2014年5月18日 パッション・レッド興行にボリショイ参戦本決定
  
    
       
 
21日、東京初台にあるフィットネスジムミッドブレスでのトレーニング中のコマンド ボリショイを高橋奈苗と夏樹☆たいようが突撃した。 パッション・レッド最終試合へ向けてボリショイのコンディションを確認する為だ。
怪我は大丈夫なのか?との問いに、ボリショイは「怪我は関係ない!私のパッション見せてやる!」と掟破りのパッションの連発をする程の気合いを見せた。
このパッションの表現に夏樹「怪我していても、自分が最初からやりたかったのはボリショイ選手です!よろしくお願いします!」
と夏樹もパッションをぶつけて行った。これにより
◆パッション・レッド最終試合
高橋奈苗&夏樹たいよう vs 里村明衣子 &コマンド ボリショイ が本決定となった。 なお、この試合は時間無制限一本勝負で行われることになった。
コマンド ボリショイのコメントは以下。
ボリショイ「待ちに待った夏樹との対戦を控えた5月12日に私は左緋骨骨折してしまいましたが、24日は予定通りに出場します!!引退を控えた夏樹の最後の対戦要求を断るようじゃ、女が廃る!骨は折れても心は折れません!全ての時間を24日フォーエバーパッションに向けての治療に費やし、驚異の回復の結果、ドクターの許可も降りました!! 最高のクオリティで動けないかもしれないけれどパッションがあれば大丈夫!! 最高のパッションには最上級のパッションで!! 待ってろ!パッション!!」
   
    5月18日 メキシコ10日目 メキシコ版道場マッチで観衆が大熱狂
 
        
     
               
 

メキシコ遠征の最終日は女子団体WWSとのコラボ大会がメキシコシティ郊外のイスタパラパにあるヒムナシオ・アポカリプシスで開催された。WWSとはウイメンズ・レスリング・スターの略で1年前に設立されたばかり。すでに20名に及ぶルチャドーラが在籍し、今大会には11選手が参戦。ヒムナシオ(ジム)での興行は珍しく、この日は105名の観客が集まった。

※ルチャ・リブレのルールはタッグマッチの場合、相手の2選手を破らないと1本が成立しない。日本式の表記では後から敗れた選手の記録を記載する。

 

WWSメキシコ&スターダム・プレゼンツ

518日(現地時間)ヒムナシオ・アポカリプス

◆メキシコvsジャパン 453本勝負

紫雷イオ&宝城カイリ(2-1)スター・ファイヤー&ディアナ・アテニア

① アテニア(611秒、サソリ固め)イオ

② 宝城(2分42秒、イカリ)アテニア

③ イオ(5分22秒、マヒカ・デ・イオ)アテニア

◆タッグマッチ 30分3本勝負

バネリ&ミスティク(2-1)岩谷麻優&クレイジー・スター

① 岩谷(6分20秒、合体ジャックナイフ)ミスティク&バネリ

② ミスティク(4分52秒、変形サーフボート)岩谷

③ バネリ(3分14秒、垂直落下式ドライバー→エビ固め)クレージー

 

岩谷はドラゴンキッドばりのマスクで登場。念願のマスクウーマンとしてリングに上がったがルーダ扱いでビーイングを浴びる。対戦相手のバネリは2年ぶりの復帰をこの試合で果たした。1本目はルーダ軍が試合をリードし、岩谷は水を得た魚のように軽快なルチャ殺法でミスティクを追い込んだ。タケコプターと名前がついている立体殺法が完璧に決まる。ルーダ軍の連携の冴えると、バネリとミスティクがボディシザースのような形になり、逆さにしそこに岩谷が飛び込むようにジャックナイスを決めて見せた。2本目も岩谷が調子に乗ってキックを連発。バネリにも強烈なチョップを見舞ったが、凄まじいラリアットを喰らい場外にエスケープ。バネリが変則のニールキックでクレージーからフォールを奪えば、ミスティクは岩谷の両腕を背後から両足で締め上げ、変形のサーフボートでギブアップ勝ちを収めた。3本目はバネリとクレイジーがやり合い、ミスティクは素早いドロップキックで岩谷を場外に落とす。するとエプロンからのプランチャで岩谷に襲い掛かった。バネリはクレージーを肩車すると、そのまま垂直落下式にパイルドライバー。脳天からダイレクトにマットに叩き付けられたクレージーはピクリとも動かなくなり、ドクターが駆けつけリングを後にした。岩谷は敗れたもののそのセンスとアグレッシブなルチャ殺法で観客を魅了。新たなルチャ戦士の未来は見えてきたようだ。

 

★試合後コメント

岩谷「今日はマスクを被って試合をしたんですけど、1本目は自分たちが取って、2本目、3本目は取られてしまったんですけど悔しいです。クレージー・スターが頭を打ってしまい心配ですが、またメキシコにやって着たいと思います。メキシコに着て良かった~!」

 

 

◆メキシコvsジャパン 453本勝負

紫雷イオ&宝城カイリ(2-1)スター・ファイヤー&ディアナ・アテニア

④ アテニア(611秒、サソリ固め)イオ

⑤ 宝城(2分42秒、イカリ)アテニア

⑥ イオ(5分22秒、マヒカ・デ・イオ)アテニア

 

大会のメインを飾ったのがメキシコvsジャパンのタッグマッチ。岩谷同様にイオも宝城もマスクを被って姿を現した。入場と同時に観客からはイオ・コールが飛び交う。1本目は開始早々にイオと宝城は捕まり、一方的に攻撃された。メキシコ軍は元来ルーダだけにラフ攻撃で圧倒し、ロープに貼り付けたりキックを叩き込む。最初は宝城が攻め込まれ、アテニアがダブルアーム式フェースバスターでファールを奪わんとする。場外乱闘を仕掛けたメキシコ軍は椅子や鉄柱を駆使して、イオも宝城も防戦一方。宝城がダブルのクロスラインからファイヤーがインディアン・デスロックから鎌固めを掛けるとアテニアが首を締め上げると宝城もたまらずギブアップ。イオがリングに入るとアテニアが水平投げからサソリ固めを決め、フャイヤーがアシストする。イオは思わずタップする。メキシコ軍は1本目を先取した。2本目は再びスターダム軍が捕まったが、宝城がファイヤーにダブルのチョップを連発し、調子に乗った宝城はスピアーで圧倒。しかしアテニアがキックやパンチで宝城を追い込む。そこでイオがリングインしバック転からドロップキックで吹っ飛ばす。代わったファイヤーにイオと宝城はダブルのキックからダブルのアームロック。倒れたファイヤーに宝城がスライディングDをぶち当てると、イオがスタンディングのムーンサルトを決めてフォール勝ち。続いて宝城がアテニアにイカリで締め上げギブアップ。これで1対1の対スコアとなった。3本目はスターダム軍が場外を仕掛け暴れまくる。宝城がアテニアにドロップキックからカバージョで締め上げる。スターダム軍が終始、攻め続け最後はイオがクロスアーム式のスープレックス、宝城がダイビング・エルボーでファイヤーからフォール勝ち。イオもマヒカ・デ・イオをアテニアに決め堂々と勝利を奪ったのだ。大会終了後は出場全選手がリングに上がって記念撮影。ここでスターダムとWWSの友好が生まれたのだった。スターダム軍の活躍に観客も総立ちで歓声を上げた。引き上げる各選手にファンが群がり記念撮影。

 

               

 

バックステージの戻るとスターダムのロッシー小川社長とWWSのマヌエル・フローレス代表が握手し両団体の提携を発表した。今後は両団体の選手が日本とメキシコを股にかけ交流していく。

 

★試合後コメント

イオ「楽しかったですね、試合終わりました!小さな会場の雰囲気が“ザ・メキシコ”って感じで良かったです。マスクを被っての試合は酸素が薄くて心配だったんですけど、楽しかったです。テンションが上がってしまい1本を取られましたが、2本を連取して勝ちました。これでベルトと思い出を日本に持って帰ります!」

宝城「いや~勝って終わりましたね!」

イオ「勝ちましたよ!イオカイリ!こうやって勝ってメキシコ遠征を終わらすことができて良かったです」

宝城「今回の遠征ではイオさんにいろいろ教わって、メキシコのプロレスを肌で感じても体感し、見ても体感しこれからの課題も見つかりました。私も赤いベルトを狙える選手になるのでよろしくお願いします!」

イオ「赤いベルトは渡す気がないので、またベルトを持ってメキシコに着たいと思います!」

宝城「ありがとうございました~!アディオス!」

 
 
    2014年5月20日 5・19夏樹が我闘雲舞の市ヶ谷大会に参戦
 
  
  
 
 

2014519日(月)

我闘雲舞 市ヶ谷チョコレート広場

 

◆スペシャルタッグマッチ 151本勝負

○夏樹☆たいようvsさくらえみ●

 「ことり」    帯広さやか

1456秒 たいようちゃん☆ボム)

 

我闘雲舞の市ヶ谷チョコレート広場に最初で最後の出場となった夏樹は「ことりと」組み、さくらえみ&帯広さやかと対戦した。先発の夏樹はいきなり帯広に張り手の連打からボディーへもみじ攻撃を放つ。夏樹&「ことり」組はダブルの卍固めやダブルの低空ドロップキックを決めるなど連係は抜群。しかしさくら&帯広組も夏樹にダブルのアキレス腱固めを決めるが「ことり」がカット。試合終盤はイグチボムからソバット、ダブルのダイビング・フットスタンプから、たいようちゃん☆ボムが決まり夏樹が師匠のさくらから3カウントを奪った。試合後の座談会では夏樹とさくらの出会いからを話すが、両者の言い分が食い違いお客さんを笑わせた。そしてさくらからTシャツと目録をもらった夏樹。目録には我闘雲舞のタイの道場の場所が書かれており、ぜひここへ行き練習を見てくれとお願いするさくらに、夏樹はなんと世界一周の始まりはタイから行こうと思っていると奇跡の一致となった。最後は参加選手が夏樹に歌を歌いエールを送り、夏樹とさくらは涙を流し抱き合った。

 

    5月17日 メキシコ9日目 紫雷イオが赤いベルト新記録のV8達成!

 

LUCHA FAN  FEST7」

5月17日(現地時間)アレナ・ロペス・マテオス 830PM

 
    

大会は午後4時より各選手がオリジナル・グッズを持ち込む、サイン会&撮影会を行った。スターダム一行もブースを設け熱心なファンにサインをしていたが、やはりメキシコでの試合経験のあるイオが人気を博した。岩谷、宝城も初参加の割には多くサインを求められたが、さながら新木場のグッズ売店の拡大版のようであった。ルチャリブレの歴史を飾ったレジェンダもミル・マスカラス、カネック、ドス・カラス、ビジャノ3号、ドリー・ディクソンなどが多数出店。ダントツ人気はミル・マスカラスであった。

 

 
WWS1周年記念試合 8人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
宝城カイリ
ミスティク
エストレージャ・ネグラ
クレージー・スター
16分21秒
反則勝ち
岩谷麻優
プリンセサ・モヒカーナインディア・マサウナ
セナ
 
   
   
    
                   
 
  
先陣を切って岩谷がドラゴンキッドばりのマスクを着けて入場。そしてゲレーラスの3選手が続いて出来立てルーダ軍は気合が入る。テクニカの3番目に宝城が入場するヤンヤノ歓声が上がる。先発はスターとマサウナがルチャの基本的な攻撃で互角の攻防を見せる。2番手の宝城は四方に手を挙げながら、モヒカーナをタックル合戦に挑むがこれはやや分が悪い。宝城は珍しくティヘラやアームホイップを仕掛ける。続いて岩谷はミスティク゚を相手にチョップ合戦、カケコプターからガッツポーズ。コーナーに逆立ちしてのカサードーラをも見せた。WWSの選手は全員がマスクウーマンだけに、見分けがつかないが…テクニカ軍は次々にマットに叩き付けられたが、ラフ戦法はルーダ軍のお手のもの。岩谷は合体攻撃に戸惑った、次はテクニカ軍がお返しをする。ミスティクのジャイアント・スウイングを岩谷が掛けられると強烈な顔面キックでやられ場外エスケープ。乱闘では岩谷が意識的に宝城の首を絞めたりした。リング上では両軍入り乱れるシーンもあり、岩谷も宝城も勝手がわからぅ攻めあぐんでいた。それでも宝城の小気味の良いハッスルプレーが目を引き大善戦。宝城とネグラは合体エルボーを競演。ミスティクがセナを投げると宝城は超立体ダイビング・エルボーを投下。ミスティクがジャーマンを放ったが、両軍が入り乱れての大乱闘。ミスティクと宝城がネグラとスターに裏切られるハプニングも勃発。そこでルーダ軍に加担するとそのまま反則を取られ勝負が決まったのだ。勝者の宝城は笑顔で手を振ったが、岩谷はこの混乱に憮然とするのだった。

 

★試合後コメント

岩谷「メキシコ第2戦は反則負けを喫してしまいましたが、負けましたけど楽しくて日本のルチャをアピールできたんじゃないかと思います!」

 

宝城「試合が今、終わったばっかりですが私たちが勝つことが出来ました!最初は上手く流れに乗って行けなかったんですが最後は自分の得意のダイビング・エルボードロップが決まったのでお客さんが楽しんでもらえたと思います。ありがとうございました~!」

 

 

  

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 時間無制限1本勝負
 
紫雷イオ
15分18秒
ムーンサルト・プレス→片エビ固め
 
スター・ファイヤー
 ※第3代王者、紫雷イオは8度目の防衛

 

                     

     

 

王者のイオは試合前から余裕があり、軽く柔軟をすると赤とハイスピードの2つのベルトを肩に掛け堂々と入場。コーナーに駆け上がり一回転してリングインすると場内は大歓声。セコンドには試合を終えたばかりの岩谷&宝城が着く。とにかく余裕綽々のイオは「ハポン!」コールを仰いでみたりもした。タイトルマッチらしくグラウンドの攻防ではファイヤーがいきなりジャーマンを繰り出した。それでもイオは相手の背中に標準を絞りフットスタンプやニードロップ、変形のメキシカン・ストレッチまで出した。ファイヤーは挑戦者だが受けの姿勢でイオが攻めまくる。ロープに貼り付けボディにキックを見舞うと観客はどおめく。ファイヤーが場外にエスケープするとイオはプランチャ・スイシーダを放って見せた。イオはファイヤーを強引にリングに入れると珍しいフロッグ・スプラッシュ!そしてマスクを剥ごうとする。さらにローリング・エルボー、2発目をトラースキックで返されると、ファイヤーはランニング・ネックブリーカー、カバージョで反撃。背中にキックの乱打からビッグブーツ。ランニング式の強烈なパワーボムでフォールを狙う。これをイオはロープに逃げるとスワンダイブ式のミサイルキック、そしてダブルアーム式のフェースバスター。とどめはムーンサルト・プレスの三重奏で難なく勝利を収めたのだ。イオは両手で8回防衛をアピールした。

 

★試合後コメント

 

イオ「防衛しベルトが私に手に戻ってきました!メキシコでの防衛戦なのでアウエー感が強かったんですが、私への応援も多くて本当にチャンピオンとしてメキシコで世界で認められた気がします。防衛の新記録が大好きなメキシコで達成できて嬉しいです。スターダムの仲間がセコンドに付いてくれて、スターダムの熱さがメキシコでも伝わったんじゃないかと思います」

 
 
 

 

    2014年5月18日 5・18スターダムプロモーション Beginning開催!

 

 
2014518日(日)

スターダム・プロモーション~Beginning

新木場1stRING

 

  

  

◆オープニングとセミファイナルではスターダムプロモーション所属のaa(エーツーセブン)がダンスパフォーマンスを見せた。aa7とはKAME、Jun、GAN×2、CHIKA、Bekkun、Yohju、NISAの7名で構成されたエンタメ ボーカル パフォーマンス ユニットである。リング上でアクロバットなダンスやカポエイラなど華麗に舞って見せた。

 

  

◆aa7の後を任されたのは、こちらもスターダムプロモーション所属の石塚みづき。石塚は自らが作詞をした「Message」をリング上で熱唱した。

 

   

  

◆シングルマッチ 151本勝負

脇澤美穂vs優華

916秒 バックスライド・フロム・べノム)

脇澤の対戦相手はアイスリボンの優華。握手から試合はスタートし、優華はスピードで攻めたが脇澤はべノム・アームから腕へ噛みついたり、汚水攻撃をしたりと、精神的にも攻めていく。優華は低空ドロップキックや逆エビ固めで反撃するが、脇澤はネックブリーカーやミサイルキック、さらにはフィッシャーマンバスターで追い込むが決まらない。優華も負けじとドロップキックやトップロープからのフライングボディーアタックを決めるが、最後は脇澤がバックスライド・フロム・べノムでがっちり押さえて3カウント。

 

    

    

◆市井舞プロデュース~無敵アイドル・無敵ど~る☆~提供試合 201本勝負

市井舞vs椿さくら

175秒 彗星キック→片エビ固め)

市井は前回のBeginningで引退したが、今回は自らがプロデュースする椿とシングルマッチを行った。椿はエルボーで攻撃するが、市井はサッカーボールキックやキャメルクラッチで攻めるが、椿はボディーアタックからキャメルクラッチとやられたらやり返した。椿はボディーアタックやハイキックで攻めるが、市井はソバットからフィッシャーマン、彗星キックとつないでフィニッシュ。

 

  

 

     

◆ボクシング・エキシビション 23ラウンド

鶴田亮介vs福島学

3ラウンド終了 引分け)

 

福島学は元東洋太平洋スーパー・バンタム級のチャンピオン。対する鶴田亮介は元日本新人王でお互い現在は役者もやっている。1ラウンド目から打ち合いフックやストレートを的確にきめる両者。2ラウンド目も3ラウンド目も当たってはいるがダウンを奪うまではいかず、試合終了のゴングが鳴り引分けとなった。

 

    

  

  

      

  

◆タッグマッチ 301本勝負

 堀田祐美子vs彩羽匠

○世Ⅳ虎    コグマ●

1616秒 ダイビング・セントーン→体固め) 

世Ⅳ虎のパートナーは初タッグとなる堀田祐美子、対するはこちらも初となる彩羽匠とコグマ組の福岡出身タッグ。彩羽とコグマは堀田との対戦も初となる。先発は世Ⅳ虎と彩羽、バックの取り合いやアームホイップで投げあうと両者タッチ。体格差ではかなわないコグマはエルボーとドロップキックを連打するが堀田はダウンしない、すると堀田はコグマの背中を蹴るとコグマはエルボーで反撃、しかし堀田にかわされると脇固めから腕十字、ミドルキックと劣勢が続いてしまう。堀田に体格では引けを取らない彩羽はショルダータックルでぶつかっていくがローキックで動きが止まってしまうがエルボー連打からエルボースマッシュ、フライングボディーアタックは剣山で迎撃されてしまう。世Ⅳ虎は彩羽にセントーンから世Ⅳコブラを決めるが、彩羽はサソリ固めや投げっぱなしジャーマンで攻める。コグマもお転婆ダッシュからロープを利用してのボディープレスやモンキーフリップで投げるが、最後は堀田のタイガードライバーから世Ⅳ虎のダイビング・セントーンでフィニッシュとなった。

 
    2014年5月17日 5・17アイスリボンに夏樹が出場!
 
