の木村響子が、突如「19日(木)の午後2時、坂口道場に集合だ」と報道陣を呼び出した。

 横浜の坂口道場には木村との“対等タッグ”で、12月23日(月・祝)の大阪IMPホール大会で高橋奈苗&脇澤美穂の持つゴッデス・オブ・スターダムに挑戦する安川惡斗も来ており、何とタイトルマッチに向けて“秘密特訓”を行うという。  木村も惡斗もオープンフィンガーグローブを装着。普段から総合格闘技の練習をしている2人だけに、どんな過酷な特訓が始まるのかと思われたが、突如ニンテンドーDSを持ち出した2人は、『モンスターハンター』をプレイし始める。どうやらまだモンハン初心者の惡斗に、木村が“モンハン特訓”をするというのが、今回の秘密特訓の中身だったようだ。

 最後は「大阪大会ではモンハントラップで勝つ!」と意気込んだ対等タッグだが、タッグトーナメントに優勝しているだけに終始余裕しゃくしゃく。モンスター軍の木村がモンスターハンターをプレイするという謎かけに、どんなトラップが隠されているのだろうか。

 
    米山がハイスピード戦に向けて千豚♪(セントーン)を睡眠特訓!

  

米山、12.23ハイスピード戦に向けて千豚♪(セントーン)を睡眠特訓!

 米山香織が12月23日、大阪IMPホール大会のハイスピード選手権に向けて特訓を行った。

 米山コメント

「ハイスピード2度目の防衛戦!最近は私生活でもハイスピードを意識しています。試合では、そこに重みが加わればさらにゴキゲンなハイスピードワールドが広がるはず!ということで、今までも使っていたセントーンの精度を上げて、この技で3カウントを取りますっ!ヒントはフーコーの振り子の法則!昨日は夢にも出てきたよ。睡眠特訓!緊張でなかなか寝付けなかったけど、いつの間にか寝てて、たくさんの豚が!きっと千匹は居たよ!まさにセントーン!ブタカワ・米山香織のセントーンはこれから千豚♪と表記します!フーコーの振り子式でいくよ!」

 

   2013年12月18日 ケリー・スケーターが豪州から来日!

 

12月23日の大阪大会からスターダムに参戦するケリー・スケーターがオーストラリアから来日した。現在、中川ともかとSHIMMAREタッグ王座を保持するケリーだが真冬の日本が大好きとあって元気いっぱい。「世界中を回って試合するのが私のライフスタイル。だから日本のあとはアメリカやカナダにも行くし、オーストラリアを経てまた日本に戻ってくる。クレージーなワッキーやナツキがいるスターダムは楽しいし、また参戦出来るので嬉しい。練習はハードだけど、みんな親切で優しい。アクトの持つワンダー・オブ・スターダムのベルトを頂いて日本に定着するかな(笑)」。自信満々に喋り捲っていたのだった。

    2013年12月16日 イオvs中島の二冠戦ほか、12・29後楽園の全カード決定!

  

 12月16日(月)、午後1時から都内の会議場で記者会見が行われ、年内最終興行となる12月29日(日)に後楽園ホールで行われる『STARDOM YEAREND CLIMAX2013』の全対戦カードが発表された。

 まずロッシー小川代表が「2013年度スターダムの最終戦が12月29日、後楽園ホールで行われます。今年1年はあっという間に過ぎていったというか、4月に両国大会をやりまして、後楽園も今回が7回目の開催ということです。最終戦に相応しいカードが揃ったかなと思います。メインが女子プロレス二つの団体のトップが争う頂上対決。これをはじめ、世代闘争、1試合目からスターダムの選手の熱い試合があると思いますのでご期待ください」と挨拶すると、第1試合から順に選手が意気込みを語った。

STARDOM YEAREND CLIMAX2013 12月29日(日)後楽園ホール 12:00PM

▼シングルマッチ 15分1本勝負 宝城カイリ       vs      コグマ

コグマ「新人王第2位のコグマです。後楽園ホールでデビューして6戦目にあたります。いまはプロレスをするのがとても楽しくてしかたがないので、その気持ちをオープニングマッチでぶつけていきたいと思います。来年から同期が次々にデビューするので、私も負けていられないです。先頭走っていくので期待していてください。よろしくお願いします」 宝城カイリ「宝城カイリです。コグマちゃん、2位おめでとうございます(笑)。でも2人しかいなかったんだよね? だけど私から見て、コグマちゃんは新人王を取れるくらいのすごい選手だと思っています。今回、第1試合ということでやらせていただくことになったんですけども、1試合目ってすごく重要で、最初の盛り上げを私たちでしっかりやりたいと思います。私、後輩と闘う機会がこれから増えていくと思うので、私も先輩にそうしていただいたように、後輩にもいつも通りの全力ファイトで勝ちにいきたいと思います。よろしくお願いします。で、一昨日『世界ふしぎ発見!』が放送されまして、たくさんのプロレスを知らない方からブログにコメントとかをいただいたりとかしたので。私の願いはプロレスを知らない人に少しでも、女子プロレスのいいイメージを持ってもらって、少しでも多くのお客さんに会場に足を運んでいただけたらいいなと思っています。来年からもどんどん、いろんな形でアピールはみんな出来ると思うので、みんなでアピールを頑張って、女子プロレスを広めたいと思います。よろしくお願いします」

▼彩羽匠 試練の10番勝負・第3戦 15分1本勝負 彩羽匠         vs      夕陽

彩羽匠「夕陽選手と初シングルということなんですけど、夕陽選手は18歳で若くて勢いもあって強い。自分にとっては楽しみな闘いです。去年の新人王と今年の新人王がこうやって、初シングルを後楽園で出来るのでここはキッチリ勝って、勢いを見せつけたいと思います。よろしくお願いします」 ※夕陽は学校があるため会見を欠席

▼ハイスピード・クライマックス 30分1本勝負 夏樹☆たいよう     vs      米山香織 ※米山が12・23大阪でハイスピード王座を防衛した際は 3度目の防衛戦

夏樹☆たいよう「夏樹☆たいようです。もう前の会見から言ってますけど、今年の集大成として自分は米山さんとやらないと、年が越せないと思っています。そして、そこにハイスピードのベルトが懸かっていたら最高じゃないですか。だから頼みますよ、米山さん。23日、夕陽に大阪で勝って、この闘いタイトルマッチにしましょうよ! 本当、お願いします! ……何ですか? ハイスピードの輪をまだまだ自分は広げていきたいと思っているし、夕陽とかみたいに新しい顔触れがこのハイスピード戦線にどんどん入り込んできてもらったら嬉しいんですけど、ハイスピードといったら自分と米山さんが一番で、引っ張っていかないといけないと思っているんですよ! 夏樹☆たいようと米山香織、やりましょうよ!」 米山香織「夏樹よー! お前が望む通り、チャンピオンとしてやってやるよー! そして、勝って『ゴム人間のうた』を歌うぞー! ゲリラライブin後楽園ホールだー!」 夏樹「あの! 米山さん、チャンピオンですよね? もっとチャンピオンらしくしてくださいよ! 最近、なんで歌ばっかり歌っているんですか?」 米山「なんで? ダメ?」 夏樹「いや、ダメとかじゃなくて……」 米山「夏樹も一緒に歌うぞー! ♪私は〜ハイスピードチャンピオン、風のように走りま〜す……」 夏樹「分かりました、分かりました。じゃあちゃんとしたハイスピードのうたを作ってくださいよ」 米山「あぁ、いいよ! じゃあ防衛して一緒に歌うからな!」 夏樹「一緒には歌わないですよ(苦笑)」 米山「23日に防衛して、後楽園でもお前相手に防衛したら、一緒に歌うからな!」 夏樹「分かりましたけど、とにかくじゃあ23日絶対勝ってくださいよ」 米山「当たりめぇだろうがよー!」 夏樹「当たり前だ」

▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負 [王 者]              [挑戦者] 安川惡斗        vs      ケリー・スケーター ※安川惡斗は初防衛戦

安川惡斗「イエーイ、安川惡斗だー。白いベルトの新チャンピオンになりましたよ。結構前ね。それで初防衛戦、ケリー・ステー……スケーター? ケリー・スケーター! ガイジンですか? ガイジンですか? あぁ、そう……って感じで。まぁあ、まぁあ、頭切り替えていきましょうか。このベルトは生え抜きとガイジンもOKなインターナショナルなベルトにしていきましょうか。ガイジン、いくらでもかかってこいや! そんなわけでね、この間、私、メキシコのプロモーターに声かけられて、オファーいただいたんっすよ。だからアタシも世界の安川惡斗になっていくぞー! ……と、いう話プラス、生え抜きのベルトなんで、生え抜きの誰かさんにめっちゃアプローチしているのに、全然来なかったから逆指名してやるよ、宝城カイリ! オイ、お前な、このベルト1月26日の3周年記念、そこでお前賭けようぜ、これ。逆指名してやる。OK?」 宝城「ちょっと待ってよ! うちがずっとベルト狙っていたのは知ってたでしょ?」 惡斗「いや、知らねぇよ! だって言ってねぇじゃん!」 宝城「うちに宣言させてよ」 惡斗「じゃあいま言えよ! 宣言しろよ! 聞いてやるから」 宝城「待ってよ。うち、ちゃんと自分のタイミングで、ベルトに挑戦するタイミングでマイクをしようとずっと思ってたの」 惡斗「じゃあ、いま立って、ここでして。ここでして。アタシに指名して!」 宝城「惡斗! う〜ん、じゃあいまのタイミングで言わせてもらいますけど、その白いベルト、私のものにしたいので、いつって?」 惡斗「1月26(日)」 宝城「あ、じゃあちょうどいいや! 私も実は1月26日の三周年記念大会というデッカイ大会で白いベルトに挑戦したいとずっと思っていたので。じゃあその26日にやりましょう。正々堂々と。じゃあ次、ケリー・スケーターさんとやるんだっけ?」 惡斗「そう。ケリー・ステー……ケリー・スケーターとやるよ! タイトルマッチ! カタカナ苦手なんだよ! そんなのはいい! ガイジンにはいくらでも勝つから、お前とコレをやりたいの! だからお前が指名したらやるよ。やってやるよ」 宝城「じゃあ、絶対それまでベルト守ってね」 惡斗「守るよ! 当たり前だろ。OK?」 宝城「うん。じゃあ女と女の約束ね」 惡斗「え? 気持ち悪い……おかしいだろ! こ、これで確実だよ!」 ※指切りをする 惡斗「というわけで決まった! 来年の1月26日、カイリとやるからそこら辺含めて、お前ら楽しみにしておけよ! 以上!」

▼アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負 [王者チーム]          [挑戦者チーム] 木村響子               松本浩代 アルファ・フィーメル  vs      脇澤美穂 ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン” 岩谷麻優 ※キムラモンスター軍☆は初防衛戦

※両チームが調印書にサイン。ただし木村響子は会見をボイコット。 たわしーず「た・わ・し・ー・ず、たわしーず」(※「お・も・て・な・し」の体で) 岩谷麻優「今年最後の後楽園ホール大会なので、絶対ベルトを獲ってチャンピオンとして新年を迎えたいと思います。でも、たわしーずはまだ一度も勝ったことがないんです。そして自分も一度もベルトを巻いたことがありません。なので、この試合で二つのことを叶えてみせましょう!」 脇澤美穂「私はナナミホでもタッグのベルトを持っていて、密かに二冠王を狙っています。最近、ナナミホ、たわしーず、そして七海里といろいろありますが、頭を混乱させないでベルトを獲ります。フィニッシュはトリプル・ベノムアーム。合言葉はベノムアーム」 松本浩代「スターダムに参戦してから私はベルトから割と遠ざかっている感があったのですが、今回ベルトが獲れる風景がやっと見えてきたかなと思います。アーティストのベルトはいろいろカラフルなベルトがありますが、私はもちろんオレンジのベルト! 麻優はブルー! ワッキーは……」 脇澤「ピンク!」 松本「そう。この日のためにベルトに似合う格好を用意しているとのことなので、その辺も楽しみにしてもらいたいなと思います。アーティスト・オブ・スターダムのベルト、12月29日の試合後に巻いているのはモンスター軍ではない。誰が巻いてるの?」 たわしーず「たわしーずでしょ!」(※「今でしょ!」の体で) 脇澤「おあとがよろしいようで」 アルファ・フィーメル「お前たち、もっとチャンピオンをリスペクトしなさい。ここに3本のベルトがあるだろ? お前がピンクのベルトを欲しいって? ふざけるな!」 プレデター“アマゾン”「勝つのはモンスター軍に決まっているでしょ」 ※ベルトを掲げながらモンスター軍の2人がたわしーずに詰め寄っていく アルファ「29日の後楽園で勝って、ベルトを守るのは私たちモンスター軍! そしてスターダムを牽引するのも、この私たちよ。お前らはせいぜい負けて泣くがいいわ」 松本「(※片言の英語で)泣くのは構わないけど、私たちが泣くとくは嬉し泣きだから!」 脇澤「私は何も怖くない!」 ※脇澤がたわしでアルファに襲いかかっていき大乱闘に! たわしを奪い取り、返り討ちにしてみせたモンスター軍 脇澤「やめろよ! リングだよ、リング、リング!」 ※勝ち誇ったモンスター軍はそのまま退席して記念撮影を拒否

ーーたわしーずはまだ一度も勝ったことがないのですが、勝機があるとしたらどこだと思いますか? 脇澤「勝機のポイントは松本さんでしょう! よろしくお願いします」 松本「OK!」

ーー小川代表、フィーメル選手の体調は? 小川代表「体調はですね、さっき大暴れしたので(苦笑)。いまは休養している状況ですね。23日の大阪はちょっと休みますけど、29日は万全の状態で臨んでくれると思います。

▼超世代闘争DX 30分1本勝負 高橋奈苗        vs      世IV虎 里村明衣子              花月

世IV虎「世IV虎、20歳です。自分が連れて来るパートナーっつーのが、ここにいる仙女の花月だ。なんでコイツを選んだかっつーと、自分が仙女でやってきた世代闘争、そいつをスターダムの奴らにも見せたいと思ってんで。まぁそれを見せるには自分の隣に仙女の花月、コイツがいたほうが簡単に証明できると思うし、高橋奈苗が連れてきたパートナーが里村明衣子。ねぇ? これは面白くなってきたんじゃねぇの? オイ、里村。お前さ、世代闘争でうちにフォール取られたの忘れてねぇよな? どのツラ下げて来てんだよ。お前(=奈苗)もどのツラ下げて連れてきてんだよ。でもな、来年2014年、世IV虎様がトップを獲るためにもうここから始まってるから。自分が女子プロレスを動かしていくんで、そこんとこ世露IV苦」 花月「センダイガールズ、花月です。今回、世IV虎のの指名によってパートナーとして選ばれたんですけど、自分はこの間の記者会見の風景を目にしまして、『認めた』『認めてない』みたいなことをコイツは言ってますけど、ハッキリいってシングルで自分が世IV虎に勝ってますからね。もちろん、この試合では自分がリードしていくつもりはありますし、今年の課題だった里村明衣子、師匠超えを果たせなかった事実もありますし、今回のチャンスを活かして女子プロレス界の両横綱という2人をキッチリ倒して、来年につなげたいと思います」 高橋奈苗「高橋奈苗です。私が指名した選手はセンダイガールズ、里村明衣子選手です。まずは里村さん、女子プロ大賞おめでとうございます。いや、女子プロ大賞は自分が2010年に獲りまして、その後2011年、2012年と愛川ゆず季が獲りまして、スターダムから出ていたのにも関わらず、今年は里村選手が獲ったということで、すごく悔しい気持ちでします。選手としては私も今年1年頑張ってきましたし、何を言っても悪あがきに聞こえるかもしれないですけど、一番を取られたことはすごく悔しい。(※剥がれそうになったポスターを直しながら)傾いている場合じゃないんですよ。上目指していかないといけないんで。なので、この悔しい気持ちをリングでぶつけたいと思いますので、ぜひ里村選手に隣に立ってもらいたかったんです。そしてぜひ皆さん、お客さん、私たちを比べてほしい! そう思っています。奇しくもメンバーがセンダイガールズさんで行われていた重鎮vs新星、そのメンバーが集まってきました。すごく面白くなったなぁと思います。自分はその闘いを見ているしかなかったので。私も入れてほしいなぁとか、でも私は違うところにいるよとか、いろんな葛藤もあったんですけど、こうなったら……もうこうなったら、いろんな意味で弾けた高橋奈苗をこれからドンドン見せていきたいなと思います。そしてスターダム、後楽園を来年いっぱいやります。女子プロレスをもっともっと楽しんでもらいたい。もっともっと伝えていきたい。そして満員の後楽園で試合をしていきたいと思います。そのためには高橋奈苗が元気じゃないといけないと思います。里村明衣子には負けません! ということで、ここにいる世IV虎、花月、勢いはあるかもしれないけどな、この熟練した女性の魅力をぞんぶんに伝えたいと思いますよ! この2人にも、お客さんにも見せたいと思います! よろしくお願いします」 里村明衣子「2013年度の女子プロレス大賞を獲ったことは、大変喜ばしいことなんですけど、こうして高橋奈苗が噛みついてくるところがらしいなと思っていますけど、私も今日になってみれば単なる過去の栄光にしか思っていないので、次のステージに上がるためのイメージをいましています。世IV虎と花月にはもっともっと大きくなってもらわなければ、次の女子プロレスの未来はないと思っているので。それと同時に高橋奈苗が横にいるので、単なる世代闘争だけの闘いではないと思っているので、そこらへんも注目していただきたいと思います」

ーーそれそれ個人の闘いだとは思いますが、試合はタッグマッチなのでチームワークというものが必要になると思います。ライバル同士のタッグとなりますが、チームワークなどに不安はありませんか? 世IV虎「自分は一切、花月と手を合わせるつもりはありません。花月とは何回か組んでいるんですが、全部コイツが負けているんで。そこだけはカバーして、必ず自分が里村明衣子か、高橋奈苗、この2人のどっちかからフォールを取りたいと思います。そこんとこ世露IV苦」 花月「世IV虎も言った通り、別に仲良く勝ちを狙いにいくつもりはないですけど、あくまでも勝ちを狙っているので。そこだけですね。自分は結果を残したいので」 奈苗「先ほども言いました通り、熟練したプロレスのプロ中のプロの2人が組むので、チームワークとかそういう野暮なことは必要ないと思います。もう闘うのみです」 里村「まったく(不安は)ないです」

▼ワールド・オブ・スターダム&JWP無差別級二冠選手権試合 30分1本勝負 [WOS王者]         [JWP無差別級王者] 紫雷イオ        vs      中島安里紗 ※紫雷イオは4度目の防衛戦、中島安里紗は初防衛戦

※両選手が調印書にサイン 紫雷イオ「第3代ワールド・オブ・スターダムチャンピオンの紫雷イオです。つい昨日ですね、中島さんがJWP後楽園ホール大会でJWPの至宝・無差別級のベルトを奪回したとおいうことで。まずは中島さん、おめでとうございます。ということで、兼ねてから私は中島さんとこの赤いベルトを賭けてでもシングルマッチがしたいって言っていた中で、お互いチャンピオンという本当に最高の形で、理想的な形でこの試合が実現することとなりました。すごく嬉しいです。ワクワクしています。2013年はですね、私にとってすごくいい年だったと。まず4月の両国大会、このベルトを獲ってチャンピオンになって、今まで三度の防衛戦をやってきて防衛して。高橋奈苗さんからも防衛して、いますごく勢いに乗っているので、2013年度最後12月29日は中島さんとお互いの団体の至宝を賭けてタイトルマッチをやった上で、私が最後笑っていたいと思います。こうやってタイトルマッチが実現したことはすごく嬉しいですし、同世代の中島さんと私でしか出来ない試合ってものが絶対あると思いまうので。実現したことは嬉しいですし、JWPのチャンピオン、私はスターダムのチャンピオン、お互いチャンピオンとしてリスペクトももちろんしていますけど、緩い試合をする気はサラサラないので、中島さんともうすでに女子プロレスの時代は動いているってことを証明してみせましょう! よろしくお願いします」 中島安里紗「昨日のJWP後楽園ホール大会で、この無差別のベルトを無事取り戻すことが出来、スターダムさんのほうから再度ダブルタイトルマッチ(でイオとやらないか)っていうふうな確認があったとき、年末でちょっとバタバタしていますし、若干考えたんですけど、やはりこの年末の大事な後楽園ホールで、チャンピオンであるイオの対戦相手を空けてくれているスターダム。そして後楽園の翌日にこうやって会見の日取りを決めてくださっているスターダム、そこに対する思いとか(も加味した)。あとはやっぱりイオとやりたい、すごく面白そうだなと思ったし。トップのベルトを持っている二人が、年末の後楽園ホールでぶつかり合うっていうのはすごく面白いことだなと思うので、今回実現に至ったわけで。すごく私自身も楽しみにしていますし、たぶんこうやってベルトの(賭かった)試合でトップ同士が当たるってなると、どうしてもお客さんの中には30分という(試合)時間もありますので、30分ドローと勝手に予想している人もいると思いますが、私は負けたときのデメリットよりも勝ったときのメリットをもっともっと考えていて。例えば私がここでスターダムのベルトを獲れば、2014年後楽園ホールのメインに何度立てるんだろうって思ったときに、すごく楽しいなって思ったし。なので守るつもりは一切ないので,ガンガン攻めていきたいと思います」

ーー両団体のトップのベルトが懸かるので、団体対抗戦という見方も出来ますが、お互い自分の団体の看板を賭ける意気込みを聞かせてください。 イオ「看板を背負えるってことが、まずすごく嬉しいですね。スターダムのトップだって自信もついたところですし。前回の後楽園ホール大会から『私が一番だ』って胸を張って言えるので、看板背負えるのがまず嬉しい。あと相手がJWPっていう老舗中の老舗。いまの女子プロレス界では一番の老舗ですよね。その中でスターダムは次の1月の大会が3周年記念ということで、まだ新しい団体なんですけど。そこのトップ同士がやったときに、どんな試合になるかっていうのはお互いの団体の色というか、持っているものをぶつけることになると思うので。絶対にこのベルトは守りますし、逆に私がそのJWPのベルトを両肩に下げる気でいるので楽しみにしていてください」 中島「11月のスターダムさんの後楽園ホールに行ったときに、客層もJWPとはまったく違いますし、そこでJWPとして試合が出来るのはすごく楽しみですし、たぶんJWPを見たことがない人っていっぱいると思うので、そこでJWPのチャンピオンとして参戦して熱い闘いを見せて、『よし、JWPに行ってみよう!』って一人でも多くの人に言ってもらえるように、私は必死でやりたいと思います」

ーー2人が対戦したのはイオ選手がデビューした2007年なんですけど、その時の印象と6年経ったいまの印象はどうですか? イオ「まず最初の印象、デビューしてから。(私が)デビューしたときは(中島は)もうデビューされてましたので先輩ですね。もちろん、中島さんのほうが先輩で、言ってみれば団体にものすごく愛されているというか、JWPに温められているというか、もうたくさんの先輩にものすごく大事に育てられていたんですよ、中島さん。一方、自分はというと、正直男子の興行というかチームの中から、括りとしては一応フリーとしてデビューというかなり異色のデビューをしてて。正直、まともな女子の先輩もいなかったので、知識も乏しい、当初レベルでいったらかなり歴然の差があって、完全に虫けらとして扱われていまして。本当に。絶対! 絶対、そうですよ! 中島さんは勝ち誇っていました。でもそれは私も認めます! 私も勝る部分がほぼなかったに等しいと思っています、あの頃は。年齢が若かったっていうのもあります。中島さんも若かったですし、その中で何も出来なかった。そんな中でいま変わっていったかということなんですけど、やっぱり気になるのが中島さんに空白の期間があるってことなんですけど、その期間があってすごいショックだったんですよ。もう虫けらっていうか(苦笑)、自分のほうが明らかに下だっていう扱われて方があったので。そういうランク付けがあったんで、もちろん面白くはなかったですよ、中島さんに対して。だけどやっぱり、その時はいなくなったのが寂しかったんですよ。一緒に試合で組んだり戦ったりしたのが楽しかったので。その空白の期間、ずっと『中島さん、帰ってこないかな?』ってずっと思っていたんですよ。ウソじゃなく。そしたら本当に帰ってきたんです! だから『おっ、すごい!』って思って。その時から中島さんといつか試合したいって思っていたんですけど、そのタイミングが全然なくて。その中で今回、本当に最高の形で12月29日試合が決まったので。二冠を賭けて。まずスターダムで二冠タイトル戦っていうのが一度もないんですよ。本当にこれはもう運命というか……何かすごく感慨深いですね。でもさっきも言った通り、私が勝ちますのでそこはキッチリやりたいと思います」 中島「虫けらのように扱った覚えはないんですが、思っていたことが態度に出てしまっていたんだなと、すごく子供だったんだなと反省しています。ただ、私が1回辞めて戻ってきてからのイオっていうのは、昔とまったく違っていて、昔は本当にヤンチャな、チャラチャラした子供だったと思うんですけど、いまはしっかり団体を背負ってやっているなとというのを、すごく見ていて感じるし。私もすごく女子プロレス界を見渡した時に、イオっていうのはすごく気になっていた存在でもあるので、今回闘うことになってすごく嬉しいですし、本当に当日、楽しみです」

ーー中島選手はこの間の(イオvs)高橋奈苗戦を見て、どうでしたか? あの試合の完走は? 中島「そうですね、その時、私は8月に(JWP無差別級の)ベルトを失って、お客さんからとか『取り返すのは中島しかいないよ』とかって言ってもらえていたんですけど、やっぱりどうしても決心がつかないというか、『よっしゃ、私が取り返しにいくぞ!』とは言えないような心境で。その中で紫雷イオvs高橋奈苗戦を見て、すごく熱いものを感じたし、私も立ち止まっているわけにはいかないって思ったし、本当にあのリングでこの無差別のベルトを取り返すって言ったのがはじめてだったので、本当に決心させてくれた試合だったと思います。感謝しています」

ーー来年に向けて後楽園のメインに何回立てるかって話していましたが、今年今回ので5回目。JWP3回とWAVEの波女があって、5回目ってことで。イオ選手は4回目ってことで後楽園女王1位と2位の二人が闘うってことは意義があると思いますが。 中島「そうですね、まぁJWPは毎年後楽園ホールを3回やっていて、今回『全部メイン取るぞ!』って言ったら実現して。WAVEさん、今回スターダムさんということで、たくさん後楽園ホールのメインに立たせていただいていることはすごくありがたいですし、私もそれだけの努力はしているので、もちろん当然だとも思っています。来年のJWP3回っていうのも、私は全部メインに立つつもりでいますので、それプラス、スターダムのベルトがあればスターダムさんでもメインに立てると思うので……何回ですか、来年の後楽園ホール?」 小川代表「7回」 中島「7回ということで。ということは10回、私は来年後楽園ホールのメインに立てるということで、2013年の倍! たくさんの人に観てもらえる機会が増えるので、そう考えるとよりJWPを盛り上げられると思いますし、楽しみで仕方がないです」 イオ「5回と4回ということで、すでに1回差をつけられている時点で、かなり悔しいですけど、私が赤いベルトを防衛してJWPのベルトも獲ったら巻き返せるどころか、倍以上の差をつけられる計算になるので、それはもう本当にやっちゃうしかないですね」

ーーイオ選手、昨日中島選手はかつてイオ選手と同じチームだった華名選手に勝った。イオ選手は華名選手に一度も勝ってないし、近くで華名選手を見ていて、その結果っていうのは29日の試合に新たな意味をもたらせていますか? イオ「そうですね。私にとって華名さんといたトリプルテイルズの期間っていうのはかけがいのないものですし、あの期間があったからいまの自分がある。今までやってきたことに無駄はないと思っているし、すごく大切な時間だったんですけど、今回のこのタイトル戦に関しては正直……そこ……まぁJのベルトを取り返してほしいっていうのは言っていて、チャンピオンが華名さんだったので、そこから取り返してっていうのは必然的にそうなってはいたんですけど……う〜ん。いまこうして私が赤いベルトのチャンピオン、スターダムのトップだって言っているので、自分の団体の一番権威あるベルトが流出しているっていうのはすごくピンチだし、それを取り返さなきゃっていう気持ちはすごく分かるんですよ。だから前回の後楽園ホールで『(中島と)すごく試合がやりたいです』って中島さんに投げかけたときに、『ちょっと待ってほしい』って一瞬保留になっている、一瞬フラれているようなものなんですけど、それはすごく納得がいって。自分の団体でやらなければいけない仕事がある、自分の団体で背負っているものがあるから待たなくてはいけないっていうのはすごく納得したので。その時の言葉で考えると、私は中島さんのことを一直線に見てましたね。言われてみれば意味はあるのかもしれないですけど、その意味を見越した上で中島さんに試合を投げかけたわけではないです」

ーー昨日の結果を受けて、いま意味が加わったというのはありますか? イオ「私が超えていない華名さんを超えた中島さんと闘うってことに関して?」 ーー近くで見ていて華名選手がどういう選手か知っているわけじゃないですか。そう簡単に勝てる選手ではないっていうのも分かっていると思うし。 イオ「う〜ん……たぶん私、傍にいましたけど、そこまですべてを掴みきれていないと思います。いま、あんなにペイントとかしたり、あの感じは私でも掴めないですよ。あの華名さんの姿は(苦笑)。だからいまとなっては、気心が知れている仲というわけではないですね。華名さんも進化していますし、自分も進化しているので。だから……意味……う〜ん……そこに関してはちょっと自分の中では意味としてブレるかなと」

   2013年12月14日 宝城カイリがミステリーハンターとして登場!
 
 
 
12月14日(土)午後9時から2時間特番で放送されるTBSテレビ「世界ふしぎ発見!1300回記念スぺシャル」のミステリーハンター大募集で、7,714通の応募者から宝城カイリが合格。”進撃の格闘美女”とキャッチフレーズが付けられ、古代アステカ文明とメキシコプロレスの謎に体当たりで挑みました。ここでは宝城が仮面のルーツを探り、自らマスクを被ってルチャリブレに挑戦。だいたい30分間くらいの長さで紹介されるので要チェックしてください!
    2013年12月13日 高橋奈苗がFIGHT TV サムライに出演
  
 
12月13日の22時から、FIGHTING TV サムライの「速報!バトル☆メン」に、高橋奈苗が中島安里紗(JWP)、渋谷シュウ(WAVE)、藤本つかさ(アイスリボン)の3人とゲスト出演した。PRコーナーの抽選では4分、5分が2枚、6分となっており奈苗は見事に6分を引き当て、残り2大会となった、12月23日の大阪と12月29日の後楽園の告知をしました。番組をご覧になり、ツイートしてくださった皆様ありがとうございました。
 
    2013年12月13日 岩谷麻優のインタビューが掲載中!
 
 
リアル・セカツヨ!?として岩谷麻優のインタビューが次の媒体で掲載中です。麻優マニアは必見の内容になっています。
 

「ツイアニ」

http://twi-ani.com/anitter/report/00481.html

 ダ・ヴィンチ電子ナビ<アニメ部>

http://ddnavi.com/serial/175405/

 mixi、ニコ生など外部サイトへもニュースを配信しています。

検索をするとニュースが出て参ります。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131212/Davinci_003332.html
 
     高橋奈苗がFIGHTIN TV サムライに生出
 
12月13日の22時から、FIGHTING TV サムライの「速報!バトル☆メン」に、高橋奈苗が12月29日の後楽園大会のPRのため出演いたします。皆様、ご覧ください。
 
 
    2013年12月12日 宝城カイリがかつしかFMに出演
 
 
12月11日に宝城カイリが、かつしかFMの『ドクター林の健康げらげらクリニック』に出演しました。プロレスラーになるまでの話や「世界ふしぎ発見」で行ったメキシコの裏話など楽しい内容となっております。リピート放送してますので、お聞きになりたい方は、かつしかFMのホームページ内にあるUSTREAMからご覧になれます。
 
 
    2013年12月11日 SFCイベント開催のお知らせ

スターダム・オフィシャルファンクラブSFC Xmasイベント

 スターダムのオフィシャルファンクラブであるSFCでは、一足早いXmas2013年の忘年会を兼ねて下記のようにイベントを開催いたします。この機会に会員になれば、参加できます。

 1221日(土)14:0016:30 (受付13:45~)

You Me  東京都文京区本郷1278 本郷ハウス

<参加費>6,000円(飲食込)

 ※参加希望者はメールにて受付中です。stardom-sfc@aioros.ocn.ne.jp

締切 1219日(木)

 

   2013年12月10日 12・23大阪大会全カード決定!
 

