はるか悠梨が廃業 
 
 眼窩底骨折で長期欠場していたはるか悠梨ですが、本人から「プロレスを続けてい
く気力がなくなった」という話があったため、12月31日付けで廃業することになり
ました。
 
 2012年12月31日  本日のアイスリボン後楽園大会にパッション・レッドが参戦! 
 
 本日、12月31日(月)に後楽園ホールで行われるアイスリボン『RIBBON MANIA2012』に、スターダムから高橋奈苗と夏樹☆たいようが参戦。スターダム旗揚げを機に事実上活動休止状態になっていたパッション・レッドが限定復活し、志田光&藤本つかさのマッスルビーナスと対戦する。

 これは約2年前、パッション・レッドがレギュラー参戦していたアイスリボンから離れることになった際、藤本が夏樹から言われた「離れてもプロレスを続けていれば道は繋がる」という言葉から、スターダムの12・24後楽園大会の開始前に志田と藤本が、奈苗と夏樹に直談判して決定したカード。
 当初、タッグ結成に難色を示していた奈苗と夏樹だが、志田と藤本の思いに応えるためにこの試合に限り、タッグを組むことを承諾した。
 
アイスリボン
RIBBON MANIA2012
12月31日(月)後楽園ホール 12:00PM

スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
志田光          高橋奈苗
藤本つかさ   VS   夏樹☆たいよう 
 
 2012年12月28日  ゆずポンが黒のカリスマと共演!? 
 
 
 建設業に熱い情熱で挑んでいるアルティメット総研の表彰パーティーに愛川ゆず季が招かれ「失敗賞」のプレゼンターとして登場。そこでは受賞者に、罰ゲームとしてパイパイ・アタックを見舞うという形でゆずポンが仕掛けようとするときに”黒のカリスマ”蝶野正洋が現れ、場内は大喝采した。このパーティーには大友社長と親交の深いDDTの高木三四郎大社長、ハヤブサと豪華ゲストが募ったのでした。
 
  新春お年玉企画~SFCボウリング大会開催のお知らせ 
 
 スターダム オフィシャルファンクラブ『Stardom Family Club』のイベントとして、2013年1月26日(土)に都内でボウリング大会を開催することが決定しました。
 
【日時】2013年1月26日(土)15時30分~17時30分

【場所】都内ボウリング場(参加者にのみ告知)

【参加資格】SFC会員様
※スターダム・ファミリー・クラブ(SFC)へのご入会後、参加可能です。

【定員】50

【参加選手】スターダム所属全選手と風香GM
※ケガ、病気などのやむを得ない理由により変更となる場合があるのでご了承ください。

【参加費】5000
※レンタルシューズ代、ワンドリンク(ソフトドリンク)、軽食、非売品お土産代込み

【募集期間】1221日(金)~1月21日(月)

【内容】参加者の方でチームになり、選手たちがローテーションで各チームを回っていきます。選手たちと一緒にボウリングを楽しみ、優勝チームはイベント参加選手全員との記念撮影ができます。また、当日はファンクラブ限定グッズの販売もいたします。

【申し込み&問い合わせ】SFC事務局 TEL03-5212-5590
(月~金曜の11時~19時。土日、祭日は休み。1229日~1月6日は正月休み)

 2012年12月27日 大盛り上がりの忘年会でスターダム・アワード発表! 
 
 12月26日(水)に都内のホテルでスターダムがスタッフ、関係者、マスコミを招いての忘年会を開催。まずは2年連続で女子プロレス大賞を受賞、さらに週刊プロレスグランプリ2012の女子プロレスMVPも獲得した愛川ゆず季の音頭で乾杯。

 その後は選手とKちゃんパンダが紅組・青組に分かれて出し物合戦をすることに。審査員はロッシー小川代表、風香GM、バーブ佐々木レフェリー、ダンサーの藤沼氏の4人。別の仕事があるため中抜けしなくてはいけない宝翔天女(仮)が入場曲でもある『タッチ』を歌えば、ナナエ軍団の須佐と横尾も歌で対抗。しかし勝ったのは宝翔天女(仮)。
 続いて期待の新人・田久保の歌に乗せて、サンダーロックやキッズファイターたちがダンスを披露すれば、ナナエ軍団のナナミホは何と漫才を披露! しかも奈苗がボケで、脇澤がツッコミという、普段とは逆のスタイルで挑戦したところ、これが功を制してナナミホが勝利!
 Kちゃんパンダのめぐめぐ(若原めぐみさん)とみずみず(新井みずかさん)も赤・青に分かれてダンスバトル! しかし最後はボーナストラックとして2人揃っての歌&ダンスを披露。
 トリでは愛川がセクシー衣装でピンクレディの曲を熱唱。だが、愛川からアイドルの座を奪い取りたい世IV虎が服の上から愛川と同じセクシー衣装を着て乱入! 何度も愛川を押しのけて壇上でセクシーポーズ(?)を取り続けることで、“スターダムのセンター”を強奪した。対する紅組は惡斗が歌を歌いながらグラスに入った酒を次々に飲み干していくという荒行に挑戦。夏樹と鹿島が容赦なく差し出すグラスを惡斗は必死に飲み続けてのだが、勝ったのは愛川(&世IV虎)。この結果、愛川率いる青組の勝利となった。








▼スターダム・アワード2012
 続いて毎年恒例のスターダム・アワードの発表が行われた。各賞の受賞者にはトロフィーと共に、小川代表から金一封が贈呈された。

【敢闘賞】脇澤美穂
「流行語大賞? なんだ! 私ですか? うわー、ありがとうございます! 敢闘賞いただいたぞー! 去年の敢闘賞は誰ですか? (※2011年の敢闘賞は世IV虎)わっ! 東京の賞じゃないことは私にも分かるんですけど、敢闘賞、来年も私はベノムアームで活躍したいと思いますので応援よろしくお願いします。ベノムアーム! すごい嬉しいです、奈苗さん! ナナエ軍団、イエーイ!」
 
【技能賞】安川惡斗 
 「去年の技能賞は? 去年なかった? 技能賞……おぉう、ビックリしましたぁ。ハイ! イエーイ、いただいたぞー! これを機にどんどん這い上がっていきます! よろしく! 以上!」
 
【殊勲賞】愛川ゆず季
「ありがとうございます。来年の4月まで頑張りたいと思います」
 
【ベストタッグ賞】夏樹☆たいよう&世IV虎
※名前を呼ばれる前からガッツポーズをしていた2人
夏樹「ありがとうございます! よっしゃー! イエーイ! うちらが女子プロレス界最強のナンバー1タッグチームだー!」
世IV虎「イエーイ!」
 
【ベストマッチ賞】高橋奈苗vs愛川ゆず季(9・17新木場、12・24後楽園)
奈苗「ありがとうございます! 皆さんありがとうございまーす」
愛川「ありがとうございます!」
 
【MVP】高橋奈苗
「うわー! よっしゃー! えー、嬉しい! ありがとうございまーす。やったー! この賞の何ていうんですか? MVPはゆずポンだろうなって思っていたので、これで私は女子プロ大賞をいただいたようなものです。ありがとうございまーす!」
 
 最後にスターダム・アワード2012のMVPを受賞した奈苗が「本当に皆さんのお陰でスターダムはこうやって輝いていると思っていますので、来年もぜひよろしくお願い致します。何卒よろしく! 清き1票をスターダムに入れ続けていただきたいなと思います。政治のほうも日本は変わっておりますが……(※「長い!」という野次が飛ぶ)長い? じゃあ締めましょうね。今回、ベストマッチ賞とMVPをいただいて本当に嬉しいんですけど、来年はまた違った顔触れが賞をもらえるようになってほしいなと思いますし、またそれに負けないように高橋奈苗頑張っていきますし、その頑張りがスターダムとしてみんなに認められるように頑張っていきますので、来年もよろしくお願いします」と挨拶してから三本締めをすると、最後は「今を信じて、明日に輝け! We are STARDOM!」で2012年のスターダムを締めくくった。
 
 2013年1月から始まるSeason10の主要大会カード決定! 
 
 12月26日(水)午後5時より都内のホテルで2013年からスタートするSeason10『NEW YEAR STARS2013』の主要大会カード発表会見が行われた。

小川代表「師走も押し迫ったところなんですけど、スターダム今年、全36大会やりまして、いずれも満員マークでした。今年はすごく躍進の年だと思いますし、来年もまた新人選手がいっぱいデビューしますので、さらなる躍進と、あとは4月29日に両国大会がありますので、全力で突っ走っていきたいと思います。これから来年1月シリーズの4大会のカード発表を行います」

スターダムSeason10『NEW YEAR STARS2013』
1月6日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼ユニット対抗戦 20分1本勝負
<PLANET>     <ナナエ軍団>
岩谷麻優     VS    須佐えり
翔月なつみ          横尾由衣

▼シングルマッチ 15分1本勝負
紫雷イオ     VS   ケリー・スケーター

▼ユニット対抗戦 8人タッグ 20分1本勝負
<全力女子>       <川崎葛飾最強伝説>
愛川ゆず季         夏樹☆たいよう
松本浩代          世IV虎
夕陽       VS     鹿島沙希
宝城カイリ         安川惡斗
※愛川ゆず季、最後の8人タッグマッチ

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 30分1本勝負
<ナナエ軍団>      <キムラモンスター軍☆>
高橋奈苗          木村響子
脇澤美穂     VS    ヘイリー・ヘイトレッド

▼新春スターダム・ランブル
全選手出場

スターダムSeason10『NEW YEAR STARS2013』
〜スターダム2周年記念日〜
1月14日(月・祝)後楽園ホール 12:00PM

▼初代アーティスト・オブ・スターダム王座トーナメント1回戦 15分1本勝負
<川崎葛飾最強伝説代表>   <ナナエ軍団代表>
夏樹☆たいよう          脇澤美穂
鹿島沙希        VS     須佐えり
安川惡斗             横尾由衣

▼初代アーティスト・オブ・スターダム王座トーナメント1回戦 15分1本勝負
<PLANET代表>     <SHIMMER代表>
紫雷イオ             中川ともか
岩谷麻優        VS     ポーシャ・ペレス
翔月なつみ            ケリー・スケーター

▼スペシャル・シングルマッチ 15分1本勝負
夕陽          VS    ヘイリー・ヘイトレッド

▼スペシャル・シングルマッチ 15分1本勝負
世IV虎         VS    松本浩代

▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)愛川ゆず季   VS  (挑戦者)宝城カイリ
※愛川ゆず季、6度目の防衛戦。宝城とは最後のシングルマッチ。

▼初代アーティスト・オブ・スターダム王座決定戦 30分1本勝負
1回戦の勝者チーム同士が対戦

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)高橋奈苗    VS  (挑戦者)木村響子
※高橋奈苗、7度目の防衛戦

★初代アーティスト・オブ・スターダム王座トーナメントとは
 スターダムが新設する6人タッグ王座の名称で、ユニット(6人タッグ)の芸術を見せる意味です。チャンピオン・ベルトは現在、アメリカで制作中で3つのベルトがそれぞれ違うカラーになっているのが初めての試み。1月14日の後楽園ホールで初代チャンピオンが決定します。

小川代表「この度(1・14後楽園大会で)初代アーティスト・オブ・スターダム王座トーナメントを行います。これは今年の春からずっと行ってきたユニット対抗戦というのがありまして、ユニットのためのタイトルと解釈してください。このベルトを巡って、ユニット同士の抗争を行っていきたいと思います。ベルトなんですけど、3本のベルトを3種類の色に分けて、ちょっと斬新な感じになっています」

MATSUYAMA レッスル☆フェス 2013
1月19日(土)松山市総合コミュニティセンター 2:00PM

▼シングルマッチ 15分1本勝負
横尾由衣        VS     ケリー・スケーター

▼シングルマッチ 15分1本勝負
翔月なつみ       VS     ポーシャ・ペレス

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<川崎葛飾最強伝説>     <キムラモンスター軍☆>
世IV虎             木村響子
安川惡斗        VS   ヘイリー・ヘイトレッド

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<PLANET>       <川崎葛飾最強伝説>
紫雷イオ             夏樹☆たいよう
岩谷麻優        VS     鹿島沙希

▼ユニット対抗戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
<全力女子>         <ナナエ軍団>
愛川ゆず季            高橋奈苗
松本浩代        VS     脇澤美穂
宝城カイリ            須佐えり
※愛川ゆず季、最後の地元凱旋

スターダムSeason10『NEW YEAR STARS2013』
1月20日(日)名古屋テレピアホール 5:30PM

▼シングルマッチ 15分1本勝負
脇澤美穂        VS     横尾由衣

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<青森島根レベルアップストーリー奮闘記伝説><キムラモンスター軍☆>
鹿島沙希               木村響子
安川惡斗        VS      ヘイリー・ヘイトレッド

▼タッグマッチ 20分1本勝負
宝城カイリ              高橋奈苗
翔月なつみ       VS       須佐えり

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<全力女子>          <SHIMMER>
愛川ゆず季            ポーシャ・ペレス
松本浩代        VS     ケリー・スケーター
※愛川ゆず季、最後の松本とのタッグで外国人コンビと対戦。

▼ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者チーム)         (挑戦者チーム)
夏樹☆たいよう           紫雷イオ
世IV虎         VS      岩谷麻優
※夏樹&世IV虎は2度目の防衛戦

<ナナエ軍団>

奈苗「ナナエ軍団の団長・高橋奈苗です」
※団員が拍手
奈苗「ありがとうございます。今年は1年間の中で4回後楽園大会があったんですけど、4回の大会すべて赤いベルトの防衛戦を行いまして、そして防衛することが出来ました。これも皆さんのお陰であります。それでですね、その中でも一番厳しい闘いになったのではないかという先日の愛川ゆず季戦でも私が勝ちまして、最後に名乗りを受けたのは高橋奈苗でした。2012年は女子プロレス大賞を獲れなかったことを除けば、最高な1年になったと思います。ありがとうございます。次は1月14日、後楽園大会で木村響子との闘いが、防衛戦が決まったんですけど、ここはしっかり防衛して、私は4月29日の両国大会でこの赤いベルトをかけてですね、素晴らしい闘いを両国のたくさん入ったお客さんの前でしたいなと思っていますので、木村響子にも絶対に負けません。ここはしっかり通過点として、確実に通過していきたいなと思っています。そして! 1月、愛川ゆず季の地元で、また愛川ゆず季とやはり対戦することになっていますので、地元で負ける悔しさをアイツに味わわせてやりたいなと思っています。期待しててください。よろしくお願いします! 脇澤さん!」
脇澤「こんちには、みんなの太陽・脇澤美穂です! 今年度プロデス大賞で……」
奈苗「噛んでる! もう1回やって!」
脇澤「今年度プルル……」
奈苗「もう1回! もう1回(苦笑)」
脇澤「今年度プロレス大賞でデインメーカー……」
奈苗「もう1回。ハイ、3、2、1!」
脇澤「こんにちは、みんなの太陽・脇澤美穂です。今年度プロレス大賞でレインメーカーを押さえ流行語大賞を受賞し、ありがとうございました」
奈苗「もう全部ウソくらいよ……」
脇澤「ベノムアームが浸透した1年だったと思います。まず新年は1月6日新木場で憎きキムラモンスター軍☆とのタッグマッチは、私が奈苗さんの援護射撃をして、木村響子を倒したいと思います!」
奈苗「無理そうだよ……」
脇澤「そして後楽園では6人タッグのベルトが出来ますので、初代チャンピオンになりたいと思います。えりちゃん、由衣ちゃん、6人タッグのベルトを獲るぞ! オー! 気合いだ! 気合いだ! 気合いだ! ベノムアームが世界を救う!」
須佐「脇澤さん、噛みすぎですよ(苦笑)。私は今年、後半のケガをしてしまい、すごく悔しい思いをしました。高校を卒業してプロレスに専念できたんですが、来年はもっともっと奈苗さん、脇澤さんにパッションを注入してもらって、開幕戦からこの3人でタッグ王座……ですよね? 獲りましょうね! 絶対に獲ります! 頑張るぞ!」
横尾「先日、12月24日にデビューしました横尾由衣です。1プロレスファンからプロレスラーになり、とても感動しています。この今の気持ち、情熱をナナエ軍団に入って、さらに成長させていきたいと思います。次、早速後楽園ホールで6人タッグ王座決定トーナメントに出場というチャンスをいただいたので、単に横尾由衣が負けるために入ったと思われないように、私もパッションを入れてもらいたいと思います。脇澤さん、えりさん、私にもパッション注入してください! お願いします!」
脇澤「よし、お前にリーダー(の座)をあげよう」
須佐「えっ? えっ?」
横尾「いや、リーダーは脇澤さんで、引っ張っていっていただきたいんですが……」
脇澤「そうだ! 奈苗さんの代わりに私がリーダーやります!」
奈苗「あ、リーダー? 大丈夫かな。すごく心配なんですけど」
脇澤「ナナエ軍団が初代チャンピオンになります」
奈苗「頼むよ、ワッキー! ナナエ軍団、いくぞー!」

<全力女子>

愛川「夜のお供に愛川ゆず季、ゆずポンです。先日の試合でちょっと目を負傷してしまって。全然大丈夫なんですけど、ちょっと眩しいので今日はウインクをしながら会見をさせていただきます。全然大丈夫です! 2012年は2年連続女子プロレス大賞を受賞することが出来まして、そして5☆STAR GP優勝することが出来まして、本当に嬉しいし、皆さんの感謝しています。ありがとうございました。あ、そうだ。でもやっぱり腰を負傷してしまって悔しい思いもあったんですけど、赤いベルトが獲れなかったことによって、ますます引退まで突っ走らなくてはいけないなっていう決意が固まりました。来年の試合は全部が最後の試合だと思って、気合いを入れて臨みたいと思います。1月6日の8人タッグも最後だと思うし、あと後楽園でのほーちゃんとの白いベルトの試合、そして愛媛での試合と、すべて思いを込めて試合に臨んでいきたいなと思います。ほーちゃんとは約1年ぶりの試合なんですけど、楽しみです。名古屋での試合でも……そうだ! 初の外国人選手と闘うことになると思います。2013年も楽しんで、全力でゆずポンを突っ走っていきたいと思います。よろしくお願いします」
宝城「こんにちは。自称Gカップの宝城カイリです。今年1年なんですけど、本当にあっという間に過ぎ去っていきまして、デビュー戦もゆず季さんにやっていただいたんですけど、来年はリアルにゆず季さんを継ぐために豊胸も真剣に考えたいと思います。ウソです」
愛川「アハハハハハ」
宝城「来年なんですけど、本当にゆず季さんが引退されることが決まって、残り時間、カウントダウンをしながら、自分の中で一生懸命やっていきたいと思うんですけど、まぁ次の後楽園で白いベルトをかけて、1年ぶりにゆず季さんと闘うんですけど……これまでの思いを全部込めて、やるからには勝つもりで、本当にベルトを狙いに行きますのでよろしくお願いします。あとはなかなか今年1年、うまくいかないこととか、試合でも空回りすることが多かったんですけど、最後の最後タッグリーグで翔月なつみ選手と組んで準優勝という結果を残すことが出来たので、それは自信にもつながっています。なので、来年は全力女子のタッグと、翔月なつみ選手とのタッグを平行して頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします」
夕陽「ZERO1野良犬道場の夕陽です。私は今年4月にデビューしまして、スターダムでは新人王を獲って、週刊プロレスさんでは2012年度のプロレスグランプリ新人賞をいただくことが出来ました。本当にあっという間の1年だったんですけど、いろんなことに挑戦させてもらって、すごく充実したいい1年だったとは思うのですが、これに満足することなく、来年はもっと技に磨きをかけて、スターダムのベルトを1つ1つ獲っていきたいと思います。愛川ゆず季さんが引退されるということで、いろいろと複雑な気持ちはあるんですが、私は私らしくさらに熱い試合をして、お客様に楽しんでいただけたらと思うので、来年もよろしくお願いします」

<キムラモンスター軍☆>
※木村響子からのメッセージを風香GMが代読
「2012年、種まきの年終了。2013年、収穫の年始動。キムラモンスター軍☆総力をあげて赤いベルトを収穫しに行く。高橋奈苗はスターダムの中でただ1人強い奴だ。それは不運なことだ。弱い奴に囲まれた中では強くなり続けることは不可能だ。チャンピオン高橋奈苗に飽きたスターダムのファンたちのために、木村響子とモンスター軍が新しい世界を見せてやるよ」

<PLANET>

※司会の風香GMがPLANETが残っていることを一瞬忘れて進行しようする
イオ「ハイ、忘れられたわけではなく、トリを飾ってもらおうと取っておかれたPLANETのリーダー、紫雷イオです」
※川葛も会見場に姿を現す
イオ「川葛はないものと思ってください」
夏樹「オイ!」
イオ「今年1年は、3月に私の5周年自主興行を開催させていただいて、その時にスターダムに入団ということになりまして、その後5月に事件に巻き込まれてしまったり、いろんな経験をした1年となりました。ですが、こうやってスターダムのみんなと一緒に、一員として2013年を迎えられることを心の底から嬉しく思ってます。来年からはですね、愛川ゆず季が引退ということで、自分自身もっともっと鍛えて、気を引き締めて、愛川ゆず季引退後のスターダムのセンターの座を狙っていきます! そのためにはまず実績を残していかなくてはってことなんですけど、決まっているのが1月20日に川葛との4人タッグのタイトルマッチなんですけど。この岩谷麻優ちゃんと組んで挑戦するんですけど、1回川葛とは(タッグ)リーグ戦で闘って勝ってはいるんですけど、何度も勝てる相手ではないというのは重々承知なので、気を引き締めて、岩谷麻優と力を合わせて頑張りたいと思います。こうして見て分かるように、PLANETには私の頑張りの足りなさのせいで、PLANETだけにはベルトがないんですけど、14日の後楽園ホール大会ではベルトが狙える試合になっていますので、1戦1戦両国を目指して、両国を意識して闘っていきたいと思います。よろしくお願いします」
岩谷「今年は大好きな後楽園ホールで4回試合をさせていただいたんですけど、1勝3敗…3ばい? 1勝3敗で……須佐えりとも勝ったり負けたりで、本当に悔しい1年だったんですけど、(来年の)1月からはデビュー3年目になるので、タッグのベルトも、6人タッグのベルトも獲って、PLANETも、岩谷麻優もこれから羽ばたいていくところを皆さんにお見せしたいと思いますので、岩谷麻優から目を離さないでください。あと、PLANETからも。応援よろしくお願いします」
翔月「今年の1月にデビューさせていただいて、もうすぐ1年ということで、早いなぁと思っています。今年は何か可もなく不可もなくみたいな……」
イオ「そんなことないよ!(苦笑)大丈夫、大丈夫」
翔月「ちょっと私らしい年かなって感じだったんですけど(苦笑)。でも宝城カイリとタッグリーグ準優勝も出来て、実績も少しは残すことが出来たので、来年まず1発目の6人タッグベルト初代王者に輝いて、PLANETとしてももっともっと活躍していって、そして宝翔タッグとしてタッグ王座のベルトも狙っていきたいと思っております。今年は地味地味と言われ続けてきたので、少しは派手になろうかと思っている来年です。今年も1年、ありがとうございました(苦笑)」
イオ「大丈夫、大丈夫! 地味かわいいよ」
翔月「結局、地味……」

<SHIMMER>
ケリー
「ワタシの名前はケリー・スケーターです。中川ともかとポーシャ・ペレスとのタッグで、SHIMMER代表として頑張ります。よろしくお願いします」

<川崎葛飾最強伝説>

夏樹「川崎葛飾最強伝説の夏樹☆たいようです!」
※団員が拍手
夏樹「今年はタッグリーグで優勝して、このタッグのベルトを世IV虎と巻けたことが、何よりも本当に大きいですね。ねぇ世IVちゃん!」
世IV虎「そうですね」
夏樹「やっと今年巻けたんで。そして川葛もメンバーが増えて、実力もついて、スターダム最大勢力となってきました!」
※惡斗は拍手。世IV虎は溜息
夏樹「来年もこの勢いで川葛最強を示していきたいと思いますので、まずは開幕戦で全力女子を倒して、後楽園では6人タッグのベルトも巻いて、もう自分は三冠王になっちゃおうと思います! いっぱい防衛していって、まず名古屋ではイオと麻優がこのベルトに挑戦してくるみたいなんですけど、マジ、なんでアイツらなんだっていうね。まぁでもマグレでもタッグリーグで負けてしまったのは確かなので挑戦は受けますけど、本来だったらベルトに挑戦出来るようなレベルの奴らじゃないんで、ここは圧勝して力の差を見せつけたいと思います。来年も川葛最強!」
惡斗「イエーイ!」
世IV虎「自他ともに認められたアイドル世IV虎です。イエイ! 今年はやっぱ親分の言う通り、このタッグのベルトを巻けたことが一番大きかった年でした。他団体でも里村明衣子、アジャ・コングなどと闘えて、すごい悔しかったんですけど、自分の進むべき道っていうのが分かった気がするので、来年はアイドルということで、去年以上に忙しくなるんですけど、来年もアイドルとプロレスを両立して、みんなの前でどっちの顔も見せられるように頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。で、タッグのタイトルマッチも決まって、相手がクソチームなんですけど、タッグリーグで負けてしまったことは事実なんですけど……」
夏樹「まぁブッ倒そうよ!」
世IV虎「はい、ブッ倒します! 殺します!」
鹿島「今年は川葛に入って、夏樹さんに弟子入りして、すごい変化のあった1年だなって思いました。自分の中で一番大きかったのは、やっぱハイスピードに挑戦したことだし、すごい充実した1年でした。来年は6人タッグのベルトが出来るんですけど、自分は来年の目標も変わらずハイスピードに突き進んでいきたいと思っているんですけど。でも夏樹さんと同じベルトが負けるならぜひぜひチャンピオンになって、川崎葛飾島根最強をアピールしたいなと思います」
夏樹「最強!」
惡斗「青森プラス! あーい、安川惡斗だー! アタシがデビューして面白くなったろ? イエーイ! まぁね、デビューして川葛に入れてもらって……」
世IV虎「入れてねぇよ!」
惡斗「えぇ!? 入らせていただいて……」
世IV虎「入れてねぇっつーの!」
惡斗「鹿島と青森島根、ここねお客さんにも浸透してきたと思うけど。なぁ鹿島?」
※鹿島は無視
惡斗「まぁそんなわけで、ここ姉さんの分も含めて1月14日、親分と鹿島とアタシで6人タッグのベルトを獲るぞー!」
世IV虎「頼んでないんだけど」
夏樹「惡斗が勝手に……」
惡斗「(※遮るように)その勢いで、アタシは4月までに愛川ゆず季、お前から白いベルトをアタシが獲る! 愛川ゆず季から白いベルトを獲るのはこのアタシだー! 以上!」
世IV虎「ちょっと待って。川葛が変なことになっているんですけど、川葛はこの2人(夏樹&世IV虎)なので。夏樹さんと同じベルトを巻いているのも自分なので! 川葛は来年もこの2人でぶっ飛ばしていきたいと思いますので……」
惡斗「(※割って入るように)大丈夫です! 6人タッグのベルトを獲ってユニットとして飛躍します! イエーイ! 以上!」
世IV虎「もうしゃべらなくていいから」

 2012年12月26日 愛川戦後の奈苗のコメントをYouTubeにアップ! 
 
 12・24後楽園ホール大会で行われた高橋奈苗vs愛川ゆず季のワールド・オブ・スターダム選手権試合。激闘の末に愛川を下し、6度目の防衛に成功した奈苗の試合後コメントをYouTubeにアップしました。
 
 
※拡大してご覧になりたい方は、スターダムYouTubeチャンネルからご覧下さい。
 
   2012年12月24日 中野のぶるちゃんでナナラッカ一日店長で忘年会!
 
 高橋奈苗が来たる12月27日に、ブル中野さんのお店『中野のぶるちゃん』で一日店長をやらせていただきます。オリジナルカクテル『ナナラッカ』やオリジナルフードをご用意してお待ちしております。
 ブル中野さんとのトークショータイムでプロレスも語ります!
 