  
  
           

2014517日(土)

アイスリボン560~夏樹☆たいようラストリボン~

 

◆タッグマッチ201本勝負

○藤本つかさvs夏樹☆たいよう

 星ハム子   つくし●

2118秒 ビーナスシュート→片エビ固め)

 

夏樹は最後のアイスリボン参戦はパートナーにつくし、相手には藤本つかさと星ハム子。夏樹はハム子とは握手せず藤本と握手し試合はスタートした。夏樹は相手をうまく利用し一人で二人を翻弄し同士討ちをさせる。つくしと夏樹はハム子のお腹の上でお転婆ダッシュ、ロープを利用しての攻撃を見せたりダブル低空ドロップキックなど連係が決まる。夏樹はハム子にボディー攻め、藤本にはサッカーボールキックやレッグクラッチ・スープレックスで投げるが決まらず、最後はパートナーのつくしが藤本のビーナスシュートを食らいフォール負けしてしまった。試合後には夏樹にハム子と藤本からのメッセージがあった。藤本は夏樹に勝ちたいと叫ぶとアイスリボンの選手が夏樹を攻撃しダウンしたところに藤本がカバーし3カウントを取られる。泣いて喜ぶ藤本から締めを任された夏樹はプロレスでハッピー。アイスリボンで締めた。

 
    5月16日  メキシコ8日目  アレナ・メヒコでルチャ観戦
 
             
 
午後2時30分着のアエロメヒコ便でカンクンからメキシコシティに戻った一行は疲れも見せぬまま、街に繰り出した。民芸品が数多く売られているシウダレラに着くと、岩谷麻優&宝城カイリは公約通りに25日の新木場大会で使用する衣装を探す。そしてCMMLLの聖地アレナ・メヒコでルチャを観戦した。11日にはこの場所に初登場したばかりだが、この日はルチャを堪能。ダーク・エンジェルが登場すると、大声で声援を送っていたのだ。さて翌日はLUCHA FAN FESTでメキシコ遠征第2戦目が行われる。その詳細は追っておしらせします。
 
 
  
    2014年5月17日 サムライTVの番組「スターダム★カフェ」収録!
 
         
 
        
 
サムライTVで4月から始まったスターダムのバラエティ番組「スターダム☆カフェ」の収録が5月16日に行われました。第2回目のトーク・ゲストには高橋奈苗と夏樹☆たいようが登場。奈苗と夏樹の過去から現在に至るまでの経緯や思いなど話しています。そしてこの日が誕生日だったゆずポンに花束のプレゼントがありました。放送は5月23日(金)午後11時から(1時間番組)。第2回は紫雷イオ、岩谷麻優、宝城カイリ、愛星ゆうなのメキシコでの模様や世Ⅳ虎の大食い最強伝説、安川惡斗のコーナー、風香GMの未来の一番星(練習生のドキュメント)など盛り沢山。2回目もぜひご覧ください。
 
  5月14日~15日 メキシコ6・7日目 次の試合に備えて炎天下のビーチで特訓!
 
 
 
 
2日間撮影日となったカンクン滞在だが、翌日からは次の試合に備えてトレーニングを開始した。砂地のビーチでランニングをしたり、基礎運動や足腰を鍛える運動に終始。
17日のLUCHA FAN  FESTでスター・ファイヤーと赤いベルトの防衛戦を行う紫雷イオは、いつもにも増して十分にダッシュや走り込みに余念がなかった。
帰国後の25日、新木場でメキシコ凱旋タッグを組む岩谷麻優&宝城カイリは合体の卍固めを披露。さすがの紫雷イオも悲鳴を上げるほどの難解な技であった。
「空気の薄さはあまり感じませんがコンディションは上々です。敵地なので何が起きるかわからない…だらかこそ油断しないように足元をすくわれないように闘って必ず防衛します!」とイオは語った。
岩谷&宝城も「せっかく一緒にメキシコに来たのだから、いつもとは違う試合を見せたいと思います。合体技を研究中です」。
    
 
    2014年5月14日 5月13日 メキシコ5日目 Bikiniing3撮影快調!
 
       
             
 
午前中から写真集「Bikiniing3」の撮影が行われた。5選手を2つのグループに分けて撮影され、紫雷イオ、岩谷麻優、ダーク・エンジェルと宝城カイリ、愛星ゆうなが交互にビキニ姿になり撮影された。開放感があふれるカリブ海で、今回の撮影のために用意された水着で各自がセクシー&キュートなポーズ。完成が楽しみな写真の出来具合に、各選手共に個性豊かな競演となった。
 
  2014年5月13日 5・12 メキシコ4日目  カリブ海のリゾート、カンクンで撮影
   
       
 
「DORAGOMANIA」の興奮が覚めやまぬ中で一行は午後1時45分発の便でカンクンへ出発。カリブ海有数のリゾート地へは6月1日に後楽園大会から発売される写真集「Bikiniing3」の撮影のため。今回で3年目を迎えるこのスターダムのオフィシャル写真集は選手たちのビキニ姿を存分に披露するもの。初の海外ロケとなったが選抜メンバーはメキシコ遠征の4人にメキシコ在住のダーク・エンジェルを加えた5名となった。初日は表紙の集合写真を撮影。まるでももクロを彷彿させると、評判のカラフルなビキニ姿なだけに、きっと選手たちの新たな一面を見せてくれるに違いないのだ。詳細は追って発表いたします。
 
    2014年5月13日 5・12「覆面女子」に夏樹が出場!
 
 
 
 
 
 『覆面女子』Rayプロデュース

512日 新木場1stRING

 

◆~オールチェンジ・ザ・マスクウーマン~ 6人タッグマッチ 301本勝負

 Dara          Ray Misterico●

○タイガー・Leon  vs クレイジー・サンシャイン

 マスクドTSUKKA    マスクド A Go

2000秒 4の字ジャックナイフ固め)

 

覆面女子ということで、マスクをかぶってリングに立ったが、顔が丸出しのクレイジー・サンシャイン。Ray、サンシャイン、A Goの三人がそろうとポーズをとった。先発はRayとLeonはお互いに素早い動きで攻撃していく。サンシャインはDaraに蹴りからアッパー掌底を放ち、ロープに走るがビッグブーツが待っていた、するとDaraがサンシャインのマスクを剥いでしまうなんとかRayに交代。ロープを使いRayとサンシャインは連係攻撃を見せていく。試合中盤ではサンシャインがDaraのマスクを剥ぐとTSUKKAがサンシャイン、A GoがTSUKKA、LeonがA Goのマスクを剥がしてしまう。サンシャインはRayやA Goと連携攻撃で攻めるが、最後はRayがLeonの4の字ジャックナイフ固めで抑え込まれてしまいフィニッシュ。試合後にRayがマイクを握り夏樹に対戦要求すると、サンシャインのマスクを脱ぎ受諾し、急きょ31本勝負が始まった。

 
 

 

◆特別試合 31本勝負

Ray vs 夏樹☆たいよう

300秒 時間切れ引き分け)

 

3分ということもあり、お互い最初からハイスピードな戦いとなった。夏樹はロープを利用して投げれば、Rayも投げ返す。エルボー合戦から夏樹は投げっぱなしジャーマンやイグチボム、ソバットなどで攻め立てるが、3分はあっという間過ぎ時間切れ引き分けとなった。

 

<!--EndFragment-->
 
 
   2014年5月12日 5・11 メキシコ3日目 アレナ・メヒコで快感の大ブーイング!
 
  
 
   
   
   
  
  
 

今回のメキシコ遠征のハイライトとも言える「DORAGOMANIA9」(5月11日、アレナ・メヒコ)の当日がやってきた。午前10時半にホテルを出発し、ジムで軽く練習してから午後12時に会場入り。ルチャ・リブレの殿堂を見渡すとその広さに選手たちは興奮を隠せない。タッグを組むダーク・エンジェルと控室で再会を果たし、スターダム勢の勝利を誓ったのだ。ダークマッチ、大会セレモニーと続いたが第2試合のラインナップされたのが「スターダムvsWWS」、いわゆる日本&カナダ連合軍vsメキシコ軍の対決となった。メキシコ軍が先に入場すると、紫雷イオのテーマ曲が場内に鳴り響きイオ、岩谷麻優&宝城カイリ&ダーク・エンジェルが颯爽と登場した。イオは赤とハイスピードの2つのチャンピオン・ベルトを誇示するかのように威風堂々とリングイン。試合は宝城とミスティクで始まったが、やはり観衆は大メヒコ・コール。宝城は戸惑いを見せたがトップロープを掴んでのティヘラにトライ。2番手には岩谷が出てカサドーラやドロップキックでリーンを翻弄する。続いてエンジェルとベビー・スターで渡り合ったが、エンジェルにとってアレナ・メヒコはホームリングであり得意のダンスポーズが出ると場内はやんやの喝さいWWSのルチャドーラとは格の違いを誇示した。そしてイオがリングインし、アテナスを相手に堂々とルチャの攻防で応戦。スターダム勢はベビー・スターを捕まえるとトレイン攻撃、4人が合体の固め技を披露した。しかし岩谷、宝城がエンジェル、イオ次々に捕らわれると場内は大歓声。スターダム勢が攻め込まれる時間が続いたが…イオ&岩谷が拝み渡りからアーム・ホイップを見せると、そこから怒涛の飛び技のラッシュ。宝城が初公開のプランチャ・スイシーダで場外ダイブ。岩谷も大きく両手を広げてのプランチャ、エンジェルも美しさでは定評のあるプランチャをさく裂させれば、最後はイオがコーナー・ポストからのケブラーダで場内は最高潮。「アリバ・ハポン!」と大声で叫ぶとさらにヒートアップ。WWSが劣勢になると大メヒコ・コールが巻き起こった。エンジェルにミスティクがジャーマンを放つと、逆にレイネーラで締め上げる。岩谷がスリング・ブレイド、宝城もイカリを繰り出すと、初めて見るような驚きの反応。イオとアテナスがエルボーと平手チョップのやり合い、そしてイオがクロスアーム式のスープレックスを出した。とどめは宝城がダイビング・エルボー、イオが高らかにムーンサルト・プレスを決めがっちり押さえこんでスターダム軍の勝利となったのだ。観客は拍手喝采となったが、宝城は小躍りし喜びを表し、岩谷はガッツポーズ、イオも2つのベルトを持ってコーナー・ポストに駆け上がった。セコンドに着いた愛星ゆうなもリングに上がり5人は大きく勝利の喜びを満天下に見せたのだった。

 

  

★試合後コメント

イオ「メキシコ、アレナ・メヒコ、ドラゴマニア!スターダム勝ちました!」

~全員で「スターダム!スターダム!」の合唱~

宝城「ひと言言わせてもらえればメチャクチャ楽しかったです。言葉にならないくらい…途中でブーイングを浴びましたが、それが快感になるくらい楽しかったです!」

岩谷「本当に楽しかったです!お客さんがどっかん、どっかんとと湧いて。ブーイングだったけど逆にテンションが上がって、やってやるぞ!って思って。楽しくて、勝てたのでもうメヒコ最高!」

イオ「最後は私のムーンサルトでフォールを取ることができて、世界に通じるんだなと思ったし、2本のベルトを巻いて入場したのは本当に気持ち良かったです。こうやってみんなでサラも一緒にいて一生記念に残る試合が出来ました!」

 

 バックステージには17日の「LUCHA FAN FEST」でイオに挑戦するスター・ファイヤーが姿を現し健闘を誓ったのだ。

DRAGOMANIA

5月11日(日=現地時間)アレナ・メヒコ 

◆スターダムvs WWS 8人タッグ 20分1本勝負

○紫雷イオ&岩谷麻優&宝城カイリ&ダーク・エンジェル
(14分45秒、ムーンサルト・プレス→片エビ固め)
ミスティク&ベビー・スター&プリンセサ・アシュ・リーン&ディオサ・アテネア●   
 
    2014年5月12日 5・11ナナモモが特訓!
 
  
  
 
5月11日の日曜日、高円寺のU.W.Fスネークピットジャパンにて24日に一夜限りのナナモモを復活させる高橋奈苗と中西百重がキックのトレーニングで2時間ほど共に汗を流した。 ミット打ち等を繰り返したのち、ナナモモの代名詞の技『ナナモモ☆ダイバー』を練習するなどして、24日の5分の為に気合いは充分だ!
 
 
 
    2014年5月11日 5・10 メキシコ2日目
 
  
 
撮影のため午前11時に宿泊しているホテルを出発し、メキシコの誇る世界遺産であるティオティワカンのピラミッドに向かった。紫雷イオは3度目のピラミッドであるが、他の選手は初めてだけに好奇心は旺盛。世界有数の観光地でもあるから、道の左右で売られる土産物屋を探索して各自は色違いのハットを購入した。時間の関係で”太陽のピラミッド”のみ登ることにしたが、4選手はこの急角度のピラミッドを難なく登り詰めたのだった。頂上ではパワースポットに手を当ててスターダム全選手の活躍を祈願。さらに「We  are  STARDOM!」を叫んだが、イオ曰く「前回も祈願したら赤いベルトを獲ることができたし、縁起がいい場所です」とのこと。その後はソカロ広場、独立記念塔に移動したが、この日は母の日とあって、いつになく街は賑やいでいたのだった。夕方から「DORAGOMANIA」の前日食事会がポランコのメキシコ料理店で行われ、在墨の日本企業の方々と懇親を深めたのだ。
 
  
    2014年5月10日 5・9メキシコ1日目 深夜到着ながら食欲は旺盛!
 
  
 
日本時間の5月9日に成田を出発した一行だが豪雨の影響で米国着が遅れ、予定していたメキシコ行の便には乗れず、3時間後にメキシコシティに到着した。深夜11時過ぎに着き、そのまま宿泊するホテルに直行。全員が「お腹が空いた食事に行きましょう」ということになり、ファミレスでメキシコ初日のディナーとなった。「飛行機のTV画面で肉が映っていたので、ステーキが食べたくなりました」(愛星ゆうな)にみんなが賛同し分厚いステーキを食べたのだ。メキシコ行を待望していた岩谷麻優は「もうホームシックになった。ソラ(愛猫)に逢いたい…」と言っていたが、初めてのメキシコに胸を高鳴らしていたのだ。10日間の滞在でどんな収穫があるのか、乞うご期待だ。 
 
    2014年5月9日 5・9イオ、岩谷、宝城、愛星がメキシコへ出発!
 
 
 
5月11日(現地時間)アレナ・メヒコで開催する「DORAGOMANIA」に出場する紫雷イオ、岩谷麻優、宝城カイリ 、愛星ゆうなが本日メキシコに向けて出発しました。
 
    2014年5月8日 5・24パッション興行~6・1後楽園全カード発表!
 
 
スターダムのカード発表会見が8日、午後12時より水道橋の会議室 内海で行われ、5月24日・新木場(パッション・レッド興行)、25日・新木場、6月1日・後楽園大会の全カードが発表されました。

6回パッション・レッド興行

FOREVER PASSION~一生青春~

524日(土)新木場1stRING  6:00PM

 <決定カード>

HIGH SPEED PASSION

紫雷イオ    vs    藤本つかさ(アイスリボン)

Ray           コグマ

◆暴走PASSION

パッション・ホッティー vs  世Ⅳ虎

脇澤美穂           彩羽匠

◆一所懸命

宝城カイリ   vs   帯広さやか(我闘雲舞)

◆エキシビジョンマッチ 5分勝負

高橋奈苗    vs   夏樹☆たいよう

中西百重        脇澤美穂

 <既報カード>

◆パッション・レッド最終試合

高橋奈苗     vs    里村明衣子(センダイガールズ)

夏樹☆たいよう       コマンド・ボリショイ

 ◆~人生旅行記~タッグマッチ

高橋奈苗     vs   夏樹☆たいよう

日高郁人(ZERO1)    さくらえみ(我闘雲舞)

 
パッション・レッド興行は高橋奈苗&夏樹☆たいようが進行を務めた。

追加カードも発表。出場選手はパッション・レッドのキーワードである“自分自身の四字熟語”も説明していく。

◆暴走PASSION

パッション・ホッティー vs  世Ⅳ虎

脇澤美穂           彩羽匠

~脇澤は何やら奇声を発して暴走モード~

彩羽「(四字熟語は)明鏡止水。リング上でしっかりパッションを見せて勝ちにいきたいと思います。」
世Ⅳ虎「(四字熟語は)世露Ⅳ苦。自分にパッションなんかありません。親分から内定済みだったので、出られるんです。ですが、このパッション興行、世露Ⅳ苦パッションで暴走していきたいと思うので、そこんとこ世露Ⅳ苦。」

脇澤は支離滅裂なことを絶叫。世Ⅳ虎は脇澤を会場外に追い出した。

 

  

 ◆一所懸命

宝城カイリ   vs   帯広さやか(我闘雲舞)

~帯広はテンション高く得意技の地獄突きをアピール。
 
宝城「(四字熟語は)七転八起。私は何度も起き上がってきました。まだ帯広さんの試合を拝見したことがないので、これから研究させていただきます。私、なかなか他団体の選手と試合することがなかったので、帯広さんとシングルができるのはわくわくしてます。パッションでは私も絶対に負けないのでかかってきてください。」
 
帯広 「パッションでは負けませんよ、オビは!」

   

HIGH SPEED PASSION

紫雷イオ    vs    藤本つかさ(アイスリボン)

Ray           コグマ

 

夏樹 「イオにはこれからハイスピードの道を示してもらいたいと思って組ませてもらいました。タッグを組むRay選手は自分が初代を争った選手。対戦相手のつっかはアイスリボンのハイスピード支部長として期待してます。コグマは自分の期待を込めて選ばせてもらいました。ハイスピードだけじゃないパッションを存分に見せてもらいたいと思います。」

イオ「(四字熟語は)日進月歩。日々進化、成長し続けるという思いとそのスピードが速いことを目標として、とどまることなく進化していきたいと思います。今回、パッション興行に出ることができて本当にうれしく思ってます。赤いベルトは明日から出発するメキシコ遠征で8度目の防衛に成功させることを大前提として、2冠のままパッション興行に出ます。これがハイスピードチャンピオンとしての最初の仕事だと思ってます。メンバーは本当に精鋭が集まったと思います。それはコグマも含めて。コグマのよさを引き出せるかも私のチャンピオンとしての手腕にかかっていると思います。私はパッション興行に1回から出てますし、毎回出てたんです。年季が入ったパッションで頑張ります。」

コグマ 「パッション・コグマです。私にもパッションはあるので、この興行に出させてもらったことを光栄に思ってます。私の四字熟語は全力前進。このハイスピードに抜擢されたからには夏樹さんも驚くようなハイスピードなコグマを見せたいと思います。」

藤本が夏樹にアイスリボン参戦を要請し、夏樹は即答OK!