STARDOM  YEAREND CLIMAX2013 IN OSAKA

1223日(月・祝)大阪IMPホール 5:30PM

 <決定カード> 

◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者チーム)      (挑戦者チーム)

高橋奈苗     vs    木村響子

脇澤美穂          安川惡斗

※ナナミホは初防衛戦

 ◆ハイスピード選手権試合 301本勝負

(王者)米山香織  vs   (挑戦者)夕陽

※米山香織は2度目の防衛戦

 ◆彩羽匠 試練の10番勝負・第2

彩羽匠      vs    ザ・フィーメル・プレデター”アマゾン“

 ◆タッグマッチ 201本勝負

紫雷イオ     vs    夏樹☆たいよう

宝城カイリ         世Ⅳ虎

 ◆シングルマッチ 151本勝負

岩谷麻優     vs    ケリー・スケーター

 ◆シングルマッチ 151本勝負

松本浩代     vs    コグマ

 ※アルファ・フィーメルは体調不良のため大阪大会を欠場します。

  2013年12月9日  紫雷イオ「2ショット撮影会&サイン会」のお知らせ 

 
 

紫雷イオ「2ショット撮影会&サイン会」

 12月14日(土)16:00~17:00(予定)

水道橋のデポマート

文京区本郷1-12-7塩原ビル2F 03-3818-6221

 紫雷イオ・写真集フォトリブレ第4弾~CARINO4~

「FOTO LIBRE NUMERO44」&2014年版カレンダ-「カレンダリオ・デ・テオティワカン」

先行発売記念「2ショット撮影会&サイン会」

 サイン会特価の「2014年クリスマス」モデルのマスク3種の販売もあり(事前予約可能)

 サイン会対象グッズを総額¥3500以上ご購入のお客様は2ショットまたは1ショット撮影が可能。カメラはご持参ください。

 当日はワールド・オブ・スターダム・チャンピオンベルトを持参予定、フルコスチューム姿での撮影が可能。

 整理券は配布しない。持ち込みの品にはサイン不可との事。

 詳しくは03-3818-6221デポマートまで。

 
    2013年12月7日  12・8新木場大会最終情報
  
128 新木場大会最終情報

 ◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は127日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

DVD Season122枚組)/6,000

2014年カレンダー/1,500

宝城カイリ・パーカー/各5,000

高橋奈苗ロングTシャツ/4,000

コラボ・ポートレート/1,500

川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500

世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000

写真集「両国シンデレラ」/2,500

写真集「宝翔天女」/2,500

入場テーマ曲CDアルバム/2,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000

DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000

ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の大会を販売します。1223日(祝)大阪IMP1229()後楽園、112日(日)新木場、126日(日)後楽園、22日(日)名古屋テレピア、29日(日)新木場

◆先行発売は2014223日(日)新木場大会です

◆怪我で長期欠場中だった須佐えりは話し合いにより121日付けで退団となりました。これまでご声援をありがとうございました。何卒ご了承ください。

     2013年12月2日 12・7アイスリボン神栖大会で奈苗がつくしと一騎打ち  

 
 高橋奈苗が12月7日(土)に茨城県・神栖市民体育館で行われるアイスリボンのつくし初凱旋興行『神栖リボン−16才の野望II』(アイスリボン517)に参戦することになった。
 奈苗はメインイベントで初の地元凱旋試合を行うつくしと、初の一騎打ちを行う。
 
つくし初凱旋興行『神栖リボン-16才の野望II』(アイスリボン517) 2013年12月7日(土) 13時00分試合開始/12時30分開場
神栖市民体育館(〒314-0121 茨城県神栖市溝口4991-8)
 
▼メインイベント シングルマッチ30分1本勝負 高橋奈苗    vs     つくし
【チケット料金】 ■最前列:5000円 ■指定席:4000円 ※各当日券は500円UPとなります。
 
   2013年11月30日 30SKULLMANIAでスターダム大爆発!

 

 11月30日(土)に新木場STADIO COASTで行われる『SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.8』でスターダム提供試合が行われました。音楽のライブにプロレスやお笑いがミックスされた同イベントは毎年開催され、ファンにはお馴染み。至近距離から見るプロレスに天井が突き抜けるような歓声が上がっていた。高橋奈苗&夏樹☆たいようが試合を支配していたが、紫雷イオの軽快な立体殺法には何度もどよめきが起こっていたのだ。最後はZERO1勢とプロレス部門を締めくくった。

SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.8

11月30日(土)新木場STUDIO COAST
○高橋奈苗(13分2秒、冷蔵庫爆弾→片エビ固め)紫雷イオ&彩羽匠●

 

    2013年11月29日 12・8新木場全カード、12・23&12・29の一部カード発表

 11月29日(金)午後12時30分より都内のシーザージム新小岩で記者会見を行い、12月8日(日)に新木場1stRINGで行われるスターダムSeason14『Goddesses in Stars2013』の全対戦カードと、12月23日(月・祝)大阪IMPホール大会、12月29日(日)後楽園ホールの一部対戦カードが発表された。

スターダムSeason14 Goddesses in Stars2013 12月8日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼キッズファイターマッチ 3分1本勝負 あずみ     vs    入場時発表

▼スターダム3WAYバトル 15分1本勝負 岩谷麻優   vs  世IV虎  vs  ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”

▼ゴッデス・オブ・スターダム前哨戦 6人タッグマッチ 20分1本勝負 高橋奈苗         木村響子 脇澤美穂    vs    安川惡斗 宝城カイリ        アルファ・フィーメル

▼ROOKIE OF STARDOM2013〜スターダム新人王決定戦 30分1本勝負 彩羽匠     vs    コグマ

▼ベスト・オブ・ハイスピード 30分1本勝負 紫雷イオ    vs    夏樹☆たいよう 米山香織         夕陽

STARDOM YEAREND CLIMAX2013 IN OSAKA 12月23日(月・祝)大阪IMPホール 5:30PM

<決定分カード> ▼ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負 [王者チーム]     [挑戦者チーム] 高橋奈苗    vs    木村響子 脇澤美穂          安川惡斗 ※ナナミホは初防衛戦

▼彩羽匠 試練の10番勝負・第2戦 彩羽匠     vs    ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”

STARDOM YEAREND CLIMAX2013 12月29日(日)後楽園ホール 12:00PM

<決定分カード> ▼アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負 [王者チーム]             [挑戦者チーム] 木村響子                  松本浩代 アルファ・フィーメル          vs 脇澤美穂 ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”    岩谷麻優 ※キムラモンスター軍☆は初防衛戦

▼彩羽匠 試練の10番勝負・第3戦 彩羽匠     vs    夕陽

紫雷イオ「第3代のワールド・オブ・スターダムチャンピオンの紫雷イオです。こうやって会見を久し振りに開いたんですけど、私個人としましてはですね、次の赤いベルトの防衛戦を12月29日の後楽園ホール大会、スターダム年内最終戦のほうでやることを想定していますし、ぜひぜひそこで防衛戦をやりたいなと思っています。その対戦相手になるか、まだちょっと分からなくて、今後の動き次第になってくるんですが、その前にまず12月8日の新木場大会でベルト・オブ・ハイスピードっていう試合のほうがありますので、そこで必ず勝って私が一番動けるっていうところを見せて、一番動けるチャンピオンっていう姿を見せた上で、後楽園ホールにつなげていきたいと思います。よろしくお願いします」

高橋奈苗「こんにちパッション! 高橋奈苗です。先日行われましたタッグトーナメントでは、残念ながら決勝まで進むことが出来なかったんですけど、宝城カイリっていう熱いパートナーとまた巡り会えたのは一番の収穫でもあったと思います。そして12月23日の大阪大会なんですけど、タッグタイトルが決まりました。この日は何の日かご存じでしょうか? ハイ、オフィシャルさん、何の日かご存じでしょうか? 12月23日!」 ーー奈苗さんの誕生日です。 奈苗「そうです! 高橋奈苗の誕生日です! 何と私、35歳になります! 35歳の記念の日にですね、タッグの初防衛が行われるのはすごく素晴らしいことになるんですけど、相手が木村響子&安川惡斗っていうあまりめでたくない相手……でも、ここをキッチリ防衛して、脇澤と自分で防衛パーティーとかしてですね、自分で自分を祝いたいなと思います。そして、いよいよ師走の感じになってきているんですけど、12月29日後楽園大会は来年につながるような熱い試合をしてですね、2014年も熱い高橋奈苗を見せていいたいと思っています。師走ということで年末の賞レース、いろいろ気になっている部分もあるんですけども、私は東スポ女子プロ大賞狙っています! まぁ5★STAR GP優勝ぐらいしか輝かしい結果っていうのは残っていないかもしれないですけど、まぁここまでスターダムを導いてきたのは誰か! 考えてみれば分かることだと思います。なので、皆さんぜひともよろしくお願いします。来年も熱くいきます! そして今年も熱くいきます! いつもいつも熱くいきます! パッション!」

夏樹☆たいよう「タッグトーナメントでは準決勝で敗れてしまって、2年連続の優勝っていうのを果たせなかったんですけど、川葛はここからが強いと思うので。ここから這い上がっていくのが川葛だと思うので、必ず、絶対に世IVちゃんとベルトを巻くまで諦めません。そして新木場では頭を切り換えて、ベスト・オブ・ハイスピードっていうスターダムが誇る4人のスピードファイターで闘います。これは本当に、以前からこういったカードで闘いたいと思っていたし、ハイスピードの世界っていうのをこのメンバーだったらしっかり見せられると思うので、これからもっともっとハイスピードの輪っていうのを広げていくためにも、しっかりこの試合で見せて、その上で米山さんの持つハイスピードのベルトに挑戦したいなって思っています。そして、さらにその勢いでイオの持つ赤いベルトっていうのにも挑戦っていうか、視野に入れて自分は……個人としても、しっかり結果を残していきたいなと思っています」

世IV虎「こんにちは、世IV虎20歳です。先日のタッグトーナメントではケガをしちまって、フォールされちまったんだけど、まぁ今さらね、負けたことをああだこうだ言っても仕方がないんで。っていうか、今年の東スポ新人王、自分しかいないでしょ? ねぇ? アニメに出て、ゲームになって、両国メインで勝利して、両国2回出て、里村明衣子に勝って、これだけやってほかの奴に新人王取られたらたまったもんじゃねぇよ、マジで。東スポの奴ら、世露IV苦……なんだけど、年内最後のスターダム後楽園大会。世IV虎様の名前が入ってねぇじゃねぇかよ。まぁ自分が29日の後楽園ホール大会、自分の中で認めた……つーか、認めてないっつーか、まぁとにかく面白いパートナーを見つけてくるんで。オイ、高橋奈苗! お前、やれよ。29日」 奈苗「はい?」 世IV虎「うちが面白いパートナー連れてきてやるから、やれよ」 奈苗「面白いパートナーって? いるんだ、そういう人が」 世IV虎「認めたっつーか、認めてないっつーか……」 奈苗「何グダグダ言ってんの? 認めているか認めないか分からない奴を……」 世IV虎「面白い奴だよ、面白い奴!」 奈苗「面白いのか?」 世IV虎「あぁ。お前、やれよ」 奈苗「……考えておきますよ」 世IV虎「そういうことで後楽園ホール大会、そこんところ世露IV苦」

岩谷麻優「ついにたわしーずに最大のチャンスが訪れました! 年内最後12月29日の後楽園大会で、キムラモンスター軍☆のアーティストベルトに挑戦が決まりました! これが2度目の挑戦です。でも、実はたわしーずは一度も勝ったことがないので……。チャンスを勝ち取ることも重要なことだと思うので、このチャンスを必ずものにして、スターダムに旋風を巻き起こしたいと思います。12月8日の新木場大会ではアマゾンの動きをよーく注意して見て、アマゾンを研究したいと思います」

宝城カイリ「面舵あて舵家の家事、今夜はあなたの舵を取る。海賊レスラー宝城カイリ、25歳独身です。タッグトーナメント、惜しくも準決勝まで進めたけども敗退してしまったので、すごく悔しかったんですけど、私はそれ以上のいい経験を得られたかなと思っています。それはタッグパートナーが奈苗さんという素晴らしいパートナーだったからだと思います。さっき奈苗さんが35歳……35歳ですよ、35歳! 35歳の誕生日を迎えるということで……」 奈苗「連呼するな!」 宝城「でもどうですか? 周りに35歳であんだけ元気がよくて、動けて、パッションのある女性がいますか? いないですよね?」 奈苗「いない、いない!」 宝城「本当にすごいと思います。私も35歳になったときに、ああいう元気よくいけているかと思うと不安なんですよ。それだけ本当に若さ溢れている奈苗さんみたいになりたいですね。35歳のときに。そんな感じでもう年内が3試合しかないんですけど、私、今回ミステリーハンターとして『世界ふしぎ発見!』の12月14日! 12月14日の(1300回記念)スペシャルの回に出ることになりましたので、皆さんにぜひご覧になっていただいて。プロレスファン以外の方にもスターダム、女子プロレスを知ってもらって。ここからですよ、スターダムは! 女子プロレスはここからだと思います。ここからどんどん独走していって、もっともっと世間に女子プロレスブームを巻き起こせるように、みんなで頑張っていきたいと思います。年内も全力突っ走るので、よろしくお願いします」

彩羽匠「12月8日に新人王に挑むことになりました。本来なら同期でいた3人で競い合いたかったんですけど、ケガとかそういうのがありまして……でもコグマが先日名乗りをあげてくれまして、新人王を開催することができます。3度目の新人王です。そこで必ず勝って10番勝負への弾みをつけたいと思います。23日の大阪ではアマゾンと、29日の後楽園では夕陽選手とシングルが2試合決まっているので、まずは新人王で1勝してここでまたどんどん勝って弾みをつけたいと思います。よろしくお願いします。ちかっぱ、やったるたい!」

コグマ「コグマです。私はデビューして、まだ3試合しか経験がないのですが、12月8日の新木場ではプロレスラー・コグマとしての最初のチャンスを活かして新人王になります! 新人王になったら、去年の新人王である夕陽さんに勝って、一昨年の新人王の世IV虎さんに勝って、新人王の中の新人王を目指します。よろしくお願いします!」

 

安川惡斗「イエーイ、安川惡斗だー! 前回のタッグトーナメント優勝したぞ! よっしゃー、対等っていいなぁ! もうこのまんま12月8日の前哨戦、12月23日の大阪! 何か高橋奈苗が誕生日? 誕生日らしいけど、防衛失敗っていう誕生日プレゼントを叩き付けてやるから楽しみにしていろよ! もうアタシはこのまま始まったばかりのチャンピオンロードを突き進んでいくからな。テメーら追いかけてこいよ! アタシはまだまだ大きな夢、お前らに見せてやるからな! かかってこいよ! 以上!」

   2013年11月28日 1・4郡山大会のCMが完成!
 
 2014年1月4日(土)に福島県・ビッグパレットふくしまで開催される東日本大震災­復興支援 チャリティーイベント『FUKUSHIMA DREAM Vol2~New Year's STARDOM Festival&食・美味フェスタ~』の大会CMが完成した。
 
 
   2013年11月25日 11・30SKULLMANIAでスターダム提供試合
 
 11月30日(土)に新木場STADIO COASTで行われる『SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.8』でスターダム提供試合が行われることになった。
 高橋奈苗&夏樹☆たいようのパッションレッドが久々に結成! 紫雷イオ&彩羽匠の平成スターと対戦する。
 
SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.8 日時:11月30日(土)14:00open / 15:00start 場所:新木場STUDIO COAST
 
【出演アーティスト】 11月30日(土) [LIVE ACT] SKULLSHIT STAGE : J、MERRY、THE 冠、UNISON SQUARE GARDEN、BABYMETAL、SiM
HARDLINER STAGE : JAWEYE、NOISEMAKER、RADIOTS、Scars Borough、SECRET 7 LINE、Song Riders、wrong city motor pool prime
WRESTLING STAGE: プロレスリングZERO1、STARDOM
DJ STAGE : 細美武士(the HIATUS)、GOHAN-KUN(豊満乃風)、Bunta&Kuboty(TOTALFAT)、elsa(jealkb)ほか
その他出演者 レイザーラモンRGほか
【チケット】 前売¥4200(税込)/当日¥4700(税込) チケットぴあ(Pコード:212-867)0570-02-9999 ローソンチケット(Lコード:76511)0570-084-003 イープラス http://eplus.jp
 
   2013年11月24日 宝城カイリがミステリーハンターに合格!

 

12月14日(土)午後9時から2時間の特番が行われるTBS「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター大募集スぺシャルに宝城カイリが7,714名の応募者から合格した。最終オーディションには9名が残り、第1ステージではスカイツリー、第2ステージではアフリカ料理のレポートを行い、最終ステージでは自己PRで3名の合格者が決定したのだ。11月30日(土)、12月7日(土)の2週にわたってこのオーディションの模様が放送され、12月14日(土)には各自の海外レポートが公開される。これは必見だ!

   ZERO1の島根ツアーに夏樹&宝城が参戦!

 

日高郁人が地元凱旋する「神々の国しまねツアー2013」にスターダムから夏樹☆たいよう&宝城カイリが参戦。11月24日(日)益田市民体育館(5:00PM)では夏樹vs宝城のシングルマッチ、11月25日(月)出雲体育館(6:30)では夏樹vs宝城vs松本浩代の3WAYが行われる。

   2013年11月22日  タッグトーナメント準決勝に向けてのコメント

11月23日(土)、新木場1stRINGにおける3GODDESSES OF STARDOM~タッグチーナメント~準決勝&決勝に対して、進出4チームがコメントを出しました。

 

七海里コメント

 高橋奈苗

『11月4日の100回記念大会ではベルトを奪うことができなくて、更にはほーちゃんもアーティストのベルトを落としてしまい、次タッグ組む時は二人で腰にベルトを!という約束を果たせなかった。でもだからこそ、余計にタッグトーナメントを制して高橋奈苗と宝城カイリの名をスターダムの歴史に刻みたいと強く思っています。失うモノは何もない!だからこそこの二人のパッションで遮二無二優勝を掴みにいきます!最も熱くて共感できるタッグの応援よろしくお願いします!』

 宝城カイリ

『この度、メキシコ遠征を終え無事に帰国致しました宝城カイリです!!この遠征で心身ともにパワーUPすることができたと感じています。そして、帰国しての第一戦目は奈苗さんと組んでのタッグトーナメント準決勝戦!!七海里の熱い情熱で必ずやモンスター軍を倒し、そのまま優勝まで入場曲の「ハネウマライダー」に乗って突っ走りたいと思います!前回に引き続き、試合はもちろん、七海里の入場や連携にもご注目下さい(*^_^*)それでは、また明日会場にてお会いしましょう!』

 

川崎葛飾最強伝説コメント

 夏樹☆たいよう

『タッグトーナメント、タッグ屋のうちらが優勝しなくて誰がするんだ!?このトーナメントを征して女子プロ界のタッグ戦線をひっぱってくのはカワカツだってのを証明して、もう一度世Ⅳ虎と二人で同じベルトを巻きたい!カワカツ最強!!!!』

 世Ⅳ虎

『こんにちは、世IV虎20歳です。明日はいよいよタッグトーナメントの優勝者が決まる。今回のタッグトーナメントで唯一タッグ屋としてずっと組み続けてんのはカワカツだけだ。他の浅いタッグ何かに負ける要素ねぇから。ましてや明日はモンスター軍とか。タッグトーナメントに出てる意味もわかんねぇし。カワカツなめんじゃねぇよ。まぁこの、タッグトーナメントに必ず優勝してやっからタッグのベルト挑戦させろよ!そこんとこ、世露IV苦!』

 

対等タッグコメント

 安川惡斗

『安川惡斗だ、木村とは二人で特訓したぜ、一緒に狩りに行ってな!。動画でも公開特訓したがな、もう息ピッタリだったぜ?←公式HPの動画参照!これもううちら優勝間違いないんじゃね?つーわけで、優勝は対等タッグが頂く。暴れて暴れて暴れまくるぞ!以上!』

 木村響子

『どこが優勝したらいちばんおもしろいんだ?おまいらの気持ち、、、ロッシーよりわかってるつもりだぜ!(笑)対等タッグ!!!優勝して!中心かっさらう!!!以上!!!』

 

木村モンスター軍コメント

 アルファ・フィーメル

『6人タッグのベルトに続いてこのタッグ・トーナメントを制して、アルファ・フィーメルがスターダムの頂点に立つ!アマゾンがミスをしなければ優勝は間違いない。そしてイオのベルトも奪う、今回はそのためには重要な闘いになるだろう。アルファ・フィーメル・イチバン!』

 ザ・フィーメル・プレデター”アマゾン“

『このタッグ・トーナメントに優勝するために、イギリスからかやってきたんだ。だからアルファと衝突しない限り問題は無い。日本でアマゾンの名前をもっと売るためにも必ず優勝する!』

   11・23新木場大会最終情報

 

 

1123 新木場大会最終情報

 ◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は1122日(金)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

<新発売>DVD Season122枚組)/6,000

2014年カレンダー/1,500

宝城カイリ・パーカー/各5,000

高橋奈苗ロングTシャツ/4,000

コラボ・ポートレート/1,500

川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500

世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000

ガイドブック35391,500

スターダム・キャップ/2種類各2,500

写真集「両国シンデレラ」/2,500

写真集「宝翔天女」/2,500

入場テーマ曲CDアルバム/2,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000

DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000

ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の大会を販売します。1123日(祝)新木場、128日(日)新木場、1223日(祝)大阪IMP1229()後楽園、112日(日)新木場、126日(日)後楽園、22日(日)名古屋テレピア

◆先行発売は201429日(日)新木場大会です

 

   2013年11月14日 本日22時からサムライTVで『100回記念大会』中継!

 

 本日11月14日(木)の22時からサムライTVで、先日の11・4『スターダム100回記念大会』後楽園ホールの模様が放送されます。  試合会場でしか見られなかった煽りVも含めて、必見の内容ですのでこの機会に会場でご覧になった方も、都合により観戦できなかった方もぜひご覧ください!

FIGHTING TV サムライ スターダム 2013.11.4 後楽園ホール 午後10:00〜深夜0:00 http://www.samurai-tv.com

   2013年11月11日 12日のニコプロ生放送はまさかのたわしーずNIGHT!
 
 ニコニコプロレスチャンネルで好評放送中の『風香NIGHT』だが、今月は風香GMがお休み。そこで風香GMが代打として指名したのが、何と今かなりキテるユニットとしてお馴染み、たわしーず(岩谷麻優・脇澤美穂・松本浩代)!
 司令塔が存在せず、3人で自由に考えて楽しくやるのがモットーのたわしーずだが、3人だけの生放送はかなり不安! もしかしたら放送事故の可能性も……とにかく『はじめてのおつ○い』を見るような優しい気持ちで見守ってください!
 
ニコプロ生放送 風香NIGHT特番! たわしーずNIGHT
11月12日(火)開場/19:57 開演/20:00
 
【出演】たわしーず(岩谷麻優・脇澤美穂・松本浩代)
※チャンネル会員以外の方も無料でご視聴頂ける部分もあります。 ※タイムシフト視聴はチャンネル会員の方のみご視聴頂けます。予めご了承ください。 ※「ニコニコプロレスチャンネル」会員の方は全番組ご視聴頂けます。チャンネル視聴料金 月額525円(税込)
 
   名古屋大会のトーナメントに向けてのコメント 
 
たわしーず
 
脇澤美穂「名古屋大会から、私達のチーム”たわしーず”が始まるのですが。一回戦の相手が、木村モンスター軍の外国人コンビ。噂によるとあの二人は、仲が悪いらしいのです。私と麻優ちゃんは、なんと!仲良しで有名なのでチームワークもバッチシ!必ず、一回戦勝ち上がりたいと思います。私達が歌ってる入場曲、色違いのお揃いのマスク、もちろん名古屋でもお披露目いたします!ミニたわしもお客様に投げプレゼントいたしますので楽しみにしててください。必ず、勝ってタッグトーナメント優勝してみなさんを笑顔にいたします!たわしーず!  」
 
岩谷麻優「三回目のタッグトーナメント!今年は脇澤さんと組んで出場します!!今まで二回とも初戦突破してるので今回も勝たせてもらいます!!たわしーずは皆を笑顔にする!!!優勝して、自分達も皆さんも笑顔になるように力合わせて頑張ります!!」

川崎葛飾最強伝説

夏樹☆たいよう「いよいよ明日、カワカツのタッグトーナメントが始まります。VS十文字姉妹。タッグ屋対決をあえて一回戦目に希望しました。仙女でやってスターダムでもやりたいと思っていたカード。ただ勝つだけじゃ納得いかない。タッグならではの闘いが、カワカツの以心伝心のタッグワークが一番発揮できる相手だと思うし、それができてこそのベルトだと思うから。もう一度二人でベルトを巻く為に。絶対に優勝してやるぞー!」

世Ⅳ虎「こんにちは、世IV虎20歳です。いよいよ明日、名古屋大会。タッグトーナメント初戦、十文字姉妹と当たるぜ!まぁ、どう考えてもカワカツの方が強いし、チームワークも上だから。必ずカワカツが勝ち上がってベルト巻いてやっから!!!今回、カワカツまじで色々気合い入ってっからさ。とりあえず、明日の試合見ればわかっから!てめぇら見逃すんじゃねぇぞ。そこんとこ、世露IV苦!」

十文字姉妹

DASH.チサコ「今回、川葛タッグと一回戦で対戦なんて本当に運命だと思う!前回は負けたけどタッグ最強は十文字姉妹なんだよーだ!!どんな相手でも私達姉妹は優勝目指して突き進むのみ。応援、宜しくお願いします。」

仙台幸子「タッグ屋同士正々堂々と闘えるリングを作って頂きありがとうございます。カワカツぶっ潰す所みてて下さい。上から目線の世Ⅳ虎、親分言われてる夏樹さんね、うちらが勝ちますから覚悟してなよー十文字姉妹最強伝説がはじまりますよ」
 
   2013年11月9日 11・10名古屋大会最終情報!
  
 
1110 名古屋大会最終情報

チケットはSシート/7,000円、Aシート/5,000円、Bシート/4,000円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は11月9日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

2014年カレンダー/1,500円 宝城カイリ・パーカー/各5,000円 高橋奈苗ロングTシャツ/4,000円 コラボ・ポートレート/1,500円 川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500円 世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000円 ガイドブック35~39/1,500円 スターダム・キャップ/2種類各2,500円 写真集「両国シンデレラ」/2,500円 写真集「宝翔天女」/2,500円 入場テーマ曲CDアルバム/2,500円 DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円 DVD「Season11」/2枚組6,000円他、各種DVD 

各種ポートレート/1,000円 ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

11月23日(祝)新木場、12月8日(日)新木場、12月23日(祝)大阪IMP、12月29日(日)後楽園、1月12日(日)新木場

先行発売は2014年2月2日(日)名古屋テレピア大会です。

      2013年11月4日 宝城カイリがドス・カラス引退ツアー出場でメキシコ初遠征!

  現地でのポスター
 
宝城カイリ メキシコ遠征のお知らせ
 
 このたび宝城カイリが短期間のメキシコ遠征を行うことになりました。期間は11月11日~18日までで、16日はアレナ・ロペス・マテオス大会における「ドス・カラス引退ツアー」に出場します。カイリがどんなルチャを見せるか、乞うご期待!

ドス・カラス引退ツアー 1116日(土)アレナ・ロペス・マテオス 8:30PM

STRDOMWWSプレゼンツ ダーク・エンジェル       ケイラ 宝城カイリ       vs    スター・ファイヤー ベビー・スター         ミステケ

▼エル・アディオス・ドス・カラス ドス・カラス           カネック イホ・デ・ドス・カラス vs    ビジャノ4号 シコデリコ            ネグロ・ナバーロ シコデリコJr           スコルピオJr

    後楽園大会の会場映像のナレーションに鳴海杏子を起用!
 
 
11・4後楽園大会の会場で流れる映像のナレーションにアニメ「世界で一番強くなりたい」の豊田美咲役で活躍中の鳴海杏子さんが起用されました。今回は100回記念大会とあって、各選手がある共通テーマで映像で繰り広げています。また王者・紫雷イオと挑戦者・高橋奈苗の本音もここで聞かれます。お楽しみください!
 
   2013年11月3日 ワッキーのブログでベノムアンケートを公開!
 
 スターダムのビッグマッチ前恒例行事となってきた選手へのアンケート(ミニインタビュー)だが、今回も脇澤美穂がベノムアンケートを実施! 脇澤のブログで随時公開されています。
 今回は風香GMとロッシー小川代表も登場! 各選手に脇澤からひと言メッセージが添えられている点もお見逃しなく! それにしても100と聞いて百均をイメージする選手、多いなぁ……

 
  ダーク・エンジェルがUSBB JAPAN CONTEST2013にチャレンジ! 
 
 
 
 
 11月2日(土)午前11期より市川市民会館で開催された「USBB JAPAN CONTEST2013」にダーク・エンジェルがミスビキニ部門で出場。
 自前のビキニを身にまとい、これまでのトレーニングの成果を披露した。このコンテストはボディビルではなく、あくまで女性の美を競うもの。約2カ月間に渡り肉体を創り上げ、ポージングやウオーキングで壇上を動きまくった。
 
 今大会にはメンズフィジーク部門にザ・グレート・サスケ、ドラゴンゲートのCIBAがエントリー。残念ながら決勝審査には残れなかったが、その肉体美を見せたのだ。
 ダーク・エンジェルは4位入賞で終わったが「このような素晴らしい大会に出場で来て満足している。帰国したらすぐCMLLのボディビル・コンテストがあるのでこの体をさらに絞って挑みたい」と。
 CMLLのコンテストは7年連続で優勝しており、今年も大本命に違いない。11月4日の後楽園大会では白いベルトの4度目の防衛戦があるが「もちろん防衛してみせるわ。アクトはきっと、また負けて逃げ帰るだろう(笑)」と自信満々だった。
 
  2013年11月2日 11・4後楽園大会最終情報 
ガイドブック39後楽園特集2014年度カレンダー
 
 
 
11・4 後楽園大会最終情報

チケットはSシート/15,000円、Aシート/7,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は11月3日(日)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

【新発売】ガイドブック39後楽園特集/1,500円
【新発売】2014年カレンダー/1,500円
【新発売】脇澤美穂、宝城カイリ、安川惡斗、岩谷麻優パーカー/各5,000円
【新発売】高橋奈苗ロングTシャツ/4,000円

コラボ・ポートレート/1,500円
川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500円
世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000円
ガイドブック38/1,500円
ガイドブック37(5★STAR GP後楽園特集)/1,500円
ガイドブック36/1,500円
ガイドブック35/1,500円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円
DVD「Season11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000円
ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

11月10日(日)名古屋、11月23日(祝)新木場、12月8日(日)新木場、
12月23日(祝)大阪IMP、12月29日(日)後楽園、1月12日(日)新木場

★先行発売は2014年1月26日(日)後楽園ホール大会です

リングドリームとのコラボを記念しIV虎のシリアルナンバー付きリアルカードを来場者に配布されます。
世Ⅳ虎のカードを進呈声優のたかはし智秋さんがプレゼンター
アニメ『世界でいちばん強くなりたい!』でジャカル東条役の声優、たかはし智秋さんがプレゼンテーターとして、たわしーずvs川崎葛飾最強伝説の勝利選手に副賞目録を贈呈いたします。 
 
   2013年11月1日 CH7タイトルマッチ直前SPをYouTubeにアップ!
 