日時/12月27日(木)19時~(0時位まで)

チャージ(席料、お通し代)/1500円

住所/中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101

お問い合わせ/電話 03-3388-7120
 
 
   2012年12月22日 後楽園大会最終情報
 
  
 
新発売のパーカーはブラック&グレーの2種類  5★STAR GPのDVD
 
  
 
ガイドブックは2種類(後楽園&5★STAR GP)、FOTOLIBREはゆずポンの軌跡
 
1224後楽園大会最終情報

 ◆当日券は午後4時より会場窓口で販売します。席種はSシート/15,000円、Aシート/8,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/3,500円と各席ございます。メール予約は1224日(月)午後12時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売する新グッズは次の通りです。

ガイドブック245STAR GP2012特集1,500

ガイドブック25/後楽園特集1,500

DVD5STAR GP2012」/2枚組6,000

パーカー(ブラック&グレー)/各5,000

FOTOLIBRE(愛川ゆず季写真集)/2,000円 

2013年度カレンダー/13枚綴り2,000

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500

DVD STARDOM X  STARDOM201254日・852大会を収録)/2枚組6,000

DVD「スターダムSeason72枚組)/6,000

DVD「スターダムSeason62枚組)」/6,000

DVDSTARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500

DVDスターダムSeason52枚組)/6,000円、DVDSeason4」/5,500円、DVD初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVDSeason3」/2枚組6,000円、DVDSTARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVDSeason2」/6,000円、DVDSeason1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD4,000

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の大会を販売します。16日(日)新木場、114日(月・祝)後楽園ホール(12:00)、120日(日)名古屋、23日(日)新木場、210日(日)大阪、217日(日9新木場、324日(日)大阪、429日(月・祝)両国国技館

◆チケット先行発売は2013317日(日)後楽園

◆ファンクラブ会員は開場5分前に優先入場、スターダム・サンタがお出迎えします。

◆先着100名様に非売品ポストカードを進呈します。

Sシート購入者には非売品プレミアム・カレンダー&大会ポスターを進呈します。Aシート購入者には非売品ポストカード・セットを進呈します。
 

 奈苗が12・20我闘雲舞の板橋大会のメインで、モーリーと一騎打ち! 

 さくらえみが主宰する我闘雲舞、初のビッグマッチとなった11・4板橋グリーンホール大会に“友情参戦”した高橋奈苗。JWPの中森華子と対戦した奈苗は、中森の攻撃を受け止めた上でバックドロップからの冷蔵庫爆弾で勝利。
 試合後、中森と同じJWPのモーリーが登場し、「高橋奈苗、自分とシングルしてください! 自分はあなたに憧れて女子プロレスラーになりました。ずっと交わることがないと思っていましたが、自分たちのホームリングじゃないリングで、しかも板橋で、仲間の中森とシングルして負けたことが悔しい! でもそれ以上に自分はあなたとシングルが出来なかったことがもっともっと悔しい! でも、もう待ちません! いつか自分とシングルしてください!」と対戦要求。

 するとさくらが「次回12月20日、板橋大会で高橋奈苗vsモーリーのシングルマッチ、私はメインイベントで見たいと思います!」と提案。そこで明日12月20日(木)の我闘雲舞・板橋グリーンホール大会のメインイベントで高橋奈苗vsモーリーが行われることが決定。
 24日のスターダム後楽園ホール大会で、一躍時の人となった愛川ゆず季の挑戦を受けて、ワールド・オブ・スターダムの防衛戦を行う奈苗にとっては、絶対に負けが許されない他団体出場となる。

我闘雲舞
もう一回、板橋大会

12月20日(木)板橋グリーンホール 19:00

▼メインイベント シングルマッチ 20分1本勝負
高橋奈苗  vs  モーリー

 2012年12月19日 ゆずポンのプロレス引退発表会見をYouTubeにアップ! 
 
 2013年4月29日の両国国技館大会でプロレスを引退すると電撃発表した愛川ゆず季。その記者会見の模様と、引退発表直後にスターダム公式サイトをご覧になっている方へのメッセージをYouTubeにアップしました。
 
 
※拡大してご覧になりたい方は、スターダムYouTubeチャンネルからご覧下さい。
 
 2012年12月18日 愛川ゆず季が2013年4月29日両国大会での引退を発表! 

 12月18日(火)午後1時より東京都渋谷クラブ・アクシスで愛川ゆず季の今後のプロレス活動に関する重要な発表会見が行われた。
 愛川は2010年8月に同所で行われたプロレス・デビュー発表会見の時と同様に、試合用コスチューム姿で登場した。

小川代表「スターダムの小川です。ちょうど(愛川のプロレス)デビュー会見をここ渋谷で行いまして、あっという間に月日は経ちました。今年の女子プロレス大賞もいただきまして、本当に突っ走ってきたと思います。今から本人が今後の活動に関する重大な発表をしますので、ぜひ大きな記事として取り上げていただければ幸いです。ありがとうございます」

愛川「今日はお忙しい中、集まっていただきありがとうございます。私のプロレスにおいて重要な発表があるということだったんですけど……(※涙ぐむ)来年の4月29日、スターダム両国大会で……プロレスを引退します!
 この考えになったのはいろいろと理由もあるんですけど、やっぱり私はプロレスを始めるからには、真剣にやっていきたいなという気持ちで始めて。自分でもここまでやるとは思っていませんでした。なので、やはりそういう闘い方をしてきて、身体もキツイのもそうだし、限界感じているのもそうだし。やはりこうやってたくさんの方に支えてもらっているので、1人では決められないことっていうのは分かっていて……。
 去年の年末にスターダムの社長であるロッシー小川さんに、そしてプラチナム・プロダクションのほうに相談させていただきまして、私の考えを伝えました。それでスターダムという団体がちょうどビッグマッチがしたいと思っていて、両国大会が決まって、私の気持ちと一致したので、もう私はこの両国大会で引退しようと決意しました。やはり私に興味を持ってもらえて、応援してもらえて、とてもプロレスというのは心地がいい……居心地がいいところで、これがなくなるのはすごく怖い部分もあるんですけど、やはりもう来年、私は30歳になります。そして芸能活動もちょうど10周年を迎えます。なので、この節目という時に女の子として、人生もう1回考えてみたいなと思う気持ちはありました。
 あと思うのが、私はグラビアアイドルをしていて、崖っぷちアイドルも経験して、身をもって女の子の花の短さも分かっているので、そういうところを自分自身で理解して今まで活動してきたので、そういう気持ちになりました。あと残り少しですけど、少しだからこそゴールを決めて……皆さんに言ったからには、全力で今まで以上に闘っていきたいなと思います。まずは(12・24)後楽園ホール、この思いをすべて高橋奈苗選手にぶつけて、必ず倒したいなと思っています。よろしくお願いします」

ーー引退を決意した背景で、昨年末にお話をしたということでしたが、何か直接的な理由というか、具体的なキッカケがあったのですか?
愛川「そうですね。やはりプロレスというのは、試合でリングに上がるときは恐怖心もあります。選手にしか分からないと思うんですけど、私もそれを感じていて、その中で女子プロレス大賞を去年受賞することが出来まして、もうとっても嬉しかったんですよ。だから、もうそういう感謝の気持ちを込めて、1年間は何があっても一生懸命頑張ろうと思って。自分の中で決心して頑張ってきて、今、年末を迎えているのでこの1年間は応援してくれた人……私でも『ゆずポン、ゆずポン』って応援してくれる人がいるんだなって思って頑張ることが出来たので、そういう気持ちになりました」(※涙ぐむ)

ーー今のその涙はどういう感情から来る涙ですか?
愛川「何かもう……先日も写真集を発売させていただいて、イベントをしたんですけど、その時にファンの方と話していて、『ゆずポンはまだまだ頑張ってください』とか『辞めないでください』という言葉をかけてもらったんですけど、やはりそういう言葉に応えてあげたいな、応えなきゃいけないなっていう気持ちもあるんですよ。だけど、やっぱり色々なプロレスがあると思うので、ゆっくりすることも出来ると思うんですけど、それは私じゃないと思ってので。だからこういう決断をしたことで、期待に応えてあげられないっていうのがすごく自分の中の……気持ちが涙になってしまうんじゃないかなと思います」

ーー色々なタイトルを獲られて達成感とかもあったと思うのですが、逆に自分の限界を感じた試合や出来事はあったのでしょうか?
愛川「本当に皆さんによくしてもらっているので、そういった不満とかはないんですけど……まぁプロレスをやっていたらケガも付き物ですし、私は将来子供を産みたいなと思っていて、そう考えるとやっぱり、今、プロレスの練習をしていると彼氏もいないので……あの、ちょっと……その辺も悲しいなぁと思うのも事実なんですけど……(苦笑)。すみません」

ーー普通の女の子に戻りたいという気持ちですか?
愛川「そうですねぇ……やっぱりその気持ちが強いというよりは、私はプロレスを一生懸命やり、そのことだけを考えてやってきましたので、本当1日24時間ずっとプロレスのことを考えているぐらいじゃないと、プロレスラーとしてちゃんとリングに責任を持って立つことが出来ないんじゃないかなと思っていて。やはり中途半端なことは出来ないなと思ったから、身も身体も自分の中でいっぱいいっぱいな部分はあります」

<囲み取材>
ーー思い出に残っている試合は?
愛川「そうですね。やはりプロレスの試合は1試合1試合、鮮明に覚えているんですけど、節目であもあるデビュー戦もそうですし、ゆずポン祭での初勝利、堀田(祐美子)さんから勝った試合であったり、あとはBY砲でタッグのベルトを獲ったことであったり、白いベルトを獲ったことであったりが印象に残っています」

ーー引退までにやっておきたいことはありますか?
愛川「何年もプロレスをやって引退される選手もいると思うんですけど、私はそういう方々とは違うと思っていて。だからこそ今までの自分、今まで通り全力ファイトで闘っていくことが一番なんじゃないかなと思っています」

ーー白いベルトは持ったまま、さらに後楽園で(赤いベルトを)増やしてリングを去りたいって感じですか?
愛川「はい。もうその思いがすごく強くて、もう赤いベルトに挑戦出来るのは、人生で24日が最後なんじゃないかなと思っているので、必ずベルトを獲って両国大会では引退試合なんですけど、メインに出場してそのベルトを実家の愛媛に飾りたいと思っています」

ーー引退のことはスターダムの選手たちには話しましたか?
愛川「はい。伝わっていると思っているんですけど、小川さんにしても反対もせず『分かった』って言ってくれましたし、プラチナムも『よく頑張ったね』って言ってくれましたし、まぁ選手も『辞めないで』ってメールくれたのは脇澤美穂さんです(笑)。1人だけ『ゆずポン、辞めないで』ってメールをくれたんですけど、『それは酔っ払っているからです』って言ってました(笑)。なので、選手はどう思っているか分からない部分が多いんですけど、私もそうやって距離を取ってきたので、最後の試合を闘い抜くまでそういう気持ちで。スターダムの選手たちとはいつでも闘っていきたいなと思います」

ーー全力で走ってこられた一番大きな要因はなんだったんですか?
愛川「自分の心のどこかで、私は長く、長期でプロレスって考えていなかったんですよね。私だけじゃ決められないことですけど。だからこそ今出来ることを全部、自分が今やれることを全部やっていこうっていう気持ちで日々、試合だったり、生活だったり……芸能の仕事も全部プロレスにつながるようにって、私は最善を尽くしてこの2年間来たつもりだから、周りがどう思われているか分からないですけど、自分では全力でやってきたって思っています」





 2012年12月17日 ゆずポンと宝翔天女(仮)がダイナマイト! 
 
  
 愛川ゆず季、宝城カイリ&翔月なつみの宝翔天女(仮)のグラビアが掲載された女子プロレス&格闘技ビジュアルブック『Dropkick Dynamite!』が12月18日(火)に発売される。
 
DVD付録付き
1680円(税込)
晋遊舎
 
 
 2012年12月13日 12・24後楽園大会の記者会見の模様をYouTubeにアップ! 
 
 12月11日(火)に行われた『STARDOM YEAREND CLIMAX2012』12月24日(月・祝)後楽園ホール大会のカード発表会見の模様をYouTubeにアップ! 各選手が意気込みを語るシーンはもちろん、緊迫した紫雷イオと木村響子もぜひご覧下さい。
 
 
※拡大してご覧になりたい方は、スターダムYouTubeチャンネルからご覧下さい。
 
 仙女の12・15仙台大会に世IV虎が参戦!花月とのタッグでアジャ&里村と対戦 
 
 センダイガールズプロレスリング11・24新潟大会のメインイベント終了後、打倒・里村&アジャを掲げている仙女の花月が、リング上で改めて里村明衣子とアジャ・コングに宣戦布告していると、この日同大会で“スターダム提供試合”を行った世IV虎が乱入!

 「お前、誰だ?」と世IV虎の前に立ちはだかったアジャに対し、面と向かって「知らないの? 女子プロレスの未来、世IV虎様だ」と言い放った世IV虎が、12月15日(土)センダイガールズプロレスリングの仙台サンプラザホール大会に参戦します。

 世IV虎は昨年の女子プロレス団体対抗Flashトーナメントの決勝戦で敗れて以来、常々「借りを返したい」と口にしているライバルの花月と初タッグを組み、アジャ・コング&里村明衣子とメインイベントで激突する。

センダイガールズプロレスリング
12月15日(土)仙台サンプラザホール 18:00

▼メインイベント 時間無制限1本勝負
里村明衣子        花月
アジャ・コング  vs   世IV虎

 2012年12月12日 女子プロレス大賞を受賞した愛川の声をYouTubeにアップ! 
 
 2012年度東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞で、2年連続女子プロレス大賞に選ばれた愛川ゆず季の喜びのコメントをYouTubeにアップ!
 
 
※拡大してご覧になりたい方は、スターダムYouTubeチャンネルからご覧下さい。
 
 スターダム事務局が移転します 
 
 スターダム事務局が12月14日(金)より下記に移転することになりました。住所、電話番号が変わります。
 
〒136-0071
東京都江東区亀戸2−33−4 ライオンズマンション亀戸第二603号
スターダム事務局
 
TEL 03-5858-8384
 
 12・24後楽園大会の全対戦カード決定!イオと木村が一触即発! 

 12月11日(火)午後12時30分よりシーザージム新小岩で記者会見を行い、『STARDOM YEAREND CLIMAX2012』12月24日(月・祝)後楽園ホール大会の全対戦カードを発表した。

STARDOM YEAREND CLIMAX2012
12月24日(月・祝)後楽園ホール 6:30PM

▼横尾由衣デビュー戦 15分1本勝負
横尾由衣     vs    ヘイリー・ヘイトレッド

横尾「はじめまして。この度スターダムに就職いたしました横尾由衣です。よろしくお願いします。今月の新木場大会でキムラモンスター軍☆につっかかってしまい、私のデビュー戦の相手がヘイリー・ヘイトレッドとなりました。ヘイリーは大きな壁となりますが、思い切りぶつかって倒したいと思います。それからデビュー戦が後楽園ホールということで、スターダムとして初なんですけども、大きなプレッシャーもありますが、今あるありったけの情熱をぶつけて頑張りたいと思います。よろしくお願いします」
ヘイリー「ハイ、ガンバッテー。いくら頑張ってもあなたは私に勝てない! あなたはルーキーレスラー、私は4冠チャンピオン! I have No Competition!」

ーー横尾選手はデビュー戦ですが、どこを一番見てもらいたいですか?
横尾「そうですね……何もかもが初めてなので、体力、技術はこれからどんどんつけていかないとならないので、まずデビュー戦では気持ちでは負けたくないので、倒してやるぞっていう気持ちを皆さんに見ていただけたら。そういうプロレスを私はしたいと思います」
※両者立ち上がって至近距離で睨み合い 

▼タッグマッチ 20分1本勝負
脇澤美穂          岩谷麻優
須佐えり     vs    ケリー・スケーター

岩谷「ケリー・スケーターとは初のタッグになるんですけど、とくに心配はしていません。大好きな後楽園のリングで羽ばたいて、飛びまくって、飛びまくって、一番目立ちたいなと思います。相手がちょっとうるさいんで、変な声に惑わされないで、自分のファイトスタイルを貫いて。あと須佐えりとは何回も闘っているんですけど、この辺で須佐えりとは終わりにして、次のステップに進みたいですね、はい」
須佐「私はですね、この岩谷麻優に勝つ自信しかありません。ね?(※脇澤が拍手)ハイ! 今回、脇澤さんとは久しぶりに組むんですけど、脇澤さんとナナエ軍団のパッションを見せて勝ちたいと思います。こんなワケの分からないチームに……ですよね?」
脇澤「ハイ!」
須佐「脇澤さん、いつものパッションで気合い入れましょうよ! パッション! パッショーン!」
脇澤「パッショーン! ……はい、脇澤です。どうも。ナナエ軍団はいつだって最高に熱い試合をします! パッション、気合い、ベノムアーム、今年はこの3つの言葉をよく叫びましたが、何とプロレス大賞の流行語大賞にベノムアームが選ばれました!」
奈苗「ウソだ! ウソー!」
脇澤「絶好調ですよ、奈苗さん! ベノムアームが流行語大賞に選ばれました。絶好調ですよ。脇澤、今日、年内最後の試合に向けて叫びたいと思います! よし、一緒に叫ぼう(※須佐だけでなく岩谷も誘う)よし、ベノムアーム! ベノムアーム! ベノムアーム! ベノムアーム!……(※繰り返す)」
奈苗「止めろ!」
須佐「脇澤さん! 脇澤さん! ハイ、分かりました」
脇澤「どうだ、PLANET!」
岩谷「どうだって言われても……(苦笑)まぁケイリーとは……あ、ケイリーじゃないや!(笑)」
脇澤「誰だ、ケイリーって?」
岩谷「今回、ケリーとは初めて組むんですけど、ここはPLANETの一員として……一員というかPLANETの助っ人として……」
脇澤「ナナエ軍団vsPLANETだ、コラ! お前らには負けないぞ!」
岩谷「こっちだって負けないですよ」
脇澤「なんがPLANETだ!」

▼タッグマッチ 20分1本勝負
宝城カイリ         鹿島沙希
翔月なつみ    vs    安川惡斗

惡斗「イエーイ! 青森島根〜、またタッグ組んだな! もうここパトーナーじゃん、パートナー! よろしくな、マイパートナー! というわけでね、鹿島ともう1回後楽園。ここ(最近)息合ってきた感じだし、このままレベルアップストーリー、後楽園で必ず勝つ! でね、この間の試合、アタシ銀メダル! ……(※一旦項垂れてから顔を上げて)銀メダルっ! よし、銀メダルだったけど、コイツらタッグリーグで銀メダル? 準優勝? 準優勝vs準優勝? 意味分からないね。意味分からないけど、ここでコイツら準優勝タッグ倒して、川葛の姉さんたちに挑めるようなレベルアップストーリーにしていくぞ〜! なぁ、鹿島? なぁ鹿島? うちらはレベルアップしていくぞー! 以上!」
鹿島「(※惡斗に向かって)またお前かよ? ざけんじゃねぇ! っていうか、マジうるさいから。息合ってるとか言うけど、お前といるとこっちまで調子狂うから」
惡斗「ツンデレなんですよ(ポソッ)」
鹿島「分かる? 次のコイツらだけど、前回引き分けて、こっちは超モヤモヤしてイライラしてるけど、次は絶対に倒すから! マジ三期生、ぶっちゃけ嫌いなんだわ!」
惡斗「え……」
鹿島「マジ舐めるなよ、ぜってー勝つから」
惡斗「倒すからな! 以上!」
翔月「こんなよく分からないチームに負ける気ないですし、個人的になんですけど、この間の新人王トーナメントで惡斗に負けて。私これでシングルで3回惡斗に負けてるんですけど、今回このタッグでこの借りを何十倍にもして返してやりたいと思っていますし、今年最後の後楽園でも勝って、タッグで勢いをつけて来年に向けて私は成長していきたいと思っているので。こんなところで負けてられないと思っているので、絶対に潰します」
※宝城は別の仕事のため会見を欠席

次期タイトルマッチ挑戦者決定戦 30分1本勝負
紫雷イオ     vs    木村響子
※勝者は希望するタイトルに挑戦できる権利を獲得

イオ「紫雷イオです。私はスターダムに入団以来、いろいろなことを乗り越えてきました。今回、木村響子にまずは勝って赤いベルト、白いベルト、そしてハイスピードと、来年は連続挑戦をしてスターダムのトップの座を目指していきたいと思います。よろしくお願いします」
木村「どのベルトが欲しいのかハッキリ言えないような奴に、私が負ける要素は1つもない。私はもう赤いベルトのことしか考えてないし、高橋奈苗のことしか頭になかったんだけど、今日来る途中でゆずポンが(女子プロレス)大賞獲ったっていうんで。だったら、もしゆずポンがベルトを巻いていた場合、その大賞を取ったゆずポンに勝てばベルトと一緒にプロレス大賞も一緒にもらっちゃおうかな、と。ゆずポンが(奈苗に)勝った場合、大賞も賭けろと(と言いながら小川代表を睨み付ける)。目、反らしてんじゃねぇよ! 女子プロレス大賞とベルト、両方賭けてもらいたい。まぁどっちが出て来るにしても、自分がイオに勝つのは当たり前。当たり前っていうか、この試合もやる意味あるのって思っているくらいなんで。それぐらいベルトに対する思いは全然違うと思うんで。これは難なく勝って、あとは奈苗が出てきても、ゆずポンが出てきても、どっちにしても勝つのは私なんで。
 あともう1個、言いたいことがあるんですけどいいですか? あのちょっとロッシー小川が儲けすぎじゃないですか? ね? これはたぶん、お客さんも選手みんなも思っていることだしね。儲けすぎなんだよ、なぁ? どうせ儲けてるんだったら、そのお金でモンスター軍に呼びたい選手いっぱいるんだけど。来年も呼べよ! なぁ? ノーとは言えねぇよな? スターダムの躾もなってねぇ新人のデビュー戦まで押し付けられてなぁ。分かった、ロッシー? 1人で儲けるんじゃねぇぞ!」

ーー木村選手、呼びたい選手っていうのは何人くらいいるんですか?
木村「いっぱいいるんですよ! 10人くらいいるんですよ! 全部呼んだら面白いなと思って。もうキムラモンスター軍☆vsスターダムで全面対抗戦でいいんじゃないかと思ってるんですけど。でも(小川代表が)けちらなければの話なんですけど。それぐらい儲かっているんじゃないかと自分は思っているんですけど、どうですかね? 儲かってますよね?」
小川代表「儲かってますよ(苦笑)」
木村「ほら! 儲かってるって! ガイジン、10人くらい呼んで!」
小川代表「1人か2人しか呼べないけど(苦笑)」
木村「オイ、もうちょっと呼んでくれよ! でも本当にやり応えがないよね。何も文句ないの、あなた? 言われっ放しで」
イオ「いや、ありますよ」
木村「大してベルトなんか欲しくないんだろ?」
イオ「欲しいですよ」
木村「こういう奴、一番嫌なんだよね。欲しくもないんだったらイチイチ名乗りあげるなよ! 欲しい奴だけ獲りにこいよ!」
イオ「先に名乗り上げたのは私なんですけど。あとから出てきたのが木村さんです」
木村「(※報道員に向かって)みんなどう思う? ベルト欲しいように思う? 私は全然思わない」
イオ「リングの上でやりますんで、大丈夫です」
木村「(※立ち上がり、イオの髪の毛を掴みながら)今、ここでやれよ!」
イオ「(※熱くなることなくクールな目つきで)やめてください」
木村「スカしてんじゃねぇぞ!」(※風香GMやPLANETのメンバーが両者を分ける)
イオ「わざわざこんなところでやらないで、リングの上で決着つけてください!」
木村「どこでも戦場だよ。お前、リングの中だけで闘えばいいと思ってるの? そんな奴が私に勝てると思ってるの? 甘いよ。写真は別で撮れよ!」(※退席してしまうが、報道陣に引き止められ、ご機嫌斜めながら出口で記念撮影に応じる)

▼ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者チーム)     (挑戦者チーム)
夏樹☆たいよう       松本浩代
世IV虎      vs    夕陽
※夏樹&世IV虎、初防衛戦

世IV虎「まず今年の女子プロレス大賞、また愛川ゆず季とかよぉ、東スポふざけてんのかよ、テメーら! マジでよぉ。もううちらは2年前から女子プロレス大賞、欲しいって言ってて。去年は愛川ゆず季に獲られて、超悔しくて。で、今年も狙っているって東スポにも言ってたのに!」
夏樹「本当だよ、東スポ! どうなってんだよ! なんでうちらを選ばねぇんだよ!」
世IV虎「マジ、愛川ゆず季とか趣味悪いから」
夏樹「せめてタッグ(最優秀タッグチーム賞)とか、うちら入ってないのおかしくねぇ?」
世IV虎「おかしい、おかしい! もうね、本当ね、どうにかしてよ! もう1回練り直したほうがいいっすよ。今年まだあるから再選して。今年も愛川ゆず季に獲られて悔しいんだけど、まぁね……今年で最後だ、アイツは。もう来年は必ずこの世IV虎様が(女子プロレス大賞を)獲って、タッグも川葛が獲って、総ナメにしたいと思ってるんでそこらへん世露IV苦。で、今年最後の後楽園大会。まぁ生意気な夕陽、アイツの挑戦を飲んだんですけど、全力女子は会見に来ないでお馴染みって感じで(苦笑)」
夏樹「毎度のことだからね」
世IV虎「本当にふざけてますよね、会見に来ないって。タイトルマッチだぞ、コラ! まぁそんなにうちらのことを甘く見ていると、後楽園だろうが何だろうが、マジ、アイツらブッ殺すから。ねぇ親分? 頭おかしい松本浩代も、愛川ゆず季を見て真似してるのかどうか知らないけど、あんな奴の真似したって全然かわいくないし」
夏樹「だからペチャパイだって言ってんのに!」
世IV虎「まぁそんな勘違いしちゃっているところもあるんで、そこら辺の根性も全部うちらが叩き直してやろうと思っているんで。うちらがこの初防衛戦、必ず勝つ。必ずっ勝つ! うちらが必ずこのベルトを巻いて後楽園から帰るんで、そこらへん世露IV苦」
夏樹「今日も会見には来ないし、どいつもこいつもコロコロとタッグパートナー変えてさ! うちらに勝てると思ってるのかね? マジ舐めてるよ。まぁこのベルトはうちらが永遠に持ち続けるんで。そのための最初の生け贄が松本と夕陽ってことで、向こうのタッグワークがどうかは知らないけど、今年最後の後楽園、うちらがベストマッチ築くんで楽しみにしていてください」

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)高橋奈苗 vs (挑戦者)愛川ゆず季
※高橋奈苗、6度目の防衛戦 

※両選手&立会人のロッシー小川代表が調印書にサイン
愛川「こんにちは、ゆずポンサンタです。もうすぐクリスマスが近づいてきましたが、ということはスターダムの後楽園ホール大会。そして私が赤いベルトを巻く日が近づいてきているんだなと思っています。2年連続女子プロレス大賞を受賞することが出来まして、必ず赤いベルトを獲って、(来年4月29日の)両国国技館大会でも私がメインを務めたいなと思います。グラレスラーとしては私しかいないと自負していますので、もうこの勢いで頑張っていきたいなと思っています。そして今年のクリスマスはサンタさんからプレゼントをもらうんじゃなくて、自分からこの赤いベルトを獲って必ず獲っていきたいなと思います。私は毎日お風呂に入る前に打倒高橋奈苗と唱えて、自分の気を引き締めています。ということで、合言葉は打倒高橋奈苗! 頑張ります!」
奈苗「愛川ゆず季、女子プロレス大賞、2年連続受賞ということでおめでとうございます!」
愛川「ありがとうございまーす」
奈苗「あぁ、チクショー! えー、個人としては悔しいんですけど、団体としては3年連続の快挙ということで、嬉しい気持ちも少なからずあります。まぁすごいことだとは思います。そんな中で12月24日のタイトルマッチが行われることになったんですけど、これで世間の風はより愛川ゆず季寄りの強いものになったんじゃないかな、と思うんですけど、この試合は『絶対に勝つ!』とか『負けたくない』とか、そういう言葉でもう表せないくらい、言葉では軽い、そんな気がしていて。とにかく私が女子プロレス大賞を獲った愛川ゆず季を倒す、そして真のチャンピオンが高橋奈苗だってことを表す、そんなリングになるように私は今から気合いを入れていますので、ぜひ多くの人に見てほしいと思います。そして12月24日はクリスマスイブということで、日頃いい子にしている私には必ずサンタさんがやってくる! 勝利というプレゼントを持ってくる、そう信じています! よろしくお願いします!」

ーー高橋選手は5★STAR GPで愛川選手に負けていますが、精神的な部分で今までの防衛戦とは違う部分はありますか?
奈苗「全然違います。今までと一番違うのは精神的なところで、たった1回の負けといえど、次負けたら本当にとんでもないヤバイことになる。自分がナンバー1だと思っていたもの、自信とかやってきたことや、いろんなものがすべて崩れ落ちるのが分かるというか。もう大声で叫べないんじゃないかなと思うくらいなので、精神的にはかなり追い込まれている部分があるんですけど、それが今までの防衛戦とは大きな違いで。ちょっとヤバイなとは思うんですけど、そこはもう自分で自覚しているので、なるべく平常心を保って防衛すること、勝つことをイメージしてリングに上がりたいと思います」

ーー逆に愛川選手は今まで白いベルトを守る立場の試合が多かったと思うんですけど、挑戦するって部分はどうですか?
愛川「そうですね。高橋選手本人は忘れているかもしれないですけど、私の顔をボコボコにしたっていう恨みが私の中にあって、本当に心から大嫌いです! もうそういう恨みも試合の中ですべて出したいなと思います」
奈苗「感謝しろよ! ボコボコに私がしてあげたから『あぁ頑張っているね。グラレスラーは頑張っているな』って、みんなに思ってもらえたんじゃんよ! 感謝しないさいよ、2年連続(女子プロレス大賞)も私のお陰だよ!」
※ほかの選手たちから思わず笑いが起こる
愛川「笑いが起きてますよ(苦笑)」
奈苗「いやいや、みんなもそう思っているから笑ってるの」

 
 2012年12月11日 ゆずポンが史上初となる2年連続女子プロレス大賞に! 
 