藤本 「正直、私は夏樹さんとハイスピードを懸けて闘いたかったです。四字熟語にするなら、一生後悔、それぐらい切なかったです。ただ、4年前ぐらいまで一緒に練習していたんですけど、そのことを知っているファンの方はだんだん少なくなっているんじゃないかと思います。イオさんとは自分がデビューして1年ぐらいのときにタッグを組んだり対戦したことがあります。本当に久しぶりだなという感じですごく楽しみです。一生後悔と言いましたけど、夏樹さんがこの4人に私を選んでくれたことはうれしいので、パッション興行のハイスピードタッグという位置づけのこの試合、これは夏樹さんとの試合でもあると思うので、夏樹さんと闘っているようなイメージで、一番ハイスピード旋風を吹かせたいと思います。そして夏樹さん! 自分はまだあきらめられないので、夏樹さんと一緒に練習していたアイスリボン道場で最後に試合をしてください。」

夏樹 「おお!」

藤本 「17日の道場マッチに参戦してください。」

夏樹 「断る理由はありません。ぜひこちらこそ参戦させてください。引退を発表したときにやりたいことも闘いたい選手も少ないと言ったんですけど、その少ない選手のなかにつっかは入ってました。17日、思い出の蕨の道場で後悔させない闘いをしてやるぞ!」

 

      

◆エキシビジョンマッチ 5分勝負

高橋奈苗    vs   夏樹☆たいよう

中西百重        脇澤美穂

夏樹の憧れ中西百重がサプライズ参戦!!

~奈苗が夏樹に対して語り始める。

奈苗 「もう一個自分のなかにテーマがあって、みんなに夢を見せたい。夢の空間を作りたい。夏樹に聞きたいんですけど、夢はかないましたか?」

夏樹 「いっぱいかないました。」

奈苗 「かないましたけど、夢は一生終わらないんですよ。私は夢を実現させたいなと思いまして。夏樹はキッスの世界が好きでプロレスラーになったじゃないですか。」

奈苗がプロレスカードを取り出し好きなカードを引くように言うと、夏樹は当然、中西百重さんのカードを取る。

奈苗は大当たり!と叫ぶと、夏樹に目隠し。中西さんを連れてくると目隠しを取る。夏樹は腰を抜かして驚く。

奈苗 「中西百重がやってきました! 私は夏樹の夢の先を見せてあげたいと思います。エキシビションマッチ、高橋奈苗&中西百重vs夏樹☆たいよう&脇澤美穂をやりたいと思います! モモ、コメントをお願いします。」

中西 「たいようちゃんのために私はやりまっせ! 現役のとき、不安なときの試合でもたいようちゃんに客席からいっぱい勇気をもらって、私はその恩返しをしたくて…。やりまっせ! パッションドリーム、夢は終わらない。やりまっせ!!」

夏樹 「モモ! ありがとうございます。本当ですか?(涙)」

脇澤 「なっちゃん、ぶっ倒さないと。最後のタッグだ!」

奈苗 「ナナモモvs脇澤&夏樹☆たいようです! 夢の続きは5分間!」

夏樹 「(呆然)…これは夢ですか? そうでした。自分はかなえてなかった夢がまだありました。自分はモモを目標にして、モモと闘いたくて(涙)。モモみたいにちっちゃくても強くなりたかったらここまでこれて、キッスの世界を見て奈苗さんがいたからここまでやってこれて、引退したはずの脇澤さんが復活してくれたから(笑)自分の夢が…。夢みたいです、本当に。だから夢は夢なんですね。頑張ります。最後は夢の世界、キッスの世界。」

奈苗 「夏樹と脇澤もついにタッグ結成ということで。これは10年駆け抜けてくれて、私を支えてくれた夏樹へのプレゼントです。お客さんにも夢を見ていただきたい。精いっぱいみんなで頑張りましょう! ──中西さんはお子さんが生まれたばかりだが、体調は? 中西 大丈夫じゃなくても大丈夫にします! まだ子宮が痛いんですよ(笑)。腕立て伏せをしようと思ったら子宮にまだ痛みがあったので、違う方法で痛くないように、いま家で鍛えてます。 ──出産したのは? 中西 3月14日に生まれたので、1カ月半たちました。 奈苗 私と夏樹は3試合になりますが、精いっぱい、祭りです。 中西 大丈夫! 全女なんて散々やってるもんね。 夏樹 全女魂! 奈苗 最後に燃えて燃えて燃えさかって終わりたいと思います。」

 
 Shining stars2014

525日(日)新木場1stRING   6:00PM

 <決定カード>

◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~新木場ラスト・ファイト~ 301本勝負

夏樹☆たいよう     vs     高橋奈苗

紫雷イオ              木村響子

 ◆メキシコ凱旋試合 タッグマッチ201本勝負

岩谷麻優        vs    彩羽匠

宝城カイリ            コグマ

 ◆スターダム2WAYバトル ~スーパー・メガファイト~151本勝負

世Ⅳ虎   vs  松本浩代   vs  アルファ・フィーメル

 ◆シングルマッチ 151本勝負

脇澤美穂      vs      米山香織

 ◆スペシャル・キッズファイト 51本勝負

夏樹☆たいよう    vs      紫雷イオ

あずみ               真綾

  

 ◆シングルマッチ 151本勝負

脇澤美穂      vs      米山香織

 ◆スターダム2WAYバトル ~スーパー・メガファイト~151本勝負

世Ⅳ虎   vs  松本浩代   vs  アルファ・フィーメル

   
◆メキシコ凱旋試合 タッグマッチ201本勝負

岩谷麻優        vs    彩羽匠

宝城カイリ            コグマ

岩谷 「明日からメキシコ遠征に行ってきます。たくさんのことを勉強してきたいと思います。帰国一発目の試合が宝ちゃんとのタッグなので、メキシコ的衣装を調達して、勝ちましょ。そのへんも楽しみにしていてください。」

宝城 「実は私たちは山口(県出身)タッグ。初めてですよ。しかも今回2人ともメキシコに行けることになって凱旋試合。2人のオリジナルの連係を覚えてきてしっかり勝ちたいと思います。」

彩羽 「私は赤いベルトを目標にしてるので、2人がメキシコ帰りでも問題ない。日本に残る人数は少ないけど、しっかり練習してパワーアップして、(コグマとの)福岡コンビで倒してやろう。」

コグマ 「先輩お2人がメキシコに行くそうですけど、私の方が可能性があるってことをこの試合で見せたいと思います。」

宝城 「福岡と山口はご当地問題で仲が悪くてですね。福岡の方が都会ぶってて、山口をナメてるんですよ。」

彩羽 「ジャスコしかないじゃん。」

宝城 「…サティとかもありますよね。」

岩谷 「エポックとかあるし。」

宝城 「なんすか、それ? スーパーですか。」

彩羽 「こっちスタバあるし。」

宝城 「スタバはないですね…。」

岩谷 「山口県のゆるキャラのちょるるの方が人気です。」

コグマ 「まあ、そんなことはいいとして、私たち福岡コンビがメキシコ帰りを返り討ちにしたいと思います。」

 
   

◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~新木場ラスト・ファイト~ 01本勝負

夏樹☆たいよう     vs     高橋奈苗

紫雷イオ              木村響子

 
夏樹が勝って「夢見る少女じゃいられない」を熱唱宣言!
 
 イオ 「夏樹さんとまたタッグを組むことができて本当にうれしく思っています。パッション、そしてハイスピードである私たち2人、小さいけど強いことを示して楽しんで勝ちたいと思います。夏樹さんにとって引退試合の前哨戦の形になっているので、夏樹さんをサポートする連係を見せられたらと思います。自分も奈苗さん木村響子から勝利を挙げられるように、チャンピオンらしさも見せつけたいです。」

夏樹 「最後の新木場大会になりました。新木場は旗揚げした場所でもあるし、練習もたくさんしてきました。思い出の地で最後に組むのはイオ。ハイスピードのベルトを奪われたイオと組むのは必然だと思います。なっちゃんイオちゃんで組むとテンションが上がります。木村は全女のころからつきまとってきて、最後の最後も出てきましたか。ここまできたらとことんやってやろうと思ってます。アイツどこまでついてくるんだろう…怖いな。そして引退試合の相手をしていただく奈苗さんと引退試合前最後の試合になるんですけど、ここでしっかり勝って、自分を育ててきてくれたのは奈苗さんなので、恩返しして引退していきたいと思います。そして今日はイオの誕生日。昨日自分は30歳になりました。もう夢見る少女じゃいられないということで、勝ったら夢見る少女じゃいられない歌っちゃおうぜ!」

イオ 「うれしい! 勝ったらリング上で夢見る少女じゃいられない、期待しててくださいよ。え、ダメ? OD出ました!」

奈苗 「歌とかどうでもいい。バカじゃないの。引退するまで私は絶対にアンタに負けないよ。そして引退を阻止する。私は倒されなかったらやめさせないと言いました。このままでは有言実行になってしまいますね。浮かれて歌うとか言ってる人に負けるわけはありません。私がタッグを組むのは木村響子。強引なやり方でここに入ってきた。タッグチームとしては機能しないかもしれない。でも、そんなことはどうでもいい。私は個人の力で紫雷イオ、そして夏樹たいようを倒したいと思います。」

夏樹 「口ではどうのこうの言えるかもしれないけど自分はやるときはやりますし、やるからにはやりますから。そっちこそ覚悟しておいてください。必ず勝って引退します。」

 夏樹☆たいよう引退試合~フォーエバー・ハイスピード~

61日(日)後楽園ホール  12:00PM

 <決定カード>

 ~夏樹☆たいよう引退セレモニー~

 ◆夏樹☆たいよう引退試合~フォーエバー・ハイスピード~ 601本勝負

夏樹☆たいよう     vs      高橋奈苗

 ◆暫定ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>紫雷イオ    vs     <挑戦者>彩羽匠

3代目王者、紫雷イオは517日にメキシコ、アレナ・ロペス・マテオスでスター・ファイヤーとの8度目の防衛戦があり、勝利した場合は9度目の防衛戦となる。王座転落の場合は通常のシングルマッチに変更。

 ◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>          <挑戦者チーム>

たわしーず            トモダチメイニア

松本浩代             米山香織

脇澤美穂       vs     初日の出仮面

岩谷麻優             帯広さやか(我闘雲舞)

※第4代王者、たわしーず4度目の防衛戦

 ◆スターダムvs外敵軍 イリミネーションマッチ 30分勝負

世Ⅳ虎              木村響子

安川惡斗        vs    アルファ・フィーメル

宝城カイリ              X

コグマ                X

※試合はフォール、ギブアップ、オーバー・ザ・トップロープで決まります。

当日の大会をサムライTVが生放送決定!

  
◆スターダムvs外敵軍 イリミネーションマッチ 30分勝負

世Ⅳ虎              木村響子

安川惡斗        vs    アルファ・フィーメル

宝城カイリ              X

コグマ                X

 
惡斗が退院し後楽園での復帰を目指す!
 
 世Ⅳ虎 「この日は親分の引退試合があるのに第1試合からこんな意味わかんないカードに入れられて、この意味わかんないメンバーと闘うことになって本当に意味がわからないんですけど、自分は親分の引退に華を添えるためにもここで全員まとめてぶっ殺してやるしかないと思ってるんで、そこんとこ世露Ⅳ苦。」

宝城 「今回はスターダムvs外敵ですよ。自分は全女の対抗戦のDVDを見たんですけど、めちゃくちゃ盛り上がるし、めちゃくちゃ面白いし、応援する方もめっちゃ熱くなれるんですよね。スターダムvs外敵という試合に選んでもらえたことが、自分としてはワクワクくしてます。力を合わせて勝ちにいきたいと思ってます。」

コグマ 「私は誰が相手でも先輩なので、ベストを尽くして闘うしかありません。Xが気になりますけど、木村モンスター軍以上の存在はないと思うので、大丈夫です。頑張ります。」

惡斗 「ゴールデンウイーク終わって退院したぞ! みんなして夏樹☆たいよう、夏樹☆たいようってキラキラしやがって、ずるいだろ! 私も入れろよー! みんなで楽しくキラキラしやがって。私も入りたいよ、入りたいからこうやって来てやったぜ。夏樹☆たいようの引退試合、私は出たい。出たいから来た。だから出る。私は出るぞ、夏樹☆たいようの試合! 6月1日までまだ時間があるから、それまでにもっと体調をよくして、後楽園で生中継で暴れて、夏樹☆たいようを送り出すぞ! テメエら楽しみにしとけよ、以上! 親分も楽しみにしとけよ!」

夏樹 「オマエ、乱入はするなよ(笑)。」

惡斗 「OK! 以上!」

 
         
◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>          <挑戦者チーム>

たわしーず            トモダチメイニア

松本浩代             米山香織

脇澤美穂       vs     初日の出仮面

岩谷麻優             帯広さやか(我闘雲舞)

脇澤 「今日は松本さんが所用でこられませんが、ベルトは持ってきました。次の挑戦者、トモダチなんとかですが、たわしーずには大きな野望があるので、こんなヤツらには負けてられません。たわしーずには亀の子束子さんがついてます。オマエらには何かついてるのか!」

岩谷 「何回やっても結果は同じですよ。」

米山 「トモダチはまだまだたくさんいるの。日本にも世界にも。今回私と初日の出仮面と組んで挑戦する選手はこの選手だ。帯広ナンバーワン!」

帯広 「帯広さやか、スターダム初参戦、そしてたわしーずのベルトに挑戦。これはチャンスです。この手でチャンスをつかむのです!」

米山 「帯ちゃん、それだけじゃないでしょ。オマエらのたわしを帯広さやかの地獄突きで粉砕してやるからな!」

脇澤は差し出された帯広の地獄突きをナメた。

   

◆暫定ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>紫雷イオ    vs     <挑戦者>彩羽匠

イオ 「明日から出発するメキシコ遠征、8度目の赤いベルトの防衛戦がありますので、まずはそこで防衛して、暫定という文字を外して夏樹☆たいようの引退の日に9度目の防衛をして新記録を打ち立てたいと思います。対戦相手が彩羽匠ということで、この間の新木場で木村響子との引き分けを受けて、私が防衛すれば防衛となって、GWの査定はクリアしたみたいなんですけど。ずいぶん試合後、様子がおかしかったんですけど、今日あらためて聞きたい。やる気はあるのか? 彩羽 やる気はあります。自分は赤いベルトに挑戦すると決めたからには絶対に取りに行くし、どんなプレッシャーがあってもそれに打ち勝って自分は赤いベルトを巻きます。前回の木村響子戦、勝つことができなくてすごく悔しかったです。でもそれで赤いベルトに挑戦ができるということで、自分は覚悟ができてます。もうやるって決めたからにはやります。絶対にベルトを取りにいきます。イオさんは10回防衛と言ってますけど、自分が阻止します。そして夏樹さんの引退興行。夏樹さんがいなかったら自分はスターダムにいないと思うので、夏樹さんの前の試合でベルトを取って、夏樹さんを送り出したいと思います。」

イオ 「やる気は感じたけど、プロなんだったら自分の結果に自信を持って受け入れて、それが自分の実力だというのをしっかり理解しろ。そのなかで挑戦が決まったからにはこの間みたいにしょげた顔して出てきたら秒殺してやるから。オマエのこと引っ張る気なんかねえよ、潰してやる。」

彩羽 「もう自分はあんな思いは二度としたくないし、自分にも負けたくないです。イオさんがどうこようと自分はイオさんを潰します。自分のすべてを懸けて赤いベルトを取りにいきます。」

 

  

   

◆夏樹☆たいよう引退試合~フォーエバー・ハイスピード~ 601本勝負

夏樹☆たいよう     vs      高橋奈苗

 夏樹 「正真正銘、最後の試合になりました。もうプロレス生活に悔いはありませんし、やりたいことはやりました。自分がここまで10年プロレスをやってこられたのは奈苗さんがいたからです。女子プロレスをあきらめないでどんなときも腐らないでずっとキラキラした夢を追い続けてこられたのは、奈苗さんが女子プロレスをあきらめないでいてくれたからです。本当に最後の最後まで女子プロレスに夢を持ったままやめていくことができると思います。その夢をこれからも奈苗さんにはスターダムのみんなやファンの皆さんに見せてもらいたい。未来が見える闘いにしたい。この試合で自分は恩返しして、最後まで進化すると言ってきたので勝って、リングを降りたいと思います。」

奈苗 「私は女子プロレス界のおくりびとなので、夏樹をしっかり送り出したいと思ってます。夏樹は私がいたからここまで夢を追いかけてやってこられたと言ってましたけど、それは私も一緒で、夏樹がいつまでも純粋に女子プロレスを好きでいて、近くでやってきてくれたから話も勇気をもらったというか。自分がしっかりこの道を先導して歩いていかなくてはいけないと思って、進んでくることができました。夏樹はさっき悔いがないと言ったけど、私はそんなはずはないと思う。もっとやりたいこともあったかもしれない。でも、夏樹は目の前のことをしっかりやり遂げてきたと思うんですけど、悔いがあるからがんばれるのが人生だと思います。夏樹☆たいようと高橋奈苗の最終回。この試合がスターダムと女子プロレスにとって永遠にファイルされる試合にしてみせます。夏樹! 最後まで燃えて燃えて燃え盛れ。燃えてボロボロになって引退していけ! それを私が必ずやるから。よろしく。」

~奈苗と夏樹は師匠のアニマル浜口さん譲りのパッション10連発で締めた~ 

 
 2014年5月5日  JWPに夏樹が出場、ボリショイに敗れるもパッション興行に繋げる
 
  
 
 
  
 

201455日(月・祝)JWP 板橋区立グリーンホール

◆スペシャルタッグマッチ 301本勝負

○コマンド ボリショイvsラビット美兎

 Leon        夏樹☆たいよう●

1332秒 ピコニー・スマッシュ→片エビ固め)

 

JWPに参戦した夏樹はラビット美兎と組み、コマンド ボリショイ&Leon組と対戦した。ボリショイが入場してヌンチャクを披露すると、夏樹も黙っていられず、1本借りてヌンチャクの競演を見せた。試合は夏樹とボリショイでスタートしスピード感のある攻防をみせる。そしてボリショイとLeonのダブル攻撃を夏樹はチョップとソバットで返し、突っ込んできたボリショイの足を蹴り爆させたり、そこにラビットも加わり二人を翻弄しポーズを決めた。しかしボリショイ&Leonチームの優勢が続くが夏樹も雪崩式のアームホイップやダイビング・フットスタンプなどで攻めたが、ボリショイのピコニー・スマッシュをくらってしまい夏樹がフォール負けしてしまった。試合後のマイクでは夏樹が524日のパッション・レッド興行で里村明衣子のパートナーがXとなっているが、ここでXを発表をすると言いう。それはずっと心の中では決めていたボリショイであると伝えると、その場でオファーを出した。その場でボリショイは快諾し、高橋奈苗&夏樹☆たいようvs里村明衣子&コマンド ボリショイが決まった。

 

(試合後の夏樹コメントはOTHER RESULTでご覧下さい)

 
    2014年5月5日 5・5堀田自主興行に奈苗が出場!
 