 10月29日(火)に高橋奈苗がサムライTVの三田佐代子さん、フリーライターの須山浩継さん、東京スポーツの岡本佑介記者を招いて、11・4後楽園大会で行われる紫雷イオとのワールド・オブ・スターダム戦について大いに語ってもらったツイキャスト『CH7(チャンネルナナ)』。
 途中、映像や音声が乱れたり、途切れたりした部分がありましたし、リアルタイムでご覧いただけなかった方のために、完全版をスターダム公式YouTubeにアップしました。 興味深い話がいくつも飛び出していますので、ぜひご覧ください。
 
  アーティスト王者「ちびーず」が野良犬道場で初の合同特訓!

 10月31日(木)の夜、11・4後楽園ホール大会でキムラモンスター軍☆を相手にアーティスト・オブ・スターダム3度目の防衛戦を行う米山香織&宝城カイリ&夕陽が、夕陽が所属するZERO1野良犬道場の練習に参加した。
 夕陽の師匠である“野良犬”小林聡さんの指導のもと、サーキットや腰に巻き付けた帯を小林さんに引っ張られた状態でダッシュする“帯ダッシュ”、グローブを付けてのミット打ちと厳しい練習をこなした3人。
 普段から小林さんの練習をこなしている夕陽はまだまだ余裕の表情だが、宝城と米山はさすがにキツそうな表情。しかも練習の仕上げは3人が横に並び、小林さんがランダムにボディブローを叩き込むという特訓。いつ自分のボディが殴られるか分からないため、一瞬たりと気が抜けない。
 キツイ練習を終えた3人に小林さんは「ベルトを守ってくるように! もし(ベルトを)失ったら30日間ここで合宿! 覚えておくように」とエールをおくった。 

 夕陽は「私は普段、女子の選手と練習をすることがないので、タッグを組んでいる米山さん、宝城さんと一緒に練習出来たことが嬉しいです。小林さんはモンスター軍より遙かに強いので、今日パンチを受けて耐久力もついたし、全然余裕だと思っています」と、一緒に練習出来たことが嬉しそう。
 アーティスト王座防衛戦の時しかタッグを組まない3人だけに、宝城は「3人とも練習環境がバラバラだったんですけど、今日は野良犬先生のお陰で初めて3人がひとつになって、ひとつのことに向かって練習が出来たので。元々ベルトを防衛するっていう固い絆で結ばれた3人だとは思うんですけど、さらに絆が強くなったと思います。モンスター軍は仲間内で揉めることが多いので、私たちいくらでもチャンスがあると思います」と語り、米山は「一緒に練習することによって絆が深まると共に、野良犬先生に練習を見ていただくことで、私も野豚のように駆け回り、モンスター軍を蹴散らしたいと思います」と、初の合同練習を終えて確かな手応えを掴んだ様子だった。
 なお、10・14大阪大会で2度目の防衛に成功したあと、Twitterやブログを介して募集していたこの3人のチーム名に関して、一番多かった「ちびーず」に決まったと発表した。






  2013年10月31日 安川惡斗がDDTのニコニコ動画でディーノと共演
 
10月31日(木)午後8時30分よりニコニコ動画の公式チャンネル、DDTプロレスアワー「男色&亜門のアモトーク!!」に安川惡斗が出演。11・4後楽園大会を間近に控えた心境を語ります。MCは男色ディーノ&鶴見亜門GMでいったいどんなトークが飛び出すか・・・一寸先はハプニングはあるのか・・・惡斗とディーノの絡みは注目です。

DDTプロレスアワーURL http://ch.nicovideo.jp/ddtpro

   2013年10月30日 【短期集中連載】11・4イオvs奈苗3つのキーワード③

 11・4後楽園ホール『スターダム100回記念大会』のメインイベントで行われる紫雷イオの持つワールド・オブ・スターダム王座に、5★STAR GP2013覇者である高橋奈苗が挑戦する一戦。
 この大一番を前にイオ、奈苗の両選手にこの試合のテーマでもある3つのキーワードを提示し、思い浮かんだものを直感で書いてもらった。最後の3つ目は11・4後楽園ホール『100回記念大会』を終えたあと、「101回目からのスターダム」と聞いて、両選手が何と書いたのか……3つの中で両者の違いが一番出た回答となった!

3つ目のキーワード「101回目からのスターダム」
紫雷イオの解答「下剋上!!」

イオ「下剋上の意味って、位が下の者が上の者を勢力的に押し上げるっていうような意味だと思うんですけど、私が赤いベルトを防衛したと想定して、それってすなわち下剋上が成功したってことですよね。高橋奈苗を倒して下剋上を成功させる……これって自分で言うのもおかしいですけど、凄いことだと思うんですよ! これだけ世代闘争って言われて、頂上対決って言われて、そこに赤いベルトもかけて……もう本当に重要だし、深い試合じゃないですか。そこで勝って、下剋上に成功したら、きっと挑戦してくる者が増えてくると思いますよ。下の選手にも私に下剋上してきてほしい! もう下剋上時代に突入すればいいと思っていますよ!」
ーースターダムは展開が早いと言われていますが、イオ選手が奈苗選手に下剋上を達成すれば、次はスターダム生え抜き選手からの下剋上を狙われる。そうなってきたほうがスターダムは面白くなる?
イオ「そうですね。面白くなるだろうし、活性化するでしょうね。スターダムはキャリアが下だからとか、そんなことで萎縮するような奴らの集まりじゃないですから(笑)。世IV虎を見れば分かるじゃなですか。世IV虎には1回防衛していますけど、何回でも挑戦してくるだろうって思っています。私だってスターダムの中だけじゃない、他団体にやりたい相手もいるんですけど、まずスターダムの勢力図が変わってくると思うので。絶対に見えてくる景色が変わってくると思いますよ。だって高橋奈苗からベルトを引っ剥がすより、紫雷イオからベルトを引っ剥がすほうが簡単だろって(笑)」
ーーえっ、そんな自虐的なことを言っちゃうんですか?(苦笑)
イオ「いや、『そう思うだろ? なら来いよ!』っていう感じで挑発したら、それはそれで面白いかなって思うんですよ。自分が王者であることで出来ることっていうのを考えたとき、そういう面白いと思えることをどんどんやっていきたいですね」
ーー“高橋奈苗を倒した赤いベルトの王者”っていうハクを付けたことで、賞金首じゃないですけど、下の選手にもどんどんかかって来いよ的な感じで煽って、戦国時代のようなスターダムにしたい気持ちがある?
イオ「ありますね。高橋奈苗が赤いベルトを獲ったときって、お客さんも周りもみんな“納得”だったじゃないですか。まさしく獲るべく人が獲ったって感じで。防衛する姿を7回見てきましたけど、それもいい意味で当たり前に見えた。スターダムを守っているって感じで。それが8回目で崩れた時に、立ち上がったのが私だった。結果、今は私のところに赤いベルトがありますし、私だってそれが当たり前にしたいですけど、『これってどうにかなるじゃ……』みたいな危うさというか、王座交代への期待感みたいなものがあったほうが見ている方も面白いと思うんですよ。ドラマだって毎回ハッピーエンドで終わるって分かっていたら面白くないじゃないですか。『あれ、この人たちどうなっちゃうんだろう』ってハラハラするから次回も気になって見ちゃうんですよ。高橋奈苗の安定感は本当に凄いし、尊敬しています。ハッキリ言って自分にあれだけの安定感を出すのは難しいなって思うんですけど、だったらそれを逆手に取って私なりに面白そうに見せてやろうって思いますね。だから紫雷イオからベルトを獲るほうが簡単だぞって言ってやりますよ。まぁ実際はそう簡単じゃないですけどね(笑)」

高橋奈苗の解答「安定」

奈苗「いろんな意味があるんですけど、スターダムっていうのは女子プロレスで一番闘いがあると私は思っているんですけど、キャリアが浅い子にスポットが当たることも多いし、『スターダムはいいんだけど、まだまだだよな』っていうような声を聞くことも多いんです。そういうものを道しるべをハッキリさせることによって安定させていきたいんですよ。自分がトップに立つことによって、『ここを目指してくれればいんだよ』ってものをもっと大きく示してあげれば、より安定していくのではないかなって思いますね。自分自身もその座に安定していきたいです。高橋奈苗vs紫雷イオで何を見せられるか、まだ分からないですけど、内容と結果が伴っていないといけないと思っているんですけど、それが両方見せられた先にあるのは、やっぱり“安定”なんじゃないかなって思いますね」
ーー中には展開が早いスターダムにおいて、今回奈苗選手が勝つと時計の針が戻ったと思うファンもいるかと思うのですが……
奈苗「う〜ん……戻っちゃうと思われてしまうのは仕方がないのかもしれない(苦笑)。でも、強い者が勝ってナンバーワンになるのは当たり前のことでしょ? そういう自然の摂理というものを、今一度見せてやりたい。ここ最近、何を信じて進めばいいのか、よく分からない女子プロレス界っていうのがあると思うので、『大丈夫、私を見てくれればいいよ』って」
ーー強い者こそが勝ち、目指すべく目標はここだと示すという意味での安定感ですね。
奈苗「はい。そうしないと、プロレス界おかしいでしょ。勢いだけじゃダメ。説得力のある強さ、引っ張っていく力、すべてを兼ね備えてこそ真のトップであり、団体の顔なんですよ。今度のイオとの試合は、そういう部分の闘いでもあると思います」

   2013年10月28日 赤いベルトタイトルマッチ直前SPツイキャス配信決定!
 
 11・4後楽園ホール『スターダム100回記念大会』で行われる紫雷イオvs高橋奈苗のワールド・オブ・スターダム選手権試合がいよいよ1週間後に迫ってきましたが、この試合に懸かっているものは赤いベルトだけではなく、実はいろいろはものが懸かった一戦であることや、この試合をより多くの方に楽しんでもらえるように、プロレスマスコミを代表してサムライTVの三田佐代子さん、フリーライターの須山浩継さん、東京スポーツの岡本記者をお招きし、この一戦に関する見所や勝敗予想などを大いに語ってもらうことになりました。
 
 その模様を高橋奈苗のツイキャスト『CH7』で生配信します。リアルタイムで見られないという方のためにも、後日スターダム公式YouTubeにアップしますのでご安心ください!
 
タイトルマッチ直前スペシャルツイキャス
10月29日(火)21時30分頃〜
ツイキャスト「CH7」twitcasting.tv/nanaracka

<司会>
三田佐代子さん

<パネラー>
須山浩継さん、東京スポーツ岡本記者

   紫雷イオ&宝城カイリが郡山でプロモーション活動!
 
 
 
 10月26日から27日にかけて紫雷イオ&宝城カイリが1月4日の郡山大会のプロモーション活動を行いました。26日は会津若松にあるプロレスバー&DJ BAR『CLUB INFINITY』 でチケットの先行発売。2人は現在、保持しているベルトを持参し集まったファンのみなさんと懇談しました。また特別参戦する折原昌夫選手も同席して広く大会をアピールしました。このプロレスバーの規模はおそらく日本一と言える広さを誇り、店内ではマスクやコスチュームなどお宝品が展示されている。
 翌27日は郡山市の 炭火焼肉『上杉』でTVスポットのコメント撮り、支援者との食事会を行い1月4日の郡山大会の成功を誓いました。指定席は1~2列目が完売。3列目も残小となりました。今大会の自由席は500円と格安であり、こちらはチケットぴあなどで発売される。スターダムの2014年はこの郡山大会からスタートしますので、新年からばく進するスターダムを是非、ご覧ください。
 
   2013年10月27日 【短期集中連載】11・4イオvs奈苗3つのキーワード②

 11・4後楽園ホール『スターダム100回記念大会』のメインイベントで行われる紫雷イオの持つワールド・オブ・スターダム王座に、5★STAR GP2013覇者である高橋奈苗が挑戦する一戦。
 この大一番を前にイオ、奈苗の両選手にこの試合のテーマでもある3つのキーワードを提示し、思い浮かんだものを直感で書いてもらった。

2つ目のキーワード「世代闘争」
紫雷イオの解答「日常。」

イオ「スターダムにおいて世代闘争っていうのは当たり前のことだと思うんですよ。トップに高橋奈苗がいて、それを固めるように夏樹☆たいようがいて、それを追いかけるように私だったり、愛川ゆず季だったりがいた……分からないですよ! 順位付けはお客さんが決めるものだと思うので。それぞれの中で順位があるでしょうけど、まぁ牽引というか、団体とか選手を引っ張る形としてはそんな感じなんですよ。で、私はスターダム内に同期ってものがいないんですよ。スターダム初の後楽園大会から参戦して、そこからずっと出ていて、キャリアでいえば丸6年で、いま7年目。すごい微妙な、中間なんですよね。上の人に勝つのももちろんですけど、下だって彩羽(匠)なんか両国でデビューしたばっかりなのに、シングルで勝ったことないし。愛川ゆず季にも白いベルトに挑戦して負けてますし。スターダムって本当にすごい団体なんですよ」
ーー具体的にどの辺が?
イオ「フリーでやっていた頃は、興行があって、全試合のカードを見たときに、自分の中で大体予想通りの結果になることが多かったんですよ。でもスターダムに来てからは予想が外れて、外れて仕方ないがないんです! 自分の中でも『えっ、ウソでしょ!』みたいな結果もあるけど、そんなスリルと危機感の中で闘うのは楽しいですよ。怖いですよ! 怖い部分もありますけど、楽しい! 下からの押し上げはもの凄いし、私だって上の押し上げてやろうって思っているし。そういうギラギラした感じが、他の団体にあまりない、スターダムの良さだと思いますね」
ーーいま話題の仙女さんでの超世代闘争でいえば、イオ選手は重鎮でも新星でもない、中間世代に当たると思います。スターダム内でもキャリア的にいえば全女世代でも生え抜きでもない中間にいますが、所属になったからこそ上への押し上げとか、下からの突き上げとかを“日常”的に感じると。
イオ「そうですね。団体にいるからこそみんなとの距離も近いし、『コイツ頑張ってるな』とか『コイツには負けられないな』とか、そういうリング上だけじゃない部分も見えるし、リング上でもフリーとかレギュラーだけでは感じられない部分ってあると思うんですよ。確かにアジャ・コングさんや里村明衣子さんが『何やってんだ』って言ってる中間世代に、私も当たると思うので、見せてやるって意気込んでいる部分はあるんですけど、私ってスターダムに入っていなかったら新星チームのほうの世代だと思うんですよ(笑)」
ーー年齢的にもそうですね。
イオ「平成2年生まれで23歳ですからね。新星チームにいた朱里選手よりキャリアは下ですし、年齢も朱里選手や志田光選手より下。だけど新星よりも中間世代なんですよ。それはスターダムに所属しているからこそだと思います。新星として頑張って、重鎮に食らい付けばいいっていう段階でもない。さらにワンランク上のものを求められていると思うんです。それはスターダムに入って、下の世代を引っ張る立場になったっていうのもあるし、赤いベルトの王者になったからというのもあると思うんですよ」 

高橋奈苗の解答「永遠」

奈苗「私も(世代闘争は)散々やってきました! ベテランの選手はいらないと思って『お前ら引退しろ!』って。この間、センダイガールズさんで花月選手が言っていたようなことを、そっくりそのまま堀田(祐美子)さんや豊田(真奈美)さんに言ってましたけど、その結果、ボッコボコにされて、腕の骨を折られたりもしたし(笑)。でも、ここでこの時代は終わったっていうハッキリとした世代交代って、いつの時代もなかなかなくて、何年かしたあとに『そういえばあの日の、あの出来事がポイントだったね』みたいに振り返ることはあるんで、成し得たあとにどう生きていくかで全然違ってくるんですよ。だからこの人に勝ったから時代が変わるとか、そんな簡単なことじゃなくて、それを継続していくことが大事だし、それが出来ないといけないので“永遠”っていうのが、パッと浮かんだんですよ」
ーー上の選手に挑む世代闘争はたくさんやってきたと思いますが、スターダムにおいて下の選手から世代闘争を挑まれる立場になってどうですか?
奈苗「そうですねぇ……私はもっともっとバッチバチに歯向かって、ボッコボコにされてきたんで、そういう勢いはまだ正直感じてないです。時代が変わっているっていうのはあると思うし、イオは『未来』って言葉を使っていますけど、その未来という名の形をもっと私にぶつけてほしい。そう思っています」
ーー形というのは、下から突き上げてくる「もうお前の時代じゃないんだ!」っていう勢いというか、脅威みたいなものをもっと感じさせてほしい?
奈苗「はい。全然感じたことはないわけじゃないんです。夏樹とは長い付き合いで、試合が終わったあとに『あ、夏樹に追い越されたわ』って思ったことが何回かあるんですよ。それは悔しいからその場で言わなかったけど、それは今も思い出せるんです。『これがこれからの時代を創っていく勢いなのか……悔しいな!』って思って、さらに夏樹を追い越そうと思って、自分の中で闘っていたことがあったので、何か得体の知れないものでいいんですけど、そういう感覚を抱かされたときが本当に怖いときだと思います」
ーーなるほど。そこまでの脅威みたいなものは、まだイオ選手からは感じたことはない?
奈苗「そうですね。何か未来っぽい感じはするんですけど(苦笑)、それが本当の未来なのかはよく分からない」

★最後の3つ目のキーワードは近日公開! お楽しみに!

   2013年10月25日 エンジェルが11・2『USBB JAPAN CONTESTに出場

 現ワンダー・オブ・スターダム王者のダーク・エンジェルが、11・4後楽園大会での防衛戦を前に、11月2日(土)に千葉県・市川市文化体育館で開催される『USBB JAPAN CONTEST 2013』のUSBB JAPAN Miss BIKINI部門に出場することになった。

 エンジェルは日本でも試合をこなしながら、常に厳しいトレーニングを欠かさず、その肉体美を維持するためにも日頃から気を配っているだけに、スターダムファンにはぜひ応援してほしい!
 なお、優勝者には30万相当のダイヤネックレスが贈呈される上、TOPREBELと1年間のスポンサー契約が結べるとのこと。 

USBB JAPAN CONTEST 2013

日付:2013年11月2日(土)
開場:10:30
開演:11:00
場所:市川市文化会館
   〒272-0025 千葉県市川市大和田1-1-5

<チケット>
前売券:¥3,000 〜特別席ご用意〜
当日券:¥3,000 (現金のみ、カードは使用できません)

詳しくはUSBB JAPAN CONTEST 2013公式サイトをご覧ください

   2013年10月24日 【短期集中連載】11・4イオvs奈苗3つのキーワード①

 11・4後楽園ホール『スターダム100回記念大会』のメインイベントで行われる紫雷イオの持つワールド・オブ・スターダム王座に、5★STAR GP2013覇者である高橋奈苗が挑戦する一戦。
 この大一番を前にイオ、奈苗の両選手にこの試合のテーマでもある3つのキーワードを提示し、思い浮かんだものを直感で書いてもらった。その模様を今回から3回に分けてお届けする。これを読んでいただければ、イオvs奈苗の一戦がよりいっそう楽しめるはず!

1つ目のキーワード「赤いベルト」
紫雷イオの解答「高橋奈苗から…!!」
 

イオ「赤いベルトのイメージとして、正直パッと出て来るのは初代王者である高橋奈苗っていう名前。それは赤いベルトに対するイメージはもちろんなんですけど、自分の中に問い掛けたとき、両国国技館でアルファ・フィーメルからベルトを獲った瞬間に、『あっ、避けては通れない道が出来たな』と思ったというか、悟りましたね」
ーーその避けては通れない道というのが……
イオ「“高橋奈苗から”勝つこと、“高橋奈苗から”防衛すること。そういうことを含めて、高橋奈苗から…ですね」
ーー高橋奈苗を倒さないと、赤いベルトと聞いて紫雷イオとは書けない?
イオ「そうですね。その時になってみないと分からないというのはあるんですけど、やっぱりあそこまでイメージが強いと超えるのはちょっと……いや、弱気なのわけではないんですけど、『超えられる?』って思っている人は正直多いと思うんです。キャリアも高橋奈苗の半分以下だし、身体だって体重だって全然小さいし、高い高い壁ですけど、その分超えたときに得るものは大きいと思いますね」
ーーイオ選手は赤いベルトを戴冠してから一度も腰に巻いてないですよね。それは赤いベルト=紫雷イオのイメージが出来るまでは腰に巻けない?
イオ「う〜ん、イメージどうのこうので、(腰に)巻く・巻かないを判断したわけじゃないですけど、やっぱり何かまだ早いかなって……(苦笑)。まだ似合わないかなって思っちゃってますね。腰に巻こうかなって思ったときに“迷い”が出たので、『あぁ、こんな気持ちで巻くものじゃない!』って。ベルトに失礼だし、こんな気持ちで巻いたってベルトも、誰も嬉しくないし。『巻こう! これは私のものだ!』って自分でも、周りの人も、みんながハッキリ思ったときに巻きたいですね。その時は……そろそろ来るんじゃないですかね」

高橋奈苗の解答
「初代ワールド・オブ・スターダム 高橋奈苗」

奈苗「1年半以上ベルトを巻いていて、7回防衛戦も行って、試合内容やその間に築き上げてきたもの、そういったものがまだ皆さんの中にも残っているであろうと思いますし、そのやってきたことがあるからこそ今回のタイトルマッチが決まったときに、私を後押しする声が大きかったと思うんですよ」
ーー確かに初代王者のイメージはいまだに大きいと思いますが、それだけに今回、万が一イオ選手に負けるようなことがあれば、そのイメージが塗り替えられてしまうという危機感みたいなものがありますか?
奈苗「そうですね。だからハイリスクなので、正直負けた場合の不安はあるんですけど、もちろん負けるとは思っていないし、勝つつもりで行きます。でも勝負なので、100%ってものはないと、今までのいっぱい経験してきているんでね。だから怖いですけど、獲りにいかなくては何も始まらないんでね。そんな姿も皆さんに見てもらえたらいいなと思います」
ーー今回、王座を奪取したら奪取したで、今度は初代王者のイメージを超えなくてならないという自分との闘いになると思いますが。
奈苗「もちろん! もう常に進化してきている高橋奈苗なので、その辺は何も怖くないですね。新しい道をどんどんどんどん見せていければと思います」

2つ目のキーワードは近日公開! お楽しみに!

  高橋奈苗が「女子プロレスのお仕事」に出演!
 
 サムライTVの人気番組「女子プロレスのお仕事」に高橋奈苗が出演。スーツにメガネというスタイルで初のMCを行いました。ホストのカルロス・チョビートモラシータとの掛け合いは注目です。放送は10月24日(木)午後11時~を第一回で何度か再放送されます。スターダム特集なので是非、ご覧ください!
 
   2013年10月23日 仙女10・27宮城野区大会で世IV虎が花月と一騎打ち

 センダイガールズプロレスの10・17後楽園ホール大会で行われた【
新星VS重鎮】シングルマッチ勝ち抜き戦8VS8。新星チームの8人目として登場した世IV虎が、重鎮チーム8人目の里村明衣子に勝利し、新星チームに勝利をもたらした。
 試合後、世IV虎が里村に「仙台でビッグマッチがあるらしいな。うちはそこのメイン張るつもりで行くから。お前、シングル組めよ」と詰めよると、新星チームの7人目としてアジャ・コングに勝利したものの、8人目の里村に敗れた花月が「お前勝手なこと言ってんじゃねぇぞ! 仙台はこっちのホームなんだよ。11月16日サンプラザ、里村vs花月やるに決まってるだろ、アホ!」と待ったをかけた。

 花月と口論になった世IV虎が「ゴチャゴチャうっせーからよ、テメーをシングルでぶっ潰してから里村とやってやるよ。オイ、近々シングル組んでおけよな」と言ったことで、センダイガールズの10月27日(日)宮城野区文化センター大会のメインイベントで、世IV虎vs花月のシングルマッチが行われることが決定。
 この試合に勝った方が、11月16日(土)仙台サンプラザホール大会のメインイベントで、里村明衣子とシングルマッチを行う。

センダイガールズプロレスリング
10月27日(日)宮城野区文化センター 15:00

▼メインイベント 60分1本勝負
花月    VS   世IV虎

  2013年10月21日 ゆずポンマスクがサイン会&撮影会
 

ゆずポンマスク/愛川ゆず季・サイン会&2ショット撮影会&プライベート撮影会
日時:11月3日(日)
場所:水道橋・デポマート(文京区本郷1-12-7塩原ビル2F、TEL03-3818-6221)

【1部】「愛川ゆず季・サイン会」16:30~17:00(予定)
【2部】「ゆずポンマスク・サイン会」17:15~17:45(1部終了後開催)
(注)時間内でも列が途切れた時点で終了致します。

各回、サイン会対象グッズを総額¥3000以上ご購入のお客様は2ショットまたは1ショット撮影が可能。カメラはご持参ください。

【3部】「プライベート撮影会」2部終了後に開催
ゆずポンマスク試合用マスク購入者先着10名様対象(参加費別途¥5000)

詳しくはデポマート TEL03-3818-6221、http://www.depomart.comまで。

    2013年10月20日 高円寺駅前ドリームマッチに奈苗が夕陽とのタッグで出場
 
 高円寺ならではのユニークな大文化祭イベント『高円寺フェス』。この高円寺フェスの名物イベントとなった“駅前プロレス”が、今年も開催されることになった。
 プロレスリングZERO1の試合のほか、スターダムから5★STAR GP2013覇者の高橋奈苗が出場することが決定。

 奈苗は現アーティスト・オブ・スターダム王者の夕陽とタッグを組んで、アイスリボンの志田光&世羅りさと対戦する。奈苗が夕陽とタッグを組むのは2012年11月3日の愛川ゆず季&紫雷イオ戦以来、約1年ぶり2度目。

高円寺駅前ドリームマッチ
10月27日(日)高円寺駅前北口広場 13:00過ぎ

▼女子プロレス 20分1本勝負
高橋奈苗         VS   志田光(アイスリボン)
夕陽(ZERO1野良犬道場)     世羅りさ(アイスリボン)

当日はかなりの混雑が予想されます。入場制限をかける可能性もございます。詳しくは下記の公式サイト参照。

高円寺ドリームマッチ(高円寺フェス2013公式サイト)

  1・4福島大会のチケット先行発売イベントを郡山市と会津若松市で開催!

 2014年1月4日(土)にビッグパレットふくしまで、東日本大震災復興支援チャリティーイベント『FUKUSHIMA・DREAM Vol.2〜2014 New Year‘s STARDOM Festival&食・美味フェスタ〜』の開催が決定。
 そこでスターダムとしては初となる東北でのイベントとして、9月26日(土)、27日(日)に郡山市、会津若松市の2会場にてチケット先行発売およびファン懇親会を開催致します。各会場、先着30名とさせて頂きます。

【参加選手】
紫雷イオ、宝城カイリ、折原昌夫(特別参加)

【開催日時】
10月26日(土)19時〜  
【開催場所】
会津若松市 プロレスバー&DJ BAR『CLUB INFINITY』      
【参加費】
3000円(軽食、ドリンク飲み放題)
【問い合せ先】
0242-85-7154

【開催日時】
10月27日(日)14時〜
【開催場所】
郡山市 炭火焼肉『上杉』(024-933-8929)
【参加費】
4000円(食事、ドリンク飲み放題)
【問い合せ先】
PGダイナマイト・プロジェクト(024-954-3568)  

東日本大震災復興支援チャリティーイベント
FUKUSHIMA・DREAM Vol.2
〜2014 New Year‘s STARDOM Festival&食・美味フェスタ〜

2014年1月4日(土)ビッグパレットふくしま 1:00PM

<入場料金>
 復興支援チャリティー特別SS席(1列目)6000円
 復興支援チャリティーS席   (2列目)5000円 
 復興支援チャリティーA席   (3列目)4000円

 福島に夢と元気を届けに来ますので福島県の皆様どうぞ宜しくお願い致します。

  2013年10月19日 10・20新木場大会最終情報
 

1020 新木場大会最終情報

チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は10月19日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック38/1,500円
コラボ・ポートレート/1,500円
DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円
川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500円
世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000円
たわしーずTシャツ/3,000円
ガイドブック37(5★STAR GP後楽園特集)/1,500円
ガイドブック36/1,500円
ガイドブック35/1,500円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
ポストカードセット(12枚入り)/1,000円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「Season11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000円
ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

11月4日(月・祝)後楽園ホール、11月10日(日)名古屋、11月23日(祝)新木場、
12月8日(日)新木場、12月23日(祝)大阪IMP、12月29日(日)後楽園

★先行発売は2014112日(日)新木場大会です。

優勝チーム当てアンケートを行います。
ガイドブック購入者に用紙が付きますので休憩終了までにグッズ売店まで持って来てください。当選者はもれなく優勝チームのサイン入りポートレートを進呈します。
 
   5期生がプロテストを受け、ひとまず4人全員合格!コグマは11・4デビュー!?