 12月11日(火)記者会見に先立ち、この日発表された2012年度東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞で、2年連続女子プロレス大賞に選ばれた愛川ゆず季が喜びのコメントを出した。

愛川「昨日聞いたんですけど、2012年の女子プロレス大賞を受賞したということで、本当に2年連続は史上初ということで、とっても嬉しかったです。2年連続が今までなかったと聞いていたので、今年は獲れないだろうなと思っていて。でも、スターダムのみんなで1年間頑張ってきたので、スターダムの選手から誰か獲れればいいなと思っていました。それで、まさかの自分が獲ることが出来て……やはりこの1年は私の腰のケガもあったし、自分自身大変なこともあったんですけど、一生懸命ってことだけを頭に(入れて)1年間グラレスラーとして過ごしてきて、2年連続受賞というのは本当に嬉しかったです。ありがとうございました。この勢いで24日のクリスマスイブ、高橋奈苗選手に勝って赤いベルトを獲りたいなと思います。そしてスターダムは来年両国大会も控えていますので、そちらのほうも勢いをつけて盛り上げていきたいなと思います。ありがとうございました」

 そしてロッシー小川代表から花束が贈呈されると、スターダムの選手一同で愛川の快挙を祝福した。

 
 2012年12月10日 新人王となった夕陽の試合後コメントをYouTubeにアップ! 
 
 『ROOKIE OF STARDOM2012〜スターダム新人王決定トーナメント〜』の決勝戦で勝利し、2012年のスターダム新人王となった夕陽の喜びのコメントと、惜しくも決勝戦で敗れて準優勝に終わった安川惡斗のコメントをYouTubeにアップ!
 
 
※拡大してご覧になりたい方は、スターダムYouTubeチャンネルからご覧下さい。
 
 2012年12月7日  12・9新木場最終情報 
  

129新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。席種はSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円と各席ございます。メール予約は12月8日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

当日発売するグッズは次の通りです。

2013年度カレンダー/13枚綴り2,000円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ブラック3,500円

PLANET Tシャツ/3,000円、全力女子Tシャツ/3,000円

DVD STARDOM X  STARDOM2012(5月4日・8月5日2大会を収録)/2枚組6,000円

DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

12月9日(日)新木場、12月24日・後楽園、1月6日(日)新木場、1月14日(月・祝)後楽園ホール(12:00)、1月20日(日)名古屋、2月3日(日)新木場、4月29日(月・祝)両国国技館

◆チケット先行発売は2013217日(日)新木場大会、210日(日)大阪大会、324日(日)大阪IMPホールを行います。

   2012年12月5日 ゆずポンのFOTOLIBRE発売記念サイン会 

 
 
FOTOLIBRE 36発売記念 愛川ゆず季サイン会
12月16日(日)16:00~17:00
水道橋・デポマート(文京区本郷1-12-7塩原ビル2F・03-3818-6221)

 先行発売される写真集「フォトリブレ36」愛川ゆず季特集号(サイン会特価¥2000)を含むサイン会対象商品合計金額¥4000以上ご購入のお客様は2ショット撮影が可能。注)カメラはご持参ください。

 持ち込み商品にはサインはお入れできません。時間の都合上、お名前などはお入れできませんので予めご了承ください。

 整理券は発行いたしません。先着順にお並びください。

【当日販売予定商品】
フォトリブレ36、ポートレート、「オオヤ製ゆずポンマスク」、BY砲写真集、 
4/29両国シンデレラ前売りチケットetc

 サイン会の詳細はデポマート(TEL 03-3818-6221)までお問い合わせください。

   2012年12月3日 今月号の月刊スターダムは!?
  
 

「月刊スターダム」№16の主な内容

★風香GM&宝城カイリ&翔月なつみのクリスマストーク
 3人のクリスマス事情が赤裸々に語られます。

★世Ⅳ虎インタビュー
 いつも通りの怖い姿といつもと違うキュートな姿の写真も見どころ。
 危ない女のこれまでの歩みに迫る

★4期生プロテスト
 3名の4期生が臨んだプロテストの模様をたっぷりの動画でお届け。

★試合リポート
 11・3新木場=ゆずポンデビュー2周年記念試合
 11・25新木場=ゴッデス・オブ・スターダム決勝

   

「月刊スターダム別冊 宝城カイリ」も配信開始となりました。
凛々しいコスチューム姿と可愛らしい私服姿をスタジオ特写。
メイキング映像、インタビューと宝城カイリだけの一冊です。

  2012年12月2日 新人王トーナメント対戦カード正式決定!
     

ROOKIE OF STARDOM2012~スターダム新人王決定トーナメント~
129日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼ROOKIE OF STARDOM2012~スターダム新人王決定トーナメント~
 決勝戦 30分1本勝負
トーナメント1回戦の勝者 vs トーナメント1回戦の勝者

▼スターダム・インクレイブル6人タッグ 30分1本勝負
高橋奈苗、愛川ゆず季、脇澤美穂、紫雷イオ、夏樹☆たいよう、世Ⅳ虎
※6選手により抽選でカードが決定

▼変則タッグマッチ 20分1本勝負
岩谷麻優          <木村モンスター軍>
須佐えり      vs     木村響子
鹿島沙希          ヘイリー・ヘイトレッド
※2対3の変則タッグ

ROOKIE OF STARDOM2012~スターダム新人王決定トーナメント~
 1
回戦 15分1本勝負
夕陽        vs     宝城カイリ
※シングル初対決

ROOKIE OF STARDOM2012~スターダム新人王決定トーナメント~
 1
回戦 15分1本勝負
翔月なつみ     vs     安川惡斗

   2012年11月30日  宝翔天女(仮)が『週刊ファミ通』に登場!

 

 現在発売中の『週刊ファミ通』2012年12月13・20日合併号(エンターブレイン)に宝城カイリ&翔月なつみの宝翔天女(仮)の2人が登場!

 この中で週刊ファミ通を代表する読者モデルを決める第3回GAMER'S ANGEL CONTEST(ゲーマーズエンジェル コンテスト)を開催中。宝翔天女(仮)の2人は最終選考まで残っているが、あとは読者投票の結果次第となる。

 投票方法などの詳細は『週刊ファミ通』2012年12月13・20日合併号をご覧いただきたいが、付属の応募ハガキで投票するほかに、近日中にはWEBからの投票も出来る予定。スターダムファンの力で、宝翔天女(仮)をゲーマーズエンジェルにしよう!

第3回ゲーマーズエンジェルコンテスト

 2012年11月26日  川葛のタッグリーグ優勝コメントをYouTubeにアップ! 
 
 夏樹&たいよう&世IV虎の“川崎葛飾最強伝説”の優勝に終わった『第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦』。夏樹にとっては初のタッグベルト、世IV虎にとってはレスラー人生初のベルトを獲得した喜びのコメントをYouTubeにアップ!
 
 
※拡大してご覧になりたい方は、スターダムYouTubeチャンネルからご覧下さい。
 
 2012年11月24日  11・25新木場大会最終情報 
 
 1125新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。席種はCシート/3,500円のみ。Sシート、Aシート、Bシートは売り切れです。メール予約は11月24日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp 当日券は500円UPです。

当日発売するグッズは次の通りです。

2013年度カレンダー(13枚綴り)2,000
オフィシャル・ガイドブックvol.231,500円 ※タッグリーグ戦開催記念
タッグリーグ戦記念Tシャツ(各ユニット別)/3,000

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円
ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ブラック3,500円
PLANET Tシャツ/3,000円、全力女子Tシャツ/3,000円
DVD STARDOM X  STARDOM2012(5月4日・8月5日2大会を収録)/2枚組6,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

12月9日(日)新木場、12月24日・後楽園、1月6日(日)新木場、1月14日(月・祝)後楽園ホール(12:00)、1月20日(日)名古屋、4月29日(月・祝)両国国技館

チケット先行発売は201323日(日)新木場大会を行います。

   2012年11月20日  1月大会前売り情報 松山&名古屋
 松山はNOAHと昼夜興行

MATSUYAMA レッスル☆フェス 2013
1月19日(土) 松山市総合コミュニティセンター 昼の部 2:00PM

 <チケット料金>
最前列シート/¥7,000
Sシート/¥6,000
Aシート/¥5,000
自由席/¥4,000
高校生/(当日のみ)¥2,000
小中学生/(当日のみ)¥1,000

<プレイガイド>
●フジグラン松山サービスカウンター(089)922-8111
●いよてつ高島屋プレイガイド(089)948-2727
●松山市総合コミュニティセンター(089)921-8222
●SSJチケット代引サービス(087)823-8873
●ローソンチケット Lコード45955
●チケットぴあ Pコード822-605(サークルKサンクス各店)
●イープラス (ファミリーマート各店)

<お問合せ>
SSJプロモーション 087-823-8873

<発売>
12月1日(土)~


1月20日(日)名古屋テレピアホール 5:30PM 

 <チケット料金>
Sシート/7,000円
Aシート/5,000円
Bシート/4,000円 

<プレイガイド>
●チケットぴあ(Pコード 822-605)0570-02-9999
● イープラス http://eee.eplus.co.jp/index.html
●ローソンチケット(Lコード45955)0570-084-003
●スポルティ―バアリーナ 052-332-6866
●公武堂 052-241-2511
●プロレスショップマッキ― 052-735-6969
●スターダム事務局 03-6657-6675

<発売>
現在、発売中

  2012年11月17日 11・25試合順が決定!


スターダム Season9  Goddesses  in Stars2012
~第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦~ 最終戦
11月25日(日)新木場1stRING  12:00PM

▼第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦優勝決定戦 30分1本勝負
レッドゴッデス得点1位チーム  vs  ブルーゴッデス得点1位チーム

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季     vs    夏樹☆たいよう
夕陽             世Ⅳ虎

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗      vs    木村響子
脇澤美穂           クリスティーナ・フォン・エリー

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
宝城カイリ     vs    鹿島沙希
翔月なつみ          安川惡斗

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
紫雷イオ      vs    須佐えり
岩谷麻優           NOZOMI

<チケット情報>
Sシートは完売、Aシートも残小となりました。他の席もお早目にお買い求めください。

  2012年11月16日 四期生3人がプロテストに合格
 

 11月16日(金)午後1時半から新木場1stRINGで、スターダム四期生となる横尾由衣、田久保愛梨、吉乃すみれの3人がプロテストを受けた。
 ロッシー小川代表、風香GM、高橋奈苗、夏樹☆たいようが審査員を務め、他の選手たちも見守る中、まず3人は腕立て30回、反り上げ30回、腹筋100回、背筋100回、スクワット100回、1分間の受け身に挑んだ。
 続いて同期2人とのスパーリングのあと、先輩レスラーと各自スパーリング。横尾は安川惡斗相手に互角以上に渡り合い、田久保も宝城カイリ相手に体格の良さを活かして十分に食らい付いていった。吉乃の相手を務めた須佐えりは一期生の意地を見せた格好に。
 さらにプロレスの基本であるロックアップからの腕の取り合いや、ロープ際でのエルボー合戦も、翔月なつみを加えた4人で各自2試合行ったのだが、小川代表が田久保と岩谷麻優のボーナスマッチをリクエスト。田久保は先輩相手に怯むことなく向かっていき、岩谷も思わず試合の時のような気迫を見せる。ガッチリと逆エビ固めに捕らえた岩谷だったが、田久保はロープに脱出。立ち上がった田久保はエルボーから張り手まで見舞っていった。

 最後の自己PRで、まず横尾が「プロレスが好きっていう気持ちだけでここまで来ました。今の私からプロレスを取ったら何も残りません」と涙ながらにアピールすると、続く田久保も「本当は東京に来る時、不安いっぱいで、練習を始めてたった2カ月でプロテストと言われ、本当に大丈夫なのかと思いました。でも夏樹さんが『その2カ月を自分で頑張ったと思ってプロテストを迎えられるか、それまで努力を積んでいけばいい』と言われ、この2カ月で出来ることはやってきました」と入門してわずか2カ月でプロテストを受けるという不安を涙ながらに吐露。吉乃も「周りからは『もうすぐ30(歳)だから無理だよ』とか『タレント活動してきたんだから、今さら売店に立ったりとか選手の世話なんか出来ないでしょ』とか馬鹿にされて。それでも見返したくて…」と、これまた涙ながらに思いの丈をぶちまけた。

 すると審査員のほうから、「吉乃は自分でセーブしているような気がする。まだ出し切っていない」という注文があり、急遽一期生の世IV虎を相手にスパーリングを行うことに。同期の2人はもちろん、他の選手たちも激を飛ばす中、ちょっとやそっとの攻撃ではビクともしない世IV虎相手に、ガムシャラに向かっていった吉乃。
 その結果、小川代表が「3人とも合格」と発表。奈苗は「横尾と田久保は圧倒的に身体はしっかりしているし、基礎体力もまだノビしろはあるが現段階ではいいものを見せてもらった。吉乃はお客さんの前では100%出さないと次はないと思わないと。そういう意味で世IV虎とやったときはどうにかしてやろうという気持ちが出ていた。それが常に出来るように」と総評。ずっとコーチを務めてきた風香GMは「吉乃すみれは年齢などが加味された合格だし、2人とは体格差もあるのでもっと自分が出来るものを見つけないといけないし、年齢を重ねているからこそガムシャラにいかないといけない」と檄を飛ばし、夏樹は「今までの中で一番レベルが高い。特に大きな2人(横尾と田久保)は素晴らしい! タクちん(=田久保)は2カ月で不安もあっただろうけど、どんなに期間があっても出来ない奴は出来ないし、タクちんだから出来ると思ったんで」と期待を寄せた。

 最後に小川代表が入門して7カ月になる横尾は、12月24日の後楽園ホール大会でデビュー戦を行うと発表。田久保と吉乃のデビューは今後の経過を見ながら決めるとのこと。













横尾由衣(23)写真左
神奈川県出身、身長167cm。
格闘技歴はないが、大和ヒロシ(全日本プロレス)の大ファンでプロレスブログを書いていたところを風香GMにスカウトされたのが入門のキッカケ。

 

田久保愛梨(19)写真中央
福岡県出身、身長170cm。
中学生の頃から剣道を始め、大学1年生の時には全国大会に出場。高校生の時クラッシュギャルズのビデオを見て長与千種に憧れ、今年8月のスターダム後楽園大会を観戦した時にプロレスラーになることを決心。周囲の反対を押し切り、大学を中退して福岡から上京。

 

吉乃すみれ(29)写真右
奈良県出身、身長157cm。
格闘技歴はないが、タレント活動と共にREINA女子プロレスでリングアナをやっていた。その頃からプロレスラーになることに憧れていた上、タレントやリングアナという経歴に関係なく1新弟子としてやっていきたかったため、今年5月にスターダムに入門。

横尾「今は何も考えられなくて、放心状態で。月曜日に練習したときにケガをして、最終練習もみんなとちゃんと出来なくて(涙)。1人外で見ていて、すごく悔しい思いをして、今日どうなるかって不安でいっぱいだったんですけど、みんなで合格できてよかったです。昨日23歳の誕生日を迎えたんですけど、人生で一番最高にいい誕生日プレゼントになりました。明日はここまで頑張ってこれた自分にご褒美として、全日本プロレスの試合を観に行きます(笑)。これからも1プロレスファンとして、1選手として。12月24日にデビューが決まったので、皆さんの力を借りて努力、努力でデビューまでいきたいと思います」

田久保「本当は精神的にも弱くて、たった2カ月ってことでどうしようって不安があって。今日、ここに来るまでもずっと不安があったんですけど……。今までやってきたことを100%出せたと思って……思って? 自分でも何考えているか分からないんですけど、とりあえず嬉しくて。これからもっともっと努力して最高のプロレスラーになりたいと思います」

吉乃「私は7月の末に左足を骨折して、今もまだ万全っていう状態じゃないし、ただでさえ年齢もいってるので今日はたぶん私だけが落ちるんだろうなぁって。受かりたいっていう気持ちはあるけど、自信がなくて。でも今までやってきたことを信じてやるしかないと思って頑張りました。風香さんもおっしゃった通り、年齢とか体格が小さいとかを加味した上で合格させてもらったと思っているので、みんな以上にこれからも努力してデビューに向けて頑張りたいと思います」

 2012年11月14日 SKULLMANIAにスターダム登場! 
 
    

イベント情報

SKULLSHIT presents SKULLMANIA Vol.6
11月18日(日)15:00open/16:00start 新木場STUDIO COAST

<出演アーティスト>
LIVE ACT:FACT、GOOD4NOTHING、MUCC 、MY FIRST STORY、ROTTENGRAFFTY
※アルファベット順

WRESTLING STAGE:ZERO1& STARDOM(高橋奈苗&須佐えりvs夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎)

その他出演者:レイザーラモンRG

<チケット>
前売¥3800(税込)/当日¥4300(税込)※整理番号順入場
※入場時にドリンク代別途¥500かかります
※すべての購入方法に対しお一人様4枚まで購入頂けます ※未就学児童入場不可
※違法な購入(ダフ屋行為など)はご遠慮させていただく場合がございます

<プレイガイド>
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:182-910)
ローソンチケ 0570-084-003(Lコード:74820)
e+ http://eplus.jp

<チケット及び公演に関するお問い合わせ>
DARKPLOT 03-3467-0699(12:00~20:00 水曜定休)
ディスクガレージ 050-5533-0888(Weekday 12:00~19:00)

SKULLMANIAとは
SKULLMANIAとはSKULLSHITが開催する”やりたい事”という概念を追求した音楽+お笑い+格闘技=SKULLMANIAというパッケージの確立をさせたイベントです。2011年4月16日に5年に1度のアニバーサリーイヤーとしてさいたまスーパーアリーナで「THE LIVE 2011」というイベントを開催し、震災直後でしたが 多くの方々にご来場頂きました。

今回このSKULLMANIA Vol.6は新たなアニバーサリーへの第一歩とし、定期的に開催されてきたSTUDIO COASTに再び戻ってきます。音楽、格闘技、お笑いの素晴らしさや感動を一緒に体感しましょう。

   2012年11月9日 新木場大会最終情報&両国フライヤー完成
   DVDと両国のフライヤー(右)

1111新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。席種はSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円。メール予約は11月10日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp 当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>
DVD STARDOM X  STARDOM201254日・852大会を収録)/2枚組6,000
 

2013年度カレンダー/13枚綴り2,000
オフィシャル・ガイドブックvol.231,500
タッグリーグ戦記念Tシャツ(各ユニット別)/3,000

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円
ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ブラック3,500円
PLANET Tシャツ/3,000円、全力女子Tシャツ/3,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円
DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円 

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

◆前売りチケットは次の大会を販売します。

11月11日(日)新木場、11月25日(日)新木場、12月9日(日)新木場、12月24日・後楽園、1月6日(日)新木場、1月14日(月・祝)後楽園ホール(12:00)4月29日(月・祝)両国国技館 

◆グッズ売店にて両国大会のフライヤーを配ります。
 
   ゆずポン&夕陽のタッグ名がYダッシュと決定!
 
 
タッグリーグ戦でチームを組んでいる全力女子の愛川ゆず季&夕陽のチーム名がお互いの名前の頭文字であるYを取って「Yダッシュ」と決まりました。
 
   2012年11月6日 11・11新木場大会試合順決定

11月11日(日)新木場1stRING 12:00PM

◆ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
宝城カイリ   vs    木村響子

翔月なつみ        クリスティーナ・フォン・エリー
(公式リーグ戦=1勝2点) (公式リーグ戦=1勝2点)

◆レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季    vs    紫雷イオ

夕陽            岩谷麻優  
(公式リーグ戦=1勝2点) (公式リーグ戦=1勝2点)

◆ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗    vs     安川惡斗

脇澤美穂          鹿島沙希
(公式リーグ戦=1敗0点) (公式リーグ戦=1敗0点)

◆スペシャル・スクランブル・バトル 15分1本勝負
夏樹☆たいようvs 世Ⅳ虎 vs 須佐えり vs 松本浩代 vs ヘイリー・ヘイトレッド

※試合形式…リング上は2選手で闘い、他の選手はコーナーに待機でタッチ可能。最初に勝負が決まった時点で試合は終了します。

   2012年11月3日 美闘陽子がケガのため引退
 
 11月3日(土・祝)に新木場1stRINGで行われたスターダム Season9『Goddesses in Stars2012』〜第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦〜の中で、ロッシー小川代表と風香GMが緊急会見を行い、ケイ椎のケガで欠場していた美闘陽子が10月31日付で任意引退したことを発表した。
 風香GMは「なかなか本人と連絡のやり取りが上手くいかなかったりだとかで遅くなってしまいましたが、先週改めて連絡を取ることが出来ました。怪我の内容だったりだとか気持ちを話し合った結果、引退ということを受け入れることになりました。もし身体が良くなって、戻ってきたいという時には受け入れたいと思うんですけど、一度美闘陽子のプロレス人生は終わりになります」と語った。

 2012年11月2日 11・3新木場大会最終情報 

11・3新木場大会最終情報

当日券は午前10時より会場窓口で販売します。席種はSシート/6,000円、Aシート/5,000円、Bシート/4,500円、Cシート/4,000円。

メール予約は11月2日(金)午後10時までにお願いしますstardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>2013年度カレンダー/13枚綴り2,000

  

  2013年カレンダーが完成!

オフィシャル・ガイドブックvol.23/1,500円 ※タッグリーグ戦開催記念

タッグリーグ戦記念Tシャツ(各ユニット別)/3,000円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円
ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円
PLANET Tシャツ/3,000円
全力女子Tシャツ/3,000円
DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円
DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円
DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

11月11日(日)新木場、11月25日(日)新木場、12月9日(日)新木場、12月24日・後楽園、1月14日(月・祝)後楽園ホール(12:00)4月29日(月・祝)両国国技館

<先行発売>
201316日(日)新木場1stRING(開幕戦)

    2012年11月1日 ”パンク・プリンセス”クリスティーナ・フォン・エリー来日

 
 本日、午後3時55分着のユナイテッド航空便でタッグリーグ戦出場の”パンク・プリンセス”クリスティーナ・フォン・エリーが初来日した。フロリダ州タンパから13時間もかけての長旅ながら「日本のプロレス・スタイルに興味を持っている。ハードな闘いをするから是非、見に来てほしい!」と豪語。米国カリフォルニア州サクラメント出身で16歳でデビューし現在は23歳。キュートな顔立ちながら両腕には多くのタトゥーが入っており、パンク・ロックのライブに来ていたところをインディーのプロレスラーに勧められプロレス入りしたという。またDRAGON GATE USAでは戸澤陽のマネジャーも務めているとか。木村モンスター軍加入でどんなファイトを見せるのか、注目である。
 
    月刊スターダム&イオ特集のお知らせ


月刊スターダムNo.15

★SFCキックオフミーティングでのフィーリングクイズを大公開! 選手たちが本気のクイズバトル!!(動画48分01秒)

★須佐えりの特写&インタビュー(動画1分30秒)

★風香GM&4期生の合同練習を潜入取材(動画27分24秒)

★9・30新木場大会&10・14新木場大会リポート~ゆずポンVS木村のGP決勝、ゆずポンVS惡斗のワンダー・オブ・スターダム戦など注目試合満載。

毎月1日配信の「月刊スターダム」定期購読は525円。購入はこちらからどうぞ。
http://fanplus.jp/_fightinggirl_/


月刊スターダム別冊 紫雷イオ 2012

ゆずポンに続く、単独コンテンツ第2弾としてPLANETのリーダー・紫雷イオが登場。
凛々しいコスチューム、キュートな私服の特写に加え、ファイト写真、スペシャルインタビューも掲載。
メイキング映像もついて、丸ごと一冊イオだらけとなっています。

定価は1050円。購入はこちらから。
http://fanplus.jp/_fightinggirl_/goods/contents/5181/

 
 2012年10月31日 他団体出場情報
 
 
 
我闘雲舞
11月4日(日)板橋グリーンホール 5:00PM
▼シングルマッチ20分1本勝負
高橋奈苗 vs 中森華子
 
ZERO1
11月6日(火)後楽園ホール 6:30PM
▼タッグマッチ 20分1本勝負
夕陽&宝城カイリ vs 岩谷麻優&翔月なつみ 
 
 2012年10月26日 ゆずポンデビュー2周年記念試合カード決定!
 
  

10月27日の新木場大会に燃える安川惡斗の決意表明

「我ら、狩り人「MONSTER HUNTER's」!!略してチーム「モンハン」!!!文字通り、モンスターを狩って狩って狩りまくる、狩人の集まりだ!小物から大物まで容赦なく狩りまくる!!!結成して最初のターゲットモンスターが、ゴリラであれ、ゴーレムであれバハムートであれ、関係ねぇ!!装備は万全!トラップ、アイテム、そして凶器!!!?狩るために必要な武器は全部揃えた。合い言葉は「一狩り行こうぜ?!」安川惡斗、志田光、チェリーの狩人三人組が、新木場ファーストリングをフィールドにLet's hunting!!!!?こうご期待!以上!!!」

スターダム Season9『Goddesses in Stars2012』
第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦~
11月3日(土・祝)新木場1stRING 12:00PM

<決定カード>
▼愛川ゆず季デビュー2周年記念試合 タッグマッチ30分1本勝負
愛川ゆず季&紫雷イオ  vs   高橋奈苗&夕陽
※愛川&イオ、奈苗&夕陽それぞれ初のタッグとなる。

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
安川惡斗&鹿島沙希   vs    木村響子&クリスティーナ・フォン・エリー

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎  vs   須佐えり&NOZOMI

▼シングルマッチ 15分1本勝負
脇澤美穂   vs    翔月なつみ

▼シングルマッチ 15分1本勝負
岩谷麻優   vs    宝城カイリ

愛川ゆず季は2010年10月31日に新木場1stRINGでプロレス・デビューしてから早、2年の時が経ちました。今回は2周年記念試合として紫雷イオと初タッグを結成。デビュー戦から因縁があり12月24日の後楽園大会で赤いベルトを賭け激突する高橋奈苗が、“逸材”夕陽をパートナーに対峙する。通常は別ユニットでタッグを組むことが無いスペシャル・マッチにご期待ください。 

 2012年10月25日 10・27新木場大会最終情報

1027新木場大会最終情報

◆当日券は午後4時より会場窓口で販売します。席種はSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円。

メール予約は10月27日(土)午後12時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>
オフィシャル・ガイドブックvol.231,500円  ※タッグリーグ戦開催記念

 ガイドブックはタッグリーグ戦特集
 
タッグリーグ戦記念Tシャツ(各ユニット別)/3,000

 

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円、ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/3,500円、奈苗軍団Tシャツ/3,000円川崎葛飾最強伝説/3,000円、PLANET Tシャツ/3,000円、全力女子Tシャツ/3,000円

DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円、DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円、DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円、DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

10月27日(土)新木場、11月3日(土・祝)新木場、11月25日(日)新木場、
12月9日(日)新木場、12月24日・後楽園、4月29日(月・祝)両国国技館

<先行発売>2013114日(月・祝)後楽園ホール(12:00

   2012年10月24日 惡斗のパートナーにチェリー&志田が決定!
  

第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦(開幕戦)
10月27日(土)新木場1stRING  6:00PM

<追加決定カード>
▼6人タッグマッチ 20分1本勝負
安川惡斗&チェリー(ユニオンプロレス)&志田光(アイスリボン)
            vs
木村響子&アルファ・フィーメル&ヘイリー・ヘイトレッド
※未定でした安川のパートナーにはチェリー&志田光が名乗りを上げました。チェリーは安川の女優魂に興味を示し参戦。また志田はアイスリボンで因縁のある木村&ヘイリー、そして昨年の英国遠征で闘ったフィーメルと対戦を希望しスターダムに初登場。この異色のトリオは木村モンスター軍最強トリオと対峙します。
 
<発表済みのカード>
▼ブルーゴッデス公式リーグ戦
高橋奈苗&脇澤美穂 vs 宝城カイリ&翔月なつみ
 
▼レッドゴッデス公式リーグ戦
紫雷イオ&岩谷麻優 vs 夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎
 
▼レッドゴッデス公式リーグ戦
愛川ゆず季&夕陽 vs 須佐えり&NOZOMI(東京女子プロレス)

   2012年10月23日 フィーメルが“ドイツつながり”で蝶野正洋を表敬訪問!