 
  
  
 

201455日(月・祝)堀田祐美子自主興行 板橋区立グリーンホール

◆タッグマッチ 601本勝負

   朱里vs中島安里紗

○高橋奈苗  堀田祐美子●

193秒 ラリアット→片エビ固め)

 

201455日、板橋区立グリーンホール大会で開催された、堀田祐美子自主興行に高橋奈苗が朱里と組み、中島安里紗&堀田祐美子組と対戦した。試合序盤は朱里と中島が試合を展開し奈苗に代わる。奈苗は中島の足を攻め、タックルで倒すと、中島が堀田に交代。奈苗は堀田と蹴りやエルボー合戦で打ち合う。堀田と中島のダブル攻撃をボディーアタックでまとめてなぎ倒したり、冷蔵庫爆弾で舞ったりしたが、掘田のスリーパーやタイガードライバーで苦戦する奈苗。朱里との連係が誤爆すると中島のダイビング・フットスタンプから堀田のタイガードライバーを食らってしまったが、最後は奈苗が頭突きからのショートレンジラリアットで堀田を抑え込み勝利した。

 
 
    2014年5月5日 5・6新木場大会最終情報
 
     

56 新木場大会最終情報

◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は55日(月)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック451,000

DVD Season14/{2枚組}6,000

七海里Tシャツ/3,000円、夏樹☆たいようTシャツ/3,000

岩谷麻優Tシャツ、宝城カイリTシャツ/各3,000

限定販売 イヤーブック20132,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。56日(火・祝)新木場、525日(日)新木場、61日(日)後楽園、61日(日)夏樹引退パーティ、615日(日)新木場、622日(日)大阪市立西区民センター、76日(日)新木場、710日(木)後楽園810日(日)後楽園です。

                 

      2014年5月4日 博多どんたく港まつりで宝城vsコグマがメイン登場!
 
 

毎年恒例の博多どんたく港まつり、港本舞台で行われたイベントにスターダムから宝城カイリ、コグマが出場。午後5時からのプロレスリング華★激のメインとして宝城カイリvsコグマのシングルマッチが組まれた。女子プロレス初体感という観客も多い中で両選手は大いに喝采を浴び、強烈なエルボー合戦の末に宝城が18番のダイビング・エルボーを決めてフォール勝ち。初のシングルメインを務めたのだった。続いて行われたグッズ即売会でも多くのファンが押し寄せ記念写真に行列が並んだ。特に福岡出身のコグマはとてもデビュー半年とは思えぬ試合運びで人気者となったのだ。「野外の試合はとても気持ちがいいですね。年内に博多大会も決まっているので今回の熱気を繋げていきたいです」と宝城は語り夜の便で帰京。日帰りの弾丸博多ツアーを終えた。

博多どんたく 港まつり 港本舞台特設リング

◆シングルマッチ 30分1本勝負

宝城カイリ(8分34秒、ダイビング・エルボー→片エビ固め)コグマ

  5・5の堀田自主興行に奈苗、JWPの板橋大会に夏樹が出場! 
  
      
          
 
5月5日(月・祝)の堀田祐美子自主興行(板橋区立グリーンホール 12:30PM 試合開始)に高橋奈苗が参戦し朱里と組み、堀田祐美子&中島安里紗組と対戦する。同じく5月5日(月・祝)のJWP(板橋区立グリーンホール 5:00PM 試合開始)に夏樹が参戦しラビット美兎と組みコマンド・ボリショイ&Leon組と対戦する。
 
    2014年5月3日 メキシコ遠征でイオがワールド王座の防衛戦が正式決定!
 
          
 
紫雷イオがアルファ・フィーメルを相手にワールド・オブ・スターダム王座防衛に成功したため、メキシコ遠征におけるスター・ファイヤー戦が正式にタイトルマッチとなりました。すでにメキシコ・サイドではポスター画像も出来上がりルチャ専門チャンネル「Tercera  Caida」の4月30日放送分ではスター・ファイヤーがゲストでイオ戦に向けてインタビューを受け、またイオのコメント映像も流れた。イオにとっては現在、高橋奈苗と並び同王座防衛タイ記録(V7)であり、この試合が新記録がかかった8度目の防衛戦となる。

のLUCHA FAN FEST7

5月17日(土=現地時間)アレナ・ロペス・マテオス 8:30PM

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合

<王者>紫雷イオ    vs   <挑戦者>スター・ファイヤー

  2014年5月2日 5・3新木場大会最終情報  
 
  
 

53 新木場大会最終情報

◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は52日(金)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売ガイドブック451,000

DVD Season14/{2枚組}6,000

七海里Tシャツ/3,000円、夏樹☆たいようTシャツ/3,000

岩谷麻優Tシャツ、宝城カイリTシャツ/各3,000

限定販売 イヤーブック20132,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。56日(火・祝)新木場、525日(日)新木場、61日(日)後楽園、61日(日)夏樹引退パーティ、615日(日)新木場、622日(日)大阪市立西区民センター、710日(木)後楽園、810日(日)後楽園です。

◆先行発売は76日(日)新木場大会です。

                 

     2014年5月1日 たわしーずが文化放送の番組に出演!
 
   
 
亀の子束子がサポートするユニット、たわしーずが5月1日(木)午前8時20分から文化放送の「福井謙二 グッモニ文化部 エンタメいまのうち」に生出演しました。福井さんと水谷さんには公認凶器の、たわしヌンチャクやたわしムチを出し、巨大たわしでは松本が脇澤の顔を殴打する実演も見せあまりの威力に驚かせるなどスターダムをアピールしてきました。
 
  
    2014年4月30日 5・6全カード決定・・・イオがハイスピードに挑戦!
 
 
   
 

Golden Week Stars2014

56日(火・祝)新木場1stRING 12:00PM

 
<追加カード>

◆ハイスピード選手権試合 30分1本勝負

(王者)夏樹☆たいよう vs (挑戦者)紫雷イオ

※第7代王者、夏樹4度目の防衛戦、最後のタイトルマッチ
 

◆シングルマッチ 15分1本勝負

初日の出仮面   vs   アルファ・フィーメル

◆タッグマッチ 15分1本勝負

松本浩代    vs    米山香織

脇澤美穂         コグマ  

<発表済カード>

◆彩羽匠 試練の10番勝負 第6戦 15分1本勝負

彩羽匠     vs    木村響子

◆タッグマッチ 20分1本勝負

高橋奈苗    vs    世Ⅳ虎

宝城カイリ        岩谷麻優

   たわしーずが5月1日に文化放送の番組に出演!

   

亀の子束子がサポートするユニット、たわしーずが5月1日(木)午前7時から9時の「福井謙二 グッモニ」に生出演します。本人たちの出演は午前8時20分頃になります。要チェックください!                

    2014年4月28日  スターダム4選手がメキシコ遠征を発表!
 
      
        
4月28日、午後4時よりスターダム事務所において所属4選手のメキシコ遠征を発表しました。
会見にはウルティモ・ドラゴン校長も同席。5月11日(現地時間)アレナ・メヒコで開催する「DORAGOMANIA」に紫雷イオ、岩谷麻優、宝城カイリが参戦。欠場中の愛星ゆうなはエデカン(エスコートガール)として登場することも併せて発表。
 
ドラゴン「5月11日の現地時間、メキシコシティのアレナ・メヒコでドラゴマニアをまた今年も開催します。今年は今回の目玉としてスターダムから、当初4選手だったんですけど、怪我してしまったので3選手が日本からメキシコまで来てくれます。現地のメキシコ人の選手たちと8人タッグをやるということで。日本の女子プロレスのレベルの高さをメキシコでも見せてもらえたらなと楽しみにしています」

イオ「第3代、ワールド・オブ・スターダムチャンピオンの紫雷イオです。今回、ドラゴマニア出場が決まって本当に嬉しく思っています。私はここの中では断トツで一番多くメキシコに行ってるわけなんですけれども、その中でもアレナメヒコには私一度も出たことがなくて、ずっと夢だったことで、逆に言えば何度もメキシコに行っていて5月に行く機会がすごい多い中でウルティモ・ドラゴンさんのドラゴマニアは観戦は何度もしていたんです、何度もアレナメヒコの客席に座ってウルティモ・ドラゴンさんのすごいかっこいい姿を見てて、出たいな出たいなって思っていた中でこうやってスターダムの仲間と一緒に今回それが実現するっていうのがとにかくうれしく思っていますし、明日のアルファ・フィーメルとのタイトルマッチ防衛成功すればこのチャンピオンとして赤いベルトを持ってメキシコにも渡れますので、それも絶対成功させてチャンピオンらしくスターダム、女子プロレス、日本のレベルの高さ、さっきも言った通りメキシコのお客さんとウルティモ・ドラゴンさんといろんな人に見せつけたいと思います」

岩谷「ずっとずっとメキシコに行きたいと言い続けて、やっと行けることになりました。すごい嬉しいです。自分の試合のスタイルをメキシコで発揮してメキシコの人にも認めてもらいたいです。そしてメキシコの人たちと戦って、いろんなことを盗んで日本に持って帰りたいなと思います」

宝城「私はですね12月に放送もあったと思うんですけども、TBSさんの世界ふしぎ発見のミステリーハンターのオーディションに合格しまして、その時にメキシコへ行かせていただいたんですですけども、まさかまた5月にこうしてメキシコの地に行ってプロレスができるなんて思っていなかったので、すごくすごくうれしいです。アレナメヒコはその取材で観戦に三回くらい行ったんですけども、すごく広くてお客さんのノリも独特ですごく雰囲気のある憧れの試合の場所だったので、そこでできるのがすごく嬉しいですけども、そこでしっかりスターダムの強さとか、日本のプロレスの素晴らしさをメキシコの人にも伝えられるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

愛星「愛するあなたのお星さま。愛星ゆうなです。今回は前回の試合で鎖骨を骨折してしまいまして、せっかくメキシコに行って試合ができるチャンスをいただいたのに試合ができなくなってしまったことが、すごく残念なんですが、でもメキシコにこうして一緒に行けるという事で、スターダムの先輩も一緒にいますし、スターダムの良さを海外にも発信できるように頑張っていきます。今回、エレカンというエスコートガールとして一緒に皆さんと一緒に立たせていただくんですが、私の売りは胸なので胸を思いっきり出して、メキシコでも暴れてこようと思います。よろしくお願いします。(上着を脱ぎながら)一応胸を売りにしているので、胸だけ出そうと思うんですけど、これをメキシコでも出してこようと思うのでよろしくお願いします」

--イオ選手はドラゴマニアで当たる選手との対戦経験は?

イオ「ぱっと見たところで、あっこの人やったなっていうのは正直一人もいないかったですね。名前が変わってたりとかマスク剥がれて名前が変わったとかあるのかもしれないですけど、多分ちょっと記憶にないですね」

--愛星選手はその格好で出るんですか?

愛星「もっとすごい水着を用意しようと思っているんですけど、今日持っていた水着がこれだったので、せっかく皆さんの前に立つっていうことで出したいなと思って着ました」

--もしその格好で選手に襲われたらどうしますか?

愛星「左手は使えないですが、今まで風香さんに教わった関節技など使って倒していきたいと思います。先輩もいますし、そこは安心して脱ごうと思います」

--期待することはありますか?

ウルティモ「さっきも言いましたが日本の女子プロレスのレベルの高さ、ここにいるみんな、とてもルックスがいい選手達なんで、メキシコの女子プロレスラーも最近ルックスが前より良くなったと聞きますけど、男性のお客さんは女子プロレスを見たいって声が多いんですねいつも、スポンサーさんも今年の女子プロレスはどんな選手がくるんだと、前に何回かWWEからディーバを呼んでですね、かなり評判がよかったんですね。正直言ってメキシコの男性ファンはあまり試合の内容だとかはあまりごちゃごちゃ言わないんですけど、これだけルックスの良い女の子たちがレベルの高い試合を見せたらメキシコの男性ファンもビックリするんじゃないかなという風に思います。今回スポンサーさんもすごく協力してくださっってチケット1万7千枚はもう完売しております。当日来るかはどうかは別ですけど、一応チケットは完売しております。とにかく女子プロレスが見たいっていうね、ものすごく熱いねエールを送っておりますので、今回彼女たちが行ってくれるだけで、自分らがメインイベントをやりますけど、彼女たちが事実上のメインイベントなるんじゃないかなと、それぐらいの期待がありますね」
 

スターダム メキシコ遠征

 (遠征選手)

紫雷イオ、岩谷麻優、宝城カイリ、愛星ゆうな

DRAGOMANIA

5月11日(日=現地時間)アレナ・メヒコ 2:00PM

◆スターダムvs WWS 8人タッグ

紫雷イオ            ディオサ・アテネア

岩谷麻優       vs    ミスティク

宝城カイリ           ベビー・スター

ダーク・エンジェル       プリンセサ・アシュ・リーン

※愛星ゆうなはエデカン(エスコートガール)として登場

LUCHA FAN FEST7

5月17日(土=現地時間)アレナ・ロペス・マテオス 8:30PM

◆シングルマッチ

紫雷イオ    vs   スター・ファイヤー

※イオが4月29日、大阪でアルファ・フィーメルを相手に防衛すれば

ワールド・オブ・スターダム選手権試合となる。

◆WWS 1周年記念試合 8人タッグマッチ

宝城カイリ            岩谷麻優

ミスティク        vs   セナ 

パッション7           プリンセサ・モヒカナ

エストレージャ・ネグラ      インディア・マサウナ

                 

 
  4・29大阪最終情報  
 
 
   

4・29 大阪IMPホール大会最終情報

◆チケットはSシート/10,000円、Aシート/6,000円、Bシート/5,000円、Cシート/4,000円、Dシート/3,000円があります。当日券は500UPです。メール予約は428日(月)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売DVD Season14/{2枚組}6,000

新発売七海里Tシャツ/3,000

新発売・夏樹☆たいようTシャツ/3,000

新発売・七海里ベアポートレート/1,500

ガイドブック431,000

岩谷麻優Tシャツ、宝城カイリTシャツ/各3,000

限定販売 イヤーブック20132,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。53日(土・祝)、56日(火・祝)新木場、525日(日)新木場、61日(日)後楽園、61日(日)夏樹引退パーティ、615日(日)新木場、710日(木)後楽園、810日(日)後楽園です。

◆先行発売は622日(日)大阪市立西区民センターです。

                 

 
    2014年4月26日 パッション興行に里村明衣子参戦決定!  
 
     
4月26日、新宿FACEで行われたセンダイガールズの大会で紫雷イオに勝利した里村明衣子がバックステージでコメントをしている最中に高橋奈苗&夏樹☆たいようが乱入。5月24日、新木場大会でのパッション興行への出場を懇願した。奈苗は未発表のXを里村とし熱き言葉を投げかけた。里村はこれに対し快く出場を受諾。もう一人のXは後日、夏樹の口から指名される模様だ。
(詳しいやり取りはOTHER RESULTでご覧ください)
 
     2014年4月25日 あのイオvs中島の二冠戦を収録・・・新作DVD発売!
 
    
昨年10月~12月に行われた「Season14  Goddesses  in Stars2003」の全大会を収録したDVDが発売されます。あの紫雷イオvs中島安里紗に二冠選手権を始め、100回記念での紫雷イオvs高橋奈苗戦などが映像で蘇ります。
 2枚組で収録時間は473分、定価は6,000円(税抜)・・・スターダムの各会場、通信販売では6,000円(税込)で販売いたします。会場は4月29日の大阪大会から発売されます。
  2014年4月24日 4・29~5・6主要カード発表! 
 

STARDOM OSAKA  CHAMPIONS NIGTH2014

4月29日(祝・火)大阪IMPホール  5:30PM

 <追加カード>

◆スターダム3WAYバトル 201本勝負

彩羽匠 vs 世Ⅳ虎  vs 初日の出仮面

※勝敗はフォール、ギブアップ、オーバー・ザ・トップロープで決まります。最後の1人に残った選手が勝者になります。

 <<strong>発表済カード></strong>

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)紫雷イオ    vs    (挑戦者)アルファ・フィーメル

※第3代王者、紫雷イオ 7度目の防衛戦

 ◆ハイスピード選手権試合 303本勝負

(王者)夏樹☆たいよう  vs   (挑戦者)米山香織

※第7代王者、夏樹☆たいよう3度目の防衛戦。最後のライバル対決なので3本勝負で挑みます。

 ◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者チーム)          (挑戦者チーム)

松本浩代              高橋奈苗

脇澤美穂       vs      宝城カイリ

岩谷麻優              コグマ

※第4代王者、たわしーず3度目の防衛戦

  

Golden Week Stars2014

53日(土・祝)新木場1stRING   12:00PM  

 <決定全カード>

◆川崎葛飾最強伝説ラストマッチ 301本勝負

紫雷イオ      vs     夏樹☆たいよう

高橋奈苗            世Ⅳ虎

※安川惡斗が欠場のためカードが変更。

 ◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者チーム)         (挑戦者チーム)

木村響子      vs     脇澤美穂

アルファ・フィーメル      岩谷麻優

※木村モンスター軍、2度目の防衛戦

 ◆シングルマッチ 151本勝負

彩羽匠      vs      初日の出仮面

◆スターダム3WAYバトル 151本勝負

米山香織  vs  宝城カイリ  vs  コグマ

◆キッズ・ファイト 31本勝負

真綾     vs    あずみ

 

56日(火・祝)新木場1stRING   12:00PM

 <決定分カード>

彩羽匠 試練の10番勝負 第6戦 151本勝負

彩羽匠     vs   木村響子

 ◆タッグマッチ 201本勝負

高橋奈苗     vs   世Ⅳ虎

宝城カイリ        岩谷麻優                

  2014年4月23日 欠場中の安川惡斗からメッセージ! 
 
 現在、甲状腺の悪化により入院中の安川惡斗から皆様へメッセージ!
 
     
 
 
    2014年4月23日 本日放送!サムライTV「スターダム☆カフェ」
 
   
ファイティングTVサムライでスタートするスターダムの新番組「スターダム☆カフェ」が4月23日(水)午後11時から第1回目の放送が行われます。愛川ゆず季&みず季の姉妹がMCとして出演し、トークゲストには紫雷イオが登場。パッション・レッドの江の島ロケを始め、七海里ベアーの特訓、紫雷イオ&岩谷麻優の猫カフェ訪問、世Ⅳ虎の大食い最強伝説、風香GMの未来の一番星(練習生のドキュメント)など盛り沢山。番組のナビゲーターは宝城カイリが担当し、ナレーションも務めています。
 
リピート放送は次の通りです。4月25日(金)25:00~、4月26日(土)20:00~、4月27日(日)21:00~、4月30日(水)23:00~、5月5日(月)12:00~
 
毎月1回のレギュラー番組となりますのでご期待ください!
   2014年4月22日 Beginning変更&追加カード
 
    

スターダム・プロモーション~Beginning

518日(日)新木場1stRING  12:00PM

 (変更カード)

◆女子プロレス 30分1本勝負

堀田祐美子    vs    彩羽匠

安川惡斗          コグマ

     ↓

◆女子プロレス タッグマッチ30分1本勝負

堀田祐美子    vs    彩羽匠

世Ⅳ虎           コグマ

※堀田&世Ⅳ虎が初タッグ

 (追加カード)

◆女子プロレス・シングルマッチ 15分1本勝負

脇澤美穂    vs    優華(アイスリボン)                

 
  2014年4月19日 4・20新木場大会最終情報!
 