 10月18日(金)の記者会見終了後、新木場1stRINGで5期生のプロテストが行われた。今回、プロテストを受けたのはコグマ(15)、明日香(24)、ゆうな(25)、そしてキッズ枠で真綾(11)の4人。
 ロッシー小川代表、風香GM、高橋奈苗、夏樹☆たいようの4人が審査員を務め、会見終わりということもあり、所属選手も見守る中、まずはスクワット100回、腕立て伏せ30回、ライオンプッシュアップ30回、腹筋100回、背筋100回、受け身とロープワークという基礎メニューにトライ(キッズは回数が少ない)。

 そのあとはコグマ、明日香、ゆうなの三つ巴で総当たりのスパーリングへ。ほかの2人と比べて小柄なコグマだが、その分体格ががっしりしており、身長差をモノともしない力強い一面も見せた。レスリングの基本(タックルや腕の取り合いなど)では、キッズ枠・真綾の相手には1期生の岩谷麻優が指名された。キッズ枠とはいえ、コグマよりも背が高い真綾は岩谷を相手にしても怯むことなく、懸命に向かっていった。また、身体の大きいゆうなは特別に世IV虎を相手にレスリングを行うことに。前日に大一番をやってのけたばかりの世IV虎だが、体重をうまく乗せてゆうなを動けなくすると、アームロックであっさりと一本取ってみせた。
 最後の自己アピールで、真綾は綺麗な後ろ受け身が出来ることをアピール。コグマは「自己アピールというか……受け身とかまだまだなので、デビューまでに完成させたいです」と不器用というか、愚直な一面を見せたため、小川代表から「(東京オリンピックが開催される)2020年にはどういう立場になっていたいですか?」という質問が飛ぶと、「新人の枠からは出たいです」と言って場の雰囲気を和ませた。
 明日香は「夢はWWEのディーバになることです。スターダムでは日本の女子プロレスが一番だと思うので、向こうとの架け橋になりたいです」と大きな夢を掲げると、得意の英語で自己アピールしてみせた。「25歳でプロレスを始めるのは遅いと言われました」と涙ながらに語ったゆうなは、新体操をやっていたということでY字バランスや開脚で身体の柔らかさをアピールした。

 審査の結果、コグマと真綾が合格(真綾はキッズファイター枠)。明日香とゆうなは「やる気はあるんだろうけど、それが表に出ていない」ということで、その場で“追試”を行うことに。2人で3分間のスパーリングを行ったのだが、それを見た審査員の判断は「まだもの足らない」ということで、先輩を相手にレスリングを行うことに。ずっと練習生を指導していた風香GMから「(審査員に)何を見られているか分かっている? 追試をやるってことは技じゃなくて、気迫が見たいんだよ!」と檄が飛ぶ。
 まずは明日香が岩谷を相手に2分間のレスリング。腕の取り合いから岩谷がヘッドロックに捕らえると、ヘッドシザースで脱出。しかし上になった岩谷がエルボーを打ち下ろせば、スイープした明日香もエルボーを打ち下ろす。続いてゆうなが宝城カイリを相手にレスリングを行う。ダブルチョップを叩き込んだ宝城は、敢えて胸を突き出してゆうなのエルボーを受け止める。さらに小柄な宝城が大柄なゆうなをボディスラムで叩き付ければ、ゆうなも残っている体力を振り絞ってボディスラムを返してみせた。すると、明日香も宝城を相手にもう一度レスリングを行うことに。全力ファイトを信条とする宝城だけに、練習生相手でも敢えて胸を突き出し「もっと来いや!」と絶叫。その気迫に負けまいとゆうなも必死でエルボーを打ち込んでいった。

 緊張と繰り返されるスパーリングで体力の限界を超えていた2人だったが、最後の最後まで何とか食らい付いていった結果、きちんと時間をかけて育成した上でデビューすることが条件の“仮合格”という結果になり、ひとまずは4人全員合格となった。
 練習期間も長く、動きもよかったコグマに対し、小川代表は「(11・4)100回記念大会でデビュー戦してみるか?」と、何と電撃デビューを示唆。最初は「それまでに完成出来れば……。まだ考えたいです」と躊躇していたコグマだったが、奈苗や風香GMから「やるか、やらないかしかないんだよ」「やるなら間に合わせるしかないんだよ!」と激を飛ばされると、意を決して「やります」と答えてみせた。









ーープロテスト受けて合格した感想を。
真綾「合格してよかったです。だけどキッズだからってことで合格したのもあるので、今度はキッズだからじゃなくて、ちゃんとプロレスラーとして見てもらいたいです。それまで頑張ります。よろしくお願いします」
コグマ「今まではプロテストっていうのが目標でやってきたんですけど、最初の目標が達成できて、次の目標が見えてきたのでそれに向けて頑張りたいと思います」
明日香「仮合格っていう心からは喜べない結果なんですけども、チャンスを頂けたってことがすごく嬉しいですし、覚悟っていうのがまた違ってきたので、これからどれだけ挽回できるかなので、これが始まりって感じがします。頑張ります」
ゆうな「悔しいです。でも自分がいまそのレベルだってことを実感……実感っていうのも嫌ですけど、だからこそやらなければいけないこともさらに見えてきて、これからはさらに練習して、次、皆さんの前でやるときは仮・合格ではなくてちゃんとレスラーとして認めてもらえるようになりたいです」

ーーコグマ選手は11・4後楽園でデビューということになりましたが。
コグマ「プロテスト終わって、合格できたらデビューっていうのは考えていたんですけど……率直な感想は早いなって思いました。でも、やっぱり挑戦が大事なので、やるだけやりたいと思います!」


【5期生プロフィール】
(写真左から)
真綾(まあや)※キッズファイター
2001年11月29日生まれ。東京都葛飾区出身。身長153センチ、体重38キロ。スポーツ歴/学校の体育。目標のレスラー/高橋奈苗、夏樹☆たいよう

コグマ
1998年1月20日生まれ。福岡県福岡県田川郡出身。身長150センチ、体重53キロ。スポーツ歴/とくになし。目標のレスラー/興味を持ってもらえるような選手になりたい

明日香(あすか)
1989年生まれ。神奈川県鎌倉市出身。身長170センチ、体重58キロ。スポーツ歴/新体操5年、クラシックバレエ。目標のレスラー/自分にしかできないことや自分だけの魅力が出せるレスラーになりたい

ゆうな
1987年11月11日生まれ。千葉県千葉市出身。身長170センチ、体重62キロ。スポーツ歴/新体操10年弱、新体操指導。目標のレスラー/風香さんのようなたくさんの人に愛してもらえるようなレスラーになりたい

 なお、5期生は1週間前にもう1人(16歳)入門し、来年プロテストを受ける予定。

  2013年10月18日 11・4後楽園ホール『100回記念大会』の全カードが決定!

 10月18日(金)午後3時より新木場1stRINGで記者会見を行った。スターダム100回記念大会となる11月4日(月・祝)後楽園ホール大会の全カードが発表され、各選手が意気込みを語った。

スターダム100回記念大会
11月4日(月・祝)後楽園ホール 12:00PM

▼彩羽匠試練の10番勝負 第1戦 15分1本勝負
彩羽匠       VS     松本浩代
※シングル初対決

彩羽「この試練の10番勝負というのは自分からお願いして、こういうチャンスをいただけたんですけど、昨日センダイガールズプロレスリングさんの後楽園大会で、重鎮と言われるダンプ松本さん、井上京子さんと試合して、自分は何も出来ずにやられてプロレスの厳しさを叩き込まれたんですけど、今回の試練の10番勝負で自分自身ひと皮もふた皮も剥けられると思うし、自分はそこでいい経験を積んで、もっともっともっと強くなっていきたいと思っているので、すごい自分自身でも楽しみにしています。昨日、いろいろ自分もやられ過ぎてちょっと分からなかったんですけど、自分の憧れである長与千種さんに何か伝授していただけたらなと思っています。そのためにももっと頑張っていきたいと思います」

ーー昨日の第1試合後に松本浩代選手が、今回の超世代闘争に関して「ふざけるな!」的な発言をしていましたが、その松本選手が相手ということでかなり厳しく来ることが予想されますが。
彩羽「はい。それはもう全然……厳しくきてもらったほうが自分自身そっちのほうがいいですし、やっぱりそれで自分も簡単に負けるわけにはいかないと思っているので、思いっきり厳しく来てもらって構わないです」

ーー小川代表は長与さんが彼女の指導をするのは、割とウエルカムな発言をしていましたが。
小川代表「昨日、突然リング上でそんな話になっていたので、『えっ、聞いてないよ!』って(長与に)言ったら『それが全女じゃないの』って言われたので(苦笑)。何が起こるか分からないところがまた面白さであるから、こういう10番勝負をやるならすぐじゃなくてもいいから長与千種の気持ちでいいから伝授してもらって、10番勝負を完走してほしいな。そしてもっともっと大きくなってもらわないといけないんで。対戦相手としてはまだやったことがない選手。所属選手なら例えば世IV虎とかね。夏樹とか夕陽とかもやったことがないから、そういう人とはやると思うし、あとは外部(の選手)。普段、外部とはあまりやらないですけど、これに限ってはやったほうがいいかなという感じです」

▼「世界で一番強くなりたい!」プレゼンツ
 100記念ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<たわしーず>        <川崎葛飾最強伝説>
脇澤美穂      VS     夏樹☆たいよう
岩谷麻優             世IV虎

岩谷「前回、せかつよプレゼンツマッチで勝利した岩谷麻優です。またまたプレゼンツマッチということで、何が用意されているのか? たわしーずはこういうプレゼント系が大好きなんで。たわしーずとしても東京で試合をするのは初めてなので、これは勝つしかないですね。脇澤さん、たわしーず最高ー! 勝つぞー!」
脇澤「オー! 10月14日に6人タッグのベルトは獲れなかったけども、スターダムの100回記念、たわしーずとして絶対勝ちたいと思います! いい感じになってきたので、2人で絶対に勝ってタッグのベルトを獲りたいと思います」
岩谷「獲るぞ! ……ん? タッグのベルトを獲るぞ?」
脇澤「うん、獲ろう」
世IV虎「世IV虎20歳です。昨日はセンダイガールズの超世代闘争、自分が勝ち抜きました」
夏樹「さすが世IVちゃん!」
世IV虎「ねぇ親分! 自分がやっぱり新星のメンバーの中ではズバ抜けていたってことで間違いないでしょう。まぁこの試合なんですけど、たわしーずとかふざけた奴らが川葛に勝てると思っているの? ねぇ? そんなTシャツも違うの着てきて、息も合ってないしね」
※脇澤はたわしーずTシャツだが、岩谷は違うTシャツ
脇澤「合わせてよ……」
岩谷「洗濯してたから」
世IV虎「もう、その時点で終わっていますね。今日、会見で決まっているのに」
夏樹「絶対、アイツ洗濯なんてするわけがないよ!」
岩谷「するわ!」
脇澤「洗濯しないの?」
岩谷「するよ」
世IV虎「その時点で自分らが、ひと回りもふた回りも上だということが分かると思いますので。せかつよプレゼンツということで、自分はこの間せかつよのアフレコをしてきたので、まぁせかつよも自分の味方だと思います。この間、岩谷麻優が)せかつよプレゼンツマッチで)勝ったみたいですけど、あれはまぐれで勝ったってことを岩谷麻優にしっかり教えてやりたいと思うので、そこんとこ世露IV苦」
夏樹「スターダム100回記念ってことでね、もういろんな思いがあるんですけど、この記念すべき節目にはやっぱり川葛っていうね。うちらがスターダム200回目に向けて最強伝説を見せて、自分のハイスピードにたわしーずがどれだけ付いてこられるのか分からないですけど、まぁ追いつけないくらいのスピードで突っ走っていきたいと思います」

ーー脇澤選手、これに勝ったらタッグのベルトに挑戦と言っていましたが、確か脇澤選手はタッグ王者だった気がするんですが……
脇澤「ハイ。私はタッグチャンピオンだ!」
夏樹「何を言ってるの?(苦笑)言ってることおかしんですけど!」
岩谷「脇澤さん、しっかりしてください!」
脇澤「私はタッグチャンピオンだ。よろしくお願いします」
世IV虎「もう頭、おかしいでしょ?」
脇澤「頭おかしいのはお前だよ!」
世IV虎「テメーがおかしいんだよ、バーカ!」
脇澤「本当に怖い、怖い……100回記念は本当に勝たないといけないので。麻優ちゃん、1期生として頑張ろう!」
世IV虎「オメー、1期生じゃないだろ!」

小川代表「昨日、世IV虎は勝ち抜き戦に勝って、スターダムらしさを出したってことで、それは良かったなと思いますね。100回大会に弾みをつけたんじゃないかと思います」

▼アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王者チーム]         [挑戦者チーム]  
米山香織             木村響子
宝城カイリ     VS     アルファ・フィーメル
夕陽               ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”
※王者チーム3度目の防衛戦

 夕陽は学校のため、木村はいつも通りボイコットのため会見を欠席。調印書にはひとまず会見に出席した4選手がサインした。

米山「この間の大阪大会では2度目の防衛に成功しました〜!(※拍手)そして次はキムラモンスター軍。見るからに怪物揃いで、このパステルカラーのベルトは似合わないと思うんですよ。なので、次も防衛して、大阪同様歌っちゃおうかな〜。♪私はゴム人間〜、手まりのように弾みます〜、私はゴム人間〜、次もベルトを守りま〜す〜! イエーイ!」
宝城「面舵、あて舵、家の家事、今夜はあなたの舵を取る。海賊レスラー、宝城カイリ25歳独身です。先日の大阪大会でちょっと目を負傷してしまったんですけど、私は顔で良かったなぁと思っています。身体だと闘えなくなるんですけど、顔は関係ないと自分は思っているので、顔がやられることはまったく何も思ってないです! 今回、木村響子率いるデカいモンスターですが、私はやられてもやられても絶対に立ち上がって、宿敵の木村響子からフォールが取れるように頑張っていきたいと思います。久々に木村響子選手と試合をするんですけど、いままで以上のバチバチファイト(をして)、絶対に全力ファイトで勝利したいと思います。よろしくお願いします」
アルファ「これは何の冗談なの? 笑っていたり、歌ったりしている場合じゃないでしょ。冗談を言っている場合じゃない! 試合後、泣くのはお前らだ! これはシリアスな闘いだし、勝つのはモンスター軍だ!」
米山「こっちだって本気で歌ってんだよ! リアルシンギングだよ!」
アルファ「リアルシングング? 分かっているのか? これは闘いなんだぞ!」
米山「何だよ、コラ! お前も歌えるのか?」
宝城「レッツ、シング!(=みんなで歌いましょう)」
アルファ「……」
アマゾン「いま、ここで歌ってほしいのか?」
米山「歌えよ!」
アルファ「後楽園大会でお前らからベルトを獲ったら子守唄を歌ってやるわよ。(※小川代表に向かって)コイツらからベルトを獲ったら、次は赤いベルトに挑戦させなさいよ!」

▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王 者]           [挑戦者]
ダーク・エンジェル VS     安川惡斗
※第2代王者、エンジェル4度目の防衛戦。惡斗は同王座4度目の挑戦

惡斗「イエーイ、安川惡斗だー! 前回、両国シンデレラの劇場版を見て、やっぱりアタシ、白いベルトが欲しい! 白いベルトが欲しいって思って、今回の挑戦だ! 4度目の挑戦……4度目の正直! これをアタシは4度目の正直にしてみせる! それでな、愛川ゆず季! 愛川ゆず季にアタシの腰にベルトを巻かせたい! だから愛川ゆず季、お前会場に来て、ニューチャンピオンの晴れ姿を見に来いよ! 以上!」
エンジェル「仕方がないから惡斗にもう1回だけチャンスをあげるわ。でもあなた、両国シンデレラを覚えている? 逃げて帰ったじゃない。もう一度同じ目に遭わせてあげるわよ」

ーー惡斗選手から愛川ゆず季さんに来場してほしいという要望がありましたが?
小川代表「100回記念なんで時間があるんなら(苦笑)。まぁ一応、本人に聞いてみますよ。ちょっと打診してみます」
惡斗「よっしゃ!」

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王 者]           [挑戦者]
紫雷イオ      VS     高橋奈苗
※第3代王者、紫雷イオ3度目の防衛戦

イオ「第3代ワールド・オブ・スターダムチャンピオン、紫雷イオです。今回、赤いベルトの防衛戦3度目にして最強で最高のチャレンジャーを迎えることになりました。この高橋奈苗との防衛戦が決まってから、寝ても覚めても、寝ても覚めても何をしていても高橋奈苗のことが頭から離れないで、ずーっと高橋奈苗のことを考えています。いままで2度防衛してきましたけど、いままでで一番チャレンジャーのことを考えていて、何でこんなにも高橋奈苗のことが頭から離れないのかっていうのを、自分自身に問い掛けてみたんですけど、1つの答えというか結論が出て……高橋奈苗はとてつもないものを背負っているんですよ。何かっていうと、高橋奈苗は女子プロレスの歴史を背負っている、そういうふうに私は思いました。防衛戦が決まる前から高橋奈苗のことをスターダムとして見ていて、今井(良晴)さんの追悼興行だったり、前哨戦やったり。過去を振り返っても全女、いままで女子プロレスの礎ってものを創ってきたし、高橋奈苗をそれを背負って試合をやっているっていう覚悟っていうものを持っている……私なりにそういうふうに考えてみて、とてつもない女子プロレスの濃密な歴史を背負っていて……だから、こんなにも緊張というか、動揺するんだなって思って。それに対して、自分は何を背負っていこうかなって思ったときに、私は女子プロレスの未来を背負います! 高橋奈苗は歴史を、私は女子プロレスの、スターダムのこれからの未来を背負って闘っていきたいと思います。いままで2度防衛していますけど、今回防衛が成功しなければ、いままでの防衛がなくなってしまうぐらいの気落ちで、それぐらいの覚悟を持って、未来を背負って、高橋奈苗と闘います。その覚悟を見に、ぜひ応援に来てほしいなと思います」
奈苗「5★STAR GP王者である高橋奈苗です。赤いベルトのチャンピオンである紫雷イオと、5★STAR GP王者である高橋奈苗の闘い、これはスケールの違いはあると思いますが、新日本プロレスで例えるならIWGP(ヘビー級)王者vsG1(クライマックス)王者の闘いと同じような価値があると、私は思っています。女子プロレスの未来はスターダムにあると思います。でも、未来っていうものはいまを一生懸命闘わなければ出来てこない、そう思います。そんな中で今年最大の女子プロラスの闘いが、この闘いだと私は皆さんに認識してほしいと思っています。なぜならば、スターダムの闘いこそが女子プロレスの魅力溢れる闘いだと、私は常日頃から思って闘っているからです。9月23日後楽園ホールで5★STAR GPを制しました。そして先ほどイオも言ってましたが、10月1日今井さん追悼興行で自分の中にあった歴史を……私は常々口に出すことはしなかったんですけど、やっぱり大きな全女魂っていうものを再認識して、昔を背負いながらもいま進化している女子プロレスっていうものを見せられたと思っています。そして昨日のことなんですけど、センダイガールズでも世代闘争とか論争が沸き起こっていって、自分はどうなんだろうって思って、すごく考えさせられたときに、紫雷イオっていうのは個人闘争じゃないかなと思っていたんですけど、でもよくよく考えてみたら、この平成生まれのぬくぬくした緩い紫雷イオなんかに負けてしまったら、私は終わると思いました。だから、これはある意味、大きな世代闘争にもなるんではないかと感じています。もう本当にお互いリスクは大きいと思っています。だからプレッシャーもすごいあります。だからこそ、このリングに上がる価値がデッカイものだと感じています。私はいまを生きながら、未来をいつも意識して闘っています。この試合に勝って、さらに未来を創っていくのは私だと断言します! 高橋奈苗のすべてをかけて闘います。紫雷イオ、覚悟しておいてください」

ーー奈苗選手にとって挑戦者としての立場でやるタイトルマッチとしては、ひょっとしたらデビュー以来一番リスクが高いタイトルマッチのような気がするんですけど。
奈苗「そうですね。さっきも言ったんですけど、闘わなければ負けることもないから、避けていれば強いままの高橋奈苗……極端な話、5★STAR GP優勝しました。あとは弱い人としかやりませんだったら、リーグ戦を制した一番の高橋奈苗のままでいられたかもしれないけど……でもいま、赤いベルトのチャンピオンは紫雷イオで、紫雷イオに興味があるというよりかは、私が初代だった赤いベルトにすごく興味があって。やっぱりあのベルトは私の腰にいるのが一番似合うと思っていて。だからそういうリスクとか、全部飛び越えたものがこの闘いに……自分の選手生命ではないですけど、紫雷イオが認識していたようにキャリアすべてをかけても闘う価値がここにあります」

ーー奈苗選手って外国人を除いて、後輩のチャンピオンに挑戦したことってありましたか?
奈苗「えーっと、後輩は結構あります。SUNのときありますし、NEOでも。松尾(永遠)ですね」

イオ「1ついいですか。昨日、センダイガールズさんの世代闘争のほうを観戦させていただいたんですけど、『中間世代、お前ら何をやってんだ?』と里村明衣子さん、アジャ・コングさんがおしゃっていましたけど、中間世代……私、そうだと思っています。何やってんだって言われてますけど、やってやりますよ! 高橋奈苗との防衛戦、すっごい試合やってやって、ベテランを引退させる……と、まではいかなくとも黙らせてやりたいと思います。高橋奈苗vs紫雷イオ、きっとそれが出来るカード、試合だと思っていますし、そうしてやります。そして女子プロレスの一番、スターダムが一番、自分が一番ってところを見せてやります。歴史vs未来をやって、奈苗さん、勝ったほうが今年の女子プロレス大賞! それぐらいの気持ちを持ってやりましょう」
奈苗「女子プロレス大賞のことを出すのもいいけど、何をもって私に勝てると思っているのか、その辺がよく分からない。技であり、気持ちであり、体力であり、すべてにおいて私はあんたに負ける気がしない!」

小川代表「スターダムじゃない流れを見ると、奈苗ぐらいのキャリアがある選手は後輩のチャンピオンには挑戦していかないという、そういう図式があったんですけど、スターダムはそういうわけにはいかないので。常に最前線のものを見せていくのがスターダム。まぁその試合に注目してもらいたいと思います。100回大会に相応しいメイン!」

  2013年10月17日 ”黒い巨獣”アマゾンが来日!
 
10月20日のスターダム新木場大会から参戦するザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”が、本日午前のブリティッシュ・エア便で来日。

第3回GODDESSES OF STARDOM~タッグトーナメント~ではアルファ・フィーメルとの欧州巨女コンビを結成し優勝を狙う。

アマゾンは今年の3月以来、2度目の来日で180㌢、85㌔の巨体は欧州ではアルファと双璧的な存在。2人はかつて3度シングルの対戦があるがタッグチームを組むのは初めてとか。

「アルファ・フィーメルとこの私、アマゾンはヨーロッパを代表する2大女子レスラーだ。タッグを組むことは初めてだけど、闘った者でしかわからなし目に見えない絆がある。だからスターダムの選手なんかは全員、秒殺だ!優勝してキムラ・モンスター軍がスターダムを乗っ取ってやる。」。タッグトーメント1回戦は11月10日の名古屋テレピアホール大会で、脇澤美穂&岩谷麻優組と激突する。

    2013年10月16日 世IV虎と彩羽が仙女・後楽園大会にいざ出陣!
 
 いよいよ明日、10月17日(木)のセンダイガールズプロレスリング後楽園ホール大会に、スターダムから世IV虎と彩羽匠が参戦する。
 
 彩羽にとっては、プロレスラーを目指すキッカケともなった長与千種さんが当日来場を予告していることもあり、憧れの長与さんの前で重鎮レスラーと対戦するというビッグチャンス。11・4後楽園大会から始まる試練の10番勝負の“番外編”といってもいい一戦だ。
 
 一方、世IV虎は花月と組んで、9・28仙女の新潟大会でアジャ・コング&松本浩代と対戦したが、試合は花月が惜敗。だが、タイマン勝負(一騎打ち)となれば話は別。狙いをアジャと里村明衣子に絞っているという世IV虎だが、果たして誰との対戦になるのか?
 
 スポーツナビに世IV虎と彩羽へのインタビュー記事がアップされているので、ぜひ会場に行く前にご覧ください。
 
 
センダイガールズプロレスリング ~大変革~
10月17日(木)後楽園ホール 18:30試合開始

▼超世代闘争【新星VS重鎮】 シングルマッチ勝ち抜き戦8vs8
【新星メンバー】
花月(仙女)、志田光(アイスリボン)、彩羽匠(スターダム)、夕陽(ZERO1野良犬道場)、Sareee(ディアナ)、勝愛実(JWP)、世IV虎(スターダム)、朱里(WNC)
【重鎮メンバー】
里村明衣子(仙女)、アジャ・コング、ダイナマイト関西、豊田真奈美、コマンド・ボリショイ(JWP)、井上貴子(LLPW-X)、井上京子(ディアナ)、X(当日まで未発表)

<勝ち抜き戦・ルール内容>
・勝ち残った選手が次の選手と対戦する方式。負けた選手は退場となる。先にチームの全員が負ければ負けとなる。

・10分一本勝負。両者引き分けの場合は両者失格、退場。

  2013年10月15日 10・20新木場、11・10名古屋、11・4後楽園の決定カード
 
 10月20日(日)新木場1stRING大会からスタートする第3回GODDESSES OF STARDOM〜タッグトーナメント〜1回戦のカードをはじめ、現時点で決定しているカードは下記の通り。
 
スターダム Season14
Goddesses in Stars2013
10月20日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼第3回GODDESSES OF STARDOM〜タッグトーナメント〜1回戦 時間無制限1本勝負
紫雷イオ      vs     高橋奈苗
彩羽匠             宝城カイリ

▼第3回GODDESSES OF STARDOM〜タッグトーナメント〜1回戦 時間無制限1本勝負
米山香織      vs     木村響子
夕陽              安川惡斗

スターダム3WAYバトル 151本勝負
脇澤美穂  vs  夏樹☆たいよう  vs  世Ⅳ虎

タッグマッチ 201本勝負
ダーク・エンジェル  vs    アルファ・フィーメル
岩谷麻優            ザ・フィーメル・プレデターアマゾン

キッズファイターマッチ 31本勝負
あずみ        vs    入場時発表

スターダム Season14
Goddesses in Stars2013
11月10日(日)名古屋テレピアホール 5:30PM

▼第3回GODDESSES OF STARDOM〜タッグトーナメント〜1回戦 時間無制限1本勝負
夏樹☆たいよう    vs    十文字姉妹
世Ⅳ虎             (DASH.チサコ&仙台幸子)

▼第3回GODDESSES OF STARDOM〜タッグトーナメント〜1回戦 時間無制限1本勝負
脇澤美穂       vs    アルファ・フィーメル


岩谷麻優            ザ・フィーメル・プレデターアマゾン


 また、10・6新木場大会で安川惡斗がダーク・エンジェルの持つワンダー・オブ・スターダム王座への挑戦表明、10・14大阪・道頓堀大会でアルファ・フィーメルがアーティスト・オブ・スターダム王座への挑戦を表明したのを受けて、11・4後楽園ホール大会で2つのタイトルマッチが追加決定された。

スターダム100回記念大会
11月4日(月・祝)後楽園ホール 12:00PM

<決定カード>
▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負
[王者]           [挑戦者]
ダーク・エンジェル  
vs    安川惡斗
※第2代王者、エンジェル4度目の防衛戦 安川は同王座4度目の挑戦

アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負
[王者チーム]        [挑戦者チーム]
米山香織            木村響子
宝城カイリ     vs     アルファ・フィーメル
夕陽              ザ・フィーメル・プレデターアマゾン

※王者チーム3度目の防衛戦

<既報カード>
▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負
[王者]           [挑戦者]
紫雷イオ      
vs    高橋奈苗
※第3代目王者、紫雷イオ3度目の防衛戦


<スターダム2014年度スケジュール>
東日本大震災復興支援チャリティーイベント
FUKUSHIMA  DREAM Vol2New Year‘s STARDOM Festival&食・美味フェスタ~
14日(土)ビッグパレットふくしま 1:00PM

STARDOM Season15 NEW YEAR STARS2014
112日(日)新木場1stRING   12:00PM

STARDOM 3周年記念日
126日(日)後楽園ホール     6:00PM

22日(日)名古屋テレピアホール  5:30PM
29日(日)新木場1stRING     12:00PM
216日(日)道頓堀アリーナ      6:00PM
223日(日)新木場1stRING    6:00PM

<2014年度 後楽園ホール日程>
126日(日)    6:00PM  3周年記念日
316日(日)  12:00PM
61日(日)    12:00PM
810日(日)  12:00PM  STARDOM × STARDOM2014
923日(火・祝)12:00PM  5STAR GP2014優勝戦
113日(月・祝)12:00PM
1223日(火・祝)6:00PM  YEAREND CLIMAX2014

  2013年10月14日 『RING STARS e-book 創刊号』の巻頭に奈苗が登場

 女子プロレス専門誌『リングスターズ』の電子書籍『RING STARS e-book』が正式スタート。現在発売中の創刊号(Vol.1)では、5★STAR GP2013で優勝し、11・4後楽園ホール大会でワールド・オブ・スターダム王座挑戦が決まった高橋奈苗が巻頭に登場!

 インタビューのほかに、グラビアではいつもの雰囲気とちょっと違う“大人なナナエ”を見ることが出来るぞ! 下記のDLマーケットでは試し読みもできるので、この機会にぜひお試しください。

リングスターズe-book創刊号(Vol.1)
電子書籍・47ページ・700円
平成25年10月12日発行
ファイル形式/PDF(77MB)
利用環境/windows、mac、iPhone/iPad、Android

DLマーケット
http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=240405

Amazon.co.jpでも購入できます
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1/184-9772022-0007738?url=search-alias%3Ddigital-text&field-keywords=ringstars

リングスターズホームページ
http://ringstars.web.fc2.com/

  2013年10月12日 10・14道頓堀最終情報

 

1014 道頓堀大会最終情報

チケットはSシート/7,000円、Aシート/5,000円、Bシート/4,000円があります。2Fシートは売り切れました。当日券は500円UPです。

メール予約は10月13日(日)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

【新発売】たわしーずTシャツ/3,000
【新発売ガイドブック381,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円
川崎葛飾最強伝X TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500円
世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000円
ガイドブック37(5★STAR GP後楽園特集)/1,500円
ガイドブック36/1,500円
ガイドブック35/1,500円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
ポストカードセット(12枚入り)/1,000円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「Season11」/2枚組6,000円他、各種DVD
各種ポートレート/1,000円
ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

11月4日(月・祝)後楽園ホール、11月10日(日)名古屋、
11月23日(祝)新木場、12月8日(日)新木場、
12月23日(祝)大阪IMP、12月29日(日)後楽園 

    2013年10月8日 世IV虎が本人役で登場するアニメのアフレコに初挑戦!

 10月8日、都内のスタジオで世IV虎が、10月6日からスタートしたTVアニメ『世界で一番強くなりたい!』(略称『せかつよ』、原作/ESE、作画/夏木きよひと)のアフレコに挑戦した。
 世IV虎は“ルーキー・オブ・スターダム2011”で優勝し、新人王になった副賞として『せかつよ』の原作に世IV虎役で登場しているのだが、その場面もアニメ化されることになったため、世IV虎自らアフレコに初挑戦することとなった。

 10代で両国大会のメインを務めたのをはじめ、数々の大舞台を経験している世IV虎だが、さすがに勝手が違うアフレコ現場に少々緊張気味。とはいえ、試合のシーンでは実際の試合のときと同様に凄みのある叫び声をあげ、収録現場のスタッフさんたちを驚かせていた。

 監督さんから「OK」がかかり、すべてのアフレコを終えた世IV虎は、安堵の表情で報道陣の質問に応えた。 

ーー初体験のアフレコを終えましたが、いかがでしたか?
世IV虎「本当に何行かの台詞なんですけど、やっぱり難しいですね。声優の人はスゲェなって思いました。でも、もっとやりてぇな! もっと長い台詞やりたいんで、そこんところ世露IV苦たのみますよ(※アニメスタッフのほうをチラリ)」
ーーアニメには世IV虎役として登場し、自ら声も入れたわけですが、何か不思議な感覚でしたか?
世IV虎「不思議っていうか、2011年の新人王の勝利者賞をいまやっていることのほうが不思議だろ?(苦笑)」
ーー地上波でもニコニコ動画でも流れますので、たくさんの人が見てくれると思いますが、どういったところを見てほしいですか?
世IV虎「やっぱりはじめてアフレコをやったんだけど、まぁ自分のこのセンスのある美声を、みんなに聞いていただけたらと思いますね。そこんとこ世露IV苦」
ーーアニメの世IV虎選手と実際の世IV虎選手が闘ったら、どっちが勝ちますかね?
世IV虎「アニメのほうは(実際の)自分よりもちょっと細いと思うんで。ちょっとスッキリしてシャープな感じなんで、全然(実際の)自分のほうが強いでしょ!」

 世IV虎が登場するのは11月17日(日)夜10時からTOKYO MXで放送される『せかつよ』第7話。ニコニコ動画でも毎週火曜の朝10時から最新話を配信しているので、お見逃しなく!
 そのほかの放送スケジュールや最新情報などは、『せかつよ』の公式サイトをご覧ください。

<公式サイト>http://www.sekatsuyo.com/

  2013年10月5日 10・6新木場大会最終情報
   
新発売のポートレート各種

106新木場大会最終情報

チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は10月5 日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

【新発売川崎葛飾最強伝×TOPREBEL GYMコラボTシャツ/ホワイト4,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円
岩谷麻優・新Tシャツ/3,000円
高橋奈苗・新Tシャツ/3,000円
宝城カイリ新Tシャツ/3,000円
安川惡斗・新Tシャツ/3,000円
世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000円
ガイドブック37(5★STAR GP後楽園特集)/1,500円
ガイドブック36/1,500円
ガイドブック35/1,500円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
ポストカードセット(12枚入り)/1,000円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円

DVD「Season11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000円
ツーショット1回/1,000円 

前売りチケットは次の大会を販売します。

10月14日(月・祝)道頓堀アリーナ、10月20日(日)新木場、
11月4日(月・祝)後楽園ホール、11月10日(日)名古屋、
11月23日(祝)新木場、12月23日(祝)大阪IMP、12月29日(日)後楽園

★チケットの先行発売は128日(日)新木場大会です。 

    2013年10月4日 10・5我闘雲舞の市ヶ谷大会に高橋奈苗の参戦が決定
 
 我闘雲舞の10月5日(土)市ヶ谷チョコレート広場大会『Gatoh-Move Japan Tour・66』に、高橋奈苗の参戦が決定した。
 これまで我闘雲舞のビッグマッチである板橋グリーンホール大会には何度か出たことがある奈苗だが、市ヶ谷チョコレート広場ははじめて。収容人数60人で「世界で一番小さいプロレス会場」と呼ばれているチョコレート広場に、5★STAR GP2013優勝者がまさかの参戦となるが、前日の4日がさくらえみの誕生日ということで、奈苗はお祝いも兼ねてさくらとタッグを組み、里歩&「ことり」と対戦する。
 
我闘雲舞
Gatoh-Move Japan Tour・66
10月5日(土)市ヶ谷チョコレート広場 14:00

▼『さくらえみ生誕記念試合』タッグマッチ 15分1本勝負
さくらえみ&高橋奈苗 vs 里歩&「ことり」

  2013年10月3日 10・14大阪でナナミホが初のイベントを開催!
 