 10月21日(日)の大阪IMPホール大会で、高橋奈苗の持つワールド・オブ・スターダム王座に挑戦した“欧州最強の巨獣”アルファ・フィーメル。結果は30分時間切れ引き分けだったため王座奪取とはならなかったが、日本初来日、スターダム初参戦で強烈なインパクトを残した。
 そのフィーメルが10月23日(火)の午後3時30分より、東京・表参道のアリストトリストにて“黒のカリスマ”蝶野正洋を表敬訪問。今後も日本で活躍したいというフィーメルは、元々Facebookを通じて同じドイツ出身の蝶野夫人のマルティナさんと交流があったため、今回の表敬訪問が実現した。

蝶野「Facebookを通じて、元々お友達にはなっていたんですけど、今回日本に来るということで、ドイツつながり……うちの家内のドイツと、自分のこのアリストトリストもドイツがテーマというのがブランドとしてありますので。自分もドイツのほうにはレスリングの縁はありますけど、ドイツから女子レスラーというのはあまり今までいなかったし、彼女の向こうでの活躍とかをいろいろ見ていて、今ヨーロッパを代表するトップレスラー(だなと思いました)。
 自分も最近、ヨーロッパマットのほうはあまり見ていないんですけど、かつて新日本とかWCWにいたスティーブ・ライトの息子のアレックス・ライトとかがプロモーターをやったりとかね。ヨーロッパも自分たちがいた頃のオットー・ワンツとかの世代から、今は新しいニューウェーブが出てきてる。その中で彼女なんかは一般のテレビとかでレスラーとして取り上げられて出たりとか、もう業界を引っ張っている存在ですから。自分らも海外行ったときは馴れずに寂しい思いもしますので、今回、こういう形で日本に来たってことでね、そういう時にはサポートしていってあげたいな、と思っています。
 俺が見ている感じでは、(フィーメルは)ヨーロッパで名前が通っている中のたぶん三本の指に入る存在になっているんじゃないですかね。今、イギリスを中心にやって、EUを中心にもう彼女が女子プロの顔という感じになっていると思うので。今までヨーロッパの女子プロレス界で、女子だけの団体って存在していなかったと思うんですけど、今はイギリスで4団体ぐらいあると(ロッシー)小川さんから聞きましたし、そういう意味でヨーロッパマット界も少しずつ新しい世代が時代を作っているなと、そういう感じがします」
フィーメル「今回、10時間くらいかけて初めて日本に来たけど、体調もよかったし、大阪の大きな会場で高橋奈苗と試合ができたわ。30分時間切れだったけど、自分としては頑張って試合をしたつまり。次の試合も土曜日(27日)にあるので、それも頑張りたいと思っているわ」
蝶野「この間の試合がタイトルマッチだったの? じゃあ次はリマッチのチャンスを取らないといけないね。日本の印象はどう?」
フィーメル「日本人は小さいけど、とてもいい人が多いわね。もっと長く居たいわ」

ーー蝶野選手、スターダムは来年4月に両国国技館大会をやりますが、フィーメル選手も再び来日するかもしれません。その時はサポートすると言ったからには何かやらないと。
蝶野「それはサポート付くでしょ。まぁ女子プロレスと絡みと言ったら、俺は昔、東京ドームでチャイナとシングルマッチやりましたけどね。彼女くらい大きい選手になると、チャンピオンシップなり、もしかしたらミックスマッチくらいの特別な試合になっちゃうかもしれないですけどね」

ーーセコンドで出動も?
蝶野「まぁさっきもちょっと話したんだけど、彼女の試合をYouTubeとかで見たんだけど、パンチだとかがメインで使っているんで、もうちょっとキックとかもどんどん使っていったほうがいいんじゃないかって。俺のヤクザキックとかもどんどん使ってもらって、もっとボンボン蹴飛ばして(ほしい)。日本のレスラーは小さいからって気を使っているみたいなんでね。気なんか使わずに、どんどんブチ壊していいんじゃないかなって思いますね。
 ヨーロッパでは彼女のステータスや知名度は相当高いということなので、そういうことでは家内と同郷のドイツということですから、ケアしていってあげたいなと思います」

ーー今回のことを機に蝶野選手から技を伝授するというのは?
蝶野「試合なんか見ていたら、その辺のことは何も言うことはないと思うので、逆に試合の中でもっとキックを使う、相手を蹴り倒すくらいのことをどんどんやっていけばっていう話はしましたけどね。さっき聞いたらトレーナーが男性の、ZERO1なんかにも来ていたジョー・レジェンドだって言うんでね。WWEでも結構上行っている選手で、彼が今ヨーロッパでいろいろな選手たちのコーチングをしてるってことなので。ベースがしっかりした選手に習っているから、レスリングに関してもどちらかと言うとパワーファイターというか、男的なレスリングをやりますよね」

ーー蝶野選手は今まで女子プロレスのリングに上がったことありますか?
蝶野「いや、俺はないな」

ーーチャイナと比べて身体の大きさは?
蝶野「変わらないんじゃないですか」

ーー蝶野選手がヨーロッパに行っている頃は女子プロレスはなかった?
蝶野「なかったと思いますね。女子レスラーはいても、アメリカみたいに男子レスラーのところに試合に行ったりとかは、何人かいましたけど。今は女子の団体で4団体あるってね。その中で彼女はほとんどヨーロッパチャンピオンだよね。でもその辺の情報はなかなか出にくいところがあるんで、半分マネージャー的に(フィーメルが日本に)来たらどんどんパブリシティで宣伝しますよ」

 
 2012年10月20日 10・21大阪大会最終情報 
 
1021大阪大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。席種はSシート/10,000円(残小)、Aシート/6,000円、Bシート/5,000円、Cシート/4,000円、Dシート/3,000円

メール予約は10月20日(土)午後10時までにお願いします。
stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです

 Sシートの記念品は王者3選手のサイン入りポートレート

当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>
奈苗軍団・新Tシャツ/3,000

川崎葛飾最強伝説・新Tシャツ/3,000

オフィシャル・ガイドブックvol.22/1,500円
※10月14日・新木場&10月21日・大阪用に編集

写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/3,500円

PLANET Tシャツ/3,000円

全力女子Tシャツ/3,000円

DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円、各種ポートレート/1,000円、
ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

12月24日・後楽園、4月29日(月・祝)両国国技館

  2012年10月19日 サムライTVに奈苗軍団が登場!

 
 
サムライTVの「速報!バトル☆メン」に高橋奈苗&脇澤美穂の奈苗軍団が登場。告知大会のゲームをみちのくプロレス、ZERO1、KAIENTAI-DOJO、STYLE-E、JWPと争いました。スターダム・チームは20秒間の告知タイムがあり、そこで脇澤が新ネタを披露し場内は爆笑に包まれた。リピート放送もあるので是非、ご覧ください!
 
   2012年10月18日 10・21二大タイトルマッチ調印式&タッグリーグ戦に向けて
 

 10月18日(木)午後1時よりシーザージム新小岩で記者会見を行い、『STARDOM OSAKA CHAMPIONSNIGHT2012』10月21日(日)大阪IMPホール大会で行われる二大タイトルマッチの調印式が行われた。また、10月27日(土)新木場1stRING大会から始まる『第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦』の公式戦日程が発表され、出場チームがそれぞれ意気込みを語った。

STARDOM OSAKA CHAMPIONSNIGHT2012
10月21日(日)大阪IMPホール 5:30PM

▼ハイスピード選手権試合 30分1本勝負
(王者)夏樹☆たいよう vs (挑戦者)鹿島沙希
※夏樹☆たいよう、2度目の防衛戦

※立会人のロッシー小川代表と共に、両選手が調印書にサイン
鹿島「今、調印が終わって自分がずっと憧れて目標としてきたハイスピードのベルトへのタイトルマッチが正式に決定しました。自分が今まで積み重ねてきた練習と、夏樹さんに弟子入りして得たもの、ハイスピード練習で得たもの、そのすべてを出し切って自分が絶対このベルトを腰に巻きたいと思います」
夏樹「ハイスピードのタイトルマッチはなぜかこの大阪IMPホールで連続して行われるので、すごく縁のある会場だと思うんですけど、今回も沙希のハイスピードに対する思いをすべて受け止めた上で、自分はさらに上回るハイスピードのテクニックで勝ちに行きたいと思います」

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)高橋奈苗 vs (挑戦者)アルファ・フィーメル
※高橋奈苗、5度目の防衛戦

※立会人のロッシー小川代表と共に、両選手が調印書にサイン。フィーメルの横には木村響子、奈苗の横には脇澤と須佐が付き、早くも一触即発のムード
フィーメル「(※英語で意気込みを語る)」
奈苗「何て言ったの?」
木村「高橋奈苗はクソブスだって言いました」
奈苗「うっせーな! お前、なんでそこにいるんだよ!」
木村「私より小っちゃいし、コイツがお前より劣っているところはひとつもないって言ってる。負ける要素はひとつもないって言ってるよ。そんな感じですよね?」
通訳「私はヨーロッパ最強のアルファ・フィーメルです。このアジアの島国にわざわざ来たのは、高橋奈苗を倒して真のチャンピオンになるため。私の挑戦を受けたことを後悔させてやる。私が世界一強い、最強の女だってことを証明したい」
木村「合ってるじゃねぇか!」
奈苗「うるさい、うるさい! 初めて本人を目の前で見たんですけど、まぁデカイな、と。情報通り、私よりはるかにデカイなっていう感じは受けました。だけども、だけどもリングに上がったらまったくそんなことは関係ありません! それはなぜかと言うと、私が高橋奈苗だからです! 高橋奈苗が16年やってきた、積み重ねたキャリアは自信に満ち溢れていますので、この大きい選手とでも大阪で必ず熱く素晴らしい試合をして、絶対防衛したいと思います。まぁ世界は広いなという印象なんですけど、この人はちょっとひとつ尊敬できるのかなと思ったところは、ベルト獲ったら世界一になれると思っているということは、私が世界一だと認めているってことなので、その凄さをちゃんと試合で分からせたいと思います。
 (※テーブルを叩きながら立ち上がり)オイ、お前よ! パッションあるのか? どっから来たから知らないけど、パッションあるのか? パッション!」
脇澤&須佐「パッションあんのか? パッションあんのか?」
脇澤「ベノムアーム!」
※脇澤が突如フィーメルに向かってベノムアームでのアイアンクローをお見舞いすると、怒ったフィーメルが脇澤を投げ飛ばす。さらに奈苗も投げ飛ばしたフィーメルは須佐をネックハンギングで抱え上げると、コーナーポストに投げつけていった。
フィーメル「ワキザワ! パッション! ファ●クユー!」
木村「お前、英語で言えよ!」
奈苗「パッションって言ってんだろ?」
木村「はぁ? お前の発音が悪いから分かんねぇんだろ、コイツがよ! お前な、コイツはズンドコガイジンじゃねぇぞ! 本物だぞ! 本当に強いぞ! コイツがそのベルト獲って、うちらがタッグリーグも優勝してベルト総獲りするから。お前、ビビってベルトを隠そうとするんじゃねぇぞ!」
奈苗「お前、なんでここにいるんだよ!」
木村「通訳だろうがよー! お前が英語しゃべれないから通訳やってんだよ!」
奈苗「訳わかんねぇよ!」
木村「感謝しろ!」
奈苗「お前、試合入ってくるなよ、これタイトルマッチなんだから!」
木村「(※脇澤に向かって)お前も入ってくんなよ!」
脇澤「私は入ったこと一度もねぇよ!」
木村「お前邪魔なんだよ、いっつもよぉ!」
奈苗「絶対入って来るな! 警告しておくからな、それだけは」
木村「じゃあ、アイツも入れるなよ! お前はセコンドにつくな!」
脇澤「なんでだよ?」
奈苗「お前がつくな!」
木村「アイツがつかねぇならつかねぇよ。アイツがつくならつくよ」
奈苗「脇澤さん、つくに決まってんだろ!」
脇澤「私はつくんだ!」
木村「じゃあ、つくよ」
脇澤「なんでつくんだよ!」
木村「はぁ?」
奈苗「もういいよ! とにかく絶対入ってくるんじゃねぇ!」


スターダム Season9『Goddesses in Stars2012』
〜第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦〜

<試合形式>
レッドゴッデス、ブルーゴッデスと2つのブロックに分かれ、各4チームによる総当たりリーグ戦を行い、最高得点チームが優勝決定戦に進出。優勝チームは愛川ゆず季&美闘陽子が返上したGODDESSES OF STARDOMの第2代チャンピオンに認定します。
試合時間は15分1本勝負とし、得点は勝ち=2点、負け=0点、引き分け=1点。尚、最強得点が複数チームの場合は直接対決での勝利チームが優勝決定戦に進出します。

<レッドゴッデス>
愛川ゆず季&夕陽

愛川「夜のお供に愛川ゆず季、ゆずポンです。白いベルトのチャンピオンとして、そして5★STAR GPで優勝して、あとは返上したタッグベルトを巻くだけです。夕陽選手と蹴って蹴って蹴りまくって、さらには頭を使って優勝したいと思います。そして優勝して新木場を2人でパレードしたいと思います!」
※夕陽は学校があるため会見欠席

夏樹☆たいよう&世IV虎

夏樹「うちらがチャピオンになるためのセッティングをしてくれたような大会になると思うので、ほかの7チームはうちらの踏み台でしかない。これで優勝できなかったら川葛の存在意義もなくなってしまうので、必ず優勝したいと思います」
※世IV虎は『笑っていいとも!』に生出演のため会見欠席

紫雷イオ&岩谷麻優

イオ「はい、紫雷イオです。麻優ちゃんが鼻を骨折してしまった関係で、しばらくPLANETとしての活動がなかったんですけど、今回このタッグリーグを機にPLANETとして前進していきたいなと思いますね。すごく私たち、気合いが入っているんですけど、ちょっとそれですごくいいことがあったのでお話したいんですけど、何とこの面倒くさがりの岩谷麻優選手なのですが……ここ重要なんですけど、何と彼女、自主的に最近練習に参加し出しておりまして……いや、本当に! 本当に一生懸命やってるんですよ! そういった姿を私も見ていて、これはこのタッグリーグに並々ならぬ気持ちがあるんだなと思って、すごく嬉しく思っています。もちろん、私が引っ張って頑張るのは当たり前なんですけど、この麻優ちゃんの気持ちに応えられるように、優勝を現実的なものにできるように一生懸命タッグとして頑張っていきたいので、よろしくお願いします」
岩谷「次の大阪大会から復帰するんですけど、イオさんとタッグを組めるということで……久しぶりですね、タッグは。楽しみです! イオさんとのタッグなんで、飛んで飛んで飛びまくりたいと思います! それで何よりも欲しいタッグのチャンピオンベルト、いただいましょう!」
イオ「タッグチームの名前も現在考え中です(笑)。募集していますので、応募してくださる方は麻優ちゃんのブログのコメント欄のほうに、どうぞコメントのほうよろしくお願いします!」
岩谷「入場のときから注目して見てほしいですね!」
イオ「そうだね。いろいろと私たち考えているので楽しみにしていてください」

須佐えり&NOZOMI(東京女子プロレス)

小川代表「当初ははるか悠梨選手が出る予定だったんですけど、眼窩底骨折をしまして、まだ当分治りそうもないので今回は欠場となりました」
須佐「最初は同じナナエ軍団のはるか悠梨と出場する予定でしたが、残念ながらケガが治らなく、急遽東京女子プロレスのNOZOMI選手と一緒にタッグを組んで出場することになりました。お互いまだ会ったこともなく、試合もしたことがないのでよく分からないのですが、2人で頑張って、このレッドスターズ? レッドゴッデスで上を目指していきたいと思います! 悠ちゃんの分まで頑張ります!」

<ブルーゴッデス>
高橋奈苗&脇澤美穂

奈苗「よし! よし! よし! 2012年のタッグリーグはこのナナミホで、ナナ・ミホで行きたいと思うんですけど。ナナミホって響きがよくないですか? ……返事がない」
脇澤「響きがいいですねぇ。右から左に流れていきますもん」
奈苗「それ、よくないよ。流れてって……」
脇澤「だから響きがいい!」
奈苗「まぁよく分からないですけど、ナナミホっていう古いようで新しい、そんな感じがすると思うので。みんなが知っているか分からないですけど、私はタッグの名手なんですよ! シングルもいけますし、タッグも全女時代から何度もタッグのベルトを巻いてきました。酸いも甘い分かっている高橋奈苗がここにいるってことは、ナナミホが必ずや優勝することになるでしょう! ねぇ脇澤さん! 絶対優勝しないとおかしいんで、皆さんご期待ください!」
脇澤「ご期待ください。ナナミホはナナモモ(高橋奈苗&中西百重)とミホカヨ(脇澤美穂&納見佳代)の合わさった理想のタッグチームです!」
奈苗「ナナモモとミホカヨ?(笑)話が古すぎない?」
脇澤「えっ? 私は奈苗さんと一緒にタッグのベルトを獲りたい! その思いしかありません!」
奈苗「そうだ、ビルを建てよう! スターダムのビルを! うちらが優勝したらビルが建つ!」
脇澤「私はそこの7階に住む!」
奈苗「何階建てなの?(笑)」
脇澤「おかしなタッグチームばかりですけど、中でも一番頭のおかしいナナミホが絶対に勝つ! ダブル・ベノムアームで絶対に勝つ! ダブル・ベノムアーム! ダブル・ベノムアーム!」
※脇澤が奈苗の腕を掴んで強制的にダブル・ベノムアームをアピール
奈苗「うわー! ……1人でやって」
脇澤「私は7階に住む!」
奈苗「が、頑張るぞ、イエーイ! さぁ面白い質問してくださいよ!」

ーー脇澤さん、なぜ7階に住みたいんですか?
奈苗「全然面白くない! それは今、誰もが疑問に思った……」
脇澤「7階から飛び降りたい、と(笑)」

安川惡斗&鹿島沙希

鹿島「惡斗とはタッグとして不安が多々ありますが……っていうか不安しかないんだけど! そうですね、川葛同士の優勝決定戦を目標にして勝ち進んでいきたいと思います。惡斗が暴走しなければ大丈夫だから!」
惡斗「あのさ……」
鹿島「落ち着いていこう」
惡斗「落ち着こう……でもさ、なんでそんなこと言うの! 本当にさ、なんでそんなこと言うの? 不安って言うけどさ、そんなこと言うから不安になるんだろ! どう考えてもそういうこと言われたら、アタシ怒るに決まってるだろ!」
鹿島「うっせーな、お前!」
惡斗「いいよ、いいよ! 分かった! この間、新木場で愛川ゆず季とタイトルマッチ闘って、アタシは更なる目標が出来た。強くなりてぇって思ってる。だから今回のタッグリーグでもアタシ頑張る! 最近、お前川葛で弾けてきたろ? コイツをリーグ戦でもっともっと弾けさせたら、優勝も夢じゃない! 夢じゃないっ! だから、頑張る! 鹿島、弾けろ! アタシも弾ける! 以上っ!」

宝城カイリ&翔月なつみ

宝城「ハイ、宝城カイリです。この大会は出場することに意義があるんじゃなくて、勝つことが重要だと思います。私たちのタッグはこの中で一番キャリアもないですし、まぁ経験も浅いですけど、私たちデビューする前からずっとタッグを組みたいなと思っていて、それがやっとここで実現することになったので、実は今、2人でこれまでにない連係をいくつか考えています。なので、そちらの連係も楽しみにしていてください。絶対に1勝、2勝、3勝、どんどん勝っていきたいと思います。よろしくお願いします」
翔月「ついに念願のタッグが、ここで発進することになったんですけど、将来スターダムの中心となるタッグになるように、これから目指してこのタッグリーグをステップに頑張っていきたいと思っています。何か地味とか何とか私は言われるんですけど、この機に脱皮して派手な翔月なつみを見せていきたいと思います。勝ちます!」

木村響子&クリスティーナ・フォン・エリー

木村「(クリスティーナの写真を)見たいですか? 見たいですか? クリスティーナ・フォン・エリーです!(※写真を公開)まぁ見た目もパンキッシュな女の子なんですけど、中身もなかなかパンキッシュな変わった子で、モンスター軍に相応しい子です。モンスター軍も世界中から仲間呼ぶって言ってるけども、すげー選りすぐって呼んでいるんで。面白くない奴は呼ばない、面白い子しか呼ばないんで。これからモンスター軍が、もちろんこのタッグリーグも優勝して、スターダムを面白くしてやって仕切っていきたいと思います。ちょっと質問あるんじゃないの?」

ーークリスティーナ選手の得意技というか、一番の武器はなんですか?
木村「髪の毛ですね。髪の毛入れて(身長が)180(センチ)近くありますからね。髪の毛がかなりの武器になると思うので。あまり言うと、敵に情報を与えたくないんで。うちら秘密主義なんで。まぁちょっとオマケして髪の毛のことは言いましたけど。何か質問してくださいよ!」

ーー優勝したらモンスター軍でスターダムをどう仕切っていきたいですか?
木村「そうですね、両国をモンスター色に染めるっていう……両国ももう大会名変えちゃいますか? ね? モンスターシンデレラみたいな感じにしちゃいますか? ね?」
小川代表「それはベルトを獲ったら考えましょう」
木村「何かすごい大人な対応で感じが悪いんですけど……期待してください!」

10月27日(土)新木場1stRING  6:00PM

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季    vs    須佐えり
夕陽             NOZOMI

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう  vs    紫雷イオ
世Ⅳ虎            岩谷麻優

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗     vs    宝城カイリ
脇澤美穂           翔月なつみ

11月3日(土・祝)新木場1stRING 12:00PM

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう  vs     須佐えり
世Ⅳ虎             NOZOMI

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
安川惡斗     vs     木村響子
鹿島沙希            クリスティーナ・フォン・エリー

11月11日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季    vs    紫雷イオ
夕陽             岩谷麻優      

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗    vs    安川惡斗
脇澤美穂          鹿島沙希

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
宝城カイリ   vs    木村響子
翔月なつみ         クリスティーナ・フォン・エリー

11月25日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季   vs   夏樹☆たいよう
夕陽           世Ⅳ虎

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
紫雷イオ     vs    須佐えり
岩谷麻優           NOZOMI

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗     vs    木村響子
脇澤美穂           クリスティーナ・フォン・エリー

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
宝城カイリ    vs    安川惡斗
翔月なつみ          鹿島沙希

▼第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦 優勝決定戦 30分1本勝負
レッドゴッデス最高得点チーム vs ブルーゴッデス最高得点チーム

スターダム Season9『Goddesses in Stars2012』
〜第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦〜開幕戦

10月27日(土)新木場1stRING 6:00PM

▼ブルーゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗     vs    宝城カイリ
脇澤美穂           翔月なつみ

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう  vs    紫雷イオ
世Ⅳ虎            岩谷麻優

▼スペシャル6人タッグ 20分1本勝負
             <木村モンスター軍>
安川惡斗          木村響子
未定       vs    アルファ・フィーメル
未定             ヘイリー・ヘイトレッド

▼レッドゴッデス公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季    vs    須佐えり
夕陽             NOZOMI
※須佐えりは1カ半ぶりの復帰戦


<スターダム2013年度スケジュール>※決定分のみ

スターダムSeason10『NEW YEAR STARS2013』
 1月 6日(日)  新木場1stRING   12:00PM

〜スターダム2周年記念日〜
 1月14日(月・祝)後楽園ホール       12:00PM 

 1月19日(土)  松山市総合コミュニティセンター(開始時間未定)
 1月20日(日)  名古屋テレピアホール    5:30PM
 2月 3日(日)  新木場1stRING    6:00PM 
 2月10日(日)  大阪ナスキーホール・梅田  6:00PM
 2月17日(日)  新木場1stRING   12:00PM 

スターダムSeason11『grows up stars2013』
 3月 3日(日)  新木場1stRING   12:00PM 
 3月10日(日)  高松市シンボルタワー展示場(開始時間未定)
 3月17日(日)  後楽園ホール       12:00PM
 3月24日(日)  大阪IMPホール      5:30PM
 3月31日(日)  新木場1stRING   12:00PM 

STARDOM CHAMPIONS FIESTA2013 〜両国シンデレラ〜
 4月29日(月・祝)両国国技館         2:00PM

 6月 2日(日)  後楽園ホール       12:00PM
 8月17日(土)  後楽園ホール        5:30PM
 9月23日(日)  後楽園ホール       12:00PM
11月 4日(月・祝)後楽園ホール       12:00PM
12月29日(日)  後楽園ホール       12:00PM

 世IV虎が18日の「笑っていいとも!」に出演決定
 
 
 
avex主催のヤンキーアイドルオーディション最終選考に合格したことが話題の“スターダムの女番長”世IV虎だが、18日(木)に放送される国民的お昼の番組、フジテレビ『笑っていいとも!』に生出演することが決定した。
どのようなコーナーに、どんな形で出演するかは、当日の放送を見るまでのお楽しみ! 司会のタモリさんやレギュラー陣と世IV虎がどう絡むのか? 世IV虎の勇姿を見てくれるかな?
 
森田一義アワー 笑っていいとも!
フジテレビ 昼12時〜
http://www.fujitv.co.jp/iitomo/index.html 

 2012年10月17日 欧州最強の巨獣が来日!
 
 
 
本日の午後3時20分着のヴァージンアトランタ航空便で、”欧州最強の巨獣”アルファ・フィーメルが初来日した。イギリスからやって来たフィーメルは長旅の疲れも知らず、185センチの長身で辺りを見渡した。高橋奈苗の持つ赤いベルトに挑戦するが「イギリスではいつも3分か5分以内で相手を倒しているので、日本でも同じことになるだろう!」と豪語。その未知なるベールが大阪のリングで初披露される。18日には記者会見で奈苗と顔を合わせるが、果たしてどんなリアクションを見せるのだろうか。
 
   2012年10月16日 ゆずポンがサムライTVに出演
  
 
ゆずポンがサムライTV「速報!バトル☆メン2000万パワーズ」に出演しました。初回ははCS、BSともにノースクランブルで未契約者にも全国200万世帯に視聴可能でした。番組は約40分間もスターダム特集で、「5★STAR GP2012」を振り代えり、次回の大阪大会やタッグリーグ戦の展望も紹介。キャスターの三田佐代子さんとは久しぶりの共演。MCは須山浩継氏でゆずポンの魅力を存分に伝えてくれました。
 
   「かっこいいカラダ PHOTO BOOK」に高橋奈苗が登場!

  
 
 プロレスラーの鍛え上げられた肉体の美しさに迫った一冊『かっこいいカラダ PHOTO BOOK』が、ベースボール・マガジン社から10月17日(水)より発売される。

 各団体から“かっこいいカラダ”を誇るプロレスラーが登場する中、女子プロレスからはセンダイガールズプロレスリングの里村明衣子とスターダムの高橋奈苗が登場。今年3月20日のスターダム後楽園ホール大会で、ワールド・オブ・スターダム王座を賭けて激闘を繰り広げた両者だが、今度は誌面上でお互いの肉体美を競っている!

かっこいいカラダ PHOTO BOOK
ベ-スボ-ル・マガジン社 定価 1,600円
オール撮りおろし&オールカラー 10月17日(水)発売!

【登場レスラー】掲載順
棚橋弘至選手(新日本プロレス)※表紙
石森太二選手(プロレスリング・ノア)
飯伏幸太選手(DDTプロレスリング)
関本大介選手(大日本プロレス)
谷嵜なおき選手(ドラゴンゲート)
獣神サンダー・ライガー選手(新日本プロレス)
真田聖也選手(全日本プロレス)
里村明衣子選手(センダイガールズプロレスリング)
高橋奈苗選手(スターダム)

かっこいいカラダ公式Blog
http://ameblo.jp/kakkoiikaradanextstage/

ご予約はこちらから
http://www.amazon.co.jp/dp/4583619014

 2012年10月15日 欧州最強の巨獣が来襲!
 
 
 
”欧州最強の巨獣”アルファ・フィーメルがいよいよ10月17日、初来日をする。身長185センチはまさに巨大な野獣そのもの。ドイツ人ながら現在はイギリスの女子団体EVEでチャンピオンを名乗る。その実力は日本では未知数ながら、試合を見たことのあるヨーロッパ通のマスコミは「欧州史上ナンバーワンと言ってもいいでしょう}と絶賛した。大阪に初登場するがこれはプレミアムもの。果たして高橋奈苗の赤いベルトの行方はどうなるのか!?
 