 

4・20 新木場大会最終情報

◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は419日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック431,000

七海里Tシャツ、夏樹☆たいようTシャツ、世Ⅳ虎Tシャツ、

岩谷麻優Tシャツ、安川惡斗Tシャツ、宝城カイリTシャツ/各3,000

イヤーブック20132,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。429日(火・祝)大阪IMPホール、53日(土・祝)、56日(火・祝)新木場、525日(日)新木場、61日(日)後楽園、710日(木)後楽園、810日(日)後楽園です。

◆先行発売は615日(日)新木場1stRINGです。61日(日)ホテルエドモントにおける夏樹☆たいよう引退記念パーティのチケットも発売します。

 
   2014年4月18日 サムライTVの新番組「スターダム★カフェ」初収録
 
  
          
 サムライTVで4月から始まるスターダムのバラエティ番組「スターダム☆カフェ」の初収録及びマスコミ取材が4月18日に行われました。この新番組はスターダム各選手のキャラクターを大いに発揮する内容であり、MCには“ゆずポン姉妹”の愛川ゆず季&愛川みず季が担当。ゆずポンがカフェの店長、みずポンがアルバイトという設定で第1回のトーク・ゲストには紫雷イオが登場。特に妹のみずポンはこの日がメディア・デビューであり、165㌢という身長の美人ぶりは早くから注目の的。ゆずポンのトークに後押しされながら見事に初出演を無事に務めたのだ。イオとゆずポンという珍しい顔合わせから、姉妹ネタの面白い話を披露したり趣味の話で盛り上がった。番組の最後にはゆずポンの“大親友”脇澤美穂も乱入?
 初回放送は4月23日(水)午後11時から(1時間番組)。第1回では紫雷イオ&岩谷麻優が猫カフェに訪問、世Ⅳ虎の大食い最強伝説、パッション・レッドのロケ、風香GMの未来の一番星(練習生のドキュメント)など盛り沢山。毎月1回のレギュラー放送にご期待ください。
 
  2014年4月17日 パッション興行開催会見で師のアニマル浜口が気合注入!  
 
    
 
4月17日、午後2時よりアニマル浜口トレーニングジムで、パッション・レッドの最終興行の開催発表会見が行われた。まず奈苗が「夏樹のラストスパート、高橋奈苗と夏樹☆たいようの胸にいつもあったパッションを永遠にしようと、一所懸命に闘いたいと思います」。夏樹も「燃えていきたいと思います」

 そして奈苗&日高郁人vs夏樹☆たいよう&さくらえみのカードについて2人が説明。

夏樹 「パッション・レッド興行をやらせていただくことになったときに奈苗さんとのタッグのほかに自分が真っ先に思い浮かんだのがこのカードでした。人生旅行記、人生は旅、プロレスは旅。10年間やってきたなかでこの人たちに出会わなければいまの夏樹☆たいようはないと思っています。奈苗さんがいてさくらさんにプロレスの楽しさを教わって、日高さんに出会い、世界共通のレスリングと自分の可能性をいろいろ見いだしていただきまして、ここまで10年やってこられたと思いますので、師匠の3人に囲まれて感謝の気持ちと最後まで進化し続ける姿を見せたいと思います。」

奈苗 「私はあと何回夏樹と試合ができるかわからないです。引退試合(の相手になること)は決まってますが。私は夏樹が引退発表したときに『私を倒してから行けよ』と言いました。自分も倒されるつもりはないんですけど、倒されなかったなと思ったら私は引退を止めたいなと思います。」

 ~ここで2人の師匠であるアニマル浜口さんが登場~

浜口 「なんだ、オマエ、引退するの早いんだよ。引退やめろ! 引退するな。もったいない。」

夏樹 「ありがとうございます…。」

奈苗 「…引退試合まで45日ありますので、パッション興行もそうですし、スターダムの試合もそうですし、どんどん燃え尽きてやってもらいたいと思います。私はそんな夏樹☆たいようには負けたくないと…。」

浜口 「バカヤロー! 夏樹☆たいようは燃え尽きる人間じゃないよ。燃え尽きるかよ。永遠に燃えてるよ、オマエは!」

奈苗&夏樹 「おおー!」

浜口 「オマエは永遠なんだよ! 永遠に燃えたぎってるアニマル浜口は燃えたぎる心を持ってるんだよ。オマエは弟子なんだからオマエもそうなんだよ! わかった?」

夏樹 「はい!」

浜口「永遠に夏樹☆たいようはプロレスラー、もっともっと闘ってもらいたいね。こんな元気があって荒々しくて激しくて、プロレスラーの鏡みたいなんだ。デンジャラスな部分もあるしな。危険な女だよ。根性があってスピードがあって、何をやらすかわからないというかね。そういう女だよ、夏樹☆たいようは。全世界探したっていないよ。日本の夏樹☆たいようじゃないんだ、オマエは。世界のプロレスラーのなかの夏樹☆たいようなんだ。トップだよ。俺はそう思う。こんなすばらしいレスラー、お客さんからやめないでくれってコールがくると思う。6月1日、引退興行、そんな流れっておもしろくないんじゃない。6月1日、復活とやったらいいんだよ。パーンと切り替えるんだよ。ものごとが小さいね! 夏樹やめないでと1億の嘆願書がきたら、高橋どうする?」

奈苗(夏樹に)どうすんだよ!?」

夏樹 「…はい(動揺)。」

浜口 「わっはっは、大きくいこう!」 

奈苗 「いま思いついたんですけど、1億の嘆願書が集まったときには夏樹☆たいようvsアニマル浜口が見たいです。」

浜口 「俺は殺されるよ(笑)。」

奈苗 「気合いがあれば大丈夫です! 浜口道場出身生が集まって、そのなかに浜口会長が入っていただいて、タッグマッチをやりたいです。」

浜口 「また小さい! よし、俺と京子がタッグを組めばいいじゃないか。タッグマッチやるか!」

奈苗 「タッグマッチやります! 話が大きくなってきました! 浜口親子vs夏樹☆たいよう&高橋奈苗! 夢は大きく!」

浜口 「夢だよ! どんどん飛躍して楽しみができる。面白いね。」

 奈苗&夏樹はもう一つの決定カードであるパッション・レッド最終試合 奈苗&夏樹vsX&Xについて説明。

夏樹 「自分は引退を発表したときにやりたいことというのはすごく残り少ないとお話したんですけど、やりたいことすべてをこのパッション・レッド興行に集約して、全部実現させていきたいと思ってます。そして最後まで自分は進化していきたいと思ってますし、会長が言われたように、永遠に燃え続けていきたいと思っているので、そういう燃えられる相手とやりたいと思ってます。」

奈苗 「興行タイトルにもなってるんですけど、一生青春ということで、永遠になるんです。永遠になるにふさわしい相手が私も心のなかにありますので、今後の動きを見ていてください。とにかく、燃えていきましょう。」

 ~最後は気合の10連発を何度も入れてもらい会見が締めくくられた~

第6回パッション・レッド興行

FOREVER PASSION~一生青春~

 5月24日(土)新木場1stRING  :00PM  

 主催/パッション実行委員会

お問い合わせ 0358588384

 

<決定カード>

 ◆~人生旅行記~タッグマッチ

高橋奈苗     vs   夏樹☆たいよう

日高郁人         さくらえみ

 ◆パッション・レッド最終試合

高橋奈苗     vs    X

夏樹☆たいよう       X

 

<チケット料金>

パッション・シート/8,000円(お土産付)

Aシート/4,500

Bシート/4,000

Cシート/3,500

 <プレイガイド>

チケットぴあ、ローソンチケット、e+、後楽園ホール、チャンピオン

 <発売>420日(日)新木場1stRING 屋外売店にて午前11時から

高橋奈苗&夏樹☆たいようが直接販売します。購入者にもれなく大会ポスターを進呈します。

    2014年4月15日 博多どんたく港まつりで宝城カイリvsコグマ!
    
 
   イベントのフライヤー
 
5月4日(日)午後5時より博多どんたく港まつり 南本舞台において宝城カイリvsコグマというシングルマッチがおこなわます。「世界ふしぎ発見」のミステリーハンターで全国区の顔となった宝城カイリと福岡県田川郡出身のコグマが出場。観覧は無料です。
 
   2014年4月12日 紫雷イオがニコニコ生放送「タイタンチャンネル」に出演!
    
          

4月14日(月)20:00~生放送(30分間)

【ニコニコ生放送】タイタンチャンネル 紫雷イオが出演

http://ch.nicovideo.jp/titan

【番組名】『ウエストランドのぶちラジ』

MC:ウエストランド(井口浩之/河本太)

 ウエストランドの2人によるラジオ形式 ニコニコチャンネル生中継!
井口のマシンガントークに、河本の放送ギリギリアウトのトークをコーナーを交えお届けする30分間。この「ウエストランドのぶちラジ」はPodcastでも無料配信中。

       
 
  2014年4月11日 4・20新木場&4・20大阪カード発表
 
    
 

grows up stars2014

420日(日)新木場1stRING  12:00PM

<全カード>

※安川惡斗が甲状腺の悪化により急きょ本日、入院することになりました。そのため予定していましたワンダー・オブ・スターダム選手権試合(王者)安川惡斗vs(挑戦者)世Ⅳ虎は中止。世Ⅳ虎がメイン出場を要求すると高橋奈苗が名乗り上げ急きょ一騎打ちが実現する。
 
◆赤いベルト挑戦者争奪戦 30分1本勝負
高橋奈苗     vs    世Ⅳ虎 
◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~vs新世代 301本勝負
紫雷イオ      vs   宝城カイリ
夏樹☆たいよう       彩羽匠
                 コグマ          
たわしーず3WAYふたたび 201本勝負
松本浩代 vs 脇澤美穂 vs 岩谷麻優
◆大阪チャレンジャー シングルマッチ 151本勝負
米山香織      vs    アルファ・フィーメル
※4・29大阪でワンダー王座(アルファ)、ハイスピード王座(米山)に挑戦する同士がシングル対決
◆キッズ・ファイト 31本勝負
あずみ       vs    真綾
 ※キッズ同志はスターダム史上初
 

STARDOM OSAKA  CHAMPIONS NIGTH2014

 4月29日(祝・火)大阪IMPホール  5:30PM

 <<strong>決定カード></strong>

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)紫雷イオ    vs    (挑戦者)アルファ・フィーメル
※第3代王者、紫雷イオ 7度目の防衛戦

 ◆ハイスピード選手権試合 301本勝負

(王者)夏樹☆たいよう  vs   (挑戦者)米山香織
※第7代王者、夏樹☆たいよう3度目の防衛戦 

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者チーム)          (挑戦者チーム)
松本浩代              高橋奈苗
脇澤美穂       vs      宝城カイリ
岩谷麻優              コグマ
※第4代王者、たわしーず3度目の防衛戦
 
     
 
◆大阪チャレンジャー シングルマッチ 151本勝負
米山香織      vs    アルファ・フィーメル
 
米山 「わったしはハイスピードチャンピオン♪ 前回、私は5★STAR GPでアルファ・フィーメルに勝ってます。今回も勝って大阪に進むぞー!」
 
アルファ 「米山と闘うが、次のハイスピードの試合を考えてると思うが、私とやることで生き残れるのか。紫雷イオのようにぼこぼこにしてやる。このスパーリングを生き残れるのか!」
 
米山 「はーい、生き延びて歌うぞ!」
 
アルファ 「おまえが歌うなら私はおまえの墓場で踊ってやる」。
 
米山 「ダンスと歌のコラボだね。楽しみにしてるよ!」
 
たわしーず3WAYふたたび 201本勝負
松本浩代 vs 脇澤美穂 vs 岩谷麻優
 
 岩谷 「約半年ぶりの3WAY、たわしーず結成のきっかけとなった3WAYですが、今回はたわしーずとなってから初めての3WAYなので、これまでとは違った試合が見せられるんじゃないかと思います。この試合が終わったあとはまたいままでとは違った絆が3人のなかで生まれるんじゃないかと思ってます。」
 
◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~最強トリオvs新世代 301本勝負
紫雷イオ      vs   宝城カイリ
高橋奈苗           彩羽匠
夏樹☆たいよう       コグマ  
 
宝城 「このたび愛星ゆうな選手が骨折をして欠場ということで急きょ私がこの2人と組んで最強の3人と試合ができることになりました。実は、私はこれまで一度も後輩と組んで試合をしたことがなくて、いつも同期もしくは先輩に引っ張ってもらったり共闘したりしてきてたので、今回初めて後輩と組んで闘うということは自分にとってすごくプラスになると思うし、自分が心身ともに引っ張っていけるようにがんばりたいと思います。この3名様なんですけど、最強トリオだと思うんですけど、スターダムを越えて女子プロレスのなかでの最強トリオと思います。簡単に勝てる相手ではないとわかってるんですけど3人で協力して、どこまで通用するか、勝てるか。しっかり勝つ気持ちで闘っていきたいと思います。」
 
彩羽 「前回の福岡で夏樹さんと闘う予定だったんですけど、その試合が流れてしまい、これが最後の試合なので、夏樹さんに彩羽匠の勢いを見せつけたいと思います。そして自分がしっかり勝っていきたいと思います。同じコーナーに立つ宝城カイリとコグマなんですけど、この2人にも勢いで負けないように、自分が引っ張っていきます。」
 
コグマ「 私にとっては皆さん大先輩なんですが、16歳という若さは怖いもの知らずなのでどんどんぶつかっていきたいと思います。未来のコグマ時代を作るためにもこの試合は躍進する大きな試合だと思っているので、がんばります。」
 
奈苗 「こういう強力なタッグチームと新世代のカード、こういうカードができるスターダムはすばらしいと思います。ねえ、パッション!」
 
イオ・夏樹 「パッション!」
 
奈苗 「大阪でこの3人で組んだときに大好評で、我々もすごく楽しかったです。我々が楽しんでいるばかりでも仕方ないので、新世代の皆さんには甘やかすことなく、でも若い勢いに飲まれない我々ならではのキャリアを重ねた女子プロレスの魅力を伝えたいと思います。」
 
イオ 「大阪で一度この3人、パッショントリオを組ませていただいて、すごく楽しかったなかで、まさか2回目があるとは思ってなかったので、すごく楽しみですし、あのときを越えるパッションが出ちゃいますね。会見の時点でテンションが我々は…。」
 
宝城・彩羽・コグマ 「うわー!」

イオ 「やっとエンジンがかかったかもしれないですけど、この試合、私たちがパッションで大人げなくノリノリでいって若い芽を踏んづけてやりたいと思います。」

夏樹 「ハイスピードチャンピオン・夏樹☆たいようです。残り1カ月半となりました現役生活ですけど、ひとつひとつ魂を込めて闘っていきたいと思います。そして未来のコグマ時代とかいろいろ言ってるけど、未来のスターダムを背負っていくであろうこの3人に自分の信念とする女子プロレス、大好きな女子プロレスのすばらしさとか厳しさ、すべて伝えていきたいです。そして6人タッグについては、自分にとっても思い入れのある選手ばかりなので、1対1のつもりで自分の魂を伝授していきたいと思います。」

◆赤いベルト挑戦者争奪戦 30分1本勝負
高橋奈苗     vs    世Ⅳ虎 
 
小川社長 「メインはワンダー・オブ・スターダム選手権、安川惡斗対世Ⅳ虎の試合を予定してたんですけど、安川惡斗が本日緊急入院しました。実はデビュー前に甲状腺を患ってまして、デビューしてからはそういう状況もなかったんですけどまた再発しまして、本日急きょ入院ということで世Ⅳ虎のカードを検討している状況で、いまの段階では誰とやるかの結論は出てないです。ただ、このタイトルマッチは中止します。世Ⅳ虎のカードは追って発表します。」

世Ⅳ虎 「なんなんですか、欠場とか。結局、自分から逃げたってことでしょ。なんだったら自分が次の赤いベルトに挑戦するっていうことで。いいですよね? でも、次の新木場、自分がメインだと思ってチケット勝ってきてくれたお客さんに申し訳ないだろ。だからメインで組め、ロッシー。」

小川社長 「急な話だから待って。」

世Ⅳ虎 「待てないから。絶対メインじゃないとイヤだし、自分にふさわしい相手を用意しろ!」

奈苗 「ちょっと待ってくださいよ。メインでやりたいんでしょ? じゃあそのメインにふさわしい相手といったらこの高橋奈苗しかいないんじゃないですか? 赤いベルトの挑戦者決定戦ということになってたよね。名乗りでたら挑戦できるぐらいに赤いベルトは簡単なものになったわけじゃないでしょ。私が名乗り上げるよ。いまさっき6人タッグの会見をやりましたけど、夏樹とイオなら2対3のハンディキャップマッチでやってくれると思うんだけど、イオと夏樹どうかな。」

イオ・夏樹 パッショーン!

イオ 「いけますよ。奈苗さんいなくても私たちパッション持ってますから。」

奈苗 「申し訳ないけど私はここで出なきゃいけないと思ったし。」

夏樹 「さすが、パッション!」

宝城 「ちょっと待ってくださいよ。2対3ですか? 決定なんですか?」

奈苗 「私はこっちでやるよ。」

世Ⅳ虎 「そういうのどうでもいいから。うち関係ないし。高橋奈苗いつまでもしゃしゃり出てきて本当にうざいんだけど。なんなの?」

小川社長 「ちょっと整理しなきゃいけない。この試合に同意するかどうか? それだったらメインに組む資格があるかなと思う。世Ⅳ虎がそれでいいんだったらメインでこのカードを。」

世Ⅳ虎 「絶対にこれをメインにする? じゃあいいですよ。赤いベルト、自分が絶対挑戦するんで、その踏み台になってもらおうと思います。そこんとこ世露Ⅳ苦。」

小川 「このシングルマッチで決定ということで、6人タッグはどうするか。奈苗が2試合出るわけにはいかないだろうから。(イオと夏樹に)2人はどうなの?」

イオ 「私たちはハイスピードと赤いベルトのチャンピオンとして、若い3人と2対3で互角にできると思ってるので、奈苗さんの気持ちを背負って2人でタッグでやりたいと思います。」

夏樹 「そうだよ。これを屈辱と思うなら意気込みを試合で見せてみろよ。」

宝城 「…わかりました。じゃあ2対3でやってやります。でもこれで私たちが勝ったら私たちのことを認めてくれますか?」

イオ 「それは話がちょっと別かな。でも、がんばってやりましょう。」

宝城 「わかりました。絶対に勝ちます。」

小川社長 「(新世代が)勝ったら2人ともベルトを返上してもらおう。」

イオ・夏樹 「え…。」

小川社長 「ハンデを背負わないと。2対3だから。」

イオ・夏樹 「燃えてきました。」

奈苗 「やりますよ。見ててください!」

◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~vs新世代 301本勝負
紫雷イオ      vs   宝城カイリ
夏樹☆たいよう       彩羽匠
                 コグマ  
※急きょカードが変更、イオ&夏樹が敗れればその場でタイトル返上

──赤いベルトの次期挑戦者決定戦になる?