 10月14日(月・祝)の大阪・道頓堀アリーナ大会終了後、現ゴッデス・オブ・スターダム王者チームである高橋奈苗と脇澤美穂が大阪で初のイベントを開催することが決定した。
 残念ながら『第3回GODDESSES OF STARDOM〜タッグトーナメント〜』には別々のチームで出場する2人だが、奈苗の5★STAR GP2013優勝と、10月9日が誕生日の脇澤をぜひ皆さんで一緒にお祝いしましょう!

ナナミホ☆ゴッデス大阪最高!イベント
日時:10月14日(月・祝)21時~23時(開場20時30分)
場所:プロレスBARカウント2.99
  (道頓堀アリーナ目の前ビル3F)

料金:4000円(1ドリンク付)
参加選手:高橋奈苗、脇澤美穂
内容:トークショー、グッズ販売、3ショット撮影会など
 
<予約>
カウント2.99
電 話:06-6213-2998
メール:count299@hotmail.co.jp 
 
  イオ&宝城がゆずポンと一緒に大井競馬場で競馬に挑戦!

 10月3日(木)、愛川ゆず季さん、紫雷イオ、宝城カイリの3名が南関東競馬チャンネルに生出演。イオと宝城は試合用のコスチューム姿で番組に出演した。

 その後、東京・大井競馬場内のトゥインクルステージに移動して、公開トークショーにも出演。イオは集まった競馬ファンに赤いベルトを披露し、チャンピオンであることをアピールすると、「技を受けてみたい」という司会者の男性に逆水平チョップをお見舞い!
 もちろん全力ではないが、司会者の男性はしばらくのあいだ悶絶……。これには競馬ファンからもどよめきが起こった。

 3人とも初めて来たという競馬場に感動した様子だが、イオは「今夜の『レディスプレリュード』! 牝馬……メスの馬だけっていうのは私たちと一緒で女の闘いですからね!」と競馬とプロレスの共通点を見つけて目を輝かせた。

 愛川さんは「バスト100センチ、パイパイということで8番を本命に!」と予想したが、8番のメーデイアはこのレースの大本命。イオが「1番レッドクラウディア! 赤いチャンピオンなので赤いベルトにかけてレッドクラウディアで」と予想すると、見ていたお客さんから拍手が起こった。最後に宝城は「私は9番のレオキラメキちゃん! 9月生まれなのと、キラメキっていうのがスターダムの印象と合っているので」と大穴狙い。

 トークショー終了後、愛川さんとイオ、宝城は自分が予想した馬を中心に、自腹でこの日のメインレースである『レディスプレリュード』の馬券を購入! 夜になり場内のイルミネーションが点灯されると、3人のテンションも一気に上昇!
 ファンファーレが鳴り響く中、初めての競馬挑戦に興奮気味の3人だったが、肝心のレースの結果は……何と愛川さんと宝城の馬券が見事的中! 残念ながら外れてしまったイオだが、「この悔しさを11・4後楽園大会での奈苗さんとの防衛戦にぶつけます!」と気持ちを切り替えた。

 レース終了後はコース付近のステージまで移動。愛川さんがゆずポンキックの動きを披露すると、集まった競馬ファンからまたもどよめきが……。そして最後は3人で1着のジョッキーや馬主さんに花束を贈呈するプレゼンターを務め、競馬ファンにスターダムを存分にアピールした。

 
  2013年10月2日 エロカワ主義Ⅳに紫雷イオが登場!
 
 本日発売の週刊プロレス増刊号「エロカワ主義Ⅳ」に紫雷イオが表紙&グラビアで登場。JWPの中島安里紗との表紙共演は久々の再会でもありました。イオのグラビア以外では、今井リングアナの追悼企画でキッスの世界が座談会。ブル中野の全女イズム継承TALKでは世Ⅳ虎が対談しています。定価は1,200円全国書店で発売中です。
 
   大井競馬場で番組出演&トークショー情報
     
 10月3日(木)大井競馬場で開催される牝馬の重賞レース「レディスプレリュード」に先立ち、愛川ゆず季さん、紫雷イオ、宝城カイリの3名が南関東競馬チャンネルに生出演。予想や告知をいたします。またステージトークショーのゲスト出演をし、メインレースの終了後には表彰式にも参加します。

10月3日(木)午後6時35分頃~
南関東競馬チャンネル、TOKYO MX「東京シティ競馬中継」
でも放送されます。
午後7時~      ステージトークショー
午後8時15分頃    レディスプレリュード表彰式

   2013年9月29日 『劇場版スターダム両国シンデレラの上映会は大盛況!

 9月28日(日)午後12時より千葉県イオンシネマ市川妙典で、『劇場版スターダム両国シンデレラ』の特別上映会が行われた。4・29両国国技館大会『両国シンデレラ』のDVD発売を記念して、4・29両国大会の模様を引退試合を行った“主演 愛川ゆず季”という方向から再構成・編集したものを上映。
 映画館の大スクリーンに映し出された試合映像は、会場では観るものとはまたひと味違う迫力や臨場感があり、この日だけのプレミア上映会に駆け付けた大勢の観客からは映画終了と同時に拍手と歓声があがった。

 上映会終了後、スクリーンの前にズラリと並んだスターダムの選手と、愛川さんは以下のように感想を述べた。

愛川「実は私、両国大会を見ていなんですよ。どういう気持ちになるんだろうなとか(思って)、1人ではちょっと見られないなって。あとすごい泣いていた記憶があったので、(泣き顔が)汚いないだろうなとか、そういうふうに思っていて。今日、はじめてこんな大画面で見て……最近思うのが、プロレスをやっていたことが夢だったんじゃないかなって思うぐらい遠い存在というか。お客さんとして観に行くことはあるんですけど、そういう気持ちで。この映像を見て、4月29日両国大会のときの気持ちが甦ってきました。すごい楽しかったです」

脇澤
「見ていて、自分の顔がすごいドアップに映ることが面白過ぎて(苦笑)。もっと頑張らないといけないと思いましたね。顔がシワくちゃなの! もっと頑張らないといけないなっと。あと、私も一度は引退した身なので。本当に幸せなんですよね。引退式のときってみんなに愛されているんだって感じるんで。私、いま復帰してやっているんで、それを思いながら毎日闘っていきたいと思います!」

イオ
「両国大会、久し振りに見て振り返ったたんですけど、自分の試合を見た感想としては赤いベルトのチャンピオンになった瞬間で。いま2回防衛して、次はまた高橋奈苗選手との3度目の防衛戦も決まっているので。(ベルトを)獲った瞬間を見て、初心を振り返る感じで『赤いベルト、ドンドン守っていかなきゃなぁ』って気持ちが引き締まりましたね。あとは両国大会、もう1回やりたいなって思いましたね。あると思いますので、よろしくお願いします」

夏樹
「プロレスの試合を大スクリーンで見たのははじめてだったので、もう一度こういうことやりたいなって思いましたね。あとは両国からほんの数カ月しか経っていないって感じがしなくて、ゆずポンの試合とか見ても『あの蹴り、痛かったな』とか、そういうのを思い出して(苦笑)。いまイオが言っていたんですけど、もう1回両国で試合したいなって思いました」

世IV虎
「愛川の引退試合を看取った世IV虎20歳です。やっぱり両国っていうデカイ会場でスターダムが出来たことが一番大きかったと思うし、来てくれた人たちにも感謝しています。また来年の4月29日とか、その付近で両国とか出来たら、自分はまたメインに立ちたいと思いしますし、何か最近、愛川ゆず季が暇らしくてよくスターダムに来るんですよ」
愛川「忙しい!」
世IV虎「暇なんでしょ? 大阪とか来ちゃって超暇らしいんで、よかったら川葛の舎弟とかからもう1回やり直してもいいけど。というわけで来年の何日か分からないですけど、スターダムが両国大会を出来るようにまた頑張っていきたいと思いますので世露IV苦お願いします」

岩谷
「えっと……映像には10秒くらいしか映っていなかったんですけど……」
世IV虎「でも泣いてたよね?」
岩谷「うん、感動しちゃった! 来年も両国やれて……ちょっと思い出し(※号泣)……すみません、10秒しか出ていないのに泣いちゃいました(※会場爆笑)」
奈苗「でもいいドラゴンスープレックスだったよ」
岩谷「ありがとうございます(泣)。来年両国やれて、それも映画館で上映されることになったら、もうちょっと長く映りたいです! お願いします!」(※会場拍手喝采)

彩羽
「このあとに言うのは何かアレなんですけど(苦笑)、このスターダム両国シンデレラで自分がデビューさせていただいて。ずっと夢に見ていたプロレスラーとしての第一歩を、この両国でデビューさせていただいたんですけど、まだ5カ月ぐらいしか経っていないんですけど、もうずっと前のことかのような感じです。いまこうやって映画で上映されているっていうのが夢みたいで、自分も感動しているんですけど。いや〜、これを見て最初に思ったことが、来年も両国で試合をしたいなっていうのは思いましたし、何か……映画っていいですね(※会場爆笑)。皆さんとこうやって大画面で感動を共有出来るってことはすごことだと思うので、また来年もぜひ両国国技館で試合をして、また映画見たいですね!」

惡斗
「アタシはこの両国で、いま見てもアレなんっすけど……見て分かる通り、いろいろカットされて全然、全然、全然……。この試合からアタシは欠場して、必ず戻ってくるって言って、ネバーギブアップって言って、いまアタシはこうやって復帰してここにいるんだなって、この映画を見てすっげー実感出来たんだよ! あぁ、アタシ、いまここにいるわ! ここにいるわって思って、5★STARでもいろいろ自信ついたから、愛川ゆず季もいるし、コイツ(=エンジェル)もいるし、もう1回言うぞ、アタシはまだ白いベルトを諦めてない! だからいろいろ頑張る! 以上!」

エンジェル
「この映画を見て自分の人生の中で、美しい、素晴らしい時間だったなってことを思い出したわ。この両国に向けて、本当に闘わないといけない中で、本当に家族のよくに協力し合ったことが心に残っているわ。この白いベルトっていうのは、いま自分の中で最高のもの。初代王者の愛川ゆず季さんが偉大だったので、このベルトを誇りに思っているわ。だからこそゆず季がいなくてってとても寂しいわ」

奈苗
「ちょっとお聞きしたいのですが、スターダムの試合には来たことないけど、映画だけ来たよって方はいらっしゃるんですか?」

 奈苗が観客にそう尋ねると、何人かの方が挙手。そこで奈苗が突撃インタビューを敢行するとお一人目の方は「(スターダムを)観に行く機会がなかなかなかったので、とりあえず映画からと思って。来年、両国があるなら観に来たいなと思います」と答え、お二人目の方も似たようなキッカケだったが、奈苗から「映画を見て会場でも観たいと思いましたか?」と聞かれると「思いましたね」と回答。

奈苗「そうやって映画をキッカケにして、会場に来てくださったりとかして広がっていったらいいなと思いました。イオンシネマの方がこうやってやってくださったのも嬉しくて、こうやって大画面で見る迫力ったらないですね。本当に。何かすごい感動して、いろいろ思い出して、私、両国の日に言っていたんですけど、やっぱりもう1回両国のリングに立ちたいなと、もう1回思いましたね。見たいですね、皆さん? 頑張らなきゃいけないですね」

 その後、上映前にTwitterを介して募集した選手への質問コーナーが行われた。内容は劇場に来られた方のみが知ることが出来るため、ここで詳しくは明かせないが、愛川さんが自称大親友の脇澤を相手にゆずポンキックレッド(カカト落とし)を久し振りに披露。大いに場内を沸かせた。
 さらに現在も撮影中の『DOCUMENTARY OF STARDOM』の予告編が上映され、来春公開を予定していると発表された。ファンの期待感がグッと高まった中、最後は選手、愛川さん、風香GMが観客の皆さんと一緒に「今を信じて、明日に輝け! We are STARDOM!」で締めくくった。なお、4・29両国大会の全試合を収録したDVDは絶賛発売中!









 
    2013年9月27日 10月の大会のカード&タッグトーナメント概要が決定!
 
 9月27日(金)午後1時より都内のマガジンプラスで記者会見を行った。まずロッシー小川代表から5★STAR GP2013で優勝した高橋奈苗が、スターダム100回記念大会となる11月4日(月・祝)の後楽園ホール大会で紫雷イオの持つワールド・オブ・スターダム王座に挑戦することが正式に決定したことが発表された。
 続いて10月6日(日)新木場1stRING大会から始まるSeason14『Goddesses in Stars2013』の決定対戦カードが発表された。10・6新木場大会ではキッズファイターのあずみがデビューする。初代キッズファイターの夢(はるか)はDDTのケニー・オメガとも対戦してかなり話題になったが、約2年ぶりの登場となるキッズファイターのデビュー戦の相手は当日発表とのこと。

スターダム Season14
Goddesses in Stars2013
10月6日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼タッグマッチ 30分1本勝負
紫雷イオ     VS     高橋奈苗
岩谷麻優            脇澤美穂

▼タッグマッチ 20分1本勝負
ダーク・エンジェル   VS   木村響子
彩羽匠              安川惡斗

▼タッグマッチ 20分1本勝負
米山香織     VS     夏樹☆たいよう
宝城カイリ           世IV虎

▼5★STAR GP2013スペシャル・シングル 15分1本勝負
夕陽       VS     アルファ・フィーメル

▼キッズ・ファイターあずみデビュー戦 3分1本勝負
あずみ      VS     未発表

10月14日(月・祝)道頓堀アリーナ 6:00PM

▼アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王者チーム]       [挑戦者チーム]
米山香織            松本浩代
宝城カイリ    VS     脇澤美穂
夕陽              岩谷麻優
※王者チーム、2度目の防衛戦

▼タッグマッチ 20分1本勝負
紫雷イオ     VS     高橋奈苗
ダーク・エンジェル       彩羽匠

▼シングルマッチ 20分1本勝負
夏樹☆たいよう  VS     DASH.チサコ

▼スターダム3WAYバトル 15分1本勝負
世IV虎 VS 安川惡斗 VS アルファ・フィーメル

スターダム100回記念大会
11月4日(月・祝)後楽園ホール 12:00PM

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王 者]          [挑戦者]
紫雷イオ     VS     高橋奈苗
※第3代王者・紫雷イオ、3度目の防衛戦
 
 続いて会見に出席した各選手が5★STAR GP2013を振り返ってのコメントと、新シリーズに向けての抱負を語った。
 
高橋奈苗「こんにちは、高橋奈苗です。9月23日後楽園ホール大会におきまして、5★STAR GP2013優勝することが出来ました。改めまして、皆様にご報告とお礼を申し上げます。ありがとうございました。改めて振り返りましても、後楽園の闘いは自分の中でとても厳しい闘いだったんですけど、その闘いを制することが出来て本当にホッとしたというか、やっとこの栄光が掴めたと(思います)。試合後のコメントでも言ったんですけど、数々のベルトだったり、賞だったりはいただいてきましたが、その何とも変えられない感動があります。それが5★STAR GPの価値でもあると思いますので、これからの歴史をドンドン作っていきたいなと思います。
 そして早速、新シリーズからは現(赤いベルトの)チャンピオンでもある紫雷イオとの前哨戦が組まれていますが、ここでドンドン自分のパッションを全開にしていって、無我夢中で優勝を掴んだように、無我夢中で闘って紫雷イオとの差をドンドン見せつけていきたいな思っているところです。イオにはもっともっと熱く、強くなってもらって……そうすれば私がもっともっと頑張ることが出来るので、強いチャンピオンを望みます。そしてイオは私に勝とうと思うんだったら、いまの何倍も努力してほしいと思います。私以上の努力を望みます。そして熱い闘いをして、11月4日は高橋奈苗が大爆発して、また赤いベルトの道を作っていきたいなと、そういう未来がしっかり見えています。100回記念ということで、節目の大事な大会になりますが、そこでまた新しい高橋奈苗というものを創造出来ることを、いまからすごく楽しみにしています。なので、お客様にもそこを楽しみにしていただけたら嬉しいです。頑張ります、よろしくお願いします!」

紫雷イオ「第3代ワールド・オブ・スターダムチャンピオンの紫雷イオです。前回の後楽園ホールで5★STAR GPの優勝のほうは、残念ながら逃してしまったんですけど、もう頭と気持ちのほうは切り替えて次の展望に進んでいきたいと、いまは思っています。その次の展開はもちろん、11月4日に決まった高橋奈苗との赤いベルトをかけたタイトルマッチ、私の3度目の防衛戦ですね。そちらのほうに集中していければと思っているんですけど、それまでに10月の6日、14日と前哨戦のほうが二度決まっているんですが、こちらはタッグマッチで岩谷麻優とダーク・エンジェルという気心の知れたパートナーがいるので、タッグマッチ前哨戦でもガッチリ勝って、ホップ・ステップ、そして後楽園ホールでジャンプを決められればと思っています。
 いつも私は前哨戦では挑戦者に負けてしまって、タイトルマッチに臨むってことが多いパターンなんですけど、そこをしっかりと反省をして、前哨戦からガッチリ勝ち星を獲った上で自信をつけて、弾みをつけて後楽園ホール大会でのタイトルマッチに臨んでいこうと、今回は目標を立てています。高橋奈苗は初代赤いベルト、ワールド・オブ・スターダムのチャンピオンということで、ものすごく強敵だというのは分かっていますし、このチャンピオンに返り咲こうっていう並々ならぬ気持ちも伝わってきていますので、史上最強の敵だと思っているんですけど……その高橋奈苗を倒した上で、自分が赤いベルトのチャンピオンだって姿をしっかり見せつけたいと思っていますね。奈苗さんは熱意、パッションがすごいんですけど、私もいままで見せたことがない“紫雷イオのパッション”を見せつけた上で防衛します。ぜひ応援のほう、よろしくお願いします」

脇澤美穂「5★STAR GP、応援ありがとうございました。優勝は出来ませんでしたが(?)、いろいろ収穫はありました。奈苗さんに負けず劣らない仲間が出来たからです。岩谷麻優、松本浩代、私はこの2人と組んで10月14日大阪でアーティスト王座に挑戦します! 大阪という土地はタッグチャンピオンにもなった縁起のいい場所なので、私は大阪の女になって、スターダムの二冠王に君臨します。麻優ちゃん、直々にベノムアームを伝授するので、一緒にベルトを獲ろう!」

岩谷麻優「脇澤さん、自分もベルト欲しいです! 自分はデビューしてからまだ一度もベルトを巻いたことがないんですよ。だからこの3人でベルトを巻きたい。この3WAYをずーっとやってきて、絆と連帯感はほかのチームに絶対負けない自信があります。この絆をもっと深めるために合同練習とかして、ベルトに思いっきり挑戦して、思いっきり3人の笑顔でベルトを光らせましょうよ」
脇澤「岩谷大佐! 私は嬉しいです!(※立ち上がる)ありがとうございます! 私にベルトを巻かせてください、お願いします! 岩谷大佐!(※敬礼)」
岩谷「……はい」
脇澤「We are たわしーず!」
岩谷「We are たわしーず!」
脇澤「よろしくお願いします!」
岩谷「巻くぞ、ベルト!」

宝城カイリ「面舵、あて舵、家の家事、今夜はあなたの舵を取る。海賊レスラー宝城カイリ、25歳独身です。よろしくお願いしまーす。無事に25歳を迎えることが出来ました。5★STAR GPでは3勝……じゃないや(苦笑)、3連敗からの2勝という結果を残すことが出来たんですけど、自分としてはこの結果にすごく満足しています。3連敗したときはすごく心身共にキツかったんですけど、最後まで諦めずファンの皆様の応援を背に最後は全力で挑んで、2連勝することが出来たので、終わり良ければすべてよしではないですけど、このまま勢いを持ったまま今後の宝城カイリを期待していてください。
 最後は最先輩の米山さんと闘ったんですけど、尊敬する米山さんから最後スリーカウントを獲ることが出来て、本当に嬉しい気持ちでいます。その米山さんと次の新木場、あと大阪でのアーティスト・オブ・スターダム(で組みます)。たわしーずとかいう即席のよく分からない(苦笑)グループが出来て、そちらが挑戦をしてきたので。米山さん、夕陽ちゃん、私、ちびーずかもしれないですけど、気持ちの強さと団結力は負けないので、ガッツリ防衛したいと思います。よろしくお願いします」
 
彩羽匠「初出場の5★STAR GPでは1勝2敗2分という(成績で)、ちょっと悔しい思いをしたし、5★STARでプロレスの厳しさとかをたくさん学びました(※涙ぐむ)。……次の……次の新木場大会ではサラ(=ダーク・エンジェル)と組んで、木村響子&安川惡斗と試合をします。……もう……絶対気持ちでは負けないし、いま自分の中ではすごく楽しみにしています。もう1つ、大阪大会で高橋奈苗選手と初めて組んで、相手がイオさんとサラ。素晴らしい先輩方たちと試合が出来るということで、本当に楽しみです。
 自分はずっとデビュー前から言っていたんですけど、女子プロレスのトップに立っていまの女子プロレスを自分が変えると言っています。でも、いまのままじゃダメだと自分でも分かっています。だからもっと強い先輩方と闘って、もっと経験を積んでいきたいと思います。だから小川さん、お願いします。自分に……先輩たちにチャレンジする企画とかを組んでください。もうどんなに強い選手でもいいです! 自分はいっぱい経験を積んで、もっともっともっと強くなります。お願いします!」
小川代表「えー、泣いている場合じゃないと思います。そうですね……彩羽匠、試練の10番勝負じゃないですけど、そういった企画でも考えたいと思います。実は和田京平さんが自分に言ったことなんですよ。『匠はすごくいいから、いまのうちに昔あった試練の10番勝負みたいなものをやったら面白いんじゃない?』と。そういうことがちょっと頭にあったので、11月4日の後楽園から、そういうシングルの試合を組みたいと思いますので頑張ってください」
彩羽「ありがとうございます」

ダーク・エンジェル「ダーク・エンジェルデス。5★STAR GPはもう終わったことよ。私にとってはもう過去のことだから、何も気にしていないわ。私は未来に生きているの! 未来を見据えているのよ! みんなは私に5★STAR GPのことを聞こうと思っているんだろうけど、私はもう終わったことよりも先のことを話したいの。10月のことだけど、6日の新木場で私は匠と組んで、惡斗と響子と対戦するけど、彼女たちは何がしたいのか分からないわ。ただ、うるさいだけ。彼女たちは初めて組むのだろうけど、私は10年来メキシコでやってきた経験がある。
 マスコミのみんなにはちゃんと英語を勉強して、私の言っていることを理解してもらいたいわ。新木場も楽しみだけど大阪も楽しみにしているの。私は白いベルトのチャンピオンだけど、大阪では赤いベルトのチャンピオンであるイオとチャンピオンタッグを組む。奈苗は5★STARで優勝したからって、トロフィーをいろんなところに持っていったり、抱きしめて寝ているらしいけど、そんなことは関係ない。赤いベルトのチャンピオンと組んで、5★STARのチャンピオンと闘えることは、白いベルトのチャンピオンの私にとってはすごくチャンス。この試合では絶対に負けないわ。なぜなら私とイオはチャンピオンだから!」

夏樹☆たいよう「5★STAR GP、ありがとうございました。自分は2勝2敗1引き分けという結果に終わってしまったんですけど、奈苗さんとの試合がベルトバウトに選ばれて、それだけでも闘ってきた甲斐があったなぁと思います。もうこれは次こそ勝てという神からのメッセージが込められていると思って、次こそハイスピードプロレスでテッペン獲りたいと思います。次の新シリーズではまず新木場でライバルの米山さんと当たります。そして大阪ではセンダイガールズのチサコと当たります。これからまた面白い試合が続くので、5★STARの続きのような気持ちで、気持ちを引き締めて闘っていきたいと思います。よろしくお願いします」

世IV虎「世IV虎、20歳です。今年の5★STAR GP、2勝2敗1引き分けっつうことで、まぁこんなじゃね、女子プロレスを背負っていくって言っても説得力がないと思うので、まずここで仕切り直して。親分とのタッグはもちろん、次の大阪では意味の分からねぇ3WAYが組まれてっけどよ、まぁ惡斗もアルファも顔じゃねぇから。2人ともまとめてぶっ潰してやっから。そこんとこ世露IV苦」
 
安川惡斗「イエーイ、安川惡斗だー! 今回の5★STAR、1勝4敗。これがいまのアタシの実力です……って言うわけねぇだろ、バカヤロウ! 今回の5★STARでアタシは自信と得るものをいっぱい得たんだよ! ありがとう、5★STAR! もう、いいことばっかりだった。アタシはこれで……あ、そうそう。今回、見ていて思ったけど……スターダムの選手たち、アイツらバカだからアレだけど、マスコミやファン、見てたお前らは分かると思うけど、今回スターダムを掻き回して自由にやっている木村響子! アイツ、面白いよな。アタシもいろいろかき乱しているつもりでいるんだけど、まぁまぁアタシもプロだからな。負けたり、勝ったり、いろいろやっていくかもしれないけど、アタシは負けても負けても、逃げ出したり投げ出したりしない! 自己責任でこれから自由にやっていく! 楽しみにしていろよ。以上」

アルファ・フィーメル「5★STAR GPの闘いは長かった……。このシリーズの感想を言えって? 私がいま、何を考えているかというと、私がヨーロッパからわざわざ日本に来たのはトップになるためだ。それが5★STAR GPでは出来なかったので、怒りでいっぱいだ。目的の1つに前回敗れたイオを痛めつけ、倒すというのがあったけど、それは出来た。だが、優勝決定戦で奈苗に敗れトップに立つことが出来なかった。だからこそ近いうちに奈苗にリベンジしたい!
 このスターダムには世界でもトップクラスの選手がたくさんいるが、その中の1人が高橋奈苗だ。だから彼女が5★STAR GPで優勝した。彼女とは初来日のときに大阪で対戦してドローだった。2回目の対戦のときに私が勝って赤いベルトを獲ったが、ベルトだけではなく彼女のプライドも奪い取った。3度目の対戦が5★STARの決勝だったが、フェアでクリーンな闘いをした末に奈苗が勝った。奈苗はクリーンなチャンピオンになったが、私の血はクリーンではない。憎しみでドス黒くなっている! 次の新木場のカードを見たら、私の相手が夕陽になっている。彼女はグッドガールだし、かわいいし、すごく練習しているようだが、私と対戦したら泣きを見るだろう。だから私にはチャンピオンクラスの選手を当てろ! ヨーロッパを粉砕してきた私だから、日本でも必ずトップに立つ。小川! 奈苗にリベンジさせろ! ベルトも必ず奪い返す! そういうカードを組め! アルファ・フィーメル、イチバン!」
小川代表「あぁ、結構いろいろなことを考えているんですね。まぁ11月4日(イオvs奈苗)の勝者とやる可能性はあるんじゃないですかねぇ」

 
 今年の『GODDESSES OF STARDOM』は例年のタッグリーグではなく、一発勝負のタッグトーナメントとして開催することになった。従って引き分けはなく、すべて時間無制限1本勝負の完全決着となる。

第3回GODDESSES OF STARDOM〜タッグトーナメント〜

<出場チーム>
高橋奈苗&宝城カイリ
紫雷イオ&彩羽匠
夏樹☆たいよう&世IV虎(※前年度優勝チーム)
脇澤美穂&岩谷麻優
米山香織&夕陽
木村響子&安川惡斗
十文字姉妹(DASH.チサコ&仙台幸子)
アルファ・フィーメル&ザ・フィーメル・プレデター・アマゾン

<日程>
10月20日(日)新木場1stRING 12:00PM
▼タッグトーナメント1回戦 時間無制限1本勝負

11月10日(日)名古屋テレピアホール 5:30PM
▼タッグトーナメント1回戦 時間無制限1本勝負

11月23日(土・祝)新木場1stRING 12:00PM
▼タッグトーナメント準決勝&決勝 時間無制限1本勝負

高橋奈苗&宝城カイリ
奈苗「今年はタッグトーナメントということもありますし、スターダムにおいてより新鮮なタッグチームでということで、今回はナナカイリ?ということになりました。ほーちゃんとは6月の後楽園でタッグを組んだんですけど、その時からもう1回組んだら楽しそうだなって思っていました。ほーちゃんはなかなかパッションのある選手ですので、私とも共鳴すると思います。そしてこの向こう見ずなファイトがお客さんの心に届いていて、どんどんファンが増えているのもすごく理解出来ます。でも、そこにさらにプロレスの楽しさ、奥深さを私が隣に立つことによって伝えられるのではないかと思っています。なぜならば私はタッグの名手だからだ! 頑張ろう、ほーちゃん」
宝城「よろしくお願いします! 今回、名実共にトップレベルの高橋奈苗選手とこうしてタッグを組めるなんて、本当に夢にも思っていなかったので、すごくすごく嬉しい気持ちでいます。よろしくお願いします。奈苗さんとは先ほど言われたように、6月の後楽園でタッグを組ませていただいたり、練習の中で練習試合とかでたまにタッグを組ませてもらったりするんですけど、やっぱりすごく学ぶことが多いし、組んでいてすごく冷静にアドバイスとか、的確なことを言ってくれるので、自分自身すごく成長出来る気がします。ですが、この大会はトーナメントということで、もしかしたら1回で終わってしまうという可能性もあるので。それは絶対に、絶対に嫌なので、絶対優勝する気持ちで、ガムシャラに……今回は結果が本当に大事だと思うので、足を引っ張らないように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。……えっと奈苗さん、パッションを私もやってみていいですか?」
奈苗「やろうよ!」
宝城「どうやるんですか?」
奈苗「知らないの? 有名なんですけど……こうだよ! 一番の人差し指を上に向けて、これでパッション!」
宝城「初パッション! パッショーン!」
奈苗「いくぞ、パッション!」
宝城「奈苗さん、ここで一発、私にパッションをお願いします(※胸を突き出す)」
奈苗「パッション? いいの? いくぞー!」
※奈苗が宝城にチョップでパッション注入
宝城「キターーーー! 来ましたよ!」
奈苗「来た? いくぞ、パッショーン!」

脇澤美穂&岩谷麻優
※脇澤が腹からたわしと取り出してテーブルに置く
脇澤「えー、奈苗さんには新しいタッグパートナーが出来て楽しそうですが、私にだって強い絆のパートナーが出来ました。その名は岩谷麻優! 前シリーズで5回も闘ったので、私は麻優ちゃんのすべてを知っています。すべて……すべてだよ!」
岩谷「ちょ、ちょっと脇澤さん……何をどこまで知っているんですか?」
脇澤「……」
岩谷「む、無視? まぁそんなことよりも5回も闘ったんですよ、2人。そのふっとい、ふっとい絆で優勝目指しましょう!」
脇澤「……」
岩谷「ちょっと、何か言ってくださいよ。(優勝を)目指すぞーとか」
脇澤「おぉ、目指そう!」
岩谷「よっしゃ、目指すぞ! 優勝するためにはベノムアームだって何だってマスターしちゃいますよ」
脇澤「ベノムアーム!(※立ち上がってたわしにベノムアーム)」
岩谷「ベノムアーム!(※立ち上がってたわしにベノムアーム)」
脇澤「おぉ、いいね! いいね!」
岩谷「脇澤二等兵、優勝するぞー!」
脇澤「岩谷大佐、私たちが優勝しますよー! ……以上です」