   2012年10月12日 10・14新木場大会最終情報!
  3大王者がガイドブックの表紙です
 
1014新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。席種はSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円メール予約は10月13日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>オフィシャル・ガイドブックvol.221,500
※10月14日・新木場&10月21日・大阪用に編集 

写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円

PLANET Tシャツ/3,000円

全力女子Tシャツ/3,000円

DVD「スターダムSeason7(2枚組)/6,000円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

10月27日(土)新木場、11月3日(土・祝)新木場、11月25日(日)新木場、12月24日・後楽園、4月29日(月・祝)両国国技館

<先行発売>129日(日)新木場(12:00

   2012年10月6日 SFCキックオフミーティングは大盛況!
 
 10月6日午後5時より渋谷BAR「鴉KARASU」で、スターダム・オフィシャル・ファンクラブ「スターダム・ファミリー・クラブ(SFC)」の発足を記念したSFCキックオフミーティングが開催された。

 欠場中の美闘陽子とはるか悠梨を除く全所属選手が参加。まずは脇澤美穂がかなりグダグダになりながらも乾杯の音頭を取ったあと、選手たちは参加したファンと歓談したり、記念撮影に応じた。

 そして10・27新木場大会から開幕する『第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦』の前哨戦として、パートナー同士の意思疎通がはかれているかをチェックするフィーリングクイズ大会が行われた。
 まずはレッドゴッデス枠による対戦となったが、愛川ゆず季のパートナーである夕陽は学校があるためイベントに不参加、そして須佐えりのパートナーであるはるか悠梨も欠席ということで、急遽愛川と須佐が即席タッグを組むことに!
 例えば「部屋が汚い選手といえば?」という質問に対し、パートナー同士が同じものを書けるかどうかというクイズだったが、さすがに夏樹☆たいよう&世IV虎は、長い間タッグを組んでいるだけあって正解を連発。紫雷イオ&岩谷麻優も序盤こそ苦戦していたが、イオが岩谷の思考に合わせることで精度を上げていった。ところが愛川と須佐はさすがにお互いが考えていることがまったく分からず大苦戦! お互いに「無理!」「もうダメ!」を連呼する有り様。
 結局、川葛かPLANETかに絞られた末、最終問題の「辛い食べ物といえば?」という質問に対し、夏樹は「七味唐辛子」と書いたのだが、世IV虎が「キムチ」と書いたため川葛は不正解。逆にPLANETの2人は共に「キムチ」と書いて見事正解したため、レッドゴッデス代表はイオ&岩谷に決定した。

 続くブルーゴッデス枠は所属ユニットこそ違うが、同期タッグでタッグリーグ戦に出場する宝城カイリ&翔月なつみが正解を連発。高橋奈苗&脇澤美穂は奈苗が必死に脇澤の思考を読み、どうにか宝城&翔月に食らい付く。そしてチームワークに一番不安のあった安川惡斗と鹿島沙希は、予想通りなかなか正解できないという展開に。仕方なく惡斗自ら「好きなブランドはという質問でやってくれ!」とリクエストし、ようやく2人とも「LIZ LISA」と書いて正解。
 すると、この問題を機に惡斗が鹿島の思考が読めるようになり、「焼き肉店に行って最初に注文するものは?」という質問に対して「ポテトフライ」と書いて正解するというウルトラCをやってのけ、最終的には逆転で惡斗&鹿島のヤング川葛がブルーゴッデス代表を勝ち取った。

 決勝はイオ&岩谷vs惡斗&鹿島という組み合わせに。「プロ野球球団といえば?」という質問にイオも岩谷も「臣人」と解答。字は間違っているが、このクイズは結果的に2人の解答が揃っていれば正解! 一方のヤング川葛は、「私に合わせろ」と指示していた鹿島が「鹿島アントラーズ」と答え、ファンの笑いを誘った。
 最後は「御馳走といえば?」という質問に対し、イオ&岩谷が「寿司」と書いて正解。惡斗&鹿島も「ポテトフライ」と書いて正解したのだが、正解数で上回ったイオ&岩谷のPLANETが優勝!
 タッグリーグ戦の前哨戦で「岩谷に合わせると勝てる」というコツを掴んだイオだが、本番でも活かせるかどうか注目だ。まさかの敗退を喫した川葛やナナミホは本番でのリベンジを誓った。最後は5★STRA GPで優勝した愛川の音頭で「今を信じて、明日に輝け! We are STARDOM!」とファンと共に叫び、キックオフイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。





 
 2012年10月5日 高橋奈苗が井上京子デビュー25周年大会に出場

 
 
 
井上京子選手のデビュー25周年記念大会に高橋奈苗が出場します。これは記念試合として25人掛けを敢行し、その中の一人として奈苗が出場。NEO以来、2年半ぶりの対戦となりますが1分間だけに見逃せない攻防となるでしょう。
 
10月8日(月・祝)ベルサール六本木
井上京子デビュー25周年記念試合 LIMIT BREAKS~限界突破~

井上京子 vs 25人掛け
 
  2012年10月2日 両国シンデレラ第1弾カード&第2回タッグリーグ概要発表!
 
 10月2日(火)午後1時15分より水道橋のマガジンプラスで行われた記者会見の中で、2013年4月29日(月・祝)に東京・両国国技館で開催される『STARDOM CHAMPIONS FIESTA2013〜両国シンデレラ〜』の第1弾対戦カードと、10月27日(土)新木場1stRING大会から始まるスターダムSeason9『Goddesses in Stars2012〜第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦〜』の概要や出場チームなどが発表された。

STARDOM CHAMPIONS FIESTA2013〜両国シンデレラ〜
2013年4月29日(月・祝)東京・両国国技館 2:00PM

<第1弾対戦カード>
脇澤美穂    vs   豊田真奈美

脇澤「スターダム両国大会の第1弾カードとして、私のカードが発表されました。これは私が両国を引っ張っていけってことですね、小川さん? ありがとうございます。豊田さんと両国で対戦できるのを本当に嬉しく思っています。この前、新宿FACEでは負けてしまいましたが、その借りを必ず両国で晴らしたいと思います。脇澤美穂vs豊田真奈美が決まったことで、昔の全女のときに応援してくれたファンの人に、ぜひ両国大会に来てほしいです。両国大会で皆さんで満員にしましょー! ベノムアーム!」

スターダム Season9Goddesses in Stars2012』
〜第2回GODDESSES OF STARDOMタッグリーグ戦〜

<試合形式>
レッドゴッデス、ブルーゴッデスと2つのブロックに分かれ、各4チームによる総当たりリーグ戦を行い、最高得点チームが優勝決定戦に進出。優勝チームは愛川ゆず季&美闘陽子が返上したGODDESSES OF STARDOMの第2代チャンピオンに認定します。
試合時間は15分1本勝負とし、得点は勝ち=2点、負け=0点、引き分け=1点。尚、最強得点が複数チームの場合は直接対決での勝利チームが優勝決定戦に進出します。

<レッドゴッデス>
愛川ゆず季&夕陽
夏樹☆たいよう&世IV虎
紫雷イオ&岩谷麻優
須佐えり&はるか悠梨

<ブルーゴッデス>
高橋奈苗&脇澤美穂
安川惡斗&鹿島沙希
宝城カイリ&翔月なつみ
木村響子&クリスティーナ・フォン・エリー

<日程>
10月27日(土)  新木場1stRING(6:00PM)
11月 3日(土・祝)新木場1stRING(12:00PM)
11月11日(日)  新木場1stRING(12:00PM)
11月25日(日)  新木場1stRING(12:00PM)

 2012年10月2日 10・14新木場&10・21大阪の全対戦カード発表!

 

 10月2日(火)午後1時15分より水道橋のマガジンプラスで記者会見を行い、スターダムSeason9『Goddesses in Stars2012』10月14日(日)新木場1stRING大会と、『STARDOM OSAKA CHAMPIONSNIGHT2012』10月21日(日)大阪IMPホール大会の全対戦カードを発表した。

スターダム Season9Goddesses in Stars2012』
10月14日(日)新木場1stRING 12:00PM

▼シングルマッチ 15分1本勝負
翔月なつみ    vs    世IV虎

翔月「シングルリーグは出られなかったんですけど、青森と14日からまた気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思います。世IV虎さんという、いまシングルリーグで活躍された選手とシングルでできるので、翔月なつみというレスラーの肥やしになってもらいたいと思います」
世IV虎「“アイドル”世IV虎、19歳です。ハッキリ言って、こんな弱い奴は相手にならない。自分もこれからアイドルとして忙しくなることだし、こういう弱い奴らにとことん圧勝して、自分が勝っていくんで。まぁ情けは無用! そこらへん世露IV苦」

▼スペシャル・タッグマッチ 20分1本勝負
紫雷イオ          松本浩代
ベーダ・スコット vs    シャ・ナ・ナ

シャ・ナ・ナ SHE NAY NAY
出身/カナダ・オワタ
身長/163cm 体重/54kg
デビュー/2004年4月
得意技/シャ・ナ・ナ・ドロップ

ベーダ・スコット VEDA SCOTT
出身/米国ロードアイランド
身長/155cm 体重/52kg
デビュー/2011年
得意技/トルネード・ダブルDDT、スナップメール・ドライブ

イオ「今日はカードのうちの2人が外国人選手ということで、この会見は私1人になってしまうんですけど、かなり未知の外国人選手ってことで、すごく楽しみにしていますし、プロレスっていうのはすごくインターナショナルなスポーツなので、こういった外国人が来てくれるのはすごく大歓迎です。自分もこういったカードを組まれるってことは、インターナショナルな面、海外経験とかが認められているのかなと思いますので、必ず勝って自分の糧にしていきたいと思います。よろしくお願いします」

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<全力女子>      <木村モンスター軍>
宝城カイリ         木村響子
夕陽       vs    ヘイリー・ヘイトレッド

宝城「こんにちは、全力女子の宝城カイリです。前回、一昨日の話なんですけど、木村さんと5★STAR GP最終戦で闘ったんですけど、まぁ見て下されば分かるんですけど、もの凄く白熱した攻撃というか、強い攻撃を受けたので、本当に強い選手っていうのは体験したので。手強い相手なんですけど、夕陽ちゃんっていう心強いタッグパートナーがいるので。2人とも打たれ強いと思うので、そこは負けないで受けて受けて、最後は勝ちたいと思います。よろしくお願いします」
ヘイリー「ハイ、ヘイリー・ヘイトレッドです! 木村モンスター軍としてスターダムで暴れ回ってやるわ。大阪、新木場の相手ともベイビーガールだわ。夕陽のデビューなんて何月? まだベビードールでしょ?(笑)木村サン、ヘイリー、私たち最強の選手デス!」
小川代表「木村モンスター軍がこの大会から本格的に始動します」

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<ナナエ軍団>     <川崎葛飾最強伝説>
高橋奈苗          夏樹☆たいよう
脇澤美穂     vs    鹿島沙希

鹿島「大体ね、ナナエ軍団なんて全力女子ほどじゃないけど終わってるよ! しかも大体お前ら古いんだよね。この自分たちの超ハイスピードタッグで、マジ勝つしかないですね」
夏樹「いいねぇ、ハイスピードタッグ! 本当に沙希の言う通り、ナナエ軍団は欠場者ばっかりでどうなってるの? ねぇ? そこに未来がないから、一緒にやりたくないから、みんな仮病使ってるんじゃないの?」
※須佐えりが乱入
須佐「仮病じゃないですよ!」
夏樹「お前さ、(ナナエ軍団を)抜けたかったらハッキリ言ったほうがいいよ。遠慮しないで、遠慮しないで。川葛だけ無欠勤……」
奈苗「無欠勤って会社かよ」
夏樹「無欠場でプロの鏡だね! 川葛最強!」
鹿島「最強!」
奈苗「えり、仮病じゃないよね?」
須佐「仮病じゃないですよ!」
奈苗「ケガをしてしまったけど、練習をして頑張っているんですよ! 左腕は細くなってしまったかもしれないけど、右腕は鍛えていて欠場明けからすごいですよ! そんなえりを観に来てください。6パックを目指しているんですよ。そういう頑張っている人を馬鹿にする川葛を許せないですね! 許せない! あー、もう許せない! 私は脇澤さんとタッグリーグに出ることが決まっていますから、そこに繋げる意味でもここは負けられません。いや〜、絶対に負けるわけがない。鹿島沙希が調子に乗っていますけど、お前なんか顔じゃねぇんだよ! 厳しい攻撃に悲鳴をあげないでもらいたいなと思います」
脇澤「この試合はタッグリーグに向けての前哨戦だと思っています。だから夏樹も沙希もこのベノムアームで、頭の中をグッチャグッチャにしてやるからな! 分かる?」
鹿島「だからそれが古いんだって! 気付けよ」
奈苗「比較的新しいよね?」
脇澤「私と奈苗さんのこの阿吽の呼吸。分かる? 阿・吽・の呼吸・分からないだろ? ねぇ奈苗さん、ベノムアーム!」
須佐「ベノムアーム!」
奈苗「パッション!」
須佐「パッショーン!」
夏樹「合ってねぇじゃないかよ!」
須佐「あー、もう何を言っているか分からないですけど、自分も早くケガを治して頑張るので、お二人も頑張ってください!」
奈苗「よし頑張ろう、イエーイ! ナナエ軍団、明るい! いいね」
脇澤「私たち(両国大会の)運営本部なんだからね。5人で頑張っていくのにどうするんだろうね」
夏樹「運営できねぇよ……」
奈苗「上下関係ハッキリつけましょうね!」
脇澤「ハイ。お前パシリだからな」
夏樹「お前、係長だろ」

▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)愛川ゆず季 vs (挑戦者)安川惡斗
※愛川ゆず季、5度目の防衛戦

※両選手&立会人のロッシー小川代表が調印書にサイン
愛川「5★STAR GP、見事私が優勝することができまして、次は赤いベルト。私にはその前にやっておかなければいけない試合、それがこの白いベルトを賭けた安川惡斗とのタイトルマッチだと思っています。この試合に必ず勝って、赤いベルトに挑戦したいと思います。惡斗はアゴのほうは治ったのか、今日はちゃんとしゃべれるのか、まだそこが心配なんですけど、まぁ惡斗が女優魂を見せるというのなら、私はグラレスラー魂でいつも通り全力でぶつかって、このベルトは私のモノなので、必ずこのベルトを守り抜きたいと思います。お願いします」
惡斗「ハイ、安川惡斗だ。アゴはこの通り治ってきてるけど、デカイ声は出せない。だから淡々としゃべるけど……まぁ、ちゃんとしゃべれてますよ、先輩! まぁいいや。愛川ゆず季ね、この間の新木場、リーグ戦……(※大声で)あーーーーーーー! 新木場のリーグ戦でアタシ勝ったんだよー! その時の大コール見たか、この野郎! お前よりアタシのほうがめっちゃコール起こってただろう? つまりはだ、客はアタシが(ベルトを)獲ることを願っている! お前、人気ねぇんじゃねぇのか? ……イッテェ……人気ねぇんじゃないのか、コラ! まぁそんなわけで一度あることは二度ある、っていうかさ、赤いベルトの通過点みたいな感じで、お前にとって白いベルトはオマケかよ! お前にとって(は防衛戦は)何回も何回もやっているかもしれないけどな、神聖な白いベルトなんだよ! アタシにとっては初めてのタイトルマッチなんだよ! 頑張ってんだよ、こっちだってー! 笑うんじゃねぇよ! まぁそんな感じでな、アタシはこの白いベルトを巻く! お前はこのベルトがない状態で高橋に挑め! 以上! アタシが勝つ! ガァー!」


STARDOM OSAKA CHAMPIONSNIGHT2012
10月21日(日)大阪IMPホール 5:30PM

▼シングルマッチ 15分1本勝負
岩谷麻優   vs   世IV虎

岩谷「鼻骨を骨折してから約1カ月ぶりの復帰となるんですけど、やっぱりプロレスラーはセコンドではなくリングで闘わないといけないなと改めて痛感しました。それで復帰戦の相手なんですけど、同期の世IV虎。同期なので負けたくないという思いもあるので、これ以上に力を発揮できる相手はいないんじゃないかなと思います。飛び回わって頑張ります」
世IV虎「世IV虎、19歳です。まずうち、お前のことを同期なんて思ってねぇから」
岩谷「いやいや、1期生だから」
世IV虎「1期生とか言ってるけど、いま試合に出ている1期生ってうちしかいねぇじゃん! マジ1期生、超ショボくない? マジで(苦笑)。だからうちはお前のことを同期なんて思ってない。っていうかお前秒殺って知ってる? 秒殺、うち一度やってみたかったんだよね。まぁここにいいカモが現れたってことで、コイツを秒殺で仕留めたいと思うので、そこらへん世露IV苦」

ーー世IV虎選手、改めてヤンキーアイドルへの挑戦の意欲を。暮れのデビューに向けて。
世IV虎「ヤンキーアイドルっていう自他ともに認められたアイドルになるってことで、やるならやるで仁義として、ちゃんとセンターを狙っていくんで、そこらへん世露IV苦」

▼シングルマッチ 15分1本勝負
脇澤美穂   vs   安川惡斗

惡斗「なんで大阪のビッグマッチがさ、こんなイカれた女とやらなきゃいけないのか、スッゲー気になる。っていうかさ、お前(※睨み付ける脇澤を見て)超怖っ! キモいんだけど(苦笑)。まぁいいや。こんなイカれたイロモノ? ただ叫んでしゃべって、ワーワー叫んで……それ、アタシか? そんなツッコミはいいんだよ! イロモノ相手にアタシは負けない! 以上!」
脇澤「イロモノっていうのはお前のこと!」
惡斗「そ、そうだな(苦笑)。でもお前もイロモノだ!」
脇澤「お前は全然面白くないんだよ! 女優だなんて絶対にウソなんだよ! カミングアウトしてくださいよ、『私は女優なんてやっていませんでした』って」
惡斗「お前、それオウム返ししていい? 芸人やってたのか? つまんねぇんだよ!」
脇澤「お前だって面白くねぇんだよ!」
惡斗「いいんだよ、女優は面白くなくたって!」
脇澤「だったら私は試合で分からせたいと思います! 以上!」
惡斗「お前、“ベノムアーム”から“以上”に転向するのか?」
脇澤「以上!」
惡斗「以上!」
脇澤「以上! あー、ホント面白くねぇ、コイツ」
惡斗「ホントだよ!」

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<PLANET>     <木村モンスター軍>
紫雷イオ          木村響子
翔月なつみ    vs    ヘイリー・ヘイトレッド

※イオと翔月を至近距離でまじまじと見ながら
ヘイリー「怖いですか?」
イオ「怖くないですよ、別に」
翔月「地元の大阪では一番の強敵と当たるということで、一番の試練だと思います。でも怪物退治なんてやり甲斐ありますよね?」
イオ「そうだよ! せっかくの地元凱旋なんだから」
翔月「はい。こんなやり甲斐のある相手とやれて、私は嬉しいです。で、イオさんとのタッグもたぶん初めてだと思うので、ここでいいところを見せてPLANET頑張りましょう!」
イオ「頑張ろう。対戦相手のヘイリー・ヘイトレッドと木村響子、ヘイリー・ヘイトレッドは急に乗り込んできてニューフェイスみたいな顔してますけど、ヘイリーが日本に初めて来日したときの初めての対戦相手は私なんですよ! そのヘイリー日本デビューからしばらくず〜っと私が何度も試合をしていました。まぁ実を言うと、そこのところで勝ったことは一度もないんですけど、手の内は全部知っているつもりですし、そのあと日本に何度も来て、ベルトもたくさん持っているようですけど、私のほうももちろん成長していますし、木村さんとヘイリーとどっちにも大きな顔させませんので。せっかくのなっちゃんの地元なので、2人で力を合わせて怪物退治に挑みたいと思います」
ヘイリー「イオ、久しぶりね!」
イオ「ひさ、久しぶり…」
ヘイリー「初めてね?」
翔月「は、初めまして」
ヘイリー「初めまして。デビューはいつ?」
翔月「こ、今年の1月…」
ヘイリー「Oh! January? あぁ頑張ってね!(笑) (私は)木村さんと同じプロレスはじめて10年よ」
翔月「関係ないですよね?」
イオ「ここはスターダムのリングなので、私たちスターダム所属がちゃんと守るんで!」
ヘイリー「あぁOKね(笑)。木村とのコンビならイオ&なつみなんて何の問題もないわ」

▼全力女子=全力タッグ 20分1本勝負
愛川ゆず季        松本浩代
夕陽      vs    宝城カイリ

宝城「全力女子の宝城カイリです。この度、ゆず季さんと何とデビュー戦ぶりに対戦することが決まりまして、正直また闘えることがすごく嬉しいです。ゆず季さんはスターダムというか、女子プロレス界の中でトップを走る選手だと思うので、ドンドン先に行かれている感はあるんですけど、今こそ自分の、だからこそ自分の爪痕を残せたらいいなと思っています。ゆず季さん、お相手よろしくお願いします!」
愛川「この全力女子の試合、私は全力女子の意義をこの試合で考えたいなと思います。それで今後とも全力女子のブランドをもっともっと確立していきたいなという野望もあります。ほーちゃんはいつも空回りをしていて、ちょっと笑える選手なんですけど、それでも一生懸命、全力でやっていてファンにも愛されている選手だと思います。私もやっぱり白いベルトの王者ですし、5★SATR GP優勝しましたので、そこは厳しくいきたいと思います。よろしくお願いします」

ーー愛川選手はここで夕陽選手と組みますが、タッグリーグ戦でもタッグを組みます。夕陽選手とのコンビっていうのはどうですか?
愛川「そうですね、夕陽選手とは年齢がひと回り離れているんですけども、タッグの平均年齢が(BY砲のときより)下がったということで、若々しく元気に頑張っていきたいなと思っています」

▼ハイスピード選手権試合 30分1本勝負
(王者)夏樹☆たいよう vs (挑戦者)鹿島沙希
※夏樹☆たいよう、2度目の防衛戦

鹿島「こんなに早く夏樹さんと再戦できるとは思ってませんでしたし、自分が練習生の頃からずっと憧れて目標にしてきたハイスピードのベルトが懸かっているということで、今からとても緊張しています。5★STAR(GP)で引き分けたのが、マグレではないということをこの試合で証明したいですし、これは自分のチャレンジマッチではないのでよろしくお願いします!」
夏樹「リーグ戦では沙希と引き分けてしまったことが、結果的に優勝決定戦に出られないことにつながってしまったんですけども、沙希は木村戦でも頑張っていたし、その頑張りを大阪でも持続させてもらいたいなと思います。自分はもうずっとこのハイスピードのタイトルマッチを、スターダムの後輩といつかやりたいと思ってここまでやってきたので、その1人目が沙希であることは嬉しいですし、このベルトが高い位置にあるってことをしっかり教えてやろうと思います」

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)高橋奈苗 vs (挑戦者)アルファ・フィーメル
※高橋奈苗、5度目の防衛戦
 
“欧州最強の巨獣” アルファ・フィーメル ALPHA FEMALE
生年月日/1982年6月4日
出身/ドイツ・ベルリン
身長/185cm 体重/76kg
デビュー戦/2001年4月7日
得意技/オメガスラム、サイドワインダー
タイトル歴/EVE認定チャンピオン、TPW女子、EWEチャンピオン、UKW女子

 欧州マット史上最強の女子レスラーで、地元のドイツを始めフランス、スペイン、イタリア、オーストラリアの主要タイトルを奪取。現在はイギリスのEVEで王者に君臨するが、その桁外れのパワーは男子おも凌駕する。まさに本物の中の本物が初来日をついに果たす。木村モンスター軍との共闘は明らかだ。

小川代表「今回、イギリスのEVEっていう団体のチャンピオンであるアルファ・フィーメルのほうから、前々から『赤いベルトに挑戦したい』っていう(申し出)のがありまして、愛川ゆず季選手が12月に挑戦を表明しているんですけど、今回は木村選手の要望が急に入り込み、大阪もビッグマッチということなので、挑戦することになりました」
奈苗「リーグ戦の悔しさも醒めやらない中、12月24日までタイトルマッチは組まれないと思っていたんですけど、こういうことになりまして。私は今を生きる闘うチャンピオンなので、いつでも挑戦は受けます。これは木村モンスター軍の仕業なのか何なのか分からないんですけど、私はSUNという団体の時代に得たいの知れない外国人とは何人も対戦してきていますので、その辺はまったく問題はないと思っています。185センチということで、こんな大きな選手はなかなかいないと思うので……。たぶん初めてじゃないかなと思うんですけど、私は高橋奈苗なので、高橋奈苗なので絶対に大丈夫だと思います。ここをキッチリ防衛して、言われた通り12月24日のタイトルマッチに繋げたいと思います。愛川ゆず季を絶対ぶっ潰したいと思います。よろしくお願いします」

ーー対戦相手の写真を見た率直は感想は?
奈苗「見るからにデカくて、体重は?」
小川代表「75キロ」
奈苗「75キロ、おぉ……。まぁ木村がこの間、ヘイリーを連れて来たりとかして制圧しようとしているようですけど、私はスターダムを守る気持ちがありますし、ああいう好き勝手されると本当に腹が立ちますし。だけどその反面、ワクワクしている自分もいます。こういうデカイ相手となかなか対戦できる機会がなかったので、高橋奈苗のレスラーとしての闘志が沸々とわき上がりました。いいんじゃないですか! 素晴らしい闘いを大阪の皆さんにお見せできると思います」


 2012年10月1日  今月の月刊スターダムは!?

 
  
 
 「月刊スターダム」№14配信開始

 スターダムの魅力満載の「月刊スターダム」№14が配信開始となりました。今号の主なラインナップは以下の通り。

★川葛の仁義なきたこ焼きパーティーに潜入。禁断のピー音トークあり、暴露あり、乱闘ありの大盛り上がり。(動画25分00秒)

★宝城カイリのカバンの中身をチェック。新コーナー「抜き打ちチェック」で、宝城カイリのカバンの中身を大公開(動画5分50秒)

★17歳の逸材・夕陽に初インタビュー(動画3分45秒)

★9・17新木場大会リポート~ゆずポンVS奈苗、世Ⅳ虎VS惡斗など注目試合満載。

 毎月1日配信の「月刊スターダム」定期購読は525円。購入はこちらからどうぞ。

http://fanplus.jp/_fightinggirl_/

 また、10・6FCイベントの当日枠を10名用意することにしました。
締め切り後、会員登録が間に合わなかった方からの問い合わせ続いたため、急きょ当日枠を10名だけ用意しました。当日までFCに入会すれば、当日券で参加可能です

 2012年9月30日 世Ⅳ虎がメジャーデビュー!?
 