小川社長 「そうですね。」

奈苗 「勝った方が赤だぞ。」

世Ⅳ虎 「いいよ、勝ってやるからよ。オマエはただの踏み台でしかないんだよ。」

奈苗 「生意気な口利いてられるのもいまのうちだからな。」

世Ⅳ虎 「うっせえ、ババア!」

奈苗 「…ババアじゃねえよ!」

これにより赤いベルト挑戦者争奪戦◎高橋奈苗対世Ⅳ虎、紫雷イオ&夏樹☆たいよう対宝城カイリ&彩羽匠&コグマが決定

 

 

29日(祝・火)大阪IMPホール  5:30PM

 <<strong>決定カード></strong>

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)紫雷イオ    vs    (挑戦者)アルファ・フィーメル
※第3代王者、紫雷イオ 7度目の防衛戦

◆ハイスピード選手権試合 301本勝負

(王者)夏樹☆たいよう  vs   (挑戦者)米山香織
※第7代王者、夏樹☆たいよう3度目の防衛戦 

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者チーム)          (挑戦者チーム)
松本浩代              高橋奈苗
脇澤美穂       vs      宝城カイリ
岩谷麻優              コグマ
※第4代王者、たわしーず3度目の防衛戦

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者チーム)          (挑戦者チーム)
松本浩代              高橋奈苗
脇澤美穂       vs      宝城カイリ
岩谷麻優              コグマ

岩谷 「たわしーず3度目の防衛戦が決まりました。今回の相手も即席チームなので、たわしーずの勝利は間違いないでしょう。大阪の夜にたわしの雨を降らせます。」

小川社長 「お金の雨も降らせてください。」

奈苗 「即席タッグと言ってましたけど、七海里は去年から組んで、最近連係も好調だしね。そこに勢いのあるコグマが加わったこの七海里ベアーというトリオ。これは未知数です。私は35歳、宝ちゃんは?」

宝城 「25歳!」

奈苗 「コグマは?」

コグマ 「16です!」

奈苗 「フレッシュ! 30代20代10代と世代をまたにかけたトリオ。こんな魅力的なチームがありますか?(机をバンと叩く)」

宝城「 ないです!」

奈苗 「ないよね? ないよ。ここは勢いに乗ってベルトを取っちゃう。勢いでいきましょう! これから6人タッグ用の連係などいろいろ考えてまいりたいと思いますので、大阪の皆さん、楽しみにしていてください。宝ちゃん、コグマ、パッションだぞ!」

宝城・コグマ 「イヤーオ!」

宝城 「10代は10代のよさ、20代は20代のよさ、30代は30代のよさがそれぞれにありますので、その力を合わせてたわしーずを。前回も私たちは勝ちましたもんね。この調子でベルトを取って、私、2冠王になりたいです。3冠王でも4冠王でも。」

奈苗「 いっぱい目指していこうよ!」

宝城 「はい。これから目指していきましょう。ゴッデスのベルトの足がかりにも今回したいと思います」

コグマ 「私はタイトルマッチは初めてなんですけど、私は緊張しない女なので、そこは問題ありません。最年少のチャンピオンを目指したいと思ってます。なので奈苗さん、カイリさん、私が100%以上の力を出せるようにサポートの方、お願いします。」

宝城 「ハハハッ…。」

奈苗 「わかったよ、うん。」

コグマ 「いつものいきましょう。3、2、1…。」

奈苗・宝城・コグマ 「七海里ベアー!」

 
  
◆ハイスピード選手権試合 301本勝負
(王者)夏樹☆たいよう  vs   (挑戦者)米山香織
 

米山 「わったしはネクストハイスピードチャンピオン♪」

夏樹「(歌に)無理があるだろう!」

米山 「ないよ! メロディーに乗ってるよ。次が夏樹との最終決戦です。楽しみだぜー! 私は夏樹☆たいようと出会えて本当によかったです。でも、勝負に情けは無用。最後は私が勝ってオマエを送り出すぞ! そして一緒に歌うからな!」

夏樹 「わったしはハイスピードチャンピオン!」

米山「 わー!(悔しがる)」

夏樹 「自分が最後まで勝って、ハイスピードチャンピオンのままハイスピードチャンピオンの歌を歌いたいと思います。これまでハイスピードの歴史は米山さんとずっと作ってきて、その最高の証をこの試合で見せたいと思います。これまで6回やってきましたけど、3勝2敗1引き分け、すごい歴史だと思います。最後までハイスピードの歴史っていうものを夏樹☆たいよう、米山香織、しっかり刻んだ、みんなの胸に残る試合をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。」

 ◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)紫雷イオ    vs    (挑戦者)アルファ・フィーメル
 
イオ 「私はこうして腰にベルトを巻いていますので、この腰から動かすのはそう簡単なことじゃないというのをこのバカガイジンにわからせてやりたいと思ってます。大阪といえば前回、5★STAR GPでアルファ・フィーメルとやったときに私は負けてしまい、チャンピオンらしくないブザマな姿を見せてしまったので、大阪の皆さんの記憶をハッピーなものに塗り替えるべく、絶対に倒してやります。応援よろしくお願いします。 」 
 
~アルファの通訳は練習生の明日香が務めた~
 
アルファ「私が日本で一番強いから、前回ベルトを取れたのはただの幸運だった。だから今回は完全に、完膚なきまでに叩きのめして泣かせてやる。」

イオ 「いやいや、泣かないでしょう。逆に泣かせてあげるので、大丈夫です。大阪の皆さんも見てみたいですよね? でっかいアルファ・フィーメルが泣いてるところ。いまの私ならできると思うので、大阪の皆さん、カメラを用意して待っていてください。」

アルファ 「今度の大阪で誰が一番努力してきたか、誰が一番のレスラーか、どちらがレスラーとして格が上か。それを証明してやる!」
 
イオ 「望むところです。」
 
 

夏樹☆たいよう引退記念パーティ

61日(日)ホテルメトロポリタンエドモント 2F万里

開演 6:00PM  受付 5:30PM

(お問い合わせ)スターダム事務局 03-5858-8384

 参加チケット

15,000円/SFC会員14,000円

<先行発売>4月20日(日)新木場大会~
 

追加スケジュール

Shining stars2014

622日(日)大阪市立西区民センター  5:00PM

※チケット発売=429日~

727日(日)名古屋地区予定      3:30PM

※チケット発売=525日~

817日(日)仙台Rensa        1:00PM

※チケット発売=615日~                

 
       2014年4月9日 他団体出場情報・・・コグマ他団体初参戦
  
   

他団体出場情報

センダイガールズ

4月18日(金)宮城野区文化センター・シアターホール 7:00PM

スぺシャル・タッグマッチ 60分1本勝負

里村明衣子&Sareee vs 高橋奈苗&コグマ

 

 堀田祐美子自主興行~30周年ANNIVERSARY COUNT DOUN~

5月5日(月・祝)板橋区立グリーンホール 12:30PM

◆タッグマッチ

堀田祐美子&中島安里紗 vs 高橋奈苗&朱里

  

 Ray自主興行~覆面女子~

5月12日(月)新木場1stRING 7:30PM

タッグマッチ

Ray&夏樹☆たいよう vs KAORU&Leon

 

 

   2014年4月8日 スターダム・プロモーションがBeginningを開催
 
    

スターダムの芸能部門であるスターダム・プロモーションが発足を記念してLeeが後援するイベントBeginningを主催。女子プロレスの試合を始め、ダンス・パフォーマンス、ボクシング・エキシビジョンを行います。

 スターダム・プロモーション~Beginning

518日(日)新木場1stRING  12:00PM

決定プログラム

<1>aa7パフォーマンス

<2>  Rabbitear.iris(石塚みずき&山本愛莉)ミニライヴ

<3>女子プロレス試合

<4>市井舞プロデュース~無敵アイドル・ムテキど~る☆~提供試合   

20分1本勝負  市井舞  vs  椿さくら

<5>ボクシング・エキシビジョン 2分3R

 鶴田亮介   vs  福島学(元東洋太平洋スーパー・バンタム級王者)

<6>aa7パフォーマンス

<7>女子プロレス 30分1本勝負

堀田祐美子    vs    彩羽匠

安川惡斗          コグマ

(チケット)リングサイド/5,500円、指定A/4,500円、指定B/4,000円

(プレイガイド)チケットぴあ

 (発売)4月18日(金)~

 
   2014年4月6日 宝城カイリの応援用マスクを限定販売!
    
 
4月6日(日)の新木場大会(6:00PM開始)にて宝城カイリの応援用マスクを限定販売します。
1枚5,000円で数に限りがありますのでお早目にお買い求めください!
  2014年4月5日 4・5宝城カイリ新イベント「おもてなし」が大盛況! 
  
    
宝城カイリ、新イベント「春のおもてなし」が4月5日の午後7時30分から行われました。スペシャルゲストとして脇澤美穂(途中退出)とコグマがサポートしました。宝城と脇澤は明日の新木場大会で対戦することもあり、マイク合戦が繰り広げられる中、イベントがスタートした。40名近い参加者が集まり、2ショットタイムや私物が当たるゲーム大会、宝城の生歌披露などでおもてなしをして、最後は宝城の1本締めで締めくくり、全ての参加者をお見送りし、宝城カイリの新イベント「おもてなし」が終了した。
 
    2014年4月4日 4・6新木場大会最終情報
 
 
      
人気のポートレートは新作がいっぱいだ~!真綾も初登場!
 

4・6 新木場大会最終情報

 ◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は46日(日)午後1時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック431,000

七海里Tシャツ、夏樹☆たいようTシャツ、世Ⅳ虎Tシャツ、

岩谷麻優Tシャツ、安川惡斗Tシャツ、宝城カイリTシャツ/各3,000

限定販売 イヤーブック20132,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。420日(日9新木場、429日(火・祝)大阪IMPホール、53日(土・祝)&56日(火・祝)新木場、61日(日)後楽園、710日(木)後楽園です。
◆先行発売は525日(日)新木場1stRING(6:00PM)810日(日)後楽園ホール[12:00PM)の2大会です。
 
   2014年4月3日 デビュー直前の真綾からメッセージ!
   
 
 
4月6日、新木場大会でデビューするキッズ・ファイター真綾からのメッセージをお届けします。当日はポートレートも発売されます。記念に是非、お買いもとめ下さい。
   2014年4月1日 愛星ゆうなが左鎖骨骨幹部骨折で欠場・・・4・6カード変更
  
      
 

お知らせ

 愛星ゆうなが330日、大野城大会で左鎖骨を負傷。帰京して診察を行った結果、左鎖骨骨幹部骨折と判明。手術は行いませんが、当分の間欠場することになりました。復帰の時期は未定ですが、完治次第にまたリングに上がることになります。欠場により予定していたカードが一部、変更になりご迷惑をおかけしたことを何卒ご了承ください。そして復帰後はさらなる応援をお願い申し上げます。

 

46日(日)新木場1stRING 6:00PM

(発表済カード)

◆スターダム3WAYバトル 151本勝負

世Ⅳ虎 vs 安川惡斗 vs コグマ 

◆シングルマッチ 151本勝負

愛星ゆうな   vs アルファ・フィーメル

(変更後カード)

◆スターダム・スクランブル・シングル・ウオーズ 201本勝負

安川惡斗 vs 世Ⅳ虎 vs コグマ vs アルファ・フィーメル

 
  2014年3月31日 3・31夕陽の卒業マッチに夏樹と世Ⅳ虎が出場!
 
   
 
 
YUHI FINAL~卒業~SUNRISE 3月31日(月)新木場1stRING

 

◆夕陽プロレス卒業マッチ 301本勝負

夏樹たいよう vs 夕陽
1647 たいようちゃん☆ボム)

 

夏樹の相手は、今日が卒業マッチとなる夕陽。ガッチリ握手をして試合がスタート。いきなり二人はハイスピードでロープワークから蹴りを読みあうが、一発ずつ決める。夏樹は腕攻めやサッカーボールキック、さらに足も攻めていく。夕陽もジャーマンやエルボー、夏樹の痛めているヒザを攻撃していく。ここからお互い一進一退の攻防から夕陽が攻め続けていくが、夏樹はレッグクラッチ・スープレックス・ホールドからイグチボムを3連発からソバット、最後はたいようちゃんボムで叩きつけ勝利した。夏樹は夕陽を起こし握手、そして抱擁しているところへ、松本がエプロンに上がり夕陽に対戦要求すると、世Ⅳ虎もリングに上がり、こちらも対戦を迫る。夕陽がタッグを要請すると夏樹もOKする。そして日高もこれを認め、急きょタッグマッチが決まった。

 

 

 
 

 ◆タッグマッチ 時間無制限1本勝負

 ○松本浩代vs夏樹☆たいよう

  世Ⅳ虎   夕陽●

1016秒 ひろよストーン→体固め)

 

夕陽と松本でスタートし、夕陽はエルボーの連打で攻めるが、松本はショルダータックル一発で形勢逆転してしまい、世Ⅳ虎を背負いニードロップを落としていく。夕陽は反撃をみせ、夏樹に代わると、松本と世Ⅳ虎を場外に落とし、夕陽がラ・ケブラーダで舞った。そして4人がリングに上がると、夏樹と夕陽はダブルのショーンキャプチャーを狙うが背後からスリーパーを決められてしまう。しかし夏樹と夕陽は連係を見せ、今度は二人のショーンキャプチャーが松本に決まる。しかしコーナーに上がった夕陽を松本が雪崩式ブレーンバスターから世Ⅳ虎がダイビング・セントーン、最後はひろよストーンが決まりフィニッシュとなってしまった。夕陽のセレモニーには多くの選手が駆けつけ、スターダムの選手も新しく旅立つ夕陽にエールを送った。

 
    2014年3月31日 横尾由衣が怪我でプロレス生活を断念 本日付けで退団
 
 
外側内側靭帯損傷で2度の手術を行い現在、リハビリ中の横尾由衣が怪我の状態が思わしくないことと今後の生活を考えた結果、団体と話し合いを行い3月31日付けでスターダムを退団しプロレス活動を断念することになりました。これまで横尾由衣をご声援ありがとうございました。
                                     株式会社スターダム

横尾由衣コメント「この度、私、横尾由衣は3月31日を持ちましてスターダムを退団させて頂くことになりました。スターダム選手、スタッフの方々には大変お世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。そして、これまで復帰を待っていて下さった皆様には期待に応えられず、大変申し訳ございませんでした。今までありがとうございました。 横尾由衣」

   2014年3月28日  3・30大野城大会最終情報
 
  
 

3・30 大野城まどかぴあ大会最終情報

 ◆チケットはSシート/7,000円、Aシート/5,000円、Bシート/4,000円、自由シート/3,000円があります。当日券は500UPです。メール予約は3月28日(金)午後12時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売 ガイドブック431,000

新発売 七海里Tシャツ、夏樹☆たいようTシャツ、世Ⅳ虎Tシャツ、

岩谷麻優Tシャツ、安川惡斗Tシャツ、宝城カイリTシャツ/各3,000

限定販売 イヤーブック20132,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

    2014年3月27日 宝城カイリの新イベント開催!
 
      

宝城カイリ 新イベント「春のおもてなし」

 宝城カイリが桜のシーズンに新イベントを行います。試合会場ではなかなか十分な時間が取れないこともあり、この機会にカイリが皆様をおもてなし致します。ふるってご参加ください。

                                          スターダムSFC事務局

★45日(土)19:30~ (受付19:15~)

You Me  東京都文京区本郷1278 本郷ハウス

<参加費>SFC会員/6,000円(飲食込・飲み放題)

        非会員/6,500

<アクセス>地下鉄丸ノ内線 後楽園駅2番出口 徒歩4

都営三田線 水道橋駅 A6出口 徒歩3

JR水道橋駅 東口 徒歩5

 

※参加希望者はメールにて受付中です。stardom-sfc@aioros.ocn.ne.jp

締切 43日(木)

 
     
 2014年3月26日  夏樹の怪我の状況で3・30大野城大会の一部カードが変更
 
    
 

夏樹☆たいよう選手は3月16日の後楽園ホールでの世Ⅳ虎戦で左ひざを負傷。診察の結果、後十字靭帯損傷&膝蓋腱部打撲血腫と診断されました。3月22日の試合には出場しましたが今回、大事を取って3月30日の大野城大会のカードを次のように変更させていただくことになりました。

(変更前カード)◆彩羽匠 試練の十番勝負 彩羽匠vs夏樹☆たいよう
  
(変更後カード)◆彩羽匠凱旋試合 6人タッグマッチ301本勝負  
紫雷イオ&岩谷麻優&彩羽匠 vs 夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎&コグマ

 ※これにより予定していましたタッグマッチ(紫雷イオ&コグマvs世Ⅳ虎&岩谷麻優)が無くなったため、最終試合とし全選手出場スターダム・スペシャル・バトルロイヤルを行います。何卒、ご了承ください。

     2014年3月23日 仙女公開会見でイオが里村と顔合わせ!世Ⅳ虎は乱闘!
 