紫雷イオ&彩羽匠
イオ「私は赤いベルトのチャンピオンとして、今年のタッグの祭典はゴールデンルーキーと呼ばれている、この彩羽匠をパートナーに指名しました。彩羽匠はですね、私とはシングルマッチで何回か当たっていて、2度も私はシングルで引き分けてしまったという点があるんですけど……。もう、そこに関しては憎たらしいほど(苦笑)悔しいんですけど。ただ、それすなわち、それは(彩羽が)明るい未来の持ち主だっていうことで間違いないでしょう。なので、一緒に頑張っていこう。実は組む機会もなかなか多くて、博多に凱旋したときも一緒に組んで勝ちを収めて、(彩羽の地元)凱旋に花を添えたりしましたし、一緒に博多の夜の街に繰り出したりもしましたし(苦笑)、意外と深い絆があるので今回のタッグトーナメントで優勝した上で、(タッグの)チャンピオンであるナナミホに挑戦して、名実共にスターダムの顔になりたいと思います。よろしくお願いします」
彩羽「デビュー当時からずっとイオさんと組ませてもらっていて、やっぱり一番プロレスをリングを教えてくれたのはイオさんだと思うし、私生活でもすごくお世話になっていて。もうたくさん借りがあるんですけど(苦笑)。やっぱりタッグを組むだけじゃなくて、シングルも2回……自分、デビューしてまだ短いんですけど、2回もシングルをしていて、息もピッタリだと思います。そして自分もゴールデンルーキーとか言われてますけど、まだ全然結果を出していないんです! だからここで優勝して、絶対にゴールデンルーキーになります。ちかっぱ、やりましょう!」
イオ「ちかっぱ?(苦笑)ちかっぱの意味が分からない」
彩羽「力一杯です」
イオ「あぁ、なるほど。博多弁ですか? ちかっぱ、やったるたいってことなんですけど、私は赤いベルトのチャンピオンとして、(彩羽とも)切磋琢磨してやっていきたいと思います」
彩羽「やりましょう、頑張りましょう! 優勝だ!」
イオ「よっしゃ!」

夏樹☆たいよう&世IV虎
夏樹「出場チームを見てみてもさ、本当にうちら以上のタッグチームとかいないし、もう一切負ける要素ないから。本当、優勝して見えてないんで、これ以上言うことないです」
世IV虎「このタッグリーグ、3年連続で出場するのはうちら川葛だけっつーことで、チームワークでもインサイドワークでも一切負ける気しない。まぁうちらに勝てるチームがいるなら是非見てみたい! まぁうちらの優勝っつーことで。ねぇ親分?」
夏樹「最強伝説、見せちゃおうか、世IVちゃん」
世IV虎「見せてやりましょう。つーことで、そこらへん世露IV苦」

安川惡斗&木村響子(※木村は会見欠席)
惡斗「安川惡斗だー! 去年は鹿島沙希と青森島根レベルアップストーリー奮闘記伝説で出てたんだけど、今年は木村響子だー! 何かいい名前を考えないとなぁって思っているだけど、まぁまぁそんなことよりも今回のトーナメントな、アタシが優勝しないとスターダムが腐っちまうだろ? あのな、青森県産のりんごがいくら美味くても、りんごは腐ったら不味くて食えないんだよ! だからスターダムが腐る前に、アタシがスターダムの中心になって救世主になってやるよ! テメーら楽しみにしておけよ、以上」

アルファ・フィーメル&ザ・フィーメル・プレデター・アマゾン
アルファ「タッグトーナメントに関して言えってことだから言ってやるよ。ここには私一人だけど、もちろんヨーロッパからタッグパートナーを呼んでくる。ヨーロッパに強い女子レスラーはまだまだいる。今回、パートナーに選んだのはあなたたちも知っているアマゾンよ。この偉大なチームによってタッグトーナメントを“支配”してやるから覚えておけ! そこにいるスターダムの選手はもう私たちを恐れているんじゃないの? そういう表情をしているわよ。私たちのチームにジェラシーを感じているんじゃないの? そういった表情も見えるわ。私がここにいるのは、日本への愛着もあるけど、それはリング上では憎しみに変わる! アルファ・フィーメルとアマゾンがトーナメントを制す。私たちはタッグでも成功するためにタッグを組むのだから、その辺をよく見ておきなさい!」
 
 ここに米山&夕陽、センダイガールズプロレスリングの十文字姉妹を加えた全8チームでトーナメントを行うが、小川代表が「組み合わせに関しては検討してまた発表する」と言うと、脇澤が待ったをかけた。

脇澤「ちょっと待った! 組み合わせはどうやって決めるんだよ! クジ引きは私は運がないから絶対に嫌だ! 嫌だ! やらないよ、やらない! やんないっ! やだ〜」
奈苗「ちょっと脇澤さん、何? ちょっと落ち着こうよ。脇澤さん、何? クジ運?」
脇澤「うん。クジ運が悪いの」
奈苗「悪いんだ」
夏樹「そんなの知らねぇよ!」
脇澤「(3WAYでの勝利者賞抽選で)たわしとかいつも引いてたから、絶対に嫌だ。嫌だ、嫌だ」
奈苗「そういったクジ引きとか抽選とかじゃなくて、いい方法がある!」
脇澤「何?」
奈苗「それは各チームが対戦したいチームを指名するんだよ!」
脇澤「えぇ!」
奈苗「それがいいと思いませんか? それがいいと思うんですよ。で、私は1回戦で紫雷イオチームと当たりたいと思います! イオ! こうなったらとことんタイトルマッチまでシバキ合おうよ。やろうよ」
イオ「奈苗さん……望むところですよ! 最高じゃないですか! こうなったらね、後楽園ホールのタイトルマッチまで毎回毎回リング上で高橋奈苗の顔を見て、ホールまでカウントダウンしてやりますよ! (※彩羽に)宝城カイリに負けた5★STAR GPの借りを返してやればいいと思うよ」
宝城「ぜってぇ負けねぇからな!」
イオ「最高じゃないですか! よし、いくぞ!」
脇澤「じゃあ私は……」
※夏樹がマイクを奪い取る
夏樹「もうここまで来たらね、ただ勝つだけじゃなくてタッグとしてお手本となるような闘いをここで見せたいと思うので、それが出来るのはこの中だったら……いないから十文字? アイツらとやって、うちらがこれがタッグだっていう試合を見せてやろうよ」
世IV虎「はい」
夏樹「つうことで、川葛vs十文字で決まりで」
世IV虎「世露IV苦」
脇澤「いいよ。じゃあ私はね……」
※惡斗がマイクを奪い取る
惡斗「よっしゃー! オイ! 安川惡斗だー! ……夕陽だな! アイツ5★STARでいい感じにやってくれた夕陽! 木村も(夕陽とは)引き分けているからな。アタシと木村響子組は夕陽&米山組に挑戦する。コレ決定な、決定! やったー!」
岩谷「脇澤さん! 脇澤さんが駄々こねるから、みんな(対戦相手を)指名してカード決まっちゃったじゃないですか! もうアルファ・フィーメルとアマゾンしかいないですよ。どうしよう!」
アルファ「お前らが私とアマゾンのチームとやろうっていうの? 笑っちゃうわね。どう見たって負ける要素なんかないわ。本気なの? 本気だったら、もっとちゃんとウエイトトレーニングをしてきなさい」
脇澤「アルファ・フィーメルとアマゾンなんか無理! 絶対にやりたくない! 勝てっこないもん! 勝てっこないよ!」
岩谷「脇澤さん、勝てっこないとかプロのセリフじゃないですよ! この勝負、受けてやりましょうよ」
脇澤「じゃあ負けたら私が責任取るからな!」
岩谷「おぉ、責任取ってください!」
脇澤「うん。麻優ちゃんが負けたら私が責任取る!」
岩谷「はい」

 そう言った脇澤と岩谷がアルファと睨み合いに。すると脇澤がアルファの顔面に唾を噴射。逃げるたわしーず。追うアルファ。
 
アルファ「試合ではお前たちに苦痛の叫び声をあげさせてやるからな! ウガーーーー!」
脇澤「ゴシゴシしちゃうぞ、この野郎!」
 
 そして、また逃げるたわしーず。追うアルファ。大混乱のまま会見は終了した。

  2013年9月24日 アームレスリング大会にアルファ・フィーメルが出現!?
 
 かつては国際プロレスのレフェリーを務めていたアームレスリングでは著名な遠藤光男氏が会長を務める、JAWAの第30回全日本選手権大会の会場にアルファ・フィーメルが出現。親交のある蝶野正洋と共に遠藤氏とカメラに収まりました。
 
   2013年9月23日 世IV虎が自身の役でTVアニメに登場!アフレコ初挑戦が決定
 
 『月刊コミック・アース・スター』にて好評連載中の女子プロレスアクションコミック『世界で一番強くなりたい!』(略称『せかつよ』、原作/ESE、作画/夏木きよひと)がTVアニメ化することが決定。しかも2013年10月6日(日)の22時よりTOKYO MXほか、読売テレビ、AT−X、ニコニコ動画で放送・配信となる本作に、世IV虎の参戦も決定した。
  世IV虎は“ルーキー・オブ・スターダム2011”で優勝し、新人王になった副賞として、原作コミックに世IV虎役で登場。何とTVアニメにもそのまま世IV虎役で登場することになったため、世IV虎本人がアニメのアフレコに初挑戦する。OAをお楽しみに!

TVアニメ『世界でいちばん強くなりたい!』
●10月6日(日)より、毎週日曜・夜10時〜TOKYO MXにて放送開始
10月7日(月)より、毎週月曜・深夜2時42分〜読売テレビにて放送開始
10月6日(日)より、毎週日曜・20時30分〜、毎週火曜11時30〜、毎週木曜29時30分〜、毎週土曜15時30分〜AT−Xにて放送開始
10月8日(火)より、毎週火曜・朝10時〜最新話をニコニコ動画で見逃し配信
※放送日時は都合により変更になる場合があります。
 
 <公式サイト>http://www.sekatsuyo.com/ 
 
 また、『せかつよ』は9・23後楽園ホール大会の第1試合で行われた脇澤美穂vs松本浩代vs岩谷麻優の3WAYマッチに勝利者賞を提供。この試合で勝った岩谷麻優には、豊田美咲役の声優・鳴海杏子さんから『せかつよ』イメージレスラーの称号が与えられた。
   2013年9月22日 脇澤が9・23後楽園大会直前ベノムアンケートを実施!
 
 スターダムのビッグマッチ前恒例行事となってきた選手へのアンケート(ミニインタビュー)だが、前回に引き続き、今回も高橋奈苗からの指名を受けて脇澤美穂がベノムアンケートを実施! 脇澤のブログで随時公開されています。 

 5★STAR GPは5週連続で開催されるシングルリーグ戦。スターダムの看板シリーズだが、その最終戦を前に、決勝進出の可能性が残っている選手も、残っていない選手も、GPに出られなかった選手も、アンケートには真剣に答えているので、ぜひこれを見てから後楽園ホールにお越し下さい!
 
 
   2013年9月21日 9・23後楽園大会最終情報

  

  9・23後楽園大会最終情報

チケットはSシート/15,000円、Aシート/7,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は9月22日(日)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです
 ※試合終了後には5F展示場で選手のグッズ即売会が行われます。

【新発売】ガイドブック37(5★STAR GP後楽園特集)/1,500
【新発売】岩谷麻優・新Tシャツ/3,000
【新発売】
高橋奈苗・新Tシャツ/3,000
【新発売】
川崎葛飾最強伝説×TOPREBEL GYMコラボTシャツ/4,500円

川崎葛飾最強伝説×TOPREBEL GYMコラボTシャツは二人がトレーニングする
ミッドブレスが縁で出会った
DJ ACEがデザイナーを務める。


【TOPREBEL GYMとは!?
「Los Angeles」と「Tokyo」を拠点に活動をしているファッションブランド「TopRebeL(R)」のアスリート向け本格派スポーツライン「TOPREBEL GYM」。長年ファッションブランドとして培ってきたブランド独自の技法、デザインワーク、装飾技術を生かしファッション性も高くクオリティーが高いアクティブスポーツウェアを製作し幅広い年齢層から支持されている。


BLOG:http://ameblo.jp/dj-ace-rebel/
Facebook:https://www.facebook.com/DJ.ACE.TopRebeL
Twitter:https://twitter.com/DJ_ACE_RebeL

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円
宝城カイリ新Tシャツ/3,000円
安川惡斗・新Tシャツ/3,000円
世Ⅳ虎・新Tシャツ/3,000円
ガイドブック36/1,500円
ガイドブック35/1,500円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
スターダム・ポロシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
ポストカードセット(12枚入り)/1,000円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「Season11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000円

ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

10月6日(日)新木場、10月14日(月・祝)道頓堀アリーナ、
10月20日(日)新木場、11月4日(月・祝)後楽園ホール、
11月10日(日)名古屋、11月23日(祝)新木場、12月23日(祝)大阪IMP

チケットの先行発売は1229日(日)後楽園ホール大会です。

「5★STAR GP」公式戦6カードを当てるアンケートを行います。ガイドブックを購入者にアンケート用紙を差し上げます。第1試合が終了までにご記入ください。全カードの勝敗的中者は大会終了後、リング上で選手に囲まれ記念写真が撮れます。

★第1試合の3WAYマッチは10月から東京MXテレビでアニメ化される「世界で一番強くなりたい」のプレゼンツマッチとして行われます。勝者には豊田美咲役の声優の鳴海杏子さんがプレゼンターを務め副賞を進呈します。

   2013年9月18日  仙女9・28新潟大会で花月&世IV虎vsアジャ&松本 

 世IV虎がセンダイガールズプロレスリングの9・28新潟大会に参戦することになった。
 仙女8・30新宿大会で花月に完勝したアジャ・コングに向かって宣戦布告した世IV虎。その結果、10・17後楽園ホール大会で世IV虎ら新星軍とアジャら重鎮軍の全面対決が決定したが、前哨戦として世IV虎と花月がタッグを組み、アジャ&松本浩代と対戦する。

 昨年12・15仙台大会では里村&アジャに完敗を喫した花月&世IV虎。今回、アジャのパートナーはスターダムにも参戦している松本。世IV虎とは何度も対戦しているだけに、激しい一戦となるのは間違いない!

センダイガールズプロレスリング
女子プロレス ビッグマッチin新潟
9月28日(土)新潟市体育館 17:00

▼セミファイナル スペシャルタッグマッチ 45分1本勝負
花 月       アジャ・コング
世IV虎   VS    松本浩代

   2013年9月14日  9・15大阪IMP大会最終情報
 
 
 

915 大阪大会最終情報

チケットはSシート/10,000円、Aシート/6,000円、Bシート/5,000円、Cシート/4,000円、Dシート/3,000円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は9月14日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

【先行発売DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000

宝城カイリ・新Tシャツ/3,000円
安川惡斗・新Tシャツ/3,000円

ガイドブック36(5★STAR GP特集)/1,500円
ガイドブック34(後楽園特集)/1,500円
ガイドブック35/1,500円
世Ⅳ虎Tシャツ/3,000円
安川惡斗Tシャツ/3,000円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
スターダム・ポロシャツ/3,000円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
愛川ゆず季カードセット/3,000円
ポストカードセット(12枚入り)/1,000円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「Season11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種ポートレート/1,000円
ツーショット1回/1,000円 

前売りチケットは次の大会を販売します。

9月23日(祝・月)後楽園ホール、10月6日(日)新木場、
10月14日(月・祝)道頓堀アリーナ、10月20日(日)新木場、
11月4日(月・祝)後楽園ホール

チケットの先行発売は1223日(祝)大阪IMPホールです。

「5★STAR GP」公式戦6カードを当てるアンケートを行います。
ガイドブックか大会ポスター(500円)を購入者にアンケート用紙を差し上げます。第1試合が終了までにご記入ください。全カードの勝敗的中者は大会終了後、リング上で選手に囲まれ記念写真が撮れます。

★特別リングアナとしてK-1やZERO1で活動したNAOKIが数試合コールします。

★当日のイベント開催前に愛川ゆず季さんが来場し、スターダムを観戦します。

    2013年9月13日 木村が練習中の奈苗を襲撃し、冷“凍”庫に押し込む!

 9月13日(金)、木村響子が今度は都内のZERO1道場に報道陣を呼び出した。代々木公園に呼び出したときと同様に30度を超えた日中、東京スポーツを片手に道場前で報道陣を待っていた木村は、「よし、行くぞ」と言って道場内へ。
 報道陣も道場内に入っていくと、リング上では15日の大阪IMPホール大会『5★STAR GP2013』公式戦で木村と対戦する高橋奈苗がちょうど練習をしていた。木村は奈苗の記事が掲載された東スポを指差しながら「おーい、高橋奈苗! なんだこの記事はよ! 人間冷蔵庫? おめぇは痩せちまって冷蔵庫でもなんでもねぇよ! 冷蔵庫は返上しろ」と、かつて“極太あやや”と呼ばれていた時代の肩書きである“人間冷蔵庫”を、肉体改造に成功した現在も使っていることにイチャモンをつけた。

 一瞬にして顔色が変わった奈苗は「練習の邪魔するなよ!」と木村を一喝するが、木村はエプロンまで上がると「お前、冷蔵庫を名乗るならもっとデブりやがれ!」と理不尽要求。さらに奈苗につかみかかり、リング下まで引きずり出したため、奈苗と一緒に練習していた岩谷麻優と宝城カイリが慌てて止めに入る。
 だが、木村は岩谷と宝城を投げ飛ばすと、奈苗を道場内にある“巨大冷凍庫”の中に放り込み、「おめぇが冷蔵庫名乗りたかったら、冷蔵庫担いで来いよ!」と大阪大会に向けて宣戦布告。そのまま木村が道場を後にすると、奈苗は「なんだよ、アイツは! 私は冷蔵庫だ……これで冷蔵庫と一体化したようなもんだから、大阪で絶対木村を押し潰してやる!」と、冷凍庫の中から怒りをぶちまけた。

 ちなみに道場に設置された冷凍庫は、食品用ではなくアイシングに使う氷などを保存するもの。岩谷と宝城に引っ張り出された奈苗に、集まった報道陣から質問が飛んだ。
ーー痩せたんですか?
「痩せてないです」
ーーじゃあ(木村の)言いがかりですね?
「言いがかりです」
ーー冷凍庫の中に押し込められた心境は?
「冷凍庫……の中に入ったことはなかったので、いい意味で一体化した気がします。私は長年、人間冷蔵庫を名乗って冷蔵庫爆弾で数々の選手を押し潰してきたんですけど、これでさらに箔が付いたんじゃないですか? 違いますか?」
ーーそうだと思います。
「むしろ、わざわざ練習しているところに、ストーカーのようにスケジュール調べてやって来た木村響子……そこまでして自分の顔を売りたいのか何なのか分からないですけど、自分の包囲網に引っ掛かるのか、引っ掛からないのか、大阪でハッキリするではないでしょうか。とにかくスターダム内で好き勝手やられていることには常々腹が立っているので、ケジメつけたいなと自分の中で(思っています)。お前なんか目じゃないんだよ、格が違うんだよってことを、この冷蔵庫で知らしめてやりたいと思います」

 さらに奈苗は必殺の冷蔵庫爆弾を強化した“冷凍庫爆弾”で木村を制裁すると宣言。一方、スターダムの選手しか知らないはずの奈苗の練習場所と時間を、木村が知っていたことについては「もしかして内通者がいるのか?」と首を傾げた。

   2013年9月12日 今井リングアナ追悼興行でスターダム提供試合

 

 10月1日、後楽園ホールで行われる今井良晴リングアナ追悼興行にスターダムは提供試合をお届けすることになりました。同大会の実行委員長のブル中野さんから依頼があり生前、今井リングアナに可愛がられていた高橋奈苗、脇澤美穂、夏樹☆たいようの元全女勢がこの日トリオを結成。紫雷イオ&世Ⅳ虎&岩谷麻優というスターダムでは見られないカードが実現します。天国の今井さんの供養としてスターダムは現在進行形の女子プロレスをお見せします。是非、皆さんで今井さんを偲びましょう。

10月1日(火)後楽園ホール 7:00PM

▼スターダム提供試合
高橋奈苗&脇澤美穂&夏樹☆たいよう vs 紫雷イオ&世Ⅳ虎&岩谷麻優

      2013年9月10日  紫雷イオが、かつしかFMに出演!

9月11日(水)の午後8時から放送される、かつしかFMの「健康げらげらクリニック」に紫雷イオが出演します。お馴染みのドクター林がMCを務める番組で丸々1時間、プロレスと健康についてトーク。イオのリクエスト曲も流れ、初対面のドクターとはどんな話が飛び出るのか!?番組はパソコンやスマートフォンでも視聴できます。

   2013年9月8日 9・29イオンシネマ市川妙典で両国シンデレラ上映会を開催

 9・8新木場大会で会見が行われ、4・29両国国技館大会『両国シンデレラ』のDVD発売を記念して、9月29日(日)にイオンシネマ市川妙典で『劇場版 スターダム両国シンデレラ』上映会が開催されることが発表された。
 上映終了後にはスターダム所属選手と、同大会で引退した愛川ゆず季さんによる舞台挨拶(トークイベント)を行う。

劇場版スターダム両国シンデレラ
上映時間:60分(予定)
日  時:9月29日(日)開場11:30 開始12:00
     ※舞台挨拶は上映終了後の13:20〜を予定
場  所:イオンシネマ市川妙典
     千葉県市川市妙典4-1-1 イオン市川妙典店2番街
ゲスト:愛川ゆず季さん、スターダム所属選手
    ※登壇ゲストは予告なく変更される場合がございます。
観賞料金:2,000円(税込・全席指定)
チケット販売:9月11日(水)午後9:00〜e席リザーブ、12日(木)より劇場窓口販売します
※舞台挨拶の参加には、観賞チケットのご購入が必要です。
※e席リザーブで購入の方は、市川妙典劇場ページの「上映スケジュール」より「該当作品」を選択しご購入ください。
※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第終了となります。
※チケット完売の際は、ご了承ください。 

イオンシネマHP http://www.aeoncinema.com

 2013年9月7日  9・8新木場大会最終情報

 


98新木場大会最終情報 

チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は9月7日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック36(5★STAR GP特集)/1,500円
DVD「Season11」/2枚組6,000円
ガイドブック34(後楽園特集)/1,500円
ガイドブック35/1,500円
世Ⅳ虎Tシャツ/3,000円
安川惡斗Tシャツ/3,000円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
スターダム・ポロシャツ/3,000円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
スターダム・サインカードセット/3,000円
愛川ゆず季カードセット/3,000円
ポストカードセット(12枚入り)/1,500
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
各種DVD
各種ポートレート/1,000円
ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

9月8日(日)新木場、9月15日(日)大阪IMPホール、
9月23日(祝・月)後楽園ホール、10月6日(日)新木場、
10月14日(月・祝)道頓堀アリーナ、10月20日(日)新木場、
11月4日(月・祝)後楽園ホール

チケットの先行発売は1110日(日)名古屋、1123日(土)新木場です。

★「5STAR GP」公式戦6カードを当てるアンケートを行います。ガイドブックか大会ポスター(500円)を購入者にアンケート用紙を差し上げます。
1試合が終了までにご記入ください。全カードの勝敗的中者は大会終了後、リング上で選手に囲まれ記念写真が獲れます。

【追加日程
1110日(日)名古屋テレピアホール  5:30PM

<チケット料金>
Sシート/7,000円、Aシート/5,000円、Bシート/4,000円

 
  世IV虎戦を控えた夕陽に師匠・日高郁人から手荒いエール! 
 
 8日新木場大会での5★STAR GP公式戦で世IV虎と約1年ぶりの対戦が控えている夕陽だが、6日(金)のプロレスリングZERO1新木場大会に急遽出場。
 アーティスト・オブ・スターダムのベルトを巻いて入場し、師匠である日高郁人と師弟対決を行った夕陽だが、徹底的に左ヒザを痛めつけられた上、健闘空しく最後はヒザ十字固めでギブアップ。
 
 試合後、日高は夕陽の成長を認めた上で「僕が優しく試合して、あいつのいいところを引き出してやろうって、そんなことをしても彼女のためにならないし。だからこうやって厳しくいきましたけど、それでも最後まで食らい付いてきた。これはやっぱり、心を……技術とかも教えてますけど、大事なのはここ(※胸を叩きながら)だよっていう教えを、僕も小林(聡)もしていますので。そこですね。技術とかじゃない。なんだろう…足攻めは僕のスタイルなんでね。ああやって足を攻めましたけど、たぶん女子であんなに遠慮なくローキック蹴れる太ももしているのはあいつくらいですよね。今週末も試合があるんですよね? まぁそれに向けて、もしかしたらダメージを負ったかもしれないけど(苦笑)、それはプロレスラーだから! 足引きずっても、週末スターダムで勝って来い! これも1つ、夕陽にとって貴重な経験だと思いますので」とコメント。
 一方の夕陽は「やっぱりこのタイミングで日高さんと試合が出来たってことは、何らかの意味が……絶対に意味があると思うので。『5★STAR、ガンバレよ』っていうエールなのかもしれませんけど(苦笑)、そういうふうに勝手に解釈して、明後日もヒザは……まぁ、だ、大丈夫です!(苦笑)何とかします。そして勝ちます!」と、師匠からの手荒いエールだと捕らえ、前向きに語った。
 
  2013年9月6日  米山香織がアルファ戦に対してコメント 

米山香織がフィメール対策で"ベルリンの赤い雨"を特訓

 「9月16日に開催する自主興行「よねやマニア」の試合会場にもなる総合格闘技ジム・ロデオスタイルは、私が高校生のころプロレスラーを目指すために通っていたジムです。今回、大会を前に原点に帰る意味で、ジムで練習をおこなってきました。久しぶりにこの場所で練習をして、高校生のころを思い出してリフレッシュもできたし、なにより大会を成功させたいと改めて強く思いました。たくさんのご来場をお待ちしています。

さて、自主興行の前に、まずは次の試合。9月8日、スターダム新木場大会ではファイブスターリーグ戦。対戦相手はアルファ・フィーメル!

身長差35㎝!!

でもリーグ戦一勝一敗の私はもう勝ち続けるしかないっ!

ドイツ人のアルファ対策もロデオスタイルで特訓したきたぞっ!!

ドイツと言えば、やはりベルリンの赤い雨。ということで、ベルリンの赤い雨を完成させました。新木場ではアルファを、ベルリンの赤い雨で血の海に沈めてやるぜーー!!!!!」

   サムライTV「速報!バトル☆メン」に安川惡斗がゲスト出演!

 

サムライTVのニュース番組「速報!バトル☆メン」のスターダム特集に安川惡斗がゲスト出演。「5★STAR GP2013」での奮闘ぶりが紹介され、カワカツやモンスター軍のことを語りました。番組最後にはナレーターの今林さんと即興芝居にも挑み、その女優魂を見せてくれました。

   ニコプロ情報 6日の風香NIGHT、ゲストは世IV虎と岩谷
 
 ニコニコプロレスチャンネルで好評放送中の『風香NIGHT』だが、6日(金)の放送に1期生の世IV虎と岩谷麻優がゲスト出演することが決定。
 現在開催中の5★STAR GPではいまだ白星なしと苦しい状況の世IV虎だが、ニコプロ初出演が気分転換となり、後半戦からの巻き返しなるか? また、2人のことをよく知る風香GMからとっておきの爆弾トークが飛び出すのは間違いない!
 
ニコプロ生放送 風香NIGHT 
9月6日(金)21:00~ 
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv151186494
【MC】風香GM
【出演】世IV虎、岩谷麻優
 
※チャンネル会員以外の方も無料でご視聴頂ける部分もあります。
※タイムシフト視聴はチャンネル会員の方のみご視聴頂けます。予めご了承ください。
※「ニコニコプロレスチャンネル」会員の方は全番組ご視聴頂けます。
 チャンネル視聴料金/月額525円(税込)
 
 2013年9月5日 サムライTV情報 安川惡斗が生出演 

 

 
 
プロレス&格闘技専門チャンネル「ファイティングTVサムライ」では現在、8・17後楽園大会「STARDOM X STARDOM2013」の中継を放送中。解説はブル中野さんでそのキャリアならではの話を興味深いものがあります。残りの放送は次の通りです。
 9月8日(日)8:05~10:00
 9月15日(日)16:00~18:00
 9月18日(水)13:00~15:00
また安川惡斗が9月6日(金)の「速報!バトル☆メン」のゲストとして生出演。9・23後楽園大会「5★STAR GP2013」最終戦を特集。惡斗が生でいったい何を語るのか注目です。MCは大江慎&元井美貴の両名。
 
    2013年9月3日 仙女での世代闘争に世Ⅳ虎&彩羽が出場!

 
 
 センダイガールズプロレスリングの8・30新宿FACE大会で行われた新星vs重鎮の超世代闘争だが、ここにスターダムから世IV虎と彩羽匠が参戦表明。
 さらに新星メンバーにWNCの朱里、重鎮メンバーにJWPのコマンド・ボリショイ、LLPW-Xの井上貴子、ディアナの井上京子、X(当日発表)を加えて、仙女10・17後楽園ホール大会で8VS8シングル勝ち抜き戦による超世代闘争が行われることが決定した。

センダイガールズプロレスリング ~大変革~
10月17日(木)後楽園ホール 18:30試合開始

▼超世代闘争【新星VS重鎮】シングルマッチ勝ち抜き戦
新星メンバー=花月(仙女)、志田光(アイスリボン)、彩羽匠(スターダム)、夕陽(ZERO1野良犬道場)、Sareee(ディアナ)、勝愛実(JWP)、世IV虎(スターダム)、朱里(WNC)

VS

重鎮メンバー=里村明衣子(仙女)、アジャ・コング(OZアカデミー)、ダイナマイト関西(OZアカデミー)、豊田真奈美(フリー)、コマンド・ボリショイ(JWP)、井上貴子(LLPW-X)、井上京子(ディアナ)、X(当日まで未発表)

【勝ち抜き戦・ルール内容】
※勝ち残った選手が次の選手と対戦する方式。負けた選手は退場となる。先にチームの全員が負ければ負けとなる。
※10分一本勝負。両者引き分けの場合は両者失格、退場。

    2013年8月31日 9・1新木場最終情報 
  

91新木場大会最終情報

チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は8月31日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック36(5★STAR GP特集)/1,500円
DVD「Season11」/2枚組6,000円
ガイドブック34(後楽園特集)/1,500円
ガイドブック35/1,500円
世Ⅳ虎Tシャツ/3,000円
安川惡斗Tシャツ/3,000円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
スターダム・ポロシャツ/3,000円
高橋奈苗Tシャツ/3,000円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
宝翔天女 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
スターダム・サインカードセット/3,000円
愛川ゆず季カードセット/3,000円
ポストカードセット(12枚入り)/1,500円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「スターダムSeason10」/2枚組6,000円
DVD「愛川ゆず季引退記念ゆずポンMANIA」/5,500円
DVD「スターダムSeason9」/6,000円(479分=2枚組)
DVD「紫雷イオ5周年記念」/4,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD STARDOM X  STARDOM2012(2大会を収録)/2枚組6,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円

各種ポートレート/1,000円

ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

9月8日(日)新木場、9月15日(日)大阪IMPホール、
9月23日(祝・月)後楽園ホール、10月6日(日)新木場、
10月14日(月・祝)道頓堀アリーナ、10月20日(日)新木場、
11月4日(月・祝)後楽園ホール

須佐えりは8月18日のJWP後楽園大会で左肘を負傷、大事を取って今大会を欠場します。第1試合はスターダム3WAYバトルとして脇澤美穂vs松本浩代vs岩谷麻優となります。ご了承ください。

5STAR GP」公式戦6カードを当てるアンケートを行います。
ガイドブックか大会ポスター(
500円)を購入者にアンケート用紙を差し上げます。第1試合が終了までにご記入ください。全カードの勝敗的中者は大会終了後、リング上で選手に囲まれ記念写真が撮れます。
 
    2013年8月28日 「JDスターの頃の木村と闘いたい」という世IV虎が木村を襲撃
 
 8月28日、世IV虎が「木村響子に話があるから新宿FACEまで来てほしい」と報道陣を呼び出し、夜の新宿FACEへ。この日、同会場では大阪のVKFバトルエンターテインメントの大会が行われており、そこに木村響子も出場していた。
 9・8新木場大会の5★STAR GP公式戦でシングル初対決を行う木村を偵察に来たという世IV虎は、大会終了後に関係者出入り口で集まった報道陣と共に、持参したバナナを食べながら木村を待つ。ところが、なかなか木村が現れず徐々にイライラしはじめる世IV虎。そこにようやく帰ろうとする木村が現れる。

 思わぬ訪問者にさすがの木村も驚きを隠せない様子で「何やってんだよ。今日、スターダム関係ねぇだろ」と尋ねるが、世IV虎は意外にも平和的に「お疲れ様です。とりあえずどうですか? バナナ好きだって聞いたんです」とバナナを差し出す。
 木村はバナナの受け取りを拒否したが、世IV虎は「次の5★STAR GPで当たりますけど、自分は今までJDスターを見てきたので、あの時の木村響子と闘いたい! 今みたいにモンスター軍とか、あんな腐ったことやってないで、昔のこと思い出せよ」と訴えた。

 それを聞いた木村は「じゃあお前、何年か前にタイムマシンにでも乗って来いよ! 今は今なんだよ!」と不機嫌そうに言い返し、さらに「大体よ、川葛はヒールじゃねぇのかよ」と詰め寄る。世IV虎が「ヒールじゃねぇよ。素だよ!」と反論すると、木村は「お前のヒールはファッションだろ? 中身ねぇだろ」と挑発。
 これにカチンと来た世IV虎は「中身ねぇってどういうことだよ!」と木村につかみかかると、試合後で疲れている木村を壁に叩き付け、さらに「食えよ! 昔の木村に戻れよ!」と言いながら木村の口にバナナをねじ込む。そして「5★STAR GP、必ずお前を倒すから」と捨て台詞を吐いて去って行った。

 木村は口からバナナを吐き出すと、「今日、スターダムの興行じゃねぇだろ? みんな(=報道陣)も何乗っかっちゃってんだよ。バナナ粗末にするんじゃねぇよ。お前らグルか?」と報道陣に八つ当たり。9・8新木場大会の世IV虎vs木村響子は、GP公式戦ということを度返しするほど大荒れ必至だ。

  5★STAR GP出場選手にワッキーがベノムインタビュー
 
 ビッグマッチ前恒例となった選手へのミニインタビューですが、今回はスターダムのナンバー1を決める総当たりリーグ戦『5★STAR GP』ということで、GP出場選手の高橋奈苗に代わり、今年は惜しくもGPに出場できなかった脇澤美穂がGPに出場する主要選手に“ベノムインタビュー”を行い、自身のブログ『女子プロレスラー芸人 脇澤美穂ブログ』で随時アップしている。
 これを読んで明日の新木場へ行こう!
 