世Ⅳ虎がメジャー・デビューすることに関して、詳しくは次のTV番組をご覧ください。
10月1日 9:55~11:00 フジテレビ系「ノンストップ」
 
 2012年9月29日 9・30新木場大会最終情報
 
 Season7のDVDは2枚組

9・30新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。昼大会はAシート/5,000円、Bシート/4,500円、Cシート/4,000円、があります。Sシートは売り切れました。夜大会はBシート/4,500円、Cシート/4,000円、があります。Sシート、Aシートは売り切れました。メール予約は9月29日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>
DVD「スターダムSeason72枚組)/6,000

オフィシャル・ガイドブックvol.21/1,500円

写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円

奈苗軍団Tシャツ/3,000円

PLANET Tシャツ/3,000円

全力女子Tシャツ/3,000円

川崎葛飾最強伝説プラスワンTシャツ/3,000円

特製ウチワ/全力女子、ナナエ軍団、川崎葛飾最強伝説 各500円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

◆前売りチケットは次の大会を販売します。

新木場、9月30日(日)新木場・12:00PM、6:00PM、10月14日(日)新木場、10月27日(土)新木場、11月3日(土・祝)、12月24日・後楽園、4月29日(月・祝)両国国技館

<先行発売>1125日(日)新木場

◆30日・夜の大会対戦カードはブルースターズ公式リーグ戦/鹿島沙希vs木村響子の試合結果次第で決定します。
◆優勝決定戦が終了後、表彰式を行います。優勝、準優勝、敢闘賞、技能賞、殊勲賞、大会ベストマッチの各賞を選出します。
 
 2012年9月28日  青森大会のカードが決定!
  青森出身の飯田美花が特別参加

スターダム Season9  Goddesses  in Stars2012
103日(水)青森はまなす会館 6:30PM

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ301本勝負
<全力女子>       <川崎葛飾最強伝説>
愛川ゆず季         夏樹☆たいよう
松本浩代    vs     世Ⅳ虎
宝城カイリ         安川惡斗(青森出身)

ユニット対抗戦 タッグマッチ 201本勝負
<奈苗軍団>        <PLANET>
高橋奈苗    vs     紫雷イオ
脇澤美穂          ダーク・エンジェル        

▼シングルマッチ151本勝負
鹿島沙希   vs      未定 

▼シングルマッチ 151本勝負
木村響子    vs     翔月なつみ 

▼シングルマッチ 101本勝負
真琴(WNC)    vs    飯田美花

今大会にはWNC(レスリング・ニュー・クラシック)の真琴、青森出身の飯田美花両選手が特別参戦します。
 
   2012年9月27日 9・30新木場大会・昼の試合順が決定
  
 
STARDOM 5★STAR GP2012
9月30日(日)新木場1stRING 12:00PM 

①シングルマッチ151本勝負
松本浩代 vs 翔月なつみ

ブルースターズ公式リーグ戦 151本勝負
(4戦2勝2敗=得点4)脇澤美穂 vs 鹿島沙希(4戦1勝2敗1分=得点3)

ブルースターズ公式リーグ戦 151本勝負
(3戦2勝1敗=得点4)木村響子 vs 宝城カイリ(4戦4敗=得点0)

レッドスターズ公式リーグ戦 151本勝負
(4戦2勝1敗1分=得点5)高橋奈苗 vs 安川惡斗(4戦1勝3敗=得点2)

レッドスターズ公式リーグ戦 151本勝負
(4戦2勝1敗1分=得点5)愛川ゆず季 vs 夕陽(4戦1勝2敗1分=得点3)

⑥ブルースターズ公式リーグ戦 151本勝負
(4戦2勝1敗1分=得点5)夏樹☆たいよう vs ダーク・エンジェル(4戦3勝1敗=得点6)

レッドスターズ公式リーグ戦 151本勝負
(4戦1勝2敗1分=得点3)紫雷イオ vs 世Ⅳ虎(4戦2勝2分=得点6)

<欠場者>
岩谷麻優=鼻骨骨折須佐えり=左腕靭帯損傷はるか悠梨=眼下底骨折
※何卒ご了承ください

 2012年9月25日 今週もメキシコの専門誌Super Luchasで紹介されました

 
 
メキシコの専門誌「Super Luchas」の今週号でも5★STAR GPの模様が2ページに渡って紹介されました。ダーク・エンジェルはまたもや表紙の一角を飾っていて、その人気ぶりが伺えます。愛川ゆず季や紫雷イオも同誌には頻繁に取り上げられていますが、今大会はメキシコでも注目なのでしょう。
 
 2012年9月24日 「月刊スターダム 別冊 愛川ゆず季」が発売
  
 
月刊スターダムの別冊として愛川ゆず季特集が発売されます。かっこいいコスチューム特写、水着のセクシーショットにファイト写真。さらには特別インタビューとメイキング映像も収録。定価は1000円。
 
 
 2012年9月19日 週刊プロレスで速報3ページ
   
発売中の週刊プロレスでは9・17新木場大会を3ページで速報しています。女子プロレスの大会が月曜日に行われ、このような扱いは珍しいことです。扉には高橋奈苗を圧倒した愛川ゆず季の凛々しい表情が掲載され、5★STAR GPの詳報が紹介されています。
 
  2012年9月14日 9・17新木場大会最終情報
 
 
   7月8日~8月18日・DDT武道館までの激闘集
 
9・17新木場大会最終情報

当日券は午前10時より会場窓口で販売します。前売り料金Aシート/5,000円、Bシート/4,500円、Cシート/4,000円、があります。Sシート、は売り切れました。メール予約は9月16日(日)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp 当日券は500円UPです。

当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>
オフィシャル・ガイドブックvol.211,500

川崎葛飾最強伝説プラスワン新Tシャツ/3,000

写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円

奈苗軍団Tシャツ/3,000円

PLANET Tシャツ/3,000円

全力女子Tシャツ/3,000円

特製ウチワ/全力女子、ナナエ軍団、川崎葛飾最強伝説 各500円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。

新木場、9月30日(日)新木場・12:00PM、6:00PM、10月14日(日)新木場、10月27日(土)新木場、11月3日(土・祝)、12月24日・後楽園、4月29日(月・祝)両国国技館

<先行発売>
1111日(日)新木場

岩谷麻優選手が練習中に鼻骨骨折し今大会を欠場します。これにより対戦カードが、3WAYバトル 151本勝負 松本浩代vs翔月なつみvsはるか悠梨に変更となります。何卒、ご了承ください。 

   2012年9月11日 9・17新木場大会試合順決定!
 
STARDOM 5★STAR GP2012
9月17日(月・祝)新木場1stRING 12:00PM

タッグマッチ 15分1本勝負
松本浩代    岩谷麻優
はるか悠梨 
vs 翔月なつみ

ブルースターズ公式リーグ戦 151本勝負
(3戦1勝2敗=得点2)脇澤美穂 vs 宝城カイリ(3戦3敗=得点0)

レッドスターズ公式リーグ戦 151本勝負
(3戦1勝2敗=得点2)紫雷イオ vs 夕陽(3戦1勝2敗=得点2)

ブルースターズ公式リーグ戦 151本勝負
(3戦2勝1敗=得点4)夏樹☆たいよう vs 鹿島沙希(2戦1勝1敗=得点2)

レッドスターズ公式リーグ戦 151本勝負
(3戦1勝2分=得点4)世Ⅳ虎 vs 安川惡斗(3戦1勝2敗=得点2)

ブルースターズ公式リーグ戦 151本勝負
(3戦2勝1敗=得点4)ダーク・エンジェル vs 木村響子(2戦2勝=得点4)

レッドスターズ公式リーグ戦 151本勝負
(3戦2勝1分=得点5)高橋奈苗 vs 愛川ゆず季(3戦1勝1敗1分=得点3)

※須佐えり選手は名古屋大会の試合中に左腕を負傷し、今大会を欠場します。何卒ご了承ください。

   メキシコの専門誌「Super Luchas」が2週連続で5★STAR GPを紹介
 
 来日中のダーク・エンジェルが表紙となったメキシコの専門誌「Super Luchas」では先週号、今週号と2週連続で5★STAR GPの模様が紹介されています。先週号では8・19新木場&8・26大阪を2ページで、今週号では9・2名古屋を1ページで掲載。かつて同誌で売り出されたダーク・エンジェルだけに5★STAR GPでの活躍はメキシコでも評判となっているようだ。
 
   2012年9月10日 第1回ファンクラブ・イベント開催!
 
SFC キックオフミーティング開催

【イベント名】SFC キックオフミーティング

【日時】10月6日(土)17時~19時(16時45分開場)

【場所】渋谷BAR「鴉KARASU」
    渋谷区道玄坂1-17-9 SKプラザビルB1 TEL03-5728-4146

【参加選手】スターダム所属全選手
※ケガ、病気などのやむを得ない理由により変更となる場合があることをご了承ください

【内容】スターダム・オフィシャル・ファンクラブ「スターダム・ファミリー・クラブ(SFC)」の発足を記念した選手とファンの集い。食事&飲み放題付き。

【参加資格】SFC会員

【参加費】5000円

【定員】50名(定員になりしだい締め切り)

【申込期間】9月13日(木)~9月28日(金)

【申し込み&問い合わせ】SFC事務局 TEL03-5212-5590
           (月~金曜の11時~19時まで。土日祝祭日は休み)

  2012年9月9日 両国大会チケット先行発売会で早くもVIP席が完売!
 
 9月9日(日)午後1時より、水道橋のマガジンプラスにて2013年4月29日(月・祝)に両国国技館で開催される『STARDOM CHAMPIONS FIESTA2013 〜両国シンデレラ〜』のチケット先行発売会が行われた。
 この日は美闘陽子と鹿島沙希を除く全所属選手に加え、風香GMとダーク・エンジェルも会場に駆けつけ、暑い中たくさん来てくれたチケット購入者1人1人と記念撮影に収まった。
 なお、この日だけでアリーナVIPシート(35,000円)が完売! 9月10日より各プレイガイドにて一般発売開始となる席種は下記の通り。良い席はお早めにお買い求めください。

STARDOM CHAMPIONS FIESTA2013 〜両国シンデレラ〜
2013年4月29日(月・祝)両国国技館 開場/1:00PM 開始/2:00PM

<チケット料金>
 アリーナVIPシート/35,000円(記念品付)【完売】
 アリーナSシート/20,000円(記念品付)
 1Fマス席Aシート/10,000円
 1Fマス席Bシート/7,000円
 1Fマス席Cシート/5,000円
 2F席Aシート/5,000円
 2F席Bシート/3,000円
 シニア・シート(65歳以上)、レディース・シート/3,000円※2F席Bシートを適用
 小中高生/1,000円(当日のみ)

<プレイガイド>
 スターダム事務所 03-6657-6675 stardom@friend.ocn.ne.jp
 チケットぴあ 0570-02-9999
 イープラス http://eplus.jp/battle/
 ローソンチケット 0570-064-003
 後楽園ホール 03-5890-9999
 チャンピオン 03-3221-6237
 DEPOMART 03-3818-6221

 
 2012年9月6日 ゆずポンがサンリオ・エキスポにやってきた

 

 

ゆずポンがハローキティでお馴染みのサンリオが大崎ゲートシティで開催した「SANRIO EXPO2012」に招待されました。サンリオのいろいろなキャラクターが展示された各ブースを案内され、新作プロモーションをたっぷりと見て歩きました。新型ミラージュとハローキティがコラボした車の前で記念撮影をしたり、キティ・マニアのゆずポンは至福のひと時を過ごしたのでした。

   2012年9月3日 月刊スターダムの内容は! 

  

「月刊スターダム」№13は9月1日より配信中。

〔主な内容〕
★スターダムシュランに脇澤美穂が登場。
 ベノムアームを駆使した“手”料理を作ります。

★PLANET in 高尾山
 紫雷イオ、岩谷麻優、翔月なつみの3人が夏休みを利用して高尾山へ。
 山登りをしてユニットの結束を高めました。

★8・5後楽園&8・19新木場大会をたっぷりリポート
 二大タイトルマッチがおこなわれた8・5後楽園大会、
 そして5★STAR GP波乱の開幕となった8・19新木場大会を
 大ボリュームでリポートします。

   2012年9月1日 名古屋大会最終情報

9・2名古屋大会最終情報

◆当日券は午後4時30時より会場窓口で販売します。前売り料金Aシート/5,000円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。Sシートは売り切れました。メール予約は9月1日(土)午後10時までにお願いしますstardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

オフィシャル・ガイドブックvol.20/1,500円

ナナエ軍団 新Tシャツ/3,000円

PLANET 新Tシャツ/3,000円

川崎葛飾最強伝説プラスワン新Tシャツ/3,000円

全力女子Tシャツ/白 3,000円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円

写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

特製ウチワ/全力女子、ナナエ軍団、川崎葛飾最強伝説 残暑SALE/1枚500円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

勝者予想アンケート付大会記念ポスター/500円

  大会ポスターはアンケート付です 
 
 2012年8月31日 来年の4・29両国大会に向け、大会プロジェクトを発表

 8月31日(金)午後12時30分より都内のシーザージム新小岩で記者会見を行い、8・5後楽園大会のエンディングで発表されたスターダム初進出となる両国国技館大会『STARDOM CHAMPIONS FIESTA2013 〜両国シンデレラ〜』を、2013年4月29日に開催することが改めて発表された。

STARDOM CHAMPIONS FIESTA2013 〜両国シンデレラ〜
2013年4月29日(月・祝)両国国技館 開場/1:00PM 開始/2:00PM

<チケット料金>
 アリーナVIPシート/35,000円(記念品付)
 アリーナSシート/20,000円(記念品付)
 1Fマス席Aシート/10,000円
 1Fマス席Bシート/7,000円
 1Fマス席Cシート/5,000円
 2F席Aシート/5,000円
 2F席Bシート/3,000円
 シニア(65歳以上)・シート、レディース・シート/3,000円※2F席Bシートを適用
 小中高生/1,000円(当日のみ)

<プレイガイド>
 スターダム事務所 03-6657-6675 stardom@friend.ocn.ne.jp
 チケットぴあ 0570-02-9999
 イープラス http://eplus.jp/battle/
 ローソンチケット 0570-064-003
 後楽園ホール 03-5890-9999
 チャンピオン 03-3221-6237
 DEPOMART 03-3818-6221

<先行発売会>
9月9日(日)午後1時〜3時
マガジンプラスにて ※所属全選手が参加予定です。
(チケット購入者先着100名に第1弾記念ポスターを進呈。選手と記念撮影出来るので希望者はカメラ持参してください)
●住所 〒101-8381 東京都千代田区三崎町3-10-10 ベースボール・マガジン社向かい
●アクセス JR水道橋駅西口 徒歩3分

地図 http://www.sportsclick.jp/magazine-plus/images/access.pdf

<一般発売>
9月10日〜

 まずは両国国技館大会プロジェクトの大会総合プロデューサーを務めるロッシー小川代表が挨拶。

大会総合プロデューサーロッシー小川

小川代表「この大会はスターダム3年目、そしてこれまでの集大成として、スタッフと選手が一丸となって作り上げていく大会にしたいと思いますので、選手にそれぞれ役割を与えまして運営したいと思います。試合のカードはまだ8カ月も先なので、ここで出るものはないんですけど、少しずつ出していきたいと思います。予定ではスターダムに関係している全タイトルマッチをやりたい。それを中心としたラインナップを組んでいきたいと思います。あとはイベント的なものや、ゲスト的なものも豪華に出来たらと思います」

 その後、各選手に与えられた役職を発表すると共に、それぞれが意気込みを語った。

大会運営部長高橋奈苗
運営本部夏樹☆たいよう、脇澤美穂、須佐えり、鹿島沙希

奈苗「皆さん、本日はお越しいただいて誠にありがとうございます。スターダムが晴れて両国大会を開催することになりましてですね、私たちが今、本気で頑張っていかなくてはいけないということで、この5人が大会運営本部チーム……と言いますか……運営していきたいと思います」
※一同爆笑
奈苗「運営、ハイ(苦笑)。この5人が責任を持って仕切っていきたいと思います。では、私から挨拶をしたいと思います。大会運営部長となりました高橋奈苗です! 大会運営部長のにん、む、と、いうのは……」
夏樹「部長!」
奈苗「緊張しています、両国大会! 大会運営部長の任務というのは、この大会が成功するために運営のほうを円滑に遂行していくことだと思っています。それには広い視野で見ていかないといけないので、これまで以上の興行面や進行面を勉強し、みんなに適切な指示を与えられるようにしていきます。両国国技館という大きな空間で、スターダムの魅力である華やかで明るい部分をより強調していきたいと思いますので、よろしくお願いします。個人的なことを言わせてもらいますと、私は両国国技館のメインを張りたいし、メインを張るのは私しかいないと思っています! よろしくお願いします!」
夏樹「自分は運営本部として、開催までの8カ月間のあいだで選手のスキルをもっともっと上げていくために、体力と技術のサポートをしていきたいと思います。普段はライバルなんですけど、両国を成功させるためにはみんなが高い位置で臨まないといけないと思うので。そうすることによって、素晴らしい試合を提供してスターダムが素晴らしい、ナンバー1の団体ってことを示せる絶好の機会だと思うので、自分がみんなのレベルアップが出来るように努めていきたいと思うので、よろしくお願いしますよ。その上でタイトルマッチが出来れば最高なんじゃないかなと思います。川葛はもちろんのこと、全力女子も、ナナエ軍団も、PLANETも、みんな関係なくやっていくから! みんな脱落しないように、自分についてきてもらいたいと思います」
鹿島「ハイ!」
夏樹「以上」
脇澤「1人だ……信者がいる(笑)」
奈苗「脇澤さん、お願いします!」
脇澤「ハイ、部長。ベノムアームがあれば元気も出るし、ベノムアームがあれば両国大会も成功する! 私は奈苗さんをサポートもしますし、お笑い芸人としての顔もあるので、どんどんこの大会を広めていきたい! 選手としては闘いたい相手が外部にいますので、来月あたりから仕掛けていきたいと思いますのでご期待ください!」
夏樹「別に運営にいらないんじゃないの?」
脇澤「ちょっと黙ってろ!」※ベノムアームで夏樹を攻撃
夏樹「痛ーい!」
脇澤「ベノムアームで両国まで乗り切りたいと思います! 成功させるぞー! オー! オー! オー! 気合いだー! ア”ーーーー!」
須佐「オー! 私はバックステージで選手がスムーズにやっていけるように進行を勉強していきたいと思います」
脇澤「本番?(笑)」
鹿島「余裕じゃん」
須佐「余裕じゃないよ!」
奈苗「試合はもちろん、バックステージも(苦笑)」
須佐「もう話させてください! これから入って来る新人のためにも仕切れる部分を作っていきたいと思います。あとは試合的には今までの集大成を、日々頑張っているっていうのを見せたいと思います」
※ナナエ軍団だけ拍手
夏樹「なんでナナエ軍団だけ3人もいるの?」
奈苗「まぁまぁ、仲良く仲良く」
鹿島「自分は人と接するのが得意ではありません! なので、内部でコツコツと頑張っていこうと思います。まだ8カ月も先なので、どんな対戦カードになるか分かりませんが、誰が来ても川葛で、そして夏樹さんのもとで学んでいるスピードとテクニック、そしてまだどこにも出していない鹿島沙希と負けない気持ちを持ってリングに上がりたいと思います」
奈苗「ということで、この5人で運営本部を仕切って頑張っていきたいと思いますので、両国大会、絶対に成功させるぞ!」
全員「オー!」


大会営業部長風香
営業部安川惡斗、翔月なつみ、はるか悠梨

風香「この度、大会営業部長に選ばれましたゼネラルマネージャーの風香です。営業の一番大きな仕事はチケットを売ることです。大きな大会なので、いろいろな管轄に分かれてはいるんですけども、全員が営業というのはしていかないといけないんです。その中でも私がリーダーになって、スターダムの宣伝を頑張っていきたいと思います。両国国技館という大きな会場を成功させるには、今会場に来てスターダムを愛してくださっている皆さんが、1人でも多くの肩にスターダム両国大会の宣伝をしてくださることも、すごく大きな成功への道だと思いますので、スターダムファミリーのファンの皆さんも営業部員の一員だと思って、協力していただけたら嬉しいです。旗揚げ前からずっと言っていた、女子プロレスブームの再燃をさせるためにも、スターダムがこれから業界のトップに立って、女子プロレスを牽引していくためにも、この大会の成功というのはとても重要になっていくと思いますので、皆さんご協力よろしくお願いします」
惡斗「えーーー、安川惡斗だー! 両国国技館、成功させるぞ! そのためにはバンバンバンバン、チケット売っていくからー! もうスターダムはチケットノルマとかねぇかもしれないけど、アタシが営業力でナンバー1になる! チケットいっぱい売りまーす! なので、アタシ頑張る。そこで愛川ゆず季とデッカイ会場で白いベルト賭けてもいいぞ! いくぜ! 以上! ……はい」
翔月「やりずらい(苦笑)。営業部ということで、風香さんといろいろ回って売上のほうに貢献していきたいと思います。また独自のルートも作っていきたいと思っていますので頑張ります。あとファンの方がですね、チケットを率先して買っていただけるようなスターダムを、みんなと一緒に作っていきたいと思っています。試合のほうなんですけど、きっとそれまでに変身した翔月なつみが見られると思いますので、その日までパワーアップして頑張っていきたいと思います。以上!」
惡斗「おう!」
はるか「私にはとくにコネクションはありませんが、アイドルレスラーとしていっつも笑顔でいることで1人でも多くの人を巻き込んでいきたいと思います。そしてアイドルイベントにも積極的に出演して、1人でも多くの人にチケットを買っていただけるような人気者になりたいと思います。だいぶ先なのでどんなカードになるか想像もつきませんが、チャンピオンになるのが夢なので、それまで練習頑張っていきます。以上!」
惡斗「おぉう!」


大会広報部長愛川ゆず季
広報部紫雷イオ、世IV虎、岩谷麻優、宝城カイリ

愛川「今回、大会広報部長に任命されました愛川ゆず季、ゆずポンです。広報部長とはこの大会をいかに知ってもらえるか、そしてスターダム両国大会をたくさんの人に浸透することが出来るように、この8カ月間一生懸命いろんな媒体に出て宣伝活動をしていきたいと思います。もちろん、私だけでなく選手1人1人が広告塔となってこの大会を盛り上げて、選手もお客さんも熱狂出来るようなすごい大会にしていきたいなと思っています。試合のほうはその時に燃える相手と(対戦)したいなと思っています。あの〜、高橋奈苗選手だけは嫌ですねぇ(苦笑)。なので、両国大会頑張るぞー!」
イオ「広報部として両国大会に臨む紫雷イオです。私に欠けているものの1つとしてですね、一般的な知名度という、正直弱点というものがあると思っていますので、この広報活動を通してですね、その弱点を克服すると共に両国大会をどんどんアピールして、自分の名前をいろんな人に覚えてもらおうと思います。そしてですね、スターダムには暑苦しいまでに個性たっぷりの選手がいますので、愛川ゆず季、ゆずポン広報部長や選手と共に、自分も広報活動のほう頑張って、両国大会をみんなで成功させたいと思います。さらに両国大会は一度で終わるのではなくてですね、こういったビッグマッチを継続させて開催できるような団体を、スターダムは目指していきたいと思います。試合のほうはタイトルマッチに絡めるような流れを、残りの期間で自分自身は作っていきたいですし、両国大会で自分が一番輝いているところを見せたいと意気込んでおります。よろしくお願いします」
世IV虎「世IV虎、19歳です。10代でこの両国国技館に出場できるのは嬉しく思うけど、この間のDDT(日本)武道館に出させてもらったときも全然緊張しなかったし、やっぱうちはビッグマッチ向きなんじゃねぇかなと。ほかの奴等と器が違うし、まぁこの両国大会、世IV虎様が主役はいただきってことで、これからどんどんテレビに出て世IV虎様をアピールしてもっと知らしめて、この世IV虎様をテレビで見た人はメロメロになって両国国技館まで応援に来ちゃうと思うので、そういう方向でスターダム両国大会を成功させたいと思っている。そこらへん世露IV苦」
岩谷「大会を成功させるために宣伝部員としてよろしくお願いします。ポスター貼りでも何でもやって、スターダムをもっと知ってもらいたいと思います。試合のほうは夢のあるカードを実現させたいなと思っているので、プロレスをもっと勉強したいと思います」
宝城「両国大会の宣伝部員になりました、宝城カイリ、独身です。この大会はスターダム=女子プロレスの未来そのものの大会だと思います。そこでマスコミの皆様にお願いしたいのですが、ぜひ1文字でも多くのテキストや多くの写真でスターダムを宣伝してくださると嬉しいです。私はまだ大きなことが出来る人間ではないですが、小さなことからコツコツと愛川ゆず季さんの付き人として、あわよくば自分の顔もどんどん売っていきたいと思います。スターダムの両国大会、どうぞよろしくお願いしまーす!」

 なお、両国大会には所属選手以外に松本浩代、夕陽、木村響子、ダーク・エンジェルの参戦を現時点では予定している。選手を代表をしてダーク・エンジェルが意気込みを語った。

エンジェル「4月29日の両国大会は女子プロレスの歴史の中で、重要な大会になるでしょう。CMLLやTNAのビッグマッチに負けないような大会になるよう、私も頑張ってやりたいと思います」


<追加大会>
スターダム Season9
Goddesses in Stars2012
〜GOODESSES OF STARDOMタッグリーグ戦2012〜
愛川ゆず季デビュー2周年記念試合
11月3日(土)新木場1stRING 開始/12:00PM

<チケット料金>
 Sシート/6,000円
 Aシート/4,500円
 Bシート/4,000円
 Cシート/3,500円

<チケット先行発売>
9月9日(日)マガジンプラスにて

 2012年8月29日 名古屋大会の試合順が決定
 
STARDOM 5★STAR GP2012
9月2日(日)名古屋テレピアホール  5:30PM
 
①変則タッグマッチ 15分1本勝負
松本浩代         岩谷麻優
須佐えり    vs    翔月なつみ
             はるか悠梨

②ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(1戦1敗=得点0)鹿島沙希 vs 宝城カイリ(2戦2敗=得点0)

③レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(2戦2敗=得点0)紫雷イオ vs 安川惡斗(2戦1勝1敗=得点2)

④ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(2戦2敗=得点0)脇澤美穂 vs ダーク・エンジェル(2戦2勝=得点4)

⑤レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(2戦1勝1分=得点3)高橋奈苗 vs 夕陽(2戦1勝1敗=得点2)

⑥レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(2戦1勝1敗=得点2)愛川ゆず季 vs 世Ⅳ虎(2戦1勝1分=得点3)

⑦ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(2戦2勝=得点4)夏樹☆たいよう vs 木村響子(1戦1勝=得点2)
 
 
 
   2012年8月24日 大阪大会最終情報

大阪大会最終情報

◆当日券は午後4時30時より会場窓口で販売します。前売り料金Bシート/4,000円、があります。Sシート、Aシートは売り切れました。Bシートが売り切れの際は当日、立ち見を発売します。メール予約は8月20日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

(新発売)ナナエ軍団 新Tシャツ/3,000インディゴ×メタリックブルー(サイズS〜2XL)
 
オフィシャル・ガイドブックvol.20/1,500円
PLANET 新Tシャツ/3,000円
川崎葛飾最強伝説プラスワン新Tシャツ/3,000円
ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円
全力女子Tシャツ/白・黒 各3,000円
写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円
写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円
特製ウチワ残暑SALE/全力女子、ナナエ軍団、川崎葛飾最強伝説 各1本500円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円
DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

◆前売りチケットは次の大会を販売します。92日(日)名古屋

<先行発売>
10月21日(日)大阪IMPホール

    2012年8月23日  大阪大会の試合順が決定!

大阪大会の試合順が決まりました。

STARDOM 5★STAR GP2012
826日(日)大阪ムーブオンアリーナ  6:00PM 

①   6人タッグ 15分1本勝負
鹿島沙希         松本浩代
須佐えり    vs    翔月なつみ
岩谷麻優         はるか悠梨

②   レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(1戦1敗=得点0)夕陽    vs   安川惡斗(1戦1勝=得点2)

③   ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(1戦1敗=得点0)宝城カイリ  vs  ダーク・エンジェル(1戦1勝=得点2)

④   ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(1戦1勝=得点2)夏樹☆たいよう  vs  脇澤美穂(1戦1敗=得点0)

⑤   レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(1戦1勝=得点2)高橋奈苗  vs  世Ⅳ虎(1戦1勝=得点2)

⑥   レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
(1戦1敗=得点0)愛川ゆず季  vs  紫雷イオ(1戦1敗=得点0)

   2012年8月22日 スターダム公式Twitterアカウント開設!
 
 スターダム公式のTwitterアカウントが出来ました。今後この公式サイトの更新状況などをツイートしていきますので、ぜひフォローしてください。また、公式サイト内にスターダム所属選手、風香GM、小川代表のTwitterアカウント&最新ツイートがひと目で分かる「Twitter」ページを開設しました。
 
 
 
  2012年8月18日 DDT日本武道館大会でゆずポンと世IV虎が大活躍!
 
  8月18日にDDTプロレスリングが日本武道館で開催した『武道館ピーターパン〜DDTの15周年、ドーンと見せます超豪華4時間SP!〜』に、愛川ゆず季と世IV虎が出場した。
 
  2012年8月18日  8・19新木場大会最終情報
      5★STAR GPガイドブック

8・19新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。前売り料金Bシート/5,000円、Cシート/4,500円、があります。Sシート、Aシートは売り切れました。メール予約は8月18日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>
オフィシャル・ガイドブックvol.201,500
PLANET 新Tシャツ/3,000
川崎葛飾最強伝説プラスワン新Tシャツ/3,000

写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円

特製ウチワ/全力女子、ナナエ軍団、川崎葛飾最強伝説 各1,000円、特別価格2枚=1,500円、3枚=2,000円でも販売

ナナエ軍団 新Tシャツ/3,000円

全力女子Tシャツ/白・黒 各3,000円

スターダム新ロゴ入りタオル/1,500円

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

前売りチケットは次の大会を販売します。
9月2日(日)名古屋、9月17日(祝)新木場、9月30日(日)新木場・12:00PM、6:00PM、10月14日(日)新木場、12月24日・後楽園

<先行発売>
10月27日(土)・新木場

   2012年8月17日 美闘が5★STAR GPを棄権!宝城が代打出場を直訴! 
 