     
3月23日(日)に阿佐ヶ谷のロフトプラスワンでセンダイガールズが4・26新宿大会の公開会見を開催。スターダムからは紫雷イオ、夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎が参加。それぞれの思いを語った。
 
◆シングルマッチ 里村明衣子  vs  紫雷イオ
 
里村「対戦カードを決めた時に私が熱望させていただきました。ここ1~2年の間に大事なところで私は負けが続いていて、これから試合をする上で紫雷イオが対戦相手に思い浮かんだ時に、自分自身の査定試合にしようと思いました。そして皆さんにも査定していただきたいと思います。これで負けたのなら『もう里村終わったぞ』と思ってもtらっていいです。そしてもし私が勝ったら、もう1回頂点を目指すためにタイトルを9年ぶりに奪取してもいいかなと、それくらいの勢いで挑みたいと思います」
 
イオ「このベルトを獲って6度防衛しているんですけど、ついに里村明衣子とシングルマッチをするチャンスが巡って来たなと思っています。私の気持ちとしては最初からこの赤いベルトに挑戦してきてほしいと思っていたんですけど、査定・・・私への査定なのか、里村さん自身への査定なのか、両方なのか・・・それはわからないですし、このベルトが懸っているつもりで4月のシングルマッチに臨みます」
 
里村「自分自身、これ以上負け続けてしまったらレスラーとしていられるのか。これ以上、後輩たちに私が負けてしまったときに、もしかしたら嬉しいなと感じてしまうかもしれないなと思ったんです。ある意味、それは経営者としては望みでもあるんですけど、自分自身プロレスラーとして生きていくためには、もう1回這い上がらないといけないんじゃないかと思いました」
 
イオ「私が勝つことによって相手がどうなるのか・・・慈悲の心は私には無いです。私はスターダムのトップだとずっと言ってきてますし、今はその自信がありますから。里村選手はすごく尊敬していますし、すごい選手だと思っていますけど、辞めるからってどうのこうのなんて気持ちは無いです。私はスターダムのトップとしてチャンピオンとして、勝ちを狙っていくだけですね。
        
タッグマッチ DASH.チサコ&仙台幸子 vs 夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎
 
幸子「カワカツと十文字姉妹はタッグ屋対決として何回か試合をしてきたんですけど、4月26日ホームで勝つのは当たり前。気合入れていきます」(チサコは幸子と同じ意見と言うことでノーコメント)
 
夏樹「自分は6月1日に引退するんですけど残り約2カ月、引退ロードを思い出作りのために使いたくなくて、この貴重な2カ月は命を燃やせる相手としかやりたくないと思っています。この十文字姉妹は自分にとって命を燃やせる相手だと思ってますし、最後まで進化してカワカツとしても突っ走っていきたいので。仙女参戦もこれが最後だと思うんですけど、夏樹☆たいようとカワカツというものをしっかり刻み込みにいきたいと思います」
 
世Ⅳ虎「カワカツでタッグを組めるはあと何回かわかりませんが、カワカツで仙女に参戦するのは最後です。自分が親分に勝利と言う名の素敵なプレゼントを仙女のリングで贈りたいと思っているので、そこんとこ世露Ⅳ苦。それと(チサコを見て)お前、何もしゃべることないわけ?」
 
チサコ「しゃべらないと言ったんですけど、しゃべりたいと思います。夏樹さんが引退まで時間が無いんですけど、カワカツと試合をすることはずっと熱望していたので今回、試合ができるのはすごく嬉しいです。なので悪いんですけど、(世Ⅳ虎に向って)お前、眼中に無いから。親分からスリーを取って十文字姉妹が勝ちたいと思います」
 
世Ⅳ虎「お前が親分からスリー取れるはずないだろ!考えてみろよ!」
 
チサコ「うるせえんだよ!」
 
世Ⅳ虎「お前の妹、足怪我してんじゃねえか。そんなんでうちらに勝てると思ってんのか、舐めてんじゃねえ!」
~世Ⅳ虎とチサコが掴み合いの乱闘になり収集が付かなくなり両選手は退場した~
 
   2014年3月22日 That's女子プロレスに彩羽、世Ⅳ虎、夏樹、イオが出場!
 
      
 
    
 

That's女子プロレス 322日(土) 大田区総合体育館 (観衆3500人)

 

6人タッグマッチ 301本勝負

長与千種    ダンプ松本●

 花月   vs KAORU

 彩羽匠     世Ⅳ虎

2006秒 横入り式エビ固め)

 

1試合では世Ⅳ虎と彩羽が生演奏で入場してきた。彩羽、花月、長与組、世Ⅳ虎、KAORU、ダンプ組、全ての選手コールが終わったと同時に彩羽がダンプに捕まってしまい、竹刀とフォーク攻撃で流血させられてしまった。リングに戻った彩羽だがダンプの竹刀攻撃を連続で食らってしまいフォールされると極悪同盟の阿部四郎レフェリーの高速カウントであわや3カウントのところで返した。彩羽はスモールパッケージ・ホールドでフォールするがこれは超低速カウントで返されてしまう。世Ⅳ虎はダンプ、KAORUとチェーンを長与の首に巻き付け連係攻撃を見せる。さらに世Ⅳ虎は長与に顔面ウォッシュで攻める。彩羽も負けじと、世Ⅳ虎にニールキック、ジャーマンを狙うが切り返されラリアットを食らってしまう。しかし彩羽は花月とのダブル正拳突きを決めたり、長与を加えてのトリプルパワーボムでKAORUを攻め込む。試合後半では世Ⅳ虎が長与の上にラダーをセットし、走りこんでのセントーン、続けてセカンドロープからのダイビング・セントーンを決めるが自らの体にもダメージが。そして世Ⅳ虎は長与にサソリ固めを繰り出す。だがやられてばかりの長与組ではなく、長与、彩羽、花月は3人同時にサソリ固めで反撃するがセコンドにカットされてしまう。最後は一斗缶の誤爆から長与が蛍光灯をダンプの頭に叩きつけ、横入り式エビ固めで丸め込みフィニッシュ。

 

選試合後コメント

--今後も花月や彩羽を指導していく?

長与「どんどん指導していけるような状況にいきたいよね。スターダムの子だし、仙台ガールズの子だから、うまくトップ同士が、里村は腹立ってるだろうけど、ロッシーとは話し合いをしますよ。いろんな形で出していきたいですね。世Ⅳ虎もすごいよね。遠慮のえの字もないから。あれに引けを取らないくらいにいったほうがいいよ。それが悔しければいけばいい。本気で悔しくないとだめ。仲良しこよしはだめなの。絶対に」

 

彩羽「すごい夢みたいなカードで、長与さんに憧れてたんで同じリングに立てるとは思ってなかったんで、幸せな気持ちと、前回の後楽園でダンプさんに血まみれにされて、しかも何もできずにやられてしまったので、嬉しいんですけど、組めて嬉しいんですけど、プロレスラーなのでリングに上がったら絶対目の前の敵を倒すっていう気持ちで挑んで、長与さんの立ち姿や技とか見てて、憧れの選手であるからその上にいけるように目指していきたいと思いました、間近で見てて思いましたね。追っていきたいです」

彩羽「指導を受けたいですね。まだ受けたことないんで、受けていろんなことを教わりたいです」

 

          

  

◆タッグマッチ 451本勝負

 夏樹☆たいよう vs DASH・チサコ

○紫雷イオ       仙台幸子●
1903秒 アルコイリス・デ・イオ)
 

夏樹とイオは今日が初タッグとなる。生演奏で入場しリング上でポーズをとった。対戦相手は仙台ガールズのDASH・チサコと仙台幸子の十文字姉妹。握手から試合が始まり腕の取り合いから夏樹が幸子の腕を決める。そして夏樹とイオの連係攻撃で幸子がセカンドロープにもたれ掛ると、ダブルの619が決まり、続けてダブルエルボー、ダブルドロップキックがさく裂した。試合中盤でも夏樹が幸子の腕を取り、トップロープから蹴りを落としていく。しかし幸子のDDTから連係を食らってしまったイオ、だがドロップキックを決めると夏樹に交代し、相手の誤爆を誘う動きを見せる。しかし十文字姉妹も反撃を見せるが、夏樹はチサコにボディーブロー、投げっぱなしジャーマン、イグチボムで叩きつける。イオに代わり、側転エルボーは勢いがつきすぎリング下へ、しかしすぐに戻りフェイスクラッシャー。試合終盤ではイオが場外ムーンサルトで舞い、リングに戻した幸子に夏樹がダイビング・フットスタンプ、イオがシャイニイング・ウィザード。アッパー掌底からライダー・キックを決め十文字姉妹の誤爆を誘い、夏樹とイオのダブルアッパー掌底からイオが幸子にアルコイリス・デ・イオをきめ3カウント。試合後のリング上で夏樹とイオが二人でSにマークを作り集まったお客さんにアピールした。

 

試合後コメント

 

夏樹「自分たちは初タッグなんで、向うはずっとタッグ屋として組み続けてるっていう意地とかプライドとかすごいものを感じて、それ以上に自分たちも、タッグは初めてかもしれないけど、ずっと同じ団体で切磋琢磨してここまでやってきて、イオは赤いベルトを巻いて、自分もハイスピードのベルトを巻いてるので。タッグどころじゃなく団体を背負ったっていう気持ちで、戦ったんですけど、今日はスターダムプロレスっていうものを見せて、うちらが勝てたんで、その結果としては良かったんですけど、まだまだ反省点もあるし。もっともっとスターダムを女子プロNo1にしていきたいと思います」

 

イオ「フィニッシュっていうくらいですから、完璧に決めなきゃいけない。大田区体育館、That's女子プロレスという興行でたくさんのお客さんがいて、スターダムを見たことがない人が圧倒的に多いんですよ。第1試合の雰囲気とか見させていただいた、その中でもお客さんが楽しんでもらえるプロレスをできるっていう誇りを私たちは持っているので、自信の表れで最後ガッチリ今日はうまくいった。前回メリッサに失敗してたっていうので余計に燃えていたっていうのもあるので、まあ、フィニッシュっていうからには一番きれいに決めれるようにしなきゃいけないと反省して今日は反省できたと思います」

 

  
    2014年3月22日 奈苗がブル中野さんの店でイベント
 
  
     

☆☆中野のぶるちゃんでナナラッカ一日店長イベント☆☆

 3ヶ月ぶりに中野のぶるちゃんでナナラッカ一日店長さんをやります!

そろそろお馴染みになってきたでしょうか?

今回はお菓子を手作りしてプレゼントします!(先着順です)

その他愛用品プレゼントなどもあり。

ぜひ皆さんお気軽にお越しください。

 

日時:3月28日.金曜日 PM9時~11時過ぎまで

出演:高橋奈苗

料金:飲み放題 \6000-  (お店の開店はPM7時。PM7時~9時までは通常料金です)

住所: 中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101  (中野駅から5分位)

お問い合わせ電話: 0333887120

  2014年3月21日 センダイガールズの公開会見&トークショー情報 
   
 
     
 

『今、語り合いたい女たち・・・Vo l.4!』

スペシャルトークLIVE&4/26新宿FACE公開記者会見。

日時  3月23日(日)

開場 東京・阿佐ヶ谷 ロフトA (阿佐ヶ谷駅徒歩2分)

時間  13時開始  (12時開場)

『今、語り合いたい女たち・・・Vol.4』

■第1部 (仙女4・26新宿FACE  公開記者会見

■第2部  スペシャルトークLIVE 

◆トークLIVE出演者

司会 須山浩継、

出演者 里村明衣子、高橋奈苗、旧姓・広田さくら

テーマ   里村、高橋の横綱時代は終わったのか!!

2014~2020年の女子プロレスの近未来図を語る。

 

◆4/26公開記者会見出席者

センダイガールズプロレスリング  里村明衣子、仙台幸子、DASH・チサコ、花月

スターダム 紫雷イオ、世IV虎、夏樹☆たいよう。

(料金) 前売り3000円 当日3500円  別途ドリンク代500円

時間 開演13時 (開場12時)

プレイガイド

◆ローソンチケット(Lコード 33393) 

◆センダイガールズHP内 (チケットスター、スマホ・携帯、カード決済OK)

◆阿佐ヶ谷ロフトAホームページ内。

 

主催 センダイガールズプロレスリング

お問い合わせ

0223910737

sendaigirls@sky.plala.or.jp

 
   2014年3月20日 春の3大タイトルマッチを中心に主要カード発表!
 
     
 
3・31~6・1主要カード
grows up stars201
~彩羽匠凱旋大会~
330日(日)大野城まどかぴあ  12:30PM

 <決定カード>

◆タッグマッチ 301本勝負

紫雷イオ    vs   世Ⅳ虎

コグマ        岩谷麻優

◆彩羽匠 試練の10番勝負・第6戦 151本勝負

彩羽匠     vs    夏樹☆たいよう

◆タッグマッチ 201本勝負

高橋奈苗    vs   米山香織

宝城カイリ       初日の出仮面

◆シングルマッチ 151本勝負

脇澤美穂    vs    アルファ・フィーメル

◆シングルマッチ 151本勝負

安川惡斗    vs    愛星ゆうな

 

46日(日)新木場1stRING   6:00PM

 <決定カード>

◆ハイスピード選手権試合  301本勝負

(王者)夏樹☆たいよう  vs  (王者)岩谷麻優

※第7代王者、夏樹☆たいよう2度目の防衛戦

◆タッグマッチ 201本勝負

高橋奈苗     vs    松本浩代

宝城カイリ         脇澤美穂

◆タッグマッチ 201本勝負

紫雷イオ     vs    米山香織

彩羽匠           初日の出仮面

◆スターダム3WAYバトル 151本勝負

世Ⅳ虎 vs 安川惡斗 vs コグマ 

◆シングルマッチ 151本勝負

愛星ゆうな   vs アルファ・フィーメル

◆キッズ・ファイター 真綾デビュー戦 31本勝負

真綾       vs    未発表

 

420日(日)新木場1stRING  12:00PM

 <決定分カード>

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)安川惡斗  vs  (挑戦者)世Ⅳ虎

※第3代王者、安川惡斗 5度目の防衛戦

◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~最強トリオvs新世代 301本勝負

紫雷イオ            彩羽匠

高橋奈苗       vs    愛星ゆうな

夏樹☆たいよう         コグマ

STARDOM OSAKA  CHAMPIONS NIGTH2014

4月29日(祝・火)大阪IMPホール  5:30PM

<<strong>決定分カード></strong>

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)紫雷イオ    vs    (挑戦者)アルファ・フィーメル

※第3代王者、紫雷イオ 7度目の防衛戦

 Golden Week Stars2014

53日(土・祝)新木場1stRING   12:00PM

 <決定分カード>

◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~最後のカワカツ3人揃い踏み

夏樹☆たいよう          紫雷イオ

世Ⅳ虎         vs    高橋奈苗

安川惡斗             宝城カイリ

 

夏樹☆たいよう引退試合~フォーエバー・ハイスピード~

61日(日)後楽園ホール  12:00PM

 <決定分カード>

◆夏樹☆たいよう引退記念試合 301本勝負

夏樹☆たいよう   vs    高橋奈苗

   

  
  
  

イオ 「第3代ワールド・オブ・スターダムチャンピオンの紫雷イオです。先日は6度目の防衛に成功しました。本当にありがとうございます。振り返ると相手は初の外国人選手、アメリカのメリッサだったんですが、クールで理詰めな闘いをしてきて、見た目以上に腰攻めが効きました。でも、こうして防衛しましたし、攻め方だったり試合運びで世界は広いと思いました。4月29日にはアルファ・フィーメルと6度目の防衛戦が決まってますが、そちらは成功させないと5月のメキシコ遠征で現地で防衛戦をするという夢を実現できないので、絶対に防衛してメキシコまでベルトを持って行きたいと思います。そして夏樹さんの引退が決まってますが、新木場だったりいろんな会場で夏樹さんとのトリオやタッグなどで絡むことが決まってますので、いままでの思い出とかいろんな気持ちを込めて、楽しんでやっていきたいと思います。」

奈苗 「後楽園では七海里として挑戦したんですが、ベルトは取れませんでした。モンスター軍たちが憎いんですけど、七海里としては回を増すごとに連係もよくなってると思いますし、あきらめずにつなげていきたいと思います。新木場、福岡で七海里が組まれているということは、もっともっと上がっていくいいチャンスだと思ってます。対戦相手は振り幅の広い感じになってますけど、いつでも私はパッションで乗り越えていきたいと思います。そして6月1日、夏樹☆たいようの引退試合の相手に私が選ばれました。女子プロ界の“おくりびと”としては当然の流れだと思います。夏樹とはスターダムの旗揚げからここまで引っ張ってきた同志だと思います。最後の試合も後輩のお手本になるような、お客様に伝えて伝えて心を射貫くような熱い闘いをしたいと思ってますので、ぜひ後楽園ホールに来ていただきたいなと思ってます。そして大阪で一回組んだ夏樹、奈苗、イオのパッショントリオを4月20日に組むことが決まりました。このときはすごくノリノリで熱く闘って自分自身もすごく熱くなったし、楽しかったし、未来が見えた感じがしました。最近、夏樹も自分の置き土産を作ろうと人生すべてを映し出すような練習をしていて、みんなのスピードやスキルだったり、いろんなものが上がっているのは一目瞭然なんです。6人タッグのときはそういったものを伝える意味でも最高潮のパッションをお見せしたいと思ってますので、皆さんどうぞよろしくお願いします。」

世Ⅳ虎 「先日の後楽園、親分との最後のシングルマッチに勝ちました。すごく自信につながりました。いろんなカードが発表されてますけど、30日の福岡、岩谷と組んで試合をしますけど、スターダムは1期生が中心に立つと福岡の皆さまにも見せつけたいと思います。あと惡斗とのシングル、川葛3人での闘いとかありますけど、自分は親分に対してしか気持ちはありません。この3人で組んでどういう試合になるかわかりませんけど、自分は親分が安心して引退していけるように、3人で組んでも自分が一番最高の闘いをしていけるように、最高の試合を見せていきたいと思ってるので、そこんとこ世露Ⅳ苦。」

脇澤 「後楽園ホール大会、たわしーずで2度目の防衛に成功しました。きっと皆さん私たちのことを絶対王者と言うんだろうなと実感しました。6人タッグの絶対王者になったからこそタッグのベルトをたわしーずで狙っていきます。そしてまたスターダムの2冠王に返り咲きます。ベノムアーム!」

岩谷 「先日の後楽園では自分がフォールを取ることができて後楽園女を証明できてよかったと思います。福岡大会では同期の世Ⅳ虎と組んでメイン。4月6日の新木場では夏樹さんへのハイスピード挑戦、メイン。ここにきて岩谷麻優、春の大チャンスなのではないでしょうか。このチャンスを逃さないように、岩谷麻優ここにありを見せつけたいと思います。」

宝城 「七海里でモンスター軍に負けてしまいました。私は心は折れていません。むしろ強くなっています。七海里は見ての通り(着ているTシャツを見せて)ハネウマライダー。ハネウマのように成長しているところなので、いまは劣っているかもしれないですけど、どんどんバイクのように、ハネウマのように突っ走っていくので見ていてくださいね。福岡大会、新木場大会でも七海里で組めることになっているので、大チャンスだと思うので、まだまだ七海里でタッグのベルトをあきらめず、足がかりを作っていきたいと思います。5月6日ではイオさん、奈苗さんという最強のお2人と組んで川葛3人との闘いがあるんですけど、私は川葛のメモリアルマッチに勝利を捧げるつもりは一切ないので、夏樹さんと正真正銘最後の試合になると思うので、この前世Ⅳ虎さんが言われていたように、強くなったねと言ってもらえるように全力ファイトで頑張ります。対角には惡斗もいるので、白いベルトもまだまだ視野に入れてますので、勝ちにいきたいと思います。」