 
 2013年8月24日 8・25新木場大会最終情報
 

825新木場大会最終情報

チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は8月24日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

【新発売】ガイドブック36(5★STAR GP特集)/1,500円
【新発売】DVD「Season11」/2枚組6,000円

ガイドブック34(後楽園特集)/1,500円
ガイドブック35/1,500円
世Ⅳ虎Tシャツ/3,000円
安川惡斗Tシャツ/3,000円
スターダム・キャップ/2種類各2,500円
スターダム・ポロシャツ/3,000円
高橋奈苗Tシャツ/3,000円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
宝翔天女 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
スターダム・サインカードセット/3,000円
愛川ゆず季カードセット/3,000円
ポストカードセット(12枚入り)/1,500円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「スターダムSeason10」/2枚組6,000円
DVD「愛川ゆず季引退記念ゆずポンMANIA」/5,500円
DVD「スターダムSeason9」/6,000円(479分=2枚組)
DVD「紫雷イオ5周年記念」/4,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD STARDOM X  STARDOM2012(2大会を収録)/2枚組6,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円

各種ポートレート/1,000円

ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

9月1日(日)新木場、9月8日(日)新木場、9月15日(日)大阪IMPホール、
9月23日(祝・月)後楽園ホール、10月6日(日)新木場、
10月14日(月・祝)道頓堀アリーナ、11月4日(月・祝)後楽園ホール

★先行発売は1020日(日)新木場です。

須佐えりは818日のJWP後楽園大会で左肘を負傷、大事を取って今大会を欠場します。第1試合はスターダム3WAYバトルとして脇澤美穂vs松本浩代vs岩谷麻優となります。ご了承ください。

ガイドブック購入者に「5★STAR GP」公式戦6試合の勝者を当てるアンケートが付いています。全試合的中者は大会終了後、リング上で主要選手に囲まれ撮影できる権利が得られます。是非、ガイドブックを購入してアンケートでお楽しみください。今シリーズ中は毎大会実施する予定です。
 
 2013年8月16日 ナナラッカ編集長のミニインタビュー
 
 おまっとさんでした。スターダムオフィシャルファンクラブの会報で編集長を務めている高橋奈苗によるビッグマッチ直前恒例、選手へのミニインタビューが今回も奈苗のブログで随時更新されています。ぜひこれをすべて読んだ上で、17日は後楽園ホールにお越し下さい。
 
 
 2013年8月15日 8・17後楽園最終情報
  新発売のガイドブック2種
 
 
 
 
 
 
    

817後楽園大会最終情報

チケットはSシート/15,000円、Aシート/7,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は8月17日(土)午後12時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

【新発売】ガイドブック34(後楽園特集)/1,500
【新発売】ガイドブック351,500
【新発売】宝城カイリTシャツ/3,000
【新発売】世Ⅳ虎Tシャツ/3,000
【新発売】安川惡斗Tシャツ/3,000
【新発売】スターダム新Tシャツ/3,000
【新発売】スターダム・キャップ/2種類各2,500
【新発売】スターダム・ポロシャツ/3,000
【新発売】夏のSALE福袋/5,000円(15袋限定)

高橋奈苗Tシャツ/3,000円
安川惡斗Tシャツ/3,000円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
宝翔天女 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
スターダム・サインカードセット/3,000円
愛川ゆず季カードセット/3,000円
ポストカードセット(12枚入り)/1,500円
STADOM MASK FIESTA FOTOLIBRE/2,000円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「スターダムSeason10」/2枚組6,000円
DVD「愛川ゆず季引退記念ゆずポンMANIA」/5,500円
DVD「スターダムSeason9」/6,000円(479分=2枚組)
DVD「紫雷イオ5周年記念」/4,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD STARDOM X  STARDOM2012(2大会を収録)/2枚組6,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円

各種ポートレート/1,000円

ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

8月25日(日)新木場、9月1日(日)新木場、9月8日(日)新木場、9月15日(日)大阪IMPホール、9月23日(祝・月)後楽園ホール、10月6日(日)新木

★先行発売は114日(月・祝)後楽園ホール、1014日(月・祝)道頓堀アリーナとなります。

    DDT両国大会会見で世Ⅳ虎と赤井沙希が顔合わせ!

 
 
 
 8月18日、DDT両国国技館に出場する世Ⅳ虎が水上バスの上で行われた会見に参加。今大会で対戦するデビュー戦の赤井沙希と初顔合わせ。世Ⅳ虎は「このカード、組む方にはまったく興味がありません。当る方に赤井沙希でデビュー戦がありますが、女子プロレスを舐められたら困るので自分と当るからには骨が折れることを覚悟してほしい。赤井の印象はひょろい!逆にこっちが怖くて技が掛けられない・・・」と発言。デビュー戦となる赤井沙希は「今まで練習してきたことをただやるだけで限界までやりつくしたいと思っています。初めてということで厳しい目で見られますが、いろいろな意味で裏切りたい。対戦相手に対しては有難いことに注目されていますので、私に噛みついていれば注目されると浅はかに思いますが惑わされずにやりたい。世Ⅳ虎選手は友達とか家族とか一番、危険に思っている選手で、”この人だけには気をつけろ!”と事務所からもプロレス好きな方から言われているので、大きい技を受ける前にいいのを一発入れられたらと思います」とコメントした。
 
DDT「両国ピーターパン2013 〜プロレスの傾向と対策〜」
8月18日(日)両国国技館  2:00PM

▼赤井沙希デビュー戦
赤井沙希&チェリー&マサ高梨 vs 世Ⅳ虎&志田光&福田洋
 
    2013年8月14日 後楽園に参戦の外国人勢が来日!
 
 
 8月17日の後楽園大会から参戦するアルファ・フィーメルとダーク・エンジェルが相次いで来日した。フィーメルはブリティッシュ・エアーズ便でロンドンから午後2時着で成田空港に到着。11時間の長旅ながら、8月25日から開幕する「5★STAR GP2013」については「イオに雪辱することが一番の目的。優勝して再びベルトを獲る。後楽園はその前のウオーミングアップだ!」と豪語。  エンジェルはメキシコシティからロス経由のJAL便で2カ月ぶりに来日。「後楽園ではタクチャン(彩羽匠)を相手に防衛して、5★STARでも優勝するわ。日本に帰ってきてとてもエキサイティングだわ!」と一層逞しくなったマッチョなボディを見せつけた。スターダムにとっては頼もしい助っ人外国人の活躍が期待できる。
 
    2013年8月11日 須佐えりがリーグ戦に優勝しJWPジュニア&POP挑戦権獲得
 
 
 
 JWPの板橋グリーンホールで行われた「JWP認定ジュニア&POP王座次期挑戦者決定リーグ戦」最終戦で須佐えりがラビット美兎を破り優勝。18日、JWP後楽園大会で王者の勝愛美に挑戦が決まった。セコンドには同期の世Ⅳ虎&岩谷麻優、そして風香が付きアウエーである会場で多くの声援を受けた。試合は団体対抗戦ムードの緊張感にあふれ一進一退の好勝負となったが美兎の丸め込みを切り返した須佐が勝利をゲット。勝ち名乗りを上げた須佐は「絶対にチャンピオンになります!」と宣言した。
 須佐「最高得点で優勝できたのが凄く嬉しいです!来週はスターダム後楽園もあって、2試合連続の後楽園ということで”須佐えり祭り”といきたいです!タイトルマッチは体の小ささを活かして勝ちたい!」と語り、セコンド人が祝福した。
 
   2013年8月10日 ファンクラブ・イベントは大盛況!!
 
 
スターダムのオフィシャル・ファンクラブSFCのリニューアル・イベントが8月10日、午後6時より水道橋の「You Me」で開催されました。世Ⅳ虎がリングアナ風に全選手をコールして勢ぞろいすると、進行は高橋奈苗でスタート。歓談タイムの後はゲーム大会で一般常識を競う「スターダム・グランプリ」が行われた。これには意外な選手が常識知らずの烙印?が押されたのだ。選手の私物が当たるジェスチャー大会、最後には8・17後楽園への決意を各自が熱く語った。
 
   2013年8月9日 小川代表を代々木公園に呼び出した木村が仰天要求!

 8月1日の会見をボイコットして8・17後楽園ホール大会で行われる紫雷イオとのワールド・オブ・スターダム選手権試合の調印書にいまだサインをしていない木村響子が、ロッシー小川代表と報道陣を、8月9日(金)午後3時に東京・代々木公園まで呼び出した。
 すでに王者・紫雷イオのサインが入った調印書を手に小川代表が報道陣と共に代々木公園に行ってみると、謎の民族衣装に身を包んだ木村が謎の男性と共に木陰で涼んでいた。

木村「サインするのはいいけど条件がある。立会人にロッシー小川は認めねぇよ!」
小川代表「それで?」
木村「お前は立会人として認めない。立会人、東スポ!」

 木村は団体の代表である小川代表をタイトルマッチの立会人に認めず、東京スポーツを指名。取材に来ていた東スポの記者に向かって「東スポが立会人を用意しろ!」と要求した。

小川代表「とにかくサインしないと……」
木村「サインはする。条件、新しい社長! もうこれだけ退団者とか出てさ。ロッシー小川の責任だよ! ロッシーが嫌でみんな辞めていくんだよ。新しい社長、連れてきた。イケメンだろ?」

 木村はさらに退団者が出るのは小川代表の責任だと主張し、小川代表に代わる新社長として横にいた謎の外国人男性を紹介。外国人男性が何やら話し出すと、小川代表は「何言ってるか分からないよ!」と言い放つ。すると外国人男性は「何で分からないの? もっと勉強すればいい! 新しいマネジャーの言葉だから習えよ」と、流ちょうな日本語で反論。

小川代表「そんなホームレスみたいな格好してさ!」
木村「何言ってんの、民族衣装だよ!」
小川代表「何の民族衣装だか、さっぱり分からないよ!」
木村「アフガニスタンの民族衣装だよ」
小川代表「アフガニスタンとスターダムはどんな関係があるんだよ?」
外国人男性「こんなバカなマネジャーがいるから、(木村が)外国のマネジャーを見つけたんでしょ」
小川代表「それはあなた(=木村)のマネジャーでいいよ。それとこれは関係ないんだから」
木村「モンスター軍のマネジャーだよ。新しい社長だよ! だからお前は社長の座を降りてイチからやり直せ! セコンドでもつけ! 雑用からやり直せ! 分かった? そういうことだから」
小川代表「あの〜、試合とかはレスラーのことなんで」
木村「試合じゃないよ! 雑用だよ。ロッシー小川が試合出来るわけねぇだろ? 練習生からやり直せ。分かった?」
※木村は文句を言いながらも調印書にサイン
小川代表「(呼び出されて代々木公園まで)来てみたら、何のことか分からない……」
木村「みんな思っているでしょ? スターダム、大丈夫なの?って」
小川代表「まぁこうやってサインさせたからには、尻込みすることなく会場には来るでしょうから。いつも言いたいことだけ言って……」
木村「コメントしろよ、退団者の多さについてよ! 誰の責任で辞めてんだよ!」
小川代表「退団者は1人しかいないじゃない?」
木村「退団、今まで何人してると思ってんだよ!」
小川代表「それはどの団体だってそうでしょう」
木村「美闘陽子からはじまり、フードファイター……」
小川代表「それは関係ないじゃん、あんたには。そうでしょう?」
木村「関係ないけど迷惑被っているわね」
小川代表「それは言いがかりだよ、言いがかり! とにかく対戦相手は紫雷イオなの! イオと試合をするべき。俺と絡んだってさ……そりゃ分かるよ。そうやって目立ちたいのは」
木村「目立ちたくねぇよ! 目立ちたいのはお前だろ!」
小川代表「俺は引っ張り出されて来ているんだからさ。わざわざこの夏の暑い中!」
木村「じゃあ選手を辞めさせるなよ」
小川代表「辞めさせないよ。(退団者はこれ以上)出さないよ」
木村「人がいないの! 人がいないからお前が引っ張り出されるんだよ。その責任を取れ」
小川代表「紫雷イオとやればいいんだよ。真っ向対決で」
木村「本部席にはお前の席、ないから。本部席はこちら側の人(=外国人男性)が座るから」
小川代表「意味が分からない。この人の意味が分からない。自分のマネジャーを連れてくるのは自由。だけど、その人が立会人やら本部席やらは関係ないじゃない」
木村「立会人は東スポだよ! 東スポは公正だよね?」
東スポ記者「あまり公正じゃない気が……(苦笑)」
木村「公正なの!」
東スポ記者「は、ハイ。分かりました……」
小川代表「分かりましたよ。この人(=外国人男性)も木村響子のセコンドについて、木村響子をバックアップしてくださいよ」
外国人男性「(バックアップするのは)決まっているよ! もう分かってますよ」
小川代表「そうしたらこっちも紫雷イオをバックアップするから。試合するのは紫雷イオと木村……」
木村「まぁああだこうだ言ってますけど、引っ張り出しますから。責任取ってもらいますから」
小川代表「前も言った通り、(木村は)記者会見をボイコットしているんで、紫雷イオに成敗してもらって、もうスターダムっていうか、この因縁は紫雷イオに託します。だから私は立会人じゃなかったら、すべて紫雷イオのためにやりますよ!」
木村「紫雷イオのためにやるんだってよ。聞いた、いま? 紫雷イオのためにやるんだってよ」
小川代表「じゃないと無法地帯になってしまう。こんなワケの分からない格好して、こんなところで涼まれても困っちゃうよね(苦笑)」
木村「でもさ、新しい社長のほうがイケメンだろ? そこ、みんな書いておいてよ!」
小川代表「それはさ、試合に勝ってからまた言いたいこと言えばいいじゃない。やる前から社長だ何だとか言われても困るよね。一所懸命サポートしてあげてくださいよ、1人しかいなくて寂しいんだから」
外国人男性「もうあなた関係ないから、言わなくていいよ!」
小川代表「あと一切、セコンドの介入はしないこと! 試合に対して」
木村「なんで?」
小川代表「それはそうでしょう。それが出来ないの? 紫雷イオが怖いわけ?」
木村「怖いわけねぇだろ!」
小川代表「じゃあ1対1でやればいいじゃない。怖くなかったら1対1でやってよ」
木村「まぁ1対1でやろうが、セコンドが出てこようが、何が出てこようが、誰が出てこようが、これは戦争だから。スターダム&ロッシー小川と木村響子の。イオとかその辺の選手は駒でしかねぇよ。スターダムと私の戦争! どっちがどっちの駒をうまく使うかって話。分かった?」
小川代表「戦争、大いに結構ですよ。じゃあこの戦争を終わらせないと」
木村「覚悟しておけ!」
小川代「平和を取り戻さなきゃいけない。そういうことでしょ? スターダムに平和を。この口を塞ぎたかったら勝つしかないだろ? そうしたら自由にしてあげるよ」
木村「言ったね? スターダムを懸けての闘いになってきました」
小川代表「スターダムは懸けないよ」
木村「(※呆れ気味に)どっちだよ」
小川代表「俺の威信を懸けますよ!」
木村「ロッシー、信用ないよ! 懸けるほどの信用ないよ、ロッシー小川」
小川代表「じゃあ呼び出すなよ! 信用なかったらさ」
木村「信用はないけど、それ(=調印書)は渡したから。認定書をやりたいんだったらやればって話」
小川代表「逃げも隠れもせずに来てくれるらしいんで、もうボイコットなしで。プロなんだからさ」
木村「試合をボイコットしたことはモンスター軍はねぇよ。どっちかって言うとスターダムだろ? 試合、ボイコットするの」
小川代表「……他人(ひと)のことはいいよ。自分のことを言えばいいよ」
木村「いやいやいや(苦笑)。対戦相手として言わせてもらうよ。本当、いまここで思ったことは、ロッシーと話してもラチが開かないっていう事実だけだ!」
小川代表「うん。こっちもラチが開かない。だって一介の選手なんだもん」
木村「もう帰ればいいじゃん! 話にならねぇよ! もう帰れ、帰れ!」
小川代表「もう勝手に取材してあげて、可哀想だから」

 小川代表が去っていったあと、木村と謎の外国人男性が報道陣の囲み取材に応じ、まずは謎の外国人男性がアフガニスタンのプラットさんであると紹介した。

ーーどういうコネクションで見つけてきた方なんですか?
木村「モンスターコネクションです!」
プラット氏「当たり前でしょ」
木村「当たり前だよ!」

ーー年齢とかは?
プラット氏「なんでそんな失礼なこと聞くの?」
木村「プラットさんは偉い人なんだぞ!」

ーーセコンドだけでなく、スターダムの社長にしたいとまで高く買ったのはどの辺ですか?
木村「スターダムの社長に(プラット氏は)適任だと思います。非常に頭がよくてスマートな人物なので。仕切ってくれると思います」

ーーモンスター軍にとってスターダムを健全な状態にしてくれる、と。
木村「うん」

ーーイオ選手に勝ってベルトを奪取したあかつきには、ロッシー小川代表の処遇は?
木村「練習生でいいんじゃないですか? プロレスの練習生ではなく、スタッフ見習いみたいな。もうオフィシャルサイト記者のアシスタントでいいですよ。ねぇ? そうやってみんなの仕事の大変さを分かってもらう。分かってないよ、ロッシーは。大体さ、スターダムはいま危機ですよ。何人いるの、所属が? その危機を一番感じてないのがロッシーとスターダムの選手だよ。周りはみんな気付いているよ」

ーーむしろ外敵であるモンスター軍が……
木村「そうだよ! 選択は2つしかないからね。ここを去るか、ここを自分の気に入る場所にするか。去るのはいつでも出来るから、とりあえず気に入る場所にするために連れてきたのがプラットさん」

ーー今日、アフガニスタンの民族衣装に身を包んでいる理由は、プラットさんに忠誠を立てるという意味で?
木村「忠誠なんか立てないよ。モンスター軍は自由の集まりなんだもん。モンスター軍っていうのは、世界中に協力者がいるってことの1つの表れですよ」
プラット氏「アフガニスタンで大人気よ、モンスター軍」
木村「そうだよ! 知らないの?」
プラット氏「だからみんなから出した民族衣装。知らなかったの? どんな記者ですか?」
木村「世界情勢をもっと勉強しろ!」

ーーアフガニスタンでは木村選手みたいなタイプが美女?
プラット氏「今回は答えるけど、もちろんですよ。記者なら勉強してからインタビューしてください!」

ーーいろいろ周りがゴタゴタしていますが、赤いベルトの王者としての紫雷イオ選手をどう評価していますか?
木村「ベルトの王者としては評価はゼロ! 選手としては特大ウ●コくらいの評価はしているけど、王者として(前哨戦で)2連敗する前にこの危機的状況を気付いていない。自分のベルトのタイトルマッチを自分で発信していく気概も発想も何もない! アイツは用意されたことしか出来ない! 用意されたお膳立ての上に綺麗に乗っかることしか出来ない。それでチャンピオンとして自覚があるとは言えないね」

ーーズバリ暑くないですか?
木村「暑いに決まってんだろ!」

 会見を終えた木村は、暑い中集まった報道陣にソフトクリームを御馳走する大盤振る舞い。キムラモンスター軍は観客やプラット氏だけでなく、マスコミをも味方につけようとしているのか?

   2013年8月6日 今夜放送の風香NIGHTに宝城と彩羽がゲストと出演!
 
 ニコニコプロレスチャンネルで風香GMがゲストと共に楽しいトークを繰り広げる番組『風香NIGHT』! 今夜6日(火)の回には8・17後楽園ホール大会でアーティスト・オブ・スターダム初防衛戦を行う宝城カイリと、ワンダー・オブ・スターダム王座に初挑戦する彩羽匠がゲスト出演する。お見逃しなく!

8月6日(火)開場:20:57 開演:21:00
【MC】風香GM
【ゲスト】宝城カイリ・彩羽匠
http://live.nicovideo.jp/watch/lv147358762

   2013年8月4日 追加日程のお知らせ

スターダム Season14  Goddesses  in Stars2013
1014日(月・祝)大阪・道頓堀アリーナ  6:00PM

 <チケット料金>
Sシート/7,000円
Aシート/5,000円
Bシート/4,000円
2Fシート/5,000円 

<発売>
8月17日(土)~

   会見をボイコットした木村響子からコメント

 先日の会見をボイコットした木村響子からスターダムの事務所にメッセージが届いた。

「スターダムの記者会見?今日だったの?興味なさすぎて忘れてたよ!(笑)大体さ~、毎回毎回、スターダムのウンコちゃんや、ロッシーが、変わりばえしないつまんないコメントしてさ~つまんねえんだよ!だから、忘れちまったんだよ!!!なんか、ロッシーがプンプンして、木村響子批判してるらしいけど、批判なんかまったく効かねえぞ!わたしには!わたしは、わたしのやりかたと、タイミングで、タイトルの認定状にサインしてやるよ!イオ、スターダム、ロッシー、、、お前らの言うことなんか聞かねえよ。闘いはもう始まってんだよ。。。」

    2013年8月2日 ブル中野からヌンチャクを伝授されたカワカツ・イベント

 川崎葛飾最強伝説(夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎)の初イベントがブル中野さんの店で午後9時から行われた。オークションやサイン色紙の即売会があり、トークショーで盛り上がっている所にワッキーが大きなバッグを持って登場!

 川葛の二人がチャックを開けるとゆずポンが中に入ってました。そして、ゆずポンがヌンチャクの共演を見にきたの言葉で実際に共演。ブル野さんと三人のヌンチャク共演が終わると拍手が。そのままエンディングとなり無事に終了しました。

    ファンクラブのリニューアル・イベント開催!
 
 スターダム・オフィシャルファンクラブのリニューアルを記念して、主要選手参加によるイベントを開催いたします。
 
<日時>
8月10日(土)18:00〜20:00

<場所>
You Me 東京都文京区本郷1−27−8 本郷ハウス

<参加費>
6,000円(飲食込)※会員のみの参加となります
メールアドレス stardom-sfc@aioros.ocn.ne.jp
参加が確定しました方には詳細をご連絡します。

<締切>
8月8日(木)

この機会に会員を募集しています。上記、アドレスの連絡をいただければ案内を送ります。

   2014年デビューを目指す新人オーディション実施!

 スターダムでは2014年にデビューを目指す6期生新人選手を募集し、初のオーディションを実施することになりました。これまでは不定期的に練習生を入れてきましたが今回は広く募集しオーディションという形を行います。

<応募資格>
●年齢13歳〜30歳までの女性でスターダムでスタートして輝きたい健康的で夢あふれる方。
●スポーツ歴は優遇しますが不問でもあります。
●履歴書に身長、体重を明記し、写真(全身・上半身で顔のハッキリ見えるもの)を同封して送ってください。未成年者は親権者の同意書が必要です。

<送り先>
〒136−0071 東京都江東区亀戸2−33−4−603
株式会社スターダム 新人募集係


<開催日>
2013年10月中を予定。

現在、5期生となる練習生の3名は9月下旬にプロテストに挑み、年内のデビューを目指します。

   スターダムのドキュメントが来春上映をめざし撮影中!
 
 両国大会後に第二章が始まったスターダムの真実とは…あふれる笑顔と厳しい苦闘の数々をカメラは克明に迫った。現在、毎大会及び練習風景、イベント、生活ぶりに密着し撮影中。来春予定でスターダム3年間の集大成を劇場上映し、DVD発売も行います。ご期待ください。
 
   2013年8月1日 8・17後楽園大会の全カード&5★STRA GP概要&日程発表!

 8月1日(木)午後12時30分より都内のマガジンプラスで記者会見を行った。まずロッシー小川代表から現在欠場している選手についての発表があった。

小川代表「横尾由衣なんですが、左膝前十字靱帯断裂、内側側副靱帯部分断裂、外側半月板損傷のため、半月板・前十字と2回にわけて手術することになりました。半月板は本日手術と、前十字を来月手術となります。恐らく来春くらいの復帰になるんじゃないかと(思います)。ちょっと時間はかかりますね。恐らく半年以上の期間が見込まれます。
 あと退団選手として翔月なつみ。腰の筋肉損傷で5月から欠場しているんですけど、どうも復帰出来る状況でなくて年内の復帰も難しいと。ようやく普段の生活をしはじめたところで、まだプロレスをやれるレベルではなくて、このスターダムの選手としてスターダムの日程をこなすのは、本人としては無理だということで。昨日、話し合いをしまして一応7月31日付けで退団となりました。8月17日の後楽園大会には来場して状況説明して、ファンの前で挨拶をします。彼女が復帰するときはこのスターダムのリングでという話をしています。(今後は)フリーとなりますけど、恐らくスターダムのリングを主戦場として、彼女的には(復帰後は)月1回くらいのペースでやりたい意向があるようです。
 あと除籍選手として吉乃すみれ。5月下旬から連絡が取れなくなりまして、ずっと音信不通。一部でどっかで働いているという噂もあるんですけど、それはそれとして。一応プロとして、社会人として何も連絡がなくていなくなってしまったということで、スターダムから除籍処分、一切スターダムの選手ではないということです」

 続いて8月17日(日)後楽園ホール『STRADOM X STARDOM2013』の全カードが発表された。

STARDOM X STARDOM2013
8月17日(土)後楽園ホール 6:00PM(サムライTV中継)

シングルマッチ 15分1本勝負
松本浩代
VS

アルファ・フィーメル

 
タッグマッチ 20分1本勝負
高橋奈苗
脇澤美穂
VS

岩谷麻優
須佐えり

須佐「いまJWPの大会に出場して絶好調、須佐えりです。イエーイ! 今回の後楽園大会は同じ軍団でいつも組んでいる奈苗さん、脇澤さんとの試合ということで、いますごいドキドキして楽しみです! それに私はこの試合をチャレンジマッチだと思っていません。なぜならば、いまこの2人はタッグのベルトを持っているんですよ。もしこの試合で私が勝てたら、このベルトを獲れるチャンスがあるということなんですよ! そうですね? そうですよね?」
奈苗「そういうことではないんじゃないの?」
須佐「なので、私は今回1試合欠場している脇澤さん狙いでいくので、よろしくお願いします!」
脇澤「はぁ? 何言ってのお前、バカじゃないの? 私ね、このベルト13年ぶりに獲ったんだよ」
奈苗「おぉ、すごい!」
脇澤「お前なんかに獲られたくないんだよ、このバカ!」
須佐「待ってください。私、まず初めてなんですよ、ベルトチャレンジ! だから超意気込んでいるんですよ!」
脇澤「バカじゃないの? 騒ぐんじゃないよ! こっちは私の●×△……腕を触るなー!」
須佐「何言ってるか、分からねぇよ!」
奈苗「うるさい! うるさい、うるさい、うるさい! 人を挟んで喧嘩しないで。はい、座って! 座る! 座れ!」
※立ち上がっていた脇澤と須佐が着席
奈苗「言いたいことは? 言いたいことは?」
脇澤「言いたいことは……ポイズンだよ!」
奈苗「……え?」
脇澤「ポイズン!(笑)」
奈苗「ポイズン……ポイズンで渡されちゃっても困るんだよ! ベノムじゃないの?」
脇澤「ベノムだ。毒だ、毒! だから私は絶対にどんな試合でも勝つんですよ、奈苗さん。5代目チャンピオンなんですよ。だから私はこんなクソ弱い、こんな奴に負けないよ。私は弱い奴とやらない、強い奴とやるんだ!」
奈苗「この間と言ってることが違うよ(苦笑)」
脇澤「奈苗さん、私は強い奴とやりたい。こんなクソ弱い奴とやりたくない。バーカ!」
奈苗「あまり言わないほうがいい。やめましょう、やめましょう。ナナエ軍団、清く正しく美しくいきましょうよ」
脇澤「解散か?」
奈苗「いやいやいや、解散しないから。解散しないから。この試合で絆を深めていきましょうよ! リング上でビシビシ闘いましょう。ねぇ?」
脇澤「絆……俺たちの絆だよ」
奈苗「……はい。私はちょっと最近ベルトを巻けたんですけど、スターダムの後楽園大会でタッグをやるのはたぶん初めてなんですよ。ずっと赤いベルトの試合をやってきましたんで……あ、前回やりましたね(6・2後楽園)。でも前回ははじめに組まれていたのはシングルマッチで、(翔月の)欠場により自分が(彩羽との試合の)勝者ということで(宝城と組んでモンスター軍とのタッグマッチに)出たということで。前もって試合が組まれるのは初めてで。そのパートナーが脇澤さんで、まぁ皆さんご存じの通り全女タッグと言いますか、昔から知ってくれている方々には懐かしいタッグが後楽園に見参するということですごく張り切っているんですけども。最近、ずっとお世話になっておりました今井良晴リングアナウンサーがお亡くなりになられまして、私たちもすごくよくしていただいたので、悲しくていろいろ考えているんですけど、その全女タッグが後楽園に見参するということは、皆さんにも懐かしい思い出を思い出してもらえるような何かを出したいよ、私は。今井さん追悼の意味も込めて、2人で闘い対なと思っていますので、喧嘩している場合じゃないんだ! 喧嘩はリングでやりましょう。よろしくお願いします」