 8月17日(金)午後12時30分より都内のシーザージム新小岩で記者会見を行い、『STARDOM 5★STAR GP2012』開幕戦となる8月19日新木場1stRING大会の全対戦カードと、大会公式リーグ戦日程を発表した。

 まずは『STARDOM 5★STAR GP2012』レッドスターズ出場選手の高橋奈苗、愛川ゆず季、世IV虎、紫雷イオ、安川惡斗、夕陽がそれぞれ意気込みを語った。

夕陽「過去対戦経験のある選手はもちろんなんですけど、初めて闘う選手、世IV虎選手と安川惡斗選手にも勝って全勝で最年少優勝を目指したいと思います。とくに初戦の世IV虎……選手、いや世IV虎先輩! 後輩である私がリング上で勝って、後輩に負けるという屈辱的な思いをしてもらいたいと思います」
惡斗「はーい、安川惡斗だー! 今回の5★STAR GPな、私、台風の目になるから! っていうか愛川ゆず季、愛川ゆず季っ! 私、優勝よりお前だ! 私のデビュー戦の目標、愛川ゆず季、お前倒す! そういうことで。なんだろう……愛川ゆず季、デビュー戦以来一度もシングルで負けてないらしいじゃん。コイツのシングル無敗、私が終止符打つ! 以上! 残念でした! 以上!」
イオ「ちょっとやりずらいんですけど(苦笑)、これだけ短期間でのシングル戦っていうのは、スターダム参戦以来初めての経験ですので、気を引き締めて乗り切っていきたいと思いますし、完全にレッドスターズブロックは強者揃いだと、どう見ても思いますので、その中に入れた、この中で対戦していけることを不安もありますけど楽しみにしていきたいと思います。さらに初戦、開幕戦で高橋奈苗と対戦するんですけど、まずはその高橋奈苗を突破して優勝まで突っ走っていきたいと思います。復活した姿をきちんと皆さんに見せられるよう頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします」
世IV虎「ハイ、世IV虎19歳です。先日、赤いベルトを獲れなかった悔しさっつーのがまだあるんで。まぁ今回このリーグ戦で当たる小型冷蔵庫爆弾の高橋奈苗……」
奈苗「小型じゃないよ!」
世IV虎「小型だろ、お前! コイツにも絶対にリーグ戦で勝って、また赤いベルトの防衛戦をやってもらいたいと思うんで。あと自分が前々から大嫌いなニセパイ女、愛川ゆず季……」
愛川「ニセパイじゃない!」
世IV虎「ニセパイだろ! コイツのこのニセパイの中のシリコンを、自分のこのセントーンで出して、ニセパイっていうのをコイツのファンとやらに見せつけたいと思います(ニヤリ)。それと初対戦の紫雷イオ、安川惡斗、あと初戦の夕陽。こんな生意気なガキたちが初対戦っつーことで、まぁぜってーに負けられねぇと思ってるけど、世IV虎様の夏はこれからだっていうのをお見せしたいと思うので、そこらへん世露IV苦」
愛川「ハイ、胸は本物! 愛川ゆず季、ゆずポンです。先日、白いベルトを防衛して本当に気が休まる暇がないんですけど、もうこうなったら絶対に優勝狙いたいなと思います。こっちのブロックはすごく強敵揃いで、私のデビュー戦の相手で負けてしまった高橋奈苗選手、そして白いベルトを初めて争って闘った世IV虎選手、初防衛のイオ選手、逆に私がデビュー戦の相手を務めた夕陽選手、で安川惡斗選手はまだ闘ったことがないんですけど、まぁみんな因縁がある中で安川惡斗選手も私のゆずポンキックで蹴飛ばしてもいい、優勝への勢いをつけたいなと思います。ハイ、絶対に優勝するのはこのゆずポンです! 頑張ります! お願いします」
奈苗「ワールド・オブ・スターダムチャンピオン、高橋奈苗です。スターダムの赤いベルトのチャンピオンということは、私が実力ナンバー1ということなので、このリーグ戦は絶対に全勝優勝していきたいと思います。先日、赤いベルトの防衛戦をしたばかりの世IV虎、また当たることになるので、また同じ人間に負ける悔しさっていうのを教えたいなと思います。そして愛川ゆず季とは久しぶりのシングルマッチになるんですけど、また顔面崩壊とかしてあげようかなと思います。そして初戦の紫雷イオ、女子プロレスのトップたる所以というものをこの試合で叩き込んで、その差というものを教えたいなと思います。ただリーグ戦を優勝するだけでなく、赤いベルトのチャンピオンとして試合内容、勢い、パッション、すべてをお見せしたいと思います。よろしくお願いします!」

 続いて『STARDOM 5★STAR GP2012』ブルースターズ出場選手の夏樹☆たいよう、脇澤美穂、木村響子、鹿島沙希、ダーク・エンジェルが登場し、それぞれ意気込みを語った。なお、当初出場予定だった美闘陽子は頸椎ヘルニアのため医師からストップが入り、リーグ戦を棄権することが発表された。

エンジェル「私はこのリーグ戦で優勝するために日本にやってきました。素晴らしいメンバーが揃っていますが、私がナンバー1であることを証明します」
鹿島「今回、同じブロックに夏樹さんがいるので、その試合を一番楽しみにしています。あとは何言ってるか分からない人とかベノムとかワケ分からない奴らばっかなので、まぁどうでもいいです。夏樹さんが優勝できるように援護射撃したいです。そして開幕戦で当たるダーク・エンジェルは世界で活躍しているみたいですけど、そんなのスターダムでは通用しないんじゃないかと思います。以上」
木村「まぁあの優勝する自信のないトーナメントには出ない主義なんで。今回は逆に優勝する自信があるんで出てやってもいいかなと思って来ました。ただ1つ言いたいことがあります。1つじゃないや、2つ言いたいことがあります。ロッシー、優勝したら何もらえるの? 儲かっているんでしょう、スターダムは? 何か付けろよ、優勝したら! ハワイ旅行とか。(風香GMに向かって)ハワイ旅行でいいんじゃないの? マネージャーだろ? 決定しろよ!」
小川代表「じゃあ沖縄旅行で」
木村「沖縄じゃないよ! 沖縄やめろよ!」
夏樹「沖縄帰れよ!」
木村「ハワイ! ハワイね、いい?」
風香「ハイ、じゃあハワイ旅行で」
木村「優勝したらハワイ旅行! よし! まぁもう一方のブロックは奈苗とか、ゆずポンとか、世IV虎先輩とか、そそる相手がいっぱいいるんですけど、このブロックはちょっとカスが多いっていうか、あまりそそる相手もいないんですけど、とりあえずクソチビをボコボコにして……」
夏樹「なんだと、オラ!」
木村「黙ってろ! お前の番来るからよ。順番待てよ、子供じゃねぇんだからよ。開幕戦は誰とやんの?」
脇澤「ベノムアーム!」
木村「あ、ワッキー? あのさ、中澤マイケルのベノムアーム見た? パンツ脱いでんだぞ! 負けてるよ、お前のベノムアーム! お前のベノムアームなんて屁でも何でもないよ。お前脱いでねぇからな。というわけで秒殺します」
脇澤「このリーグ戦は必殺ベノムアームで全員フォールを奪いたいと思います。とくに開幕戦はあの卑怯な木村響子が相手だから」
木村「パンツ脱げよ、お前!」
脇澤「5月の後楽園で受けた裏切りを私は忘れていません!」
木村「パンツ脱げよ!」
脇澤「ベノムアームでお前を倒してやる! そして優勝はナナエ軍団! 高橋奈苗選手と(優勝決定戦で)争いたいと私は計画をいま立てています。この残暑を気合いで乗り切るぞー! 気合いだ、気合いだ、気合いだ、ア”ーーーー!」
夏樹「なんでこんなブルーゾーンに自分が入れられてるか分かんないっすけど(苦笑)、まぁ自分が優勝してもっともっと川葛に勢いをつけて、スターダムをリードしていきたいと思います。それがスターダムのためになると思うので必ず優勝します。そしてダーク・エンジェルと闘うのはすごく楽しみですし、まぁ沙希も川葛に入ってからどれだけ成長したかっていうのは興味あるんですけど、ただ1つ……何でまた木村響子と自分が闘わなきゃいけねぇのかって。まぁここまで来たらとことんやってやりますよ。オウ、お前よ、次こそ完全に息の根止めてやるからな!」
木村「オウ、じゃあいま止めてみろよ!」(※夏樹に殴りかかる)
夏樹「なんだと!」
※夏樹と木村が大乱闘! 周りの選手が一斉に止めに入る。
夏樹「自分が優勝してお前を沖縄に帰してやるよ! オイ、ゴリラ!」
脇澤「止めろ、止めろ! 冷やしておけよ。……ケガしろ!」

宝城「ちょっと待ってください! あの今回、美闘さんが欠場と聞いて、全力女子の1人としていてもたってもいられなくなってここに来ました。私はまだ美闘さんのように強くないかもしれないですけど、気合いは一番あります! なので私をブルーゾーンに混ぜてください! お願いします!」

 乱闘が収まったところに、美闘のタスキを持った宝城カイリが乱入! 美闘の代わりに『STARDOM 5★STAR GP2012』ブルーゾーンへの出場を直訴して頭を下げた。

夏樹「どうぞ」
脇澤「全敗?」
宝城「いや、そんな気はありません! 勝つ気でいきます!」
木村「白星配給係だよ」
宝城「そんなことないです! 何が起こるか分からないのがプロレスです。お願いします!」
夏樹「やっべ、このゾーン、こんなラクしちゃっていいのかな(ニヤリ)」
木村「カスが増えるけどいいよ。カスゾーンだな!」
脇澤「気合いだー!」
宝城「気合いです!」
風香「それでは宝城選手がブルースターズ出場決定ということで、美闘選手の代打とさせていただきます」
宝城「ありがとうございます!」 
脇澤「気合いだ! ア”ーーーー!」 

 ブルースターズの選手たちが宝城の代打出場を容認したため、その場で宝城の出場が決定。以下が開幕戦となる8月19日新木場大会の全対戦カード。GPを棄権した美闘は開幕戦を欠場。復帰時期も現時点では未定。

STARDOM 5★STAR GP2012
8月19日(日)新木場1stRING(12:00)

▼タッグマッチ 15分1本勝負
須佐えり&岩谷麻優 vs 翔月なつみ&はるか悠梨

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
世IV虎 vs 夕陽

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
鹿島沙希 vs ダーク・エンジェル

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう vs 宝城カイリ

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季 vs 安川惡斗

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
脇澤美穂 vs 木村響子

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗 vs 紫雷イオ

 開幕戦以降の『STARDOM 5★STAR GP2012』大会公式リーグ戦日程は下記の通り。なお、優勝決定戦は9月30日新木場1stRING(昼夜興行の夜の大会)でレッドスターズ最高得点者vsブルースターズ最高得点者で行われる。

STARDOM 5★STAR GP2012
8月26日(日)大阪ムーブオンアリーナ(18:00)

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗 vs 世IV虎

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季 vs 紫雷イオ

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
安川惡斗 vs 夕陽
※シングル初対決

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
ダーク・エンジェル vs 宝城カイリ
※シングル初対決

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう vs 脇澤美穂
※シングル初対決

STARDOM 5★STAR GP2012
9月2日(日)名古屋テレピアホール(17:30)

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗 vs 夕陽

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季 vs 世IV虎

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
紫雷イオ vs 安川惡斗
※シングル初対決

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう vs 木村響子

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
鹿島沙希 vs 宝城カイリ
※シングル初対決

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
脇澤美穂 vs ダーク・エンジェル
※シングル初対決

STARDOM 5★STAR GP2012
9月17日(月・祝)新木場1stRING(12:00)

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗 vs 愛川ゆず季

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
世IV虎 vs 安川惡斗
※シングル初対決

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
紫雷イオ vs 夕陽

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう vs 鹿島沙希

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
脇澤美穂 vs 宝城カイリ

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
木村響子 vs ダーク・エンジェル
※シングル初対決

STARDOM 5★STAR GP2012
9月30日(日)新木場1stRING(12:00)

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
高橋奈苗 vs 安川惡斗

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
愛川ゆず季 vs 夕陽

▼レッドスターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
紫雷イオ vs 世IV虎
※シングル初対決

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
木村響子 vs 宝城カイリ
※シングル初対決

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
夏樹☆たいよう vs ダーク・エンジェル
※シングル初対決

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
脇澤美穂 vs 鹿島沙希

STARDOM 5★STAR GP2012
9月30日(日)新木場1stRING(18:00)

▼ブルースターズ公式リーグ戦 15分1本勝負
木村響子 vs 鹿島沙希
※シングル初対決

▼優勝決定戦
レッドスターズ最高得点者 vs ブルースターズ最高得点者

  2012年8月16日 5★STAR GP参戦のためダーク・エンジェルが来日
   
 
 本日のデルタ便でメキシコからダーク・エンジェルが来日しました。19日から開幕する「5★STAR GP2012」に参戦のため再びスターダムのマットに登場します。現在はメキシコのCMLLやアメリカのTNAを中心に活動中で、長期の遠征は日本での市場を重要としているからです。本人が持参したTシャツは各会場で発売しますが、30枚だけの限定で1枚3,000円となります。他にスタジオ特写の生写真やTNAでのトレーディング・カードも何種類か持ってきました。是非、ご購入ください。日本での活躍に期待しましょう。 

     脇澤美穂が11年ぶりに豊田真奈美と対戦!
  
 
 デビュー25周年を迎えた豊田真奈美の自主興行に脇澤美穂が特別参戦。脇澤は豊田に憧れプロレスラーを目指した経緯があり、全女時代から実に11年ぶりの対戦が決定した。

豊田真奈美デビュー25周年記念興行~飛翔天女~」
9月22日(土・祝)新宿FACE   6:00PM

▼シングルマッチ 30分1本勝負
豊田真奈美 vs 脇澤美穂

   2012年8月15日 世Ⅳ虎がほもクロと公園マッチ!?
  
 
 DDTのほもいろクローバーZ(男色ディーノ&大石真翔&彰人)が都内の有名公園で、路上ライブを行っている最中にサッカーの練習をしているクライングウルフと遭遇。アントーニオ本多、ヤス・ウラノ、タムノサク鳥羽に世Ⅳ虎もサッカーの練習に参加。「うちらの陣地で何やってんだよ!」と世Ⅳ虎が凄みをきかすと急きょ、ルーザーリーブ公園マッチ(負けた方が公園を去る)を敢行。小さなマットで闘いが始まったのだ。入り乱れての闘いは世Ⅳ虎が全員をラリアットで蹴散らすと試合が終了。「公園はみんなで遊ぶもんだろ。うちらの邪魔さえしなければ、お前らの使っていいよ」と世Ⅳ虎が言い放つ。するとマスコミに対し、18日の日本武道館に対する質疑応答が始まったのだった。 

   2012年8月12日 写真集発売記念イベントは大盛況!
    
 
 写真集を発売した記念イベントが水道橋で行われ、100名を超す熱心なスターダム・ファンが集まりました。愛川ゆず季がプロデュースした写真集となって、ゆずポン自身が進行を担当。高橋奈苗、はるか悠梨、岩谷麻優、翔月なつみ、安川惡斗が撮影時のエピソードや裏話をトーク。撮影会ではゆずポンだけでなく、はるかも水着を披露。じゃんけん大会で撮影時に使用した水着がプレゼントされるなど、充実の時間を過ごしました。実に2時間30分に及ぶイベントとなりましたが、おかげさまで写真集も好調な売れ行きを記録したのでした。
 
  2012年8月12日 岩谷&須佐がアイスリボンに初参戦!

  
 
 アイスリボン「10代女子レスラー主催興行~Teens7 in新木場」にスターダムから、岩谷麻優(19歳)、須佐えり(19歳)が初参戦することになりました。両選手ともメインに出場し、岩谷はみなみ飛香と組み、須佐はJWPの勝愛美と組んで出場。「5★STAR GP」に出場できなかったうっぷんをこの大会で晴らすのか!要注目の大会となりそうです。

10代女子レスラー主催興行~Teens7 in 新木場
8月20日(月)新木場1stRING  7:00PM

▼タッグマッチ 30分1本勝負
岩谷麻優&みなみ飛香 vs 須佐えり&勝愛美

  2012年8月11日 阿佐ヶ谷で奈苗&はるかがトークLIVE出演
    
 
 阿佐ヶ谷のLoft Aで女子プロレス・スペシャルトークLIVE「今、語り合いたい女たち」が行われ、スターダムから高橋奈苗、はるか悠梨が出演。センダイガールズの里村明衣子、JWPのコマンドボリショイらと、指導者的立場のベテラン軍vs未来を担う若手選手という内容で団体のシステムや指導方法について大いに語り合いました。
 
  2012年8月9日 DDTが武道館に向けて赤坂サカスで公開会見 

   
 
 DDTの8・18日本武道館大会に出場する愛川ゆず季が、赤坂サカスで行われた公開記者会見に出席しました。アイアンマンヘビーメタル級選手権ロイヤルランブルに出場する愛川は「8月18日…パイパイの日です!なので私がゆずポンキックでアイアンマンのベルトを獲りたいと思います!」とコメントした。さて、ゆずポンの王座奪取は成るのか! 

 2012年8月6日 5★STAR GPブロック分け&開幕戦カード決定




STARDOM 5★STAR GP2012
 
 <レッドスターズ出場選手>  <ブルースターズ出場選手>
高橋奈苗             夏樹☆たいよう
愛川ゆず季            美闘陽子
世IV虎              脇澤美穂
紫雷イオ             木村響子
安川惡斗             鹿島沙希 
夕陽               ダーク・エンジェル

■819日(日)新木場1stRING 12:00PM(開幕戦)

<レッドスターズ>
高橋奈苗  vs  紫雷イオ  ※シングル初対決
愛川ゆず季 vs  安川惡斗  ※シングル初対決
世Ⅳ虎   vs  夕陽    ※シングル初対決
 
<ブルースターズ>
夏樹☆たいよう vs 美闘陽子
脇澤美穂  vs   木村響子    ※シングル初対決
ダーク・エンジェル vs 鹿島沙希  ※シングル初対決

【試合形式
公式戦はレッドスターズ、ブルースターズに分かれ、それぞれのブロックが総当たり15分1本勝負で行われる。勝ちは2点、負けは0点、引き分けは1点とする。各ブロックの最高得点者が優勝決定戦に出場し、勝者が優勝となる。尚、公式戦の最高得点者が複数出た場合は直接対決の勝者が優勝決定戦に進出できる。

 5★STAR GPのロゴ 
 
   2012年8月5日 宝城カイリが装鋼麗女・弐に発売サイン会 

女子プロレスラー超戦闘的写真集 装鋼麗女・弐 FULL METAL LADIES Ⅱ
8月6日(月)発売 ベースボール・マガジン社発行 B.B.MOOK
A4変形判/オールカラー 定価1,800円(税込)

【登場選手】成宮真希/桜花由美/仙台幸子/コマンド・ボリショイ/宝城カイリ/山縣優

発売記念サイン会(商品販売アリ)

日時:8月5日(日)17:00~18:00 場所:水道橋・マガジンプラス
参加選手:宝城カイリ(スターダム)/山縣優(ZABUN)

※当日15:30より会場前にて整理券配布。ツーショット撮影はできません。

  2012年8月4 日  写真集発売記念イベントのお知らせ

スターダムではオフィシャル写真集の発売を記念して、主要選手が参加したイベントを行います。写真集の販売、トークショーやサイン会、撮影会、抽選会など内容盛りだくさん。この機会に写真集を購入して選手たちと触れ合ってください。

812日(日)午後1時~
水道橋 貸会議室 内海 4F教室
東京都千代田区三崎町3-6-15  TEL0332610017
※JR水道橋駅西口より徒歩1分。

<参加選手>
(全力女子)愛川ゆず季
(奈苗軍団)高橋奈苗、はるか悠梨
(PLANET)岩谷麻優、翔月なつみ
(川崎葛飾最強伝説)安川惡斗

<参加条件>
8月5日、後楽園ホール大会から発売するオフィシャル写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」及び、「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」の購入者なら誰でも参加はOK。後楽園で購入する方は必ず現物を持参してください。イベント当日でも購入できます。サイン会は購入した写真集、ポートレートに限定します。

<写真集購入特典>
①  1冊でトークショー、撮影会、サイン会、握手会参加。

②  2冊購入でトークショー、撮影会、サイン会、握手会参加、好きな選手1名とツーショット撮影。用意したインスタントカメラで撮影します。

③  4冊購入でトークショー、撮影会、サイン会、握手会参加、好きな選手1名とツーショット撮影、非売品ポートレート進呈。

④  6冊購入でトークショー、撮影会、サイン会、握手会参加、好きな選手1名とツーショット撮影、非売品ポートレート進呈、生キッスマークを写真集に入れます。

⑤  抽選会で撮影時に使用した水着をプレゼント

⑥  当日限定の水着姿ポートレートを販売します。 

   2012年8月3 日  後楽園大会最終情報
 
◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。前売り料金Aシート/8,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/4,000円、Eシート/3,000円(残小)があります。Sシート、Fシートは売り切れました。メール予約は8月4日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>
写真集「STARDOM VISUAL BOOK1 Bikiniing」/2,500円

写真集「愛川ゆず季&美闘陽子 BY砲写真集GODDESSES」/2,500円

オフィシャル・ガイドブックvol.19後楽園特集/1,500円

ゆずポン&ハローキティコラボTシャツ/ホワイト、ブラック各3,500円

特製ウチワ/全力女子、ナナエ軍団、川崎葛飾最強伝説 各1,000円、特別価格2枚=1,500円、3枚=2,000円でも販売

DVD「スターダムSeason6(2枚組)」/6,000円

川崎葛飾最強伝説 新Tシャツ/3,000円

ナナエ軍団 新Tシャツ/3,000円

PLANET Tシャツ/3,000円

コラボポートレート/各1,500円

全力女子Tシャツ/白・黒 各3,000円

オフィシャル・ガイドブックvol18/1,500円

オフィシャル・ガイドブックvol17/1,500円

スターダム新ロゴ入りタオル/1,500円

DVD「STARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500円

DVDスターダムSeason5(2枚組)/6,000円、DVD「Season4」/5,500円、DVD「初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVD「Season3」/2枚組6,000円、DVD「STARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVD「Season2」/6,000円、DVD「Season1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD/4,000円

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000円

◆前売りチケットは次の大会を販売します。8月19日(日)新木場、9月2日(日)名古屋、9月17日(祝)新木場、9月30日(日)新木場・12:00PM、6:00PM

<先行発売>
1014日(日)新木場、1224日(祝)後楽園ホール

◆入場者先着1000名様にFan+より特製ウチワを進呈します。

◆大会終了後、5F展示場にてグッズ即売会を行います。当日、購入のグッズに限りサインを致します。尚、ウチワ、ガイドブック、タオルは対象外とさせていただきます。持参した色紙、写真等のはサインは控えさせていただきます。

  このウチワを進呈します!
 
   2012年8月2 日  後楽園グッズ情報⑥ポートレート
後楽園大会限定の新発売ポートレートは以下の通りです。定価1枚1,000円
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
 
  
  サムライTV「速報!バトル☆メン」に川崎葛飾最強伝説出演!

 
サムライTVのニュース番組「速報!バトル☆メン」に川崎葛飾最強伝説の夏樹☆たいよう、世Ⅳ虎、安川惡斗、鹿島沙希が生出演。キャスターの東京03の豊本さんとの掛け合いは絶妙で、安川のいかれっぷりはここでも健在でした。8月5日の後楽園大会に向けて怪気炎を上げたのだった。8月3日(金)中にも何回かリピート放送されます。
 
   コラボ・ポートレート 1枚1,500円
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 

    2012年8月1日 月刊スターダム8月号の内容は!?

  
 
  
 

★愛川ゆず季が水着で料理を披露。セクシーシーン満載!(動画26分55秒)

★岩谷麻優の浴衣特写&インタビュー(動画10分52秒)

★美闘陽子がドSストレッチで悶絶(動画9分51秒)

★ナナエ軍団がキングオブコントに出場(動画6分36秒)

★7・8新木場&7・22新木場試合リポート

 
   後楽園グッズ情報⑤ゆずポンXハローキティのコラボ、ユニットTシャツ
 
   ゆずポン着用は本人のみ仕様です
 
ゆずポンXハローキティのコラボが実現!後楽園大会から、ゆずポンのコスチュームを着て、ゆずポンキック姿のキティちゃんがTシャツになります。キティちゃんLoveのゆずポンにとっては、まさに夢のコラボです。 Tシャツはホワイト、ブラックの2種類でS/M/L/XlLが発売されます。1枚3,500円となっています。
 
 

☆ナナエ軍団リニューアルバージョンTシャツ☆

◇ホットピンク×ホワイト S~2XL◇ブライトグリーン×レインボー S~XL

☆カワカツ 全国制覇バージョンTシャツ☆◇ブラック×レッド S~2XL

☆プラネットTシャツ☆◇ロイヤルブルー×ゴールド S~XL

 各1枚3,000円です!
 
   2012年7月31日  後楽園グッズ情報④オフィシャル写真集
   
 
後楽園グッズ最大の目玉が新発売する2冊のオフィシャル写真集だ。まずBY砲の愛川ゆず季&美闘陽子の写真集「GODDESSES」だ。これはグアム島ロケの作品だが、ゆずポンのプロデュースで美闘陽子がビキニ姿をたっぷり公開しているのだ。そしてスターダムのオールスターズによるビジュアルブック「Bikiniing」だ。ここでは水着初公開の岩谷麻優、翔月なつみ、須佐えりに加え、なんと高橋奈苗や脇澤美穂もチャレンジしている。これはお宝ものの写真が満載なのだ。ここでも、ゆずポン&美闘のグアム・ショットの別バージョンが入っている。2冊とも全68ページで定価は各2,500円となっています。グッズ予算に是非、組み込んでください!
 
    2012年7月30日  後楽園グッズ情報③オフィシャル・ガイドブック
  
 
オフィシャル・ガイドブックの19号は後楽園大会の特集号。全32ページで対戦カード、白いベルトを争う、愛川ゆず季&美闘陽子、赤いベルトを争う高橋奈苗&世Ⅳ虎の4選手にインタビュー。シング対戦の夏樹vs木村、脇澤vs松本、ユニットごとのタッグチームと、オフィシャルならでは特写が売り物です。1部1,500円で発売しますが今回は限定部数ですので、売り切れは間違いなし!?おそらく通販には回らないと思われます。だからこそ要ゲットです。
 
   2012年7月29日  後楽園グッズ情報②DVD スターダムSeason6
 
 
オフィシャルDVDシリーズはSeason6の激闘を完全収録。4月1日・新木場から5月27日・札幌までの6大会を網羅しています。2枚組で収録時間は450分というヘビーバージョン。今回の特典映像はガイドブックで、ゆずポンが宝城カイリの初グラビアをプロデュース。ゆずポン自身も水着になって登場しているので必見だ。また札幌大会の翌日にBY砲が市内ロケを行い、名所をレポート。なんとBY砲のマネージャーを名乗る人物も特別出演しています。星輝ありさ最後の雄姿も入っているぞ。定価は6,000円。後楽園大会からニューリリース!
 
   2012年7月28日  後楽園グッズ情報① 3種類の団扇
 
  
 
8・5後楽園大会では様々な記念グッズが発売されますが、夏と言えば団扇!スターダムではユニットごとに3種類の団扇を作成しました。全力女子、奈苗軍団、川崎葛飾最強伝説の団扇が各1,000円です。特別価格として2枚=1,500円、3枚=2,000円でも販売します。暑い夏をこの団扇を使って吹き飛ばしましょう!
 
    2012年7月19日 新木場7・22最終情報
   

7・22新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。前売り料金Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。Sシートは売り切れました。各席種とも残り僅かになっていますのでお早めにお買い求めください。メール予約は721日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>

オフィシャル・ガイドブックvol.181,500

 全力女子Tシャツ/白・黒 各3,000

オフィシャル・ガイドブックvol171,500

オフィシャル・ガイドブックvol161,500

奈苗軍団新Tシャツ/3,000

スターダム新ロゴ入りタオル/1,500

DVDSTARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500

DVDスターダムSeason52枚組)/6,000円、DVDSeason4」/5,500円、DVD初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVDSeason3」/2枚組6,000円、DVDSTARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVDSeason2」/6,000円、DVDSeason1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD4,000

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の大会を販売します。85日(日)後楽園ホール、819日(日)新木場、92日(日)名古屋、917日(祝)新木場

<先行発売>

930日(日)新木場・12:00PM6:00PM

   2012年7月17日 月刊スターダム別冊のナナエ軍団はいかが! 
   
 
 

「月刊スターダム別冊  ナナエ軍団」

定価1050円。おもしろ企画満載!

★ナナエ軍団初めての遠足

★高橋奈苗の熱いインタビュー

★須佐えり大変身

★はるか悠梨のカッコいいグラビアを奈苗がプロデュース&撮影

★ナナエ軍団がお笑いライブ出演。そのネタをノーカット収録。ワッキーのネタもノーカットで。 

http://fanplus.jp/_fightinggirl_/goods/contents/4380/

  2012年7月13日  飯田美花も参戦する10・3青森大会の開催が決定!