 
▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
[王者]
ダーク・エンジェル
VS
[挑戦者]
彩羽匠
※第2代王者ダーク・エンジェルの3度目の防衛戦  

小川代表「彩羽匠はデビュー3カ月なんですけど、その後の活躍を見てますと、先日5★STAR GPの出場権を獲得して、赤いベルトのチャンピオンである紫雷イオとも引き分けていると。そういう実績を買いまして、デビュー3カ月強でシングル王座初挑戦となります」
彩羽「デビュー3カ月でシングル王座への挑戦が決まりました。この大きなチャンスを活かして、史上最短のチャンピオンになれるように目指していきたいと思います。ダーク・エンジェル選手には日頃からよくしてもらっていますが、世界を股に掛けたテクニックには気を付けていきたいです。後楽園が楽しみで仕方ありません。よろしくお願いします」

ーープレッシャーとかは感じませんか?
彩羽「プレッシャー……そうですね、ベルト初挑戦っていうのもありますし、まだダーク・エンジェル選手とは試合をしたことがないので、すごく緊張はしています。やっぱりタイプ的にも違うと思うので、そこらへんもどう闘っていくかが自分の中で、ちょっといまから考えていかないとなっていうのがあります」

アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

[王者組]
米山香織
宝城カイリ
夕陽

VS

[挑戦者]
夏樹☆たいよう
世IV虎
安川惡斗

※第2代王者組・米山&宝城&夕陽の初防衛戦

※小川代表を立会人として両チームが調印書にサイン
米山「スターダム二冠王の米山香織でーす! 私はいま、ヒザのケガで欠場しているのですが、後楽園ホールまでには万全な状態に戻して明るく元気に防衛したいと思います。3人で組むのはタイトルを獲ったとき以来になるんですけども、チームワークに不安はありません」
宝城「はい、宝城カイリです。このベルトは3人で死に物狂いで掴んだベルトなので、そう簡単にやすやすとは手放しはしません。そして3人なんですけど、今日たまたまなんですけど3人とも前髪をカットして……」
米山「そう! 朝、切ってきた!」
宝城「ちょっと3人ともガタガタなんですけど(苦笑)、気合いは十分に表れていると思います。で、いまモンスター軍との闘いをすごいやっているんですけど、今回は川葛と久し振りに闘えるということですごく燃えています。いま、勢いのあるところを後楽園のお客さんに見せつけたいです。そして安川惡斗、同期なんですが惡斗から私がフォールを奪って、同期でも差が付いたことを証明したいと思います。よろしくお願いします」
夕陽「ZERO1野良犬道場の夕陽です。私は今回チャンピオンとして後楽園ホールのリングに上がるので、すごくいつも以上に燃えています。そしてこのピンクのベルトは自分がプロレス人生で初めて腰に巻くことが出来たベルトなので、誰にも渡したくないし、川葛は何回か闘ってきてチームワークが凄いなとは思うんですけど、宝城さんと米山さんと3人で絶対に防衛していきたいと思います。よろしくお願いします」

惡斗「イエーイ、安川惡斗だ! 今回ね、タイトルマッチ、そのアーティストベルトはアタシたち川葛が獲って、何ていうか防衛しないで返上しちゃったけど、そのベルト獲ったらアタシたちが防衛、ずっとしていくんで……もう……やっていくぞ! で、川葛をね、脱パシリ目指してアタシは頑張りまーす! ……もし……もし負けたらその時の処遇はお任せしますので、よろしくお願いします……もうまな板の鯉の気持ちだな! 以上!」
世IV虎「世IV虎20歳です」
夏樹「おぉ、世IVちゃんハタチ!(※拍手)」
世IV虎「(※惡斗に向かって)お前さ、何? 闘う前から負けるとか縁起の悪いこと言ってんじゃねぇぞ! 負ける気でいんのかよ?」
惡斗「そんなことないです……」
世IV虎「負ける負けるって、もう負けろよ! うちらはな、キャラでやってんじゃねぇんだよ、お前みたいに。お前がグダグダ言って、そういう仁義のない奴は川葛にいらねぇから。お前が川葛に残りたいなら勝てばいいんだよ。それだけ。そこんとこ世露IV苦」
夏樹「ホントさぁ、世IV虎が言ってるみたいにお前は言ってることもやってることも筋が通っていなくて、意味が分からねぇよ! なぁ? うちらは無理矢理パシリにした覚えはないし、パシリやめたいんだったらやめればいいじゃん! 言わせてもらうけどさ、肩書きを“川葛のエース”にしたら何か変わるの? そうやってさ、見た目とかカタチから何でも入って、キャラとか肩書きとかちっせーこと気にしているから今のポジションなんじゃないの? そんなんだったら一生パシリのまんまだよ。ねぇ? 川葛にいたいんだったら、その辺よく理解して試合しろよ!」
惡斗「はい」


▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

[王者]
紫雷イオ

VS

[挑戦者]
木村響子

※第3代王者・紫雷イオの2度目の防衛戦

小川代表「木村響子選手が当日になって会見をボイコットというか、(会見場に)来ていないんですよ。ちょっとひと言いいたいのは、今まで散々いろんなことを言われてきて、昨日、ここでサイン会やったらしいんですよ。雑誌の。そこに木村響子も来ていた、と。昨日サイン会に来られて、1週間前に連絡してある会見に来られないっていうのはどういうことなんだ、と。言ってることとアレが違う。これはもうイオに征伐してもらうしかないと思っています」
イオ「3代目ワールド・オブ・スターダムチャンピオン、紫雷イオです。今日、木村響子もやって来て、タイトルマッチの調印式を行う予定だったんですけども、こうやって今、ここに現れてこないっていう木村響子は何を考えているのか? 舐めているとしか言いようがない。もう本当に信じられないですね。何で来ないのか知らないですけど……ボイコットしてるのか? スターダムを舐めているのか? 逃げ出したのか? どれか知らないですけど、とにかく8月17日の後楽園ホールには絶対に現れると思うので、そこでアイツをボコボコにしてやりたいと思います。今日、会見で直接木村響子に言ってやりたいことがたくさんあったんですけど、来ないので一方的に私がしゃべるしかないんですけど……。アイツは、木村響子はスターダムにやってきて、今完全に乗りに乗っていると思います。それは本当に認めざるを得ないっていうか、でもそれはアイツがスターダムにやってきたから乗っているんだと思うんですよ。勢いがついた。試合後に必ずマイク握って、お客さんにベラベラしゃべりかけて、支持を得ているだか、好きなこと言ってるんだかは知らないですけど、それがアイツのやり口で。私にはそれは出来ないですよ。好きなことしゃべって、面白いこと言ったり、気の利いたこと言ったり、沸かせたり、私には出来ないです。しゃべることがあまり得意ではないので。でもアイツはいつもしゃべって、お客さんの支持を得ているふうにするのがアイツのやり口だけど、でもそれしかないでしょ? 一体アイツに何があるんだって話ですよ。何を背負っているのか? ただ1人で好き勝手やって、背負っているものがないからスターダムをバカにしてベラベラしゃべって、支持を集めたフリになって。私はスターダム、団体を背負っているし、仲間を背負っているし、たくさんのファンの方がいて、今ここにいます! チャンピオンにもなれました。アイツがどれだけこの赤いベルトが欲しいんだってところなんです! 欲しい、欲しい言って、『私が獲ったら面白くなる』とか言ってますけど、私が持っているほうが絶対100億万倍面白いです! 絶対それを証明しますし、何よりアイツには渡しませんし、もうあまり多くは語れないんですけど、とにかく私はこのベルトを守る。アイツ以上にこのベルトを守りたいという気持ちが大きいので、絶対に勝ちます! スターダムファンの人にはそれを見守ってほしいです。よろしくお願いします」

ーー5★STAR GP前の防衛戦ということで、王者としてGPに挑めるかどうか重要な一戦だと思いますが、前哨戦ではかなり分が悪い木村選手が相手ということでプレッシャーなどはありますか?
イオ「そうですね。前哨戦で二度連続で負けてしまったっていうのは、もちろん覚えてますし、そうじゃなくてもその前に私が負けたことで、木村響子が調子づいてベルトに挑戦させろっていうキッカケにもなったので。さっきも言った通り、勢いには乗っていると思うし、(デビュー)10周年、はるかに私より長いですよ。リングに立っている期間は。身長だって大きいし、力だって強いかもしれない。でもさっきも言った通り、私にはたくさんの仲間とファンの方がいるので、このベルトを守るっていう約束をしていますから、そこにプレッシャーとか、そんなものはなくて、ただみんなに恩返し、約束を守る、そういったものを見せる気持ちだけですね」


 続いて8月25日(日)の新木場1stRING大会から開幕する『5★STAR GP2013』の会見が行われた。

【レッドスターズ】
紫雷イオ
米山香織
宝城カイリ
彩羽匠
ダーク・エンジェル
アルファ・フィーメル
【ブルースターズ】
高橋奈苗
夏樹☆たいよう
世Ⅳ虎
安川惡斗
夕陽
木村響子

<試合形式>
レッドスターズとブルースターズがそれぞれ総当たりリーグ戦を行い、得点第一位同士が優勝決定戦をして覇者を争う。勝利は2点、負けは0点、引き分けは1点とする。

8月25日(日) 新木場1stRING 12:00PM

【レッドスターズ】
紫雷イオ     vs    米山香織
彩羽匠      vs    アルファ・フィーメル
宝城カイリ    vs    ダーク・エンジェル

【ブルースターズ】
高橋奈苗     vs    世Ⅳ虎
夏樹☆たいよう  vs    夕陽
安川惡斗     vs    木村響子

9月1日(日) 新木場1stRING 12:00PM

【レッドスターズ】
紫雷イオ     vs    ダーク・エンジェル
宝城カイリ    vs    アルファ・フィーメル
米山香織     vs    彩羽匠

【ブルースターズ】
高橋奈苗     vs    夕陽
世Ⅳ虎      vs    木村響子
夏樹☆たいよう  vs    安川惡斗

9月8日(日) 新木場1stRING 12:00PM

【レッドスターズ】
紫雷イオ     vs    宝城カイリ
米山香織     vs      アルファ・フィーメル
彩羽匠      vs    ダーク・エンジェル

【ブルースターズ】
高橋奈苗     vs    安川惡斗
夏樹☆たいよう  vs    木村響子
世Ⅳ虎      vs    夕陽

9月15日(日) 大阪IMPホール 5:30PM

【レッドスターズ】
紫雷イオ     vs    アルファ・フィーメル
米山香織     vs    ダーク・エンジェル
宝城カイリ    vs    彩羽匠

【ブルースターズ】
高橋奈苗     vs    木村響子
夏樹☆たいよう  vs    世Ⅳ虎
夕陽       vs    安川惡斗

9月23日(月・祝) 後楽園ホール 12:00PM

【レッドスターズ】
紫雷イオ     vs    彩羽匠
ダーク・エンジェルvs    アルファ・フィーメル
米山香織     vs    宝城カイリ

【ブルースターズ】
高橋奈苗     vs    夏樹☆たいよう
世Ⅳ虎      vs    安川惡斗
夕陽       vs    木村響子

レッドスターズ得点第一位 vs ブルースターズ得点第一位
※公式戦リーグ戦を終了後に決定

【レッドスターズ】
イオ「紫雷イオです。さっきも言った通り、後楽園で赤いベルトをきっちり防衛した後で5★STAR GPに出場したいと思っています。5★STARはシングルの頂点を決める大会、リーグ戦ということなので、赤いベルトの王者であるとともにこの5★STAR GPを優勝して、強さってものをガッチリ見せつけていきたいと思いますし、そんな中で5★STAR GPはチャンピオン揃いで、本当に強敵ばっかりなんですけど。5★STARっていう名の通りに、5つ星の試合をした上で私が優勝しますので、ぜひ見守ってくれればと思います。応援してください」

米山「後楽園ホールでこのベルト(=アーティスト・オブ・スターダム)を防衛して、スターダムのニ冠王としてリーグ戦に出場したいと思います。イオ以外とは初対戦で、アルファ・フィーメル、ダーク・エンジェルっていう外国人の選手もいるので凄く楽しみです。ニ冠王として絶対優勝するぞ〜!」

宝城「こんにちは、宝城カイリです。この度2013年の5★STAR GPに出場する事が決まりました。私はレッドスターズに分けられたんですけども、ダーク・エンジェル選手以外はシングル初対決になります。私、デビューしてからというもの、実はシングルの試合を指で数えるぐらいしかやったことがないので、今回、自分のこれまでの練習の成果をシングルでどれだけ発揮できるかがすごく楽しみです。去年はすごく複雑な思いでというか、美闘選手の代打として急遽自分が無理やり出場することになって。結局、白星配給係になってしまった苦い思い出があるので、その悔しさを今年は全部払拭して、1勝でも多く勝利を上げて5★STARの嵐の目(台風の目?)になりたいと思います。応援よろしくお願いします」

彩羽「前回の新木場大会で5★STAR GPの出場者決定戦でイチ抜けして、出場の権利を獲得することができました。このチャンスを活かして出るからには、優勝したいと思います。そして自分の存在感をここで見せつけられたらなと思います。赤いベルトのチャンピオンであるイオさんとは前回引き分けてるので、ここで決着が付けられたらなと思います。優勝します! よろしくお願いします」

【ブルースターズ】
奈苗「高橋奈苗です。昨年のこのリーグ戦では同率1位ではあったんですが、決勝には出られなくて、決勝戦の愛川ゆず季vs木村響子を泣きながら見ていた記憶があります。その悔しさが今の自分を支えてくれる一部になっているので、感謝しなきゃいけないんですけど、今年は! 今年は絶対結果を出さないと、その悔しさっていうのが報われないんで、絶対にやるしかないと思っています。私のブルースターズはですね、夏樹、世Ⅳ虎、木村響子と強者揃いです。いつもなんか実力的に偏りがあるんじゃないかなと思うんですけども……でも、そのどう見ても強いリーグを勝ち抜いてこそ、優勝の価値が出てくると思います。お客様方にも充実した闘いを見ていただける場がたくさんあるというのは、この夏スターダムから目を離しちゃいけないぞ、ということだと思いますので、ぜひご注目していただきたいと思います。そして、最終戦9月23日の後楽園ホールでは、旗揚げイヤー以来の夏樹とのシングルマッチが決まっています。しかも後楽園大会という場でシングルマッチが出来るのは、すごく思い入れがあるというか、感慨深いものがあるんですけど、そんなことは言ってられません。どっちが勝つか、どっちのパッションが強いか、そこで勝負できるのを楽しみにしています。私には優勝しかありません。頑張ります。よろしくお願いします」

夏樹「夏樹☆たいようです。ものすごく強烈なメンバーが揃ったブロックで、なんと世Ⅳ虎との対戦も入ってるし、あの木村響子とも1年ぶりぐらいにシングル出来ると思うんで、今から血が騒いでます。そして今年こそ自分は高橋奈苗を倒したいと思ってるんで。自分のハイスピードプロレスで頂点に立ちます。よろしくお願いします」

世Ⅳ虎「世Ⅳ虎20歳です。やっと世Ⅳ虎様の夏が来たって感じで、この機会に高橋奈苗への雪辱を晴らしたいと思いますし、木村響子とは初シングル。親分とは2年ぶりの2度目のシングル。夕陽とはまぁ燃える闘いになると思います。後楽園で惡斗戦が決まってるんですけど、まぁやるしかないでしょ。殺(や)ってやります。そのリーグ戦で自分が優勝して、赤いベルトに挑戦して、今年中に自分が赤いベルト巻いてやります。このリーグ戦、必ず優勝するんでそこらへん夜露Ⅳ苦」

惡斗「安川惡斗ですっ! いや、すごいことになった! 偉いことになった! すっごいメンバーばっかりだ、ビックリした。いや〜、川葛のメンバーいるし、高橋奈苗、木村響子、夕陽、すごいね! でもアタシはこれ……アハハ、這い上がって、這い上がって、這い上がっていきますよ! 次回の後楽園大会(の結果次第)で挑み方も変わってくるかもしれないけど、去年は愛川ゆず季、今年は誰を食いましょうかね? 食ってやるよ、色々。以上!」

夕陽「ZERO1野良犬道場の夕陽です。私は今年で高校生活最後の夏休みとなるんですけど、自分自身に今回5★STAR GP優勝という課題を与えたいと思います。この課題は最強女子プロレスラーという進路を見据えての課題となっているので、しっかり勝って師匠(=日高郁人)に優勝トロフィーを提出したいと思っています。ブロック分けについては、木村響子以外全員シングルで闘ったことがあるので、イメージしやすいかなと思うんですけど、やっぱり強敵揃いなので。とくに奈苗さんや夏樹さんには何が何でも勝たなきゃいけないと思ってるし、去年屈辱的な負け方をした世Ⅳ虎選手にもね、借りを返さなきゃいけないと思っています。予習復習しっかりして、計画的に優勝していきたいと思います」

   2013年7月29日 訃報  今井リングアナが永眠
 
 
全日本女子プロレスでリングアナを務め、近年は大日本プロレスで活動していた今井良晴さんが7月29日、午後6時に都内の入院先の病院で死去した。享年53歳、死因は胃ガンだった。今年4月29日、両国国技館での「両国シンデレラ」で特別リングアナとして登場。脇澤美穂vs豊田真奈美の試合と、愛川ゆず季の引退試合をコールしたのは記憶に新しい。小川社長とは全女時代の盟友であり、高橋奈苗、脇澤美穂、夏樹☆たいようの全女出身選手とは全女解散後も親交があった。葬儀告別式はご家族の希望で密葬となるが後日、お別れの会が開かれる模様。スターダム一同、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 
  2013年7月27日 第一回カワカツ集会に関するお知らせ
 
 来たる8月2日に開催されるカワカツ第一回目の集会&世Ⅳ虎20歳の生誕祭だが、開催場所である中野のぶるちゃんのオープン時間が変更になった。

 ただしカワカツの2人は予定通り午後9時から登場する。
 
第一回川崎葛飾最強伝説集会~世Ⅳ虎生誕祭20周年ver~
場所:中野のぶるちゃん
住所:中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101
日時:8月2日(金)PM8:00オープン

<お問い合わせ>
電話番号 03-3388-7120

 2013年7月21日 世Ⅳ虎がDDTに参戦 赤井沙希のデビュー戦に登場!

DDT 男色牧場クラシック公開収録デー
729日(月)新木場1stRING  

▼世Ⅳ虎の笑顔を取り戻せ!

DDT 両国ピーターパン2013~プロレスの傾向と対策~
818日(日)両国国技館  2:00PM

▼赤井沙希デビュー戦
マサ高梨&チェリー&赤井沙希 vs 福田洋&世Ⅳ虎&志田光

   2013年7月20日 第一回カワカツ集会の開催が決定!
 
 こんにちわ。世Ⅳ虎19歳です。
 カワカツ第一回目の集会in中野を親分と中野のぶるちゃんで開催することになりました。
 カワカツ集会と世Ⅳ虎様の記念すべき20歳の生誕祭を派手にブチかますから。

 てめぇら、もちろんくるよな?
 なんてったって世Ⅳ虎様の生誕祭なんだからな!
 未成年卒業、成人世Ⅳ虎様を祝いに来いや!
 
第一回川崎葛飾最強伝説集会~世Ⅳ虎生誕祭20周年ver~
場所:中野のぶるちゃん
住所:中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101
日時:8月2日(金)PM7:00オープン
   PM7:00〜PM10:30までお通し&飲み放題、お一人様5000円

【オリジナルフード
「目んち切ったカツ」(メンチカツ)
「世Ⅳコブラ」(ながーいウインナー)
「たいようちゃん☆スパフィッシュフライ」(魚フライ)

【オリジナルドリンク
たいようちゃん「親分ドリンク」
世Ⅳ虎「最強伝説」
 
 などをご用意してお待ちしています。カワカツの2人はPM9:00から登場し、トークショースタートです!
 
<お問い合わせ>
電話番号 03-3388-7120

 7・21新木場大会最終情報
     17周年記念ポートレート
721新木場大会最終情報

チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は7月20日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

高橋奈苗Tシャツ/3,000円
安川惡斗Tシャツ/3,000円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
宝翔天女 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円 

写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円

スターダム・サインカードセット/3,000円
愛川ゆず季カードセット/3,000円
ポストカードセット(12枚入り)/1,500円 

STADOM MASK FIESTA FOTOLIBRE/2,000円

入場テーマ曲CDアルバム/2,500円

DVD「スターダムSeason10」/2枚組6,000円
DVD「愛川ゆず季引退記念ゆずポンMANIA」/5,500円
DVD「スターダムSeason9」/6,000円(479分=2枚組)
DVD「紫雷イオ5周年記念」/4,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD STARDOM X  STARDOM2012(2大会を収録)/2枚組6,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円

各種ポートレート/1,000円

ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

8月17日(土)後楽園ホール、8月25日(日)新木場、9月1日(日)新木場、
9月8日(日)新木場、9月15日(日)大阪IMPホール、9月23日(祝・月)後楽園ホール

★先行発売は106日(日)新木場1stRINGとなります。

   2013年7月18日 厄除けを祈願して神田明神でお祓い
 
 第二章に入って以来、怪我人が続いているスターダムですが”厄除け”及び”商売繁盛”を祈願して高橋奈苗ら主要選手が、午後1時より神田明神へと出向きお祓いをしてもらいました。選手・関係者25名分のお守りを取得し、神主にお祓いをお願いし今後の躍進を誓いました。
 
   奈苗の17周年記念イベントに脇澤の参加も決定!
 
 明日7月19日(金)にブル中野さんのお店『中野のぶるちゃん』で、高橋奈苗が1日店長となって開催されるレスラー生活17周年記念イベントだが、当初のお知らせから一部変更があった。
 なお、奈苗が7・15大阪大会でゴッデス・オブ・スターダム王座を奪取したため、タッグベルトチャンプ記念祝勝会も兼ねることに。当日はパートナーの脇澤美穂の参加も決定!
 
場所:中野のぶるちゃん
住所:中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101
 
PM7:00オープン
PM7:00〜PM10:30
お通し&飲み放題、お一人様5000円

 奈苗はPM9:00頃から登場し、トークショースタート! フードは奈苗が大好きなフルーツ盛り合わせアイス添えとピラフ(山田敏代さん考案)! 奈苗は23:00頃までおります。
 
<お問い合わせ>
電話番号 03-3388-7120

 2013年7月16日 脇澤&米山の負傷でカード変更

▲検査を終え看護婦さんにサインをした脇澤
 
 7月15日の大阪大会で脇澤美穂が試合中にダイビング・ボディプレスの自爆で左肘を負傷し。試合後に市内の救急病院に搬送され診察の結果、左ひじの脱臼と判明しました。全治3週間と診断され21日の新木場大会を欠場することになりました。第5代ゴッデス・オブ・スターダム王者に君臨した脇澤は報告がてら欠場の挨拶を行います。
 また同日の我闘雲舞で米山香織が左内側側副靭帯断裂となり全治3週間と診察されました。従って7月21日の新木場大会は下記の通りにカード変更いします。センダイガールズのDASH.チサコ選手が緊急参戦。8月30日のセンダイガールズ新宿大会で対戦する川崎葛飾最強伝説との前哨戦となります。度重なる選手の怪我による欠場でのカード変更をお詫び申し上げます。

Season12 STARDOM  Chapter Two beginning最終戦
721日(日)新木場1stRING  12:00PM

▼タッグマッチ 201本勝負
DASH.チサコ     vs    夏樹☆たいよう
夕陽              世Ⅳ虎

   2013年7月14日  7・21新木場大会のカード決定!
  

Season12 STARDOM  Chapter Two beginning最終戦
721日(日)新木場1stRING  12:00PM

▼817後楽園前哨戦タッグマッチ 301本勝負
紫雷イオ     vs    木村響子
高橋奈苗          ヘイリー・へイトレッド

▼タッグマッチ 201本勝負
米山香織     vs    夏樹☆たいよう
夕陽            世Ⅳ虎
 

▼5★STAR GP2013出場者決定戦 スターダム・ランブル
【出場選手脇澤美穂、須佐えり、岩谷麻優、宝城カイリ、安川惡斗、彩羽匠、
松本浩代
※1分ごとに選手がリングインしバトルロイヤル形式で行い、勝者は退場し上位3選手は5★STAR GP2013に出場が決定します 

    横尾由衣が膝の怪我で欠場!カードが変更となりました
 
横尾由衣が本日の練習で痛めている膝を再度、怪我しました。整形外科で診察した結果、主に左外側支持機構及び内側側副靭帯の損傷と診断され、ドクターストップとなりました。現在は足をつけるのが困難で痛み止めも飲んでいる状況です。彩羽匠と組んで出場予定だった第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定トーナメントは棄権となり、これによって一部のカードが変更となりました。度重なる怪我で欠場者が続いて出ており、誠に申し訳ありません。
 
<変更後カード>
スターダムSeason12
STARDOM Chapter Two beginning
7月15日(月・祝)ナスキーホール・梅田 6:00PM

シングルマッチ 15分1本勝負
安川惡斗
VS

彩羽匠

 
第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定トーナメント 20分1本勝負
高橋奈苗
脇澤美穂
VS

松本浩代
夕陽

 
▼第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定トーナメント 20分1本勝負
夏樹☆たいよう
世IV虎
VS
紫雷イオ
岩谷麻優
 
タッグマッチ 20分1本勝負

宝城カイリ
須佐えり

VS

木村響子
ヘイリー・ヘイトレッド

 
▼第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定戦 30分1本勝負

奈苗&脇澤vs松本&夕陽の勝者チーム

VS

夏樹&世IV虎vsイオ&岩谷の勝者チーム

※トーナメント優勝チームが第5代ゴッデス・オブ・スターダムとなる
 
 
尚、7月14日のアイスリボン新宿大会には高橋奈苗が横尾由衣に代わって出場します。
アイスリボン関係各位には大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

<変更カード>
▼タッグマッチ20分1本勝負
世羅りさ&山口ルツコ vs 高橋奈苗&須佐えり
 
    2013年7月13日  7・15大阪大会最終情報
 

715大阪大会最終情報

チケットはAシート/5,000円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円(僅少)があります。Sシートは売り切れました。当日券は500円UPです。

メール予約は7月14日(日)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新・高橋奈苗デビュー17周年記念Tシャツ/2種類 各3,000円
安川惡斗Tシャツ/3,000円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
宝翔天女 新Tシャツ/3,000円
 
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円

スターダム・サインカードセット/3,000円

愛川ゆず季カードセット/3,000円

ポストカードセット(12枚入り)/1,500円

STADOM MASK FIESTA FOTOLIBRE/2,000円

入場テーマ曲CDアルバム/2,500円

DVD「スターダムSeason10」/2枚組6,000円
DVD「愛川ゆず季引退記念ゆずポンMANIA」/5,500円
DVD「スターダムSeason9」/6,000円(479分=2枚組)
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD STARDOM X  STARDOM2012(2大会を収録)/2枚組6,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円
DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円
 
各種ポートレート/1,000円、
宝城カイリ&安川惡斗コラボ・ポートレート/1,500円

ツーショット1回/1,000円

◆先行発売は「5★STAR GP2013915日(日)IMPホールとなります。

    他団体参戦情報 カワカツは仙女、須佐はJWPに

 
センダイガールズプロレスリング
8月30日(金)東京・新宿FACE  7:00PM
▼スペシャルタッグマッチ~タッグ屋対決・初遭遇
夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎  vs  DASH.チサコ&仙台幸子
 
JWP
7月20日(土)板橋グリーンホール 5:30PM
▼タッグマッチ 30分1本勝負
中島安里紗&須佐えり vs  勝愛美&Sareee
 
7月28日(日)名古屋ダイヤモンドホール 1:00PM
JWP認定ジュニア&POP両王座時期挑戦者決定リーグ戦
須佐えり vs  フェアリー日本橋
 
8月4日(日)大阪市立淀川区民センター 1:00PM
JWP認定ジュニア&POP両王座時期挑戦者決定リーグ戦
須佐えり vs  世羅りさ
 
8月11日(日)板橋グリーンホール  1:00PM
JWP認定ジュニア&POP両王座時期挑戦者決定リーグ戦
須佐えり vs  ラビット美兎
 
    2013年7月12日 奈苗が中野のぶるちゃんで17周年記念イベントを開催!
 
 7月14日でレスラー生活17周年を迎える高橋奈苗が、来たる7月19日(金)にブル中野さんのお店『中野のぶるちゃん』で1日店長をすることになった。
 レスラー生活18年目に突入した奈苗店長が、オリジナルカクテルやオリジナルフードを用意して、皆さんをお待ちしています! ぜひお越し下さい。
 
中野のぶるちゃんでナナラッカ17周年記念☆一日店長!
日時:7月19日(金)19時から(23時30分頃まで)
チャージ(席料、お通し代):1500円
住所:中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101
 
<お問い合わせ>
電話番号 03-3388-7120
 
   2013年7月10日 今週号の週刊プロレスで岩谷麻優をクローズアップ
 
週刊プロレスNO1694(7・24号)では7月7日の新木場大会の詳報が2ページに割って掲載されました。ハイスピード選手権に挑んだ岩谷麻優に対し、叱咤の意味を込めてクローズアップ。専門誌で大きく取り上げれたのは初めてだけで、岩谷麻優の今後に期待を込めて書かれています。
 
 2013年7月8日  7・15大阪大会決定カード

Season12 STARDOM  Chapter Two beginning
715日(月・祝)ナスキーホール・梅田  6:00PM

▼第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定戦 301本勝負
トーナメント勝者チームによる王座争奪戦

▼変則タッグマッチ 201本勝負
宝城カイリ          木村響子
安川惡斗      vs    ヘイリー・ヘイトレッド
須佐えり

▼第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定トーナメント 201本勝負
夏樹☆たいよう   vs   イオ&岩谷vs彩羽&横尾の
世Ⅳ虎            勝者チーム

▼第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定トーナメント 201本勝負
高橋奈苗      vs    松本浩代
脇澤美穂           夕陽

▼第5代ゴッデス・オブ・スターダム王座決定トーナメント 201本勝負
紫雷イオ      vs    彩羽匠
岩谷麻優           横尾由衣

   2013年7月6日 7・7新木場大会最終情報 
  発売する最新ポートレート
 
 
77新木場大会最終情報 

チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500円UPです。

メール予約は7月6日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日発売するグッズは次の通りです

新発売】安川惡斗Tシャツ/3,000
写真集「両国シンデレラ」/2,500円
脇澤美穂 新Tシャツ/3,000円
宝翔天女 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説Tシャツ/3,000円
写真集「Bikining2」/2,500円
写真集「宝翔天女」/2,500円
スターダム・サインカードセット/3,000円
愛川ゆず季カードセット/3,000円
ポストカードセット(12枚入り)/1,500円
STADOM MASK FIESTA FOTOLIBRE/2,000円
入場テーマ曲CDアルバム/2,500円
DVD「スターダムSeason10」/2枚組6,000円
DVD「愛川ゆず季引退記念ゆずポンMANIA」/5,500円
DVD「スターダムSeason9」/6,000円(479分=2枚組)
DVD「紫雷イオ5周年記念」/4,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD「5★STAR GP2012」/2枚組6,000円
DVD STARDOM X  STARDOM2012(2大会を収録)/2枚組6,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円 

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円

各種ポートレート/1,000円

ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

7月15日・大阪、7月21日・新木場、8月17日(土)後楽園ホール、8月25日(日)新木場、9月1日(日)新木場、9月23日(祝・月)後楽園ホール

★先行発売は「5★STAR GP201398日(日)新木場1stRINGとなります。

 
 
 
 
 
DVD 5★STAR GP2013
2枚組 6,000円

DVD 両国シンデレラ
2枚組 定価6,000円

DVD 宝城カイリのルチャ探究 定価4,000円

 DVD  Season14
定価/6,000円(2枚組)
 
夏樹☆たいよう引退試合
6月1日(日)後楽園ホール