<追加日程>
10月3日(木)青森はまなす会館 6:30PM
 
<入場料金>
 スーパーシート/7,000円
 リングサイド/5,000円 
 自由席/3,500円 
 小中高生及び65歳以上自由席/1,000円(当日のみ 身分証明が必要になります)
 
<プレイガイド> 
 チケットぴあ
 サンロード青森(017)722-8111
 フクシスポーツ(古河)(017)723-3567
 タケダスポーツ青森堤橋店(017)741-4545
 成田本店しんまち店(017)723-2431
 笑顔亭青森店(017)776-7394
 七輪酒場大日本(017)775-8875
 BAR MIMOSA
他、ポスター掲示店

<発売>UWFプロモート <協賛>BAR MIMOSA
<お問い合わせ>UWFプロモート 0186-43-3467
 
<特別参戦選手>
飯田美花(地元・青森出身)
 
  2012年7月13日  7・22新木場と8・5後楽園大会の全対戦カード決定!
 
 7月13日(金)午後4時20分より水道橋・マガジンプラスで記者会見を行い、Season7『Wonderful Stars2012』最終戦、7月22日新木場1stRING大会の全対戦カードと、『STARDOM X STARDOM2012』8月5日後楽園ホール大会の全対戦カードを発表した。

STARDOM X STARDOM2012
8月5日(日)後楽園ホール(12:00)

▼シングルマッチ 20分1本勝負
紫雷イオ vs 未定

▼シングルマッチ 20分1本勝負
紫雷イオ vs 夏樹☆たいよう

イオ「まず改めて復帰が決定したということで、すごく嬉しく思います。事件のことに関してはもう振り返りたくないので、真実が明らかになったということで自分の中では終わりにしたいと。これからは前を向いて復帰出来た喜びを噛みしめて、新たにプロレスラーとして頑張って行こうと思います。今回、この後楽園ホールに出られることを嬉しく思っていますし、対戦相手は未定ということなんですけど、誰が相手でも自分は自分らしく今まで以上に頑張りますし。欲を言えば自分のことを厳しく追い込んでくれる方が相手になっていただけたら有り難いなと。自分のためにもそういう厳しい選手であればと思っております」

※夏樹☆たいようが乱入。
夏樹「オイ、イオ! 後楽園、本来だったら奈苗さんが相手をするのがいいんだろうけど、奈苗さんはタイトルマッチがあるし、それは難しいと思う。だったらこの夏樹☆たいようがお前の相手してやるよ!」
イオ「夏樹さん、木村さんとの試合があるのにいいんですか?」
夏樹「いや、アイツとは試合っていうか喧嘩だよ、喧嘩! 喧嘩だから関係ねぇよ。自分はイオとプロレスがしたい。お前に厳しいプロレス、叩き直してやるから」
イオ「ありがとうございます。こうやってスターダムの仲間である夏樹選手が、対戦していただけるということで、私はすごく嬉しいですし、本当に夏樹選手の胸を借りて頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします!」
※イオは深々と頭を下げながら夏樹と握手
夏樹「よろしく」

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<ナナエ軍団>須佐えり&はるか悠梨 vs 岩谷麻優&翔月なつみ<PLANET>

翔月「イオさんが復帰ということで、PLANETは後楽園から巻き返したいと思います。前回ははるか悠梨に負けてしまったので、今回は麻優さんとタッグを組めるということで、今回こそ絶対に勝ちたいと思います。麻優さん、勝ちましょう!」
岩谷「おー! イオさんも戻ってくるので、リーダー代行ではなく真のPLANETのリーダーになれるように頑張っていきたいと思います。後楽園では自分は本領を発揮できると言いますか、自分の能力を一番出せる場所だと思っているので、ここは“後楽園女”として頑張っていこうと思います。最近PLANETは負け気味というか、あまり勝ち星に恵まれていないので、ここらへんでキチッと3カウント獲ってPLANETが……」
翔月「巻き返しましょうね!」
岩谷「そう。だということを見せつけていきましょう! 頑張るよ、オー!」

はるか「ナナエ軍団、イエーイ! えりさん、後楽園ホールではナナエ軍団が勝って、もう後楽園ホールを乗っ取っちゃいましょう!」
須佐「そうだね!」
はるか「翔月なつみには勝ったので、次は岩谷麻優に勝ちます!」
須佐「私はですね、調子が今いいので、後楽園がすごい待ち遠しいです。それもナナエ軍団で頑張っているからこそだと思います。私は今回、この後楽園は岩谷麻優を狙っていきたいし、この後楽園でこのタッグで勝って、次へのステップにつなぎたいと思います。頑張ろう!」
はるか「もう絶対勝ちましょう!」
須佐「よっしゃ、パッショーン!」

▼ユニット対抗戦 タッグマッチ 20分1本勝負
<全力女子>宝城カイリ&夕陽 vs 安川惡斗&鹿島沙希<川崎葛飾最強伝説+1>

鹿島「今回は初のこのうちら島根最強伝説+1ってことでね……」
惡斗「あお、青森……は、はぁ」
鹿島「まぁ今回対戦相手が全力ぶってる子分たち。アイツら子分は可哀想で仕方がない。だからそれに気付いて、脱退したほうが身のためってことをうちら2人、島根最強伝説+1が試合で分からせてやろうと思います。以上!」
惡斗「あ、あの……青森島根最強伝説な! ね? まぁ『以上!』とか最近川葛内で流行語になってきてるけど、まぁまぁそんなの置いておいてね、なぁ宝城カイリ! また当たるな。好きだな私のこと」
宝城「別に私が選んでいるわけじゃない」
惡斗「っていうか、はるかに続いてこの勘違い女、コイツと闘うんだけど、この間フォール取ったし、一度あることは二度あるみたいな。何か言うことある?」
宝城「ある、ある」
惡斗「あ、そう。まぁいいや。そんなわけで夕陽ね。16歳、アイツね……まぁいいや、経験値になりそうだから楽しみです。以上!」
宝城「全力女子の子分と言われましたが、メンバーの1人の宝城カイリです。ここ最近、私、負け役というか全力女子の中ではいつも私が負けてしまって、足を引っ張ってしまっていたので、この後楽園ホールでは今までの鬱憤をすべてぶつけて晴らしたいと思います。沙希さんがどんな思いで川葛に行かれたのかは分かりませんが、今すごくイキイキして輝いていると、私から見ても思うんですよ。逆にそのほうが私もすごく闘い甲斐があると思いますので、ここは全力で勝負したいと思います。で、惡斗。惡斗はそろそろ賞味期限が切れる頃だと思いますので、ここら辺で私が仕留めてやりますよ。よろしくお願いします」
※夕陽は欠席

▼シングルマッチ 20分1本勝負
脇澤美穂 vs 松本浩代
※シングル初対決

脇澤「松本さん、この試合をオーバー・ザ・トップロープルールにしませんか? オーバー・ザ・トップロープの女王がルールの変更を提案します!」
松本「いやいやいや(苦笑)、さすがにそのルールは古いですよ。ちゃんとしたプロレスで勝負しましょう。私は全力女子のメンバーとして、このベノムアームを叩き割りたいと思います」
脇澤「お前裏切り者だろ! ナナエ軍団でやってたくせにさ!」
松本「やってないよー!」
脇澤「何か変なポーズやっちゃってさ!」
松本「こうやつじゃないですか?」
※テーブルの上に乗ってセクシーポーズ
脇澤「あー、気持ち悪いんだよ! ウェー! 私はお客さんのためを思ってこのルールを提案したんですよ。お前、本当にセンスのない奴だな。お前なんか私のベノムアームでぶっ潰してやるからな、覚えておけよ!」
※脇澤が殴りかかるが、ブロックした松本が逆に張り手
脇澤「コノヤロー! 覚えておけよ!」
※殴りかかるが、松本は逃走
脇澤「松本さん、私はお前をベノムアームでぶっ潰してやるからな。覚えておけよって言ってんだよ」
松本「何を覚えておけばいいんですか?」
脇澤「紙に書いておかなくていいのか?」
松本「じゃあ、あとでメールで送っておいてください」
脇澤「分かりました。メールで送っておきます」

▼シングルマッチ 20分1本勝負
夏樹☆たいよう vs 木村響子

夏樹「えっと、後楽園でコイツとシングルやるハメになったんですけど、大体よ聞いてんのかよ!」
※木村はテーブルの上にあった調印書を読んで、夏樹の話を聞いていない様子
夏樹「木村響子がスターダムに参戦したときから、こうやって闘わないといけなくなるのは分かっていたから……オイッ!」
※テーブルを蹴り飛ばす
夏樹「オメーが川葛にいることがおかしいんだよ! 不愉快だよ、不愉快! 前哨戦も自分が連勝して、オメーを川葛から追い出してやるから。なぁ、オイ!」
※再びテーブルを蹴飛ばす
木村「お前の話、終わりかよ? 終わり?」
夏樹「お前がいなくならないと、川葛全国制覇出来ないから。必ず追い出す」
木村「お前さ、お前の目は節穴か? 私は世IV虎さんに勧誘されて川葛に入ったの。勝手に現れたわけじゃないんだよね」
夏樹「入ったなら入ったなりに、こっちのルールに従えよ!」
木村「お前のルールはお前のルールで、お前の軍団に入ったわけじゃねぇよ。世IV虎先輩の軍団に入ったんだよ。お前の軍団に入ったつもりはねぇから。な? それからお前のなんちゃってヒールはもう見飽きたよ。お前、ヒールでも何でもねぇよ。お前はただの人気のないベビーだ。分かってる、それ? 本物のヒール、教えてやろうか。何でもいいよ。有刺鉄線でも蛍光灯でも何でもいいよ」
夏樹「何でもやってやらぁ!」
※テーブルを蹴飛ばすと同時に木村に殴りかかり大乱闘! 慌てて選手たちが止めに入る
木村「お前がヒールぶってんじゃねぇぞ! テメー覚えておけよ」
夏樹「オメーだろ!」
木村「覚えておけよ。楽しみにしておけよ」
夏樹「上等だ」
※木村は控室へ

▼ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)高橋奈苗 vs 世IV虎(挑戦者)
※高橋奈苗は4度目の防衛戦

※両選手並びに立会人のロッシー小川代表が調印書にサイン
世IV虎「今回、何度も高橋奈苗の持つ赤いベルトに挑戦したいと言って、ようやく実現する試合です。まぁ一切の前哨戦つうものはないんだけど、うちはうちのやり方で勝ってベルトを巻く姿をイメージしているので。高橋奈苗、当日だけが試合なんて思ってんじゃねぇぞ。それとお前、当日まで夜道にも気を付けろよ」
奈苗「どこのチンピラだよ、お前」
世IV虎「はぁ? チンピラじゃねぇよ。バカじゃねぇ、お前」
奈苗「世IV虎のアピールはいいと思うんですけど、さしたる実績も足跡も残していないまま、このチャンピオンマッチが決まったと思うので、ちょっと物足りない感じがしなくもないんですけどね。出来れば前哨戦とかやって、世IV虎の今の実力を身体で感じたかったと思うんですけど、まぁでもこうなったので一期一会の試合をお客さんに楽しんでいただけるように、私はチャンピオンとして努力するだけです。でも物騒なこと言っているんで、夜道には気を付けたいと思います。
 それからね、この試合がメインじゃないことへの怒り。それは前回から変わらないので、また今回もこういう思いをさせられたっていう気持ちはあるんですが、私は来て下さるお客さんのためにも、自分のためにも、みんなのためにも精一杯頑張っていい試合をするだけです。そして勝つのは私だと思っています。後楽園ホールに来て下さったお客さんが試合を見て、感じ、どの試合がメインだったかを感じてくれることだと思っていますので、私は、高橋奈苗は怒りのマグマを爆発させます! 世IV虎、覚悟しておけよ!」
世IV虎「オメー、本当にいつまで経っても甘いことしか言えねぇな。何が一期一会だよ。オメー、何が楽しませる試合だよ。テメーよ、本気で試合出来るのかよ? 客なんか楽しませる暇なんかねぇんだぞ。オイ、テメー本気で来いよ、マジで」
奈苗「お前、どこ目線だよ!」
世IV虎「どこ目線じゃねぇ! こっちは本気なんだよ!」
奈苗「私はいつだって本気だよ」
世IV虎「マジか? じゃあ、ちゃんとやれよ!」
奈苗「粋がっているのはいいと思いますけど、そうやって粋がっていられるのもいまのうちなんだよ。チャンピオンマッチなんだから、そんなデカイ態度してんじゃないよ!」
世IV虎「うるせー、これがうちなんだよ!」
奈苗「礼儀がちゃんとしてないんだよ! ベルトに対して失礼!」
世IV虎「ベルトに対して失礼とかお前に言われたくねぇよ。いつまでもオメーのベルトだと思ってんじゃねぇぞ!」
奈苗「私のベルトだよ、一生!」

ーー先ほども話に出ましたが、前回の後楽園大会に続き、白いベルトの愛川vs美闘戦がメインになって赤いベルトの試合がセミということになってしまいました。世IV虎選手との試合で愛川vs美闘戦を超えるような試合をする自信は?
奈苗「はじめに言ったんですけど、正直(世IV虎に)実績があるのかなって気持ちがなくはないので、その辺で世IV虎自身がこの試合のプレッシャーに負かされなければいいなっていう気持ちですね。私は王者らしく、どんな相手とでもメイン級の試合が出来ると思っていますが、彼女が潰れちゃうんじゃないかなって。まぁ若いですしね。だけど私はどんな時でも、どんな場所でも、メイン級の試合をお見せします」
世IV虎「別に高橋奈苗がいなくても、自分でもメイン級の試合は出来ると思っているんで。高橋奈苗は『自分はすごい』とか言っちゃってますけど、うちが相手してやっからセミでもメイン級の試合が出来ると思わせるような試合を自分もしていこうと思ってるんで。そこらへん夜露IV苦」

▼ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
(王者)愛川ゆず季 vs 美闘陽子(挑戦者)
※愛川ゆず季は4度目の防衛戦

※両選手並びに立会人のロッシー小川代表が調印書にサイン
美闘「前回の後楽園大会では実現出来なかったタイトルマッチ。今回はゆずポンの調子もいいみたいなので、同じ全力女子として全部ぶつかり合って闘いたいと思います」
愛川「前回の後楽園ホール大会で腰の負傷という情けない欠場をしてしまい、迷惑をかけてしまいました。なので、今回の後楽園ホール大会では必ずどんなことがあってもリングに立って、美闘陽子選手に絶対に勝ちたいなと、そういう気持ちでいます。美闘陽子選手は私のキラーゆずポンが通用する相手でもないし、私も私なりの作戦を練って勝ちにいきたいなと思っています。私としては美闘選手は一番闘いたくない相手であり、強敵だと思っていますので、すべてのゆずポンをぶつけていこうと思っています。よろしくお願いします」


スターダム Season7 Wonderful Stars2012最終戦
7月22日(日)新木場1stRING(12:00)

STARDOM 5★STAR GP2012決定出場選手
●高橋奈苗(初代ワールド・オブ・スターダム王者)
●愛川ゆず季(初代ワンダー・オブ・スターダム&ゴッデス・オブ・スターダム王者)
●美闘陽子(初代ゴッデス・オブ・スターダム王者)
●夏樹☆たいよう(第5代ハイスピード王者)
●世IV虎(ルーキー・オブ・スターダム2011優勝者)
<追加出場選手>
●安川惡斗(世代闘争覇者)
●木村響子(第3代・9代NEO認定タッグ王者)
●ダーク・エンジェル(初代TNA女子タッグ王者)

▼5★STAR GP2012出場者決定戦 スターダム・ランブル
(出場選手)脇澤美穂、紫雷イオ、岩谷麻優、須佐えり、鹿島沙希、宝城カイリ、翔月なつみ、はるか悠梨、夕陽
<試合形式>
2選手で試合が開始され、1分ごとに1選手がリングイン。勝利を奪った選手から5★STAR GP2012への出場権が与えられリングを降りる。都合4選手が出場権を得られる変則なバトルロイヤルとなる。尚、脇澤美穂はシングルの実績が無いと自ら出場者決定戦からエントリーすることになりました。紫雷イオはこの試合が復帰戦となります。

はるか「5★STAR GPのバトルロイヤルということで、ちょっとルールのほうが今イチよく分かっていないのですが、この試合で私のシングル初勝利をして、えりさんも勝って5★STAR GPにナナエ軍団全員で出るように頑張ります!」
※奈苗が拍手
翔月「勝ち抜き戦ということで、ここは頭を使って勝ってリーグ戦に駒を進めたいと思います。まぁPLANETはまだ3人とも出場権を持っていないので、ここは3人とも勝って、PLANET勢いをつけていきましょう! 頑張りましょう!」
宝城「全力女子の宝城カイリです。初めてのバトルロイヤルなんですけど、夕陽選手はここにはいないんですけど、一緒に全力女子として頑張って闘って勝って、一緒にゆず季さんや美闘さんに続いて全力女子が全員出られるように頑張ります。よろしくお願いします」
鹿島「川葛メンバーの中で自分だけエントリーされていないんですけど、ここは勝って上がって、名前を入れるだけです」
須佐「自分もやっぱナナエ軍団として、ナナエ軍団のみんなと闘いたい、シングルでもっともっと実績を上げたいと思うので、この試合で自分は絶対に上にあがっていきたいと思います」
岩谷「これだけ人数いたら、きっと影に隠れてしまう選手も、試合で魅せられない選手もいると思うんですけど、自分が一番目立って、PLANETの3人でトップを目指していきたいと思います」
イオ「7月22日開催ということで、こちらが正式な復帰戦となります。復帰出来ることをすごく嬉しく思います。ただ、2カ月というブランクがあるんですけど、私は毎日、日々練習を続けていますので、キチンとした試合が出来ると思います。必ず5★STAR GPの出場権獲得試合ということで、その出場権を獲得して、勝って必ず私が復活したというところと、今までのモヤモヤしたところを払拭したというアピールをしていきたいと思います。よろしくお願いします」
脇澤「最初はリーグ戦にエントリーしていましたが、復帰してからシングルでの実績がないので、改めてこのバトルロワ……ロイヤルに出場して(苦笑)、堂々とリーグ戦に出ていきたいです。大勢の闘いにはベノムアーム! ナナエ軍団、ベノムアーム! ナナエ軍団、ベノムアーム! ナナエ軍団、ベノムアーム! ……止めて、止めて! ナナエ軍団、ベノムアーム!」
※須佐とはるかが止めに入る

▼後楽園・前哨戦スペシャル・タッグマッチ 20分1本勝負
夏樹☆たいよう&安川惡斗 vs 世IV虎&木村響子

夏樹「オイ、なんでオメー、まだ帰ってないんだよ!」
木村「オメーが帰れよ!」
※一触即発のムードの中、世IV虎が両者を席に座らせる
木村「さっきもらった対戦カードみたいな紙に前哨戦って書いてあったんだけど、これ書いたの誰? ロッシー? ロッシー? 前哨戦って書いたのロッシー? 今すぐ消して、その前哨戦って。本当にさ、コイツと私の闘いはやるかやられるかなんだよ。前哨戦とか1個もないの! これから二度と使うな、その言葉。分かった、ロッシー?」
※ロッシー小川代表が苦笑いしながら頷く
木村「笑い事じゃねぇよ、本当だよ! 全部本番。以上」
世IV虎「今までこの川葛、良好に保つために親分と木村のこのゴチャゴチャを、自分が何とか修正しようとしてきたけど、それが余計なお節介だったって気付いたんで。まぁ自分は今回、後楽園の前の試合、これしかないんで、親分とパシリを高橋奈苗だと思って潰していきたいと思っているんで、そこらへん世露IV苦」
惡斗「ハイ、安川惡斗です。すごい……すごいメンバーだと思ってます。でも、姉さん、私は姉さんと闘いたかったんで、今回闘って私の川葛の思いを感じてください。全力でいきます」
夏樹「全力とか言ってんじゃねぇよ!」
惡斗「……アクセル全開でいきます」
世IV虎「お前よ、そんなたやすく親分と組んでんじゃねぇぞ。今までうちは親分と本物のタッグとしてやってきた。今回、親分とタッグを組めるのを幸せなことだと思えよ」
惡斗「はい」
※木村がマイクを取ろうとするが、横から夏樹が奪い取る
夏樹「出しゃばってくるんじゃねぇよ! もう戦争だ、戦争! これは川葛の内乱じゃねぇんだよ。木村響子との戦争だ! なぁ、オメーの言ってる通りよ、シングルやるまでもなく、これで終わりにしてやるから覚えておけよ。なぁ? やってやるよ!」
※夏樹が立ちあがると木村も立ち上がり、またも大乱闘に!
世IV虎「試合でやってくださいよ」
※世IV虎が間に入って両者を分ける
木村「ふざけるんじゃねぇぞ、オラ! 喧嘩するんだったら表でやれよ。表出ろよ」
夏樹「お前から出ろよ」
※再び大乱闘!
奈苗「リングでやれ!」
※世IV虎、惡斗、鹿島が両者を分ける。
木村「記者会見が成り立つわけねぇだろ! 考えろよ、別々の場所でやれよ!」
夏樹「ゴリラを呼ぶとどういうことになるか、これでよく分かっただろうがよ! 早く檻に入れとけ!」
※世IV虎が木村を控室に戻す

▼後楽園・前哨戦スペシャル・タッグマッチ 20分1本勝負
高橋奈苗&愛川ゆず季 vs 美闘陽子&松本浩代

美闘「後楽園前の前哨戦ということで、ゆずポンには私の蹴りの怖さをしっかりと分かってもらおうと思います。私たち2人、大型タッグなので、本当に安定感があるので、ここはしっかりと2人で力を合わせて……高橋奈苗選手がいるんですけど、そこはあまり目じゃないので、ゆずポンを倒しにいきたいと思います」
松本「今回、ゆずポンと美闘の前哨戦に割って入る形になりましたが、相手に高橋奈苗がいるということで黙っていられないです。美闘にはゆずポンとのシミュレーションをしっかりしてもらって、私は高橋奈苗をぶっ潰してまた赤いベルトに近づきたいと思います」
愛川「美闘陽子選手の蹴りは確かにすごくて、私がこの間大阪で闘ったときは、一瞬脳震盪を起こしたんですよ。だから今回も頭のダメージがないように、蹴りを防いでいきたいなと思っています。今回のタッグパートナーの高橋奈苗選手なんですけど、やっぱり自分が目立つことが一番の選手だと思うので(苦笑)、あまりアテにせず私は美闘選手に立ち向かっていきたいと思います」
奈苗「アテにしないってどういうこと?」
愛川「あ、目立ってください」
奈苗「目立っていいの? チームくいだおれ、2回目のタッグ結成です。皆さん覚えていますか、チームくいだおれ! スターダムが旗揚げして間もない頃に、大阪で伝説のタッグ、チームくいだおれを結成しているんですけど……」
美闘&松本「(小声で)食い倒れてる(笑)」
奈苗「前回と違うところがある。お分かりの通り、赤いベルトのチャンピオンと白いベルトのチャンピオン。スターダムを象徴する2人のタッグ、これは負けるわけがありません! なので、今回私はゆずポンの援護射撃をして……チャンピオンなのでチャンピオンチームが負けたら大変なことになります! だから前哨戦ということで、絶対にこの闘いは負けちゃいけない闘いだと思います。なので、私はゆずポンのサポートをしながら、私が目立って最後フォールを取りたいと、それが一番万々歳な流れだと思いますので頑張りたいと思います! それから松本浩代は全力女子に入ってから何か勘違いして気持ち悪いと思うので、全力女子を抜けたほうがいいと思います!」
美闘「セクシーですよね?」
松本「大丈夫、大丈夫」

 
  2012年7月7日  新木場大会最終情報

7・8新木場大会最終情報

◆当日券は午前10時より会場窓口で販売します。前売り料金Aシート/4,500円(数枚のみ)Bシート/4,000円(数枚のみ)、Cシート/3,500円(数枚で売り切れの場合は増席)があります。Sシートは売り切れました。メール予約は77日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

当日券は500円UPです。

◆当日発売するグッズは次の通りです。

<新発売>全力女子Tシャツ/白・黒 各3,000

オフィシャル・ガイドブックvol171,500

オフィシャル・ガイドブックvol161,500

奈苗軍団新Tシャツ/3,000

スターダム新ロゴ入りタオル/1,500

DVDSTARDOM THE HIGHEST2012 /定価5,500

DVDスターダムSeason52枚組)/6,000円、DVDSeason4」/5,500円、DVD初代GODDESSES OF STARDOM争奪タッグリーグ戦」/5,500円、DVDSeason3」/2枚組6,000円、DVDSTARDOM X STARDOM2011」/5,500円、DVDSeason2」/6,000円、DVDSeason1」/5,500円、DVD「旗揚げ戦」/5,500円、ゆずポン祭各DVD4,000

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の大会を販売します。722日(日)新木場、85日(日)後楽園ホール、819日(日)新木場、92日(日)名古屋(先行発売)917日(祝)新木場

 

 
全力女子Tシャツ…サイズはS/M/L/XL
 
  2012年7月4日  奈苗vs夕陽戦の両者がコメントを発表
  

スターダム Season7  Wonderful Stars2012
7月8日(日)新木場1stRING  12:00PM

STARDOM PASSION INJECTION2012~情熱注入~EX 301本勝負
 高橋奈苗    vs    夕陽
※シングル初対決

高橋奈苗コメント
「ここ3連戦、奇しくも10代との対戦が続いている中でやっと対戦をアピールしてきた夕陽選手が一番フレッシュだし私の中でも未知数の選手です。スターダムのトップ=女子プロレスのトップと発言しているということは若いのによく周りの状況が見えている、さすが国立女子高生だなと感心することしきりです。しかし彼女はまだプロの厳しさを心から味わっていない、体感していない。こればかりはいくら頭が良くても身体で乗り越えて行くべきものだ!私が最上級のパッションを出すが先か、野良犬根性出すのが先か心と身体で勝負できることを楽しみにしてます!日高門下生としても負けたくないぞ!コノヤロー!」

夕陽コメント
「高橋奈苗さんとのシングル。私は"情熱注入"してほしくてシングルマッチを申し込んだ訳じゃない。6月24日のZERO1後楽園ホール大会でモハメドヨネ選手が大谷さんに「熱いのはお前だけじゃない」と言っていたけど、私は奈苗さんに同じ事を言いたい。 熱いのは、情熱燃やしてんのは奈苗さんだけじゃない。私は、奈苗さんにはない野良犬の牙だって持ってる。ZERO1野良犬道場  夕陽の現在を全部ぶつけてく」

    2012年7月2日 紫雷イオが不起訴になりました
 

お知らせ

弊社スターダム所属の紫雷イオ選手は6月28日付けで、今回の事件が不起訴になったことが検察庁から告示されました。従って全くの無罪であることが証明され、これによって正式に時期を見て復帰させることとなりました。お騒がせしましたことを深くお詫びすると共に、紫雷イオ選手の復帰をお待ちくださるようお願い申し上げます。

株式会社スターダム

    2012年7月1日  月刊スターダム最新号の気になる中身は!?

  
 
 

「月刊スターダム」№11配信開始

 人気女子プロレス団体・スターダムの魅力満載の「月刊スターダム」№11が配信開始となりました。今号の主なラインナップは以下の通り。

★鹿島沙希インタビュー~デビュー1周年を迎え、全力女子離脱→川葛加入と激動の彼女の本音に迫りました。

★川葛合同練習~鹿島沙希が加入した川崎葛飾最強伝説+1の合同練習に潜入。夏樹☆たいよう発案のハイスピード特訓とは!?(動画22分25秒)

★風香GMがダンスユニット「Kちゃんパンダ」にスペシャルインタビュー~スターダムのオープニングを盛り上げるあのユニットの謎が明らかになります。(動画34分11秒)

★はるか悠梨が史上最低の料理を披露~あまりのひどさにドラゴンストップ連発。無事に料理は完成したのか? 衝撃映像満載です。(動画25分11秒)。

★全力女子と川葛の抗争が激化。6・10新木場&6・24新木場大会リポート。

 毎月1日配信の「月刊スターダム」定期購読は525円。購入はこちらからどうぞ。

http://fanplus.jp/_fightinggirl_/

    名古屋での先行発売会ありがとうございました!

  

 イベント前に「風来坊」で手羽先を食べる二人

9月2日に行われる名古屋大会の成功発売会は、あいにくの雨にもかかわらずお集まりありがとうございました。熱心なファンの方々に励まされ美闘陽子も宝城カイリもパワーを貰って帰京しました。Sシートは売り切れになりましたが、Aシート、Bシート、Cシートとまだまだ余裕がありますので是非、ご来場をお願いします。

 
 
 
 
 
DVD 5★STAR GP2013
2枚組 6,000円

DVD 両国シンデレラ
2枚組 定価6,000円

DVD 宝城カイリのルチャ探究 定価4,000円

 DVD  Season14
定価/6,000円(2枚組)
 
夏樹☆たいよう引退試合
6月1日(日)後楽園ホール