彩羽 「前回の後楽園ではオーストラリアのトップレスラーと言われるマジソン・イーグル選手から3カウントを取ることができました。後楽園でシングルで勝利をあげるのは初めてで、すごくうれしかったです。3月30日に福岡で凱旋試合があるんですけど、最初で最後の夏樹さんとのシングルが組まれてて、すごく複雑な気持ちです。自分がスターダムを見に行こうと思ったきっかけが夏樹選手を見たいと思って見に行って、スターダムに入ろうと決めました。シングルをずっとしたいと思っていてやっと組まれたんですけど、6月に引退してしまうので、思い切りぶつかっていきたいと思います。福岡の皆さんにもその試合をしっかり目に焼き付けてもらって、元気を与えたいと思います。4月20日の新木場大会ではスターダムのトップの紫雷イオ選手、高橋奈苗選手、夏樹☆たいよう選手の最強トリオと、自分と愛星ゆうな、コグマのスターダムの新人3人で挑むわけですが、若い力で思い切りぶつかっていきたいと思います。」

愛星 「後楽園ではコグマに勝って2連勝しました。全面的に喜べる内容ではありませんでした。でも、運も実力のうちだと思っているので、それはそれでいいと思います。3度目の対戦がいつになるかわかりませんが、1こ1こ大事にして、コグマが立てないぐらいにボコボコにしたいと思います。また、惡斗選手、アルファ・フィーメル選手との試合が決まりました。初めてエルボーを入れられたのも、いろいろ教わったのも惡斗さんでした。そして私の欲しい白いベルトを持っています。だからいまこの段階で闘えることがうれしいです。アルファ・フィーメル選手とは自分より身長の高い人と闘うのが初めてなので、いろいろ考えていきたいと思います。4月20日には夏樹さんと最初で最後の試合をすると思います。相手にはイオさんと奈苗さんもいてとても大きい壁です。でも私には匠さんとコグマちゃんという力強い仲間がいるので、私のこの長い足をフルに活用して闘っていこうと思います。後輩もたくさん控えているので、どんどん先に進むためにも、すべての試合が大事になっていきますので、思い切り頑張っていこうと思います。」

コグマ 「後楽園ではゆうなさんに負けてしまって悔しいんですけど、私はゆうなさんより10歳も若いので、焦らずに成長していきたいと思います。地元の福岡で試合があって初めてメインで試合をさせていただきます。チャンスを生かして地元でコグマの名前をもっと知ってもらえたらいいな思ってます。4月20日は新世代トリオでスターダム最強トリオと試合をさせていただきます。夏樹さんとは最後の試合になると思うので、デビュー戦より成長した姿を見ていただきたいなと思ってます。」

惡斗 「前回の後楽園では夕陽に勝って白いベルトV4! この勢いで生きて生きて、愛川ゆず季の防衛記録8回を上塗りしていくぞ! そして最後の最後に川葛再結成。これは夏樹☆たいようの意向だし、夏樹☆たいよう最後の置き土産だと思ってほしい。私が親分に育てられたのは事実だし。だから最後に恩を返すのは真のサムライって感じじゃないですかね。最後の最後、まあ、夏樹☆たいようと最後に組めることをうれしく思う。最後まで本当に最後まで…あー、恩返すぞ! とりあえず以上!」

米山 「後楽園ではトモダチメイニアでアーティストのベルトが取れなかったんですが、まだまだあきらめずに何度でも挑戦したいと思います。後楽園での一番の収穫は初日の出さんの試合が認められてスターダムに連続出場。これ嬉しいよね。いまゲリラライブとかをやってるYMZの勢力をもっと大きくして、スターダムの中心に上がりたいと思います。ハイスピードなんですけど岩谷麻優が先に挑戦することになったんですが、私は勝ったほうに挑戦したいと思ってます。99%夏樹が勝つと思っているので、夏樹に挑戦することになると思ってるんですが、早ければ4月29日のIMPとかで早ければ挑戦したいと思っています。」

初日の出仮面 「スターダムさんに参戦することができてすごくすごくうれしいです!」

米山 「うれしいよね。景気づけに歌おうか。「わったしはゴム人間。手まりのように弾みます。日の出もスターダム、たくさん試合がしたいんだ♪ ヘイジャーンプ!」

 

 STARDOM OSAKA  CHAMPIONS NIGTH2014

4月29日(祝・火)大阪IMPホール  5:30PM

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)紫雷イオ    vs    (挑戦者)アルファ・フィーメル

 イオ 「大阪IMPホール大会は7度目の防衛戦兼私がチャンピオンになって1周年の記念日になります。そのベルトを奪った相手がアルファ・フィーメル。その1年後に防衛戦の相手に決まったということで、これもなんかの因縁か運命だと思うんですけど、会場が大阪。大阪では5★STAR GPでアルファ・フィーメルと闘って、そのときは負けて、ずっと連勝できてたのに初めて黒星になってしまった。1勝1敗、だけどこの赤いベルト7度目の防衛戦では私が勝ち越して、連続防衛記録10回を突破させたいと思います。」

 その後、フィーメルの挑発にイオは「うるせえ。オマエ1年間の私だと思うな。オマエからベルト取って何度も防衛して、昔の私と思うなよ。自信がついたんだよ。オメーなんかには絶対に負けないから」

 
    
 
                    

 420日(日)新木場1stRING  12:00PM

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)安川惡斗  vs  (挑戦者)世Ⅳ虎

世Ⅳ虎 「誰の陰謀だよ。なんでウチが白いベルト挑戦しなきゃいけないんだ。テメーか、コラ!(誰かれ構わずつかみかかる)紫雷イオか、ロッシーか、コラ!」

惡斗 「逃げるのか! わかりました。やりたくないんでしょ。不戦勝でお願いします、小川さん。怖いんですか?」

世Ⅳ虎 「怖くねえよ。」

惡斗 「つべこべ言わず(調印書を)書けよ!」

世Ⅳ虎 「なんでこんな試合やらなきゃいけねえんだよ。うちは赤いベルトやりたいんだよ。」

惡斗 「じゃあ白取ってからいけ。」

世Ⅳ虎 「うっせー、コラ。ふざけんじゃねえぞ!」

惡斗 「私に負けるのが怖いんですか?」

世Ⅳ虎 「怖くねえよ。」

惡斗 「じゃあ、書け!」

世Ⅳ虎 「貸せよ、早くよ!(ペンを奪い取る)」

~世Ⅳ虎はエキサイト。机を蹴って暴れ回る~

世Ⅳ虎(小川社長に)テメエが仕組んだのか、コラ。なんで白いベルトやらなきゃいけねえんだよ! ふざけんじゃねえぞ、コラ!」

惡斗 「黙ってろよ!」

~(つかみ合いになる)~

世Ⅳ虎 「なんだテメエ!」

惡斗 「白いベルト越してからでもいいだろうが!」

世Ⅳ虎「やってやるって言ってんだろ! サインしたんだろ。」

惡斗 「じゃあ黙って座ってろよ! ここで暴れたって仕方ねえだろ!」

世Ⅳ虎 「こっちは気に食わねえんだよ!」

~(再び口論に。世Ⅳ虎は荒れに荒れる)~

惡斗 「コメント始めていいですか。白いベルト、5回目防衛。強敵がチャレンジャーですね。でも、私はコイツを倒さないと本当の白の王者だと思ってないですから。だから私はコイツと白いベルトを懸けて闘いたい。そのあとに白と赤、どっちも持っているレスラー、スターダムで3年間いないから。それ面白いじゃん。私は真の白の王者になってから赤と白、どっちも懸けてスターダムを盛り上げてかき乱していく。それが私の次の野望だ、以上!」

世Ⅳ虎 「バカじゃねえの。意味わかんねえんだよ。なんでうちが白いベルトやらなきゃいけねえんだよ。うちは後楽園で赤いベルトやるって言ってんだよ。なんでコイツの持ってる白いベルトにうちが挑戦しなきゃいけねえんだ。マジ意味わかんねえ。誰が仕組んだんだよ。ロッシーか、テメエコラ! ぶっ殺すぞ! でもいいよ、やってやるよ。そんなにうちとやりたいならやってやる。白いベルトごと安川惡斗、オメーも消してやっから覚えとけよ。」

 
 
    

 46日(日)新木場1stRING   6:00PM

◆ハイスピード選手権試合  301本勝負

(王者)夏樹☆たいよう  vs  (王者)岩谷麻優

 

~会見前に病院に行ってきた夏樹が遅れて参加、調印式が行われた~

夏樹 「先日の後楽園大会でジン帯を痛めてしまったんですけど、断裂とかしてませんし、骨にも異常がないので、試合の方も主治医の方から出ても大丈夫と言われているので、今後の試合も欠場なしでやっていきたいと思います。ハイスピードに治していきたいと思いますので、大丈夫です! そしてハイスピードのタイトルマッチが決まりました。いま麻優が調印書にサインをしている姿を見て、「麻優がサインしてるよ」と思いました。ずっとハイスピードを目指してやってきてくれて、スターダムのなかでもロープワークとかハイスパートの練習とかを見ても、スピードは一番麻優が速いと思う。でも、センスとかはあるかもしれないけど、まだまだ軽い。そこに威力だとかパワーだとか重さが加わって初めて本当のハイスピード選手になれると思うので、この試合ではそういう部分も含めて挑戦してきてもらいたい。挑戦するだけで満足してもらいたくないというか、勝ちたいとかベルトを巻きたいとか、このベルトを巻くということはそういうものだけじゃない。特にハイスピードのベルトというのはスピード以外になんの定義もないので、自分で作り上げていかないといけない。どんなハイスピードを作り上げていくのか、そのへんも見据えた上で、この道を背負っていく覚悟も持って挑んできてもらいたいと思います。あとは夏樹☆たいようのハイスピードに食らいついてくるっていうだけじゃなくて、しっかり麻優のハイスピードの世界というものを見せてもらいたい。それを楽しみにしています。」

 岩谷 「デビューして4年目なんですけど、自分はデビューする前からハイスピードのチャンピオンになりたいと小川さんに言っていて、今日やっと夏樹さんとハイスピードの試合ができることになって本当にうれしい気持ちと緊張と…感情がごちゃまぜになってます。今回で夏樹さんとシングルをするのは最後になるので、3年間の感謝の気持ちを試合でぶつけていきたいと思います。ただ挑戦するだけじゃ意味がないので、本当に夏樹さんからベルトを奪うつもりで上がっていくので、そのへんを楽しみにしておいてください。」

 
 
 
 
 
   2014年3月19日 週刊プロレスで3・16後楽園詳報!
 
   
 
週刊プロレス 2014年4月2日号 定価 480円

<スターダム関連>

3・16 後楽園大会詳報 (カラー4P)
イオvsメリッサ2Pで紹介
 
レスラーヒューマンストーリー 紫雷イオ (白黒4P)
   2014年3月15日 3・16後楽園大会最終情報!
 
3・16 後楽園ホール大会最終情報

 ◆チケットはSシート/15,000円、Aシート/7,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は3月15日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

 
 
 
 
 
  
 
新発売 ガイドブック44 後楽園特集1,000

新発売 七海里Tシャツ、夏樹☆たいようTシャツ、世Ⅳ虎Tシャツ、

岩谷麻優Tシャツ、安川惡斗Tシャツ、宝城カイリTシャツ/各3,000

限定発売 宝城カイリ・レプリカマスク第二弾(5枚のみ)/20,000円 本人作サイン入り
チェキ写真付き
限定販売 イヤーブック20132,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

ガイドブック431,000円、DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。46日(日)新木場、420日(日9新木場、429日(火・祝)大阪IMPホール、53日(土・祝)&56日(火・祝)新木場61日(日)後楽園

◆先行発売は710日(木)後楽園ホールです。

aa7のパフォーマンス・ライブも行われます。

◆サムライTVでお馴染みのミキティコがオリジナルTシャツの即売も行います。

  イオがサムライTVの「速報!バトル★メン」に生出演
 
         
    
紫雷イオが3月14日(金)午後10時から放送されたサムライTVのニュース番組「速報!バトル★メン」に生出演。3・16後楽園大会の見どころを始め、近々発馬される写真集の話題やMCでマスクマニアとしても知られる元井美貴さんとマスク談義にも花が咲きました。3月15日中に何度かリピート放送がありますので是非、ご覧ください。
 
    2014年3月14日 赤いベルトの調印式でメリッサが三冠王宣言!
 
    
 
 
 
 
 
 
      
 
3月14日に、3月16日の後楽園ホール大会で対戦するワールド・オブ・スターダムのチャンピオン紫雷イオと挑戦するメリッサの調印式が行われました。
 
以下選手のコメント

イオ「第3代ワールド・オブ・スターダム、チャンピオンの紫雷イオです。今回この赤い」ベルト、なんと6度目の防衛ということなんですけれども。6度目にして初めて防衛戦の中で外国人選手を相手にタイトルマッチが決まりました。とにかく強い敵を用意してほしい外国人でもいいんでと言ってた中で、本当にすごい敵がやってきたなって感じですね。まさか、2タイトルのチャンピオンだとは思ってもみなかったので、でもその相手に防衛成功させることによって、すごくこの赤いベルトの価値、ワールド・オブ・スターダムって名前の通り世界に発信できる、世界に誇れるベルトにどんどん価値を引き上げていけると思います。日本国内でもスターダムの団体の話題性を使って話を盛り上げていこうと、自分の話題を作っていこうとしている人がいるくらいですけれども、日本国内だけでなく、今回スターダムで私がすごい試合、世界一の試合をしてこのベルトを正真正銘女子プロレス世界一のベルトにしていきたいと思います。応援のほどよろしくお願いします」

メリッサ「世界中のベルトを獲ってきて今は2つのベルトを持っている。昨年アメリカの雑誌のトップレスラー15に選ばれた。今の夢は三冠王。イオのベルトを獲って2つのベルトを合わせて三冠王になる」

--イオ選手は相手の対策は見えているんですか?

イオ「色々、試合の映像は見て、考えてはいるんですけるども、映像が全てではないので、隠し玉とかを持っていたら、怖いなっていう気持ちがあるんですけれども、何よりもベルトが万が一獲られてしまったら、アメリカまで取り返しに行かなきゃいけないっていう、すごくリスクの大きい試合になっていることは重々承知なので、とにかく油断だけはしないで、油断大敵で気持ちを引き締めてV6、そして目標のV10に目指していきたいと思います」

--お互いに日米最強決定戦という意識はありますか?

イオ「ありますね。実際にベルトを持ってきて目の前にすると、重厚感だったり、迫力だったりが本当に伝わってくるので。メキシコで会ったときはベルトを持っている姿を見たことがなくて、トップっていうところまで意識していなかったんですけれども、こうやって堂々とベルトを持参して、来日してくれたということで、トップなんだなっていう雰囲気が伝わってきましたし、私は私で今、スターダムのトップ、女子プロ界のトップのレベルまできていると思うので、さらにその価値を引き上げた試合をして勝ちたいと思います」

メリッサ「これは本当に日米の対決だと私も思っている。昨年アメリカでトップレスラーとして認められているので、このベルトを持って帰りたい」

 

 
    2014年3月13日 赤いベルトの刺客、メリッサが来日!
 
       
 

 3月16日、後楽園ホールで紫雷イオの保持するワールド・オブ・スターダム王座に挑戦するメリッサが13日の午後7時45分着のマレーシア航空便でサンフランシスコから来日した。メリッサは2002年にアルシオンに初来日し、2004年にM’sStle、2007年にプロレスリングSUNに来日経験があり7年ぶり今回が4度目の日本上陸となった。「ここ数年で160ポンドあった体重を140ポンドに落としたので体調は十分。イオの名前は知っているけど、具体的にどんなレスラーかは未知数だわ。でも私が日本でサクセスを築いていくためには倒さなければならない相手であり、ベルトをアメリカに持って帰って4月のSHIMMAERの大会にはその姿を披露したい。」と語った。メリッサはクールでシリアスなアメリカのトップ・ファイター。「ジャパニーズ・スタイルもわかっているから何の問題もない。」とも豪語し、これをきっかけにスターダムマットに定期参戦を視野に入れている。

   イオがデポマートでFOTOLIBRE発売サイン会
  
    
 

スターダム・紫雷イオ・写真集・第5弾~CARINO5~

「FOTO LIBRE NUMERO46」先行発売サイン会&2ショット撮影会開催!

 ワールド・オブ・スターダム王者の紫雷イオが自身5冊目の「FOTO LIBRE」で

遂に限界ショットに挑戦!初となるセミヌードを公開!

 3/23(日)16:00~17:30

水道橋・デポマート・文京区本郷1-12-7 塩原ビル2F

03-3818-6221

※当日発売の「FOTO LIBRE NUMERO46」¥2500(税込)を含む、

紫雷イオグッズ総額¥3500以上ご購入のお客様は、2ショットまたは1ショット撮影が可能。カメラはご持参ください。

 イベント特価マスク予約販売!

「FOTO LIBRE NUMERO46」撮影用に用意された新作3色(黒、金、赤)を

イベント特価¥38000(税込)で販売。事前予約可能(キャンセル不可)

 

・詳しくはDEPOMART・03-3818-6221まで。

 
   2014年3月12日 恩田裕之氏の番組に高橋奈苗が出演!
    
        

恩田裕之氏の番組に高橋奈苗が出演します。

MCおんの『おん☆しつ』

3月13日(木)19:30~ 鎌倉エフエム82.8MHz にて放送します。

サイマル放送(PCやスマホ)でも聴けます。

 検索「tunein radio」で開いてみてください。

 

   2014年3月11日 トモダチメイニアがアーティスト戦に向けて超特訓!
 
     
 
▼トモダチメイニアがアーティスト戦に向けて超特訓

米山香織&初日の出仮面&ケリー・スケーターのトモダチメイニアが、3・16スターダム後楽園ホールでのアーティスト・オブ・スターダム挑戦に向けて秘密特訓&歌の練習を行った。

米山
『うぃーあートモダチメイニアー!!  アーティストのベルトをトモダチと取って、後楽園ホールでゲリラライヴだー!!  わったしはーゴム人間♪  3人でベルト巻きますよー♪  ヘイジャンプ♪ 』

この模様はYouTubeで公開中!
http://www.youtube.com/watch?v=RjgNh5ubX3w&sns=tw 
若しくは、よねやまどかと検索してYouTubeチャンネルで!
 
 
   2014年3月8日 3・9新木場大会最終情報
 
  
ガイドブックは新作、三輝星のポートレートは惡斗がデザイン・・・

3・9 新木場大会最終情報

 ◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は3月8日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売 ガイドブック431,000

Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

ガイドブック411,000円、DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、パーカー高橋奈苗、安川惡斗、岩谷麻優/各5,000円、Tシャツ 安川惡斗/3,000円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。316日(日)後楽園、46日(日)新木場、

420日(日9新木場、429日(火・祝)大阪IMPホール、61日(日)後楽園

◆先行発売は53日(土・祝)&56日(火・祝)新木場2大会です。

 

   2014年3月6日 リング☆ドリーム 声優オーディション最終選考で世Ⅳ虎が審査員
 
 
 
 
 2月27日、ドワンゴスタジオにてニコニコ公式生放送『ニコニコアプリサービスイン記念!リング☆ドリーム 声優オーディション最終選考』が行われた。

 視聴者数が3万人を超える中、世IV虎がゲスト審査員として出演!大御所声優などが共演する中、見事1時間半の生放送をやり遂げた!

 その中で世IV虎賞を受賞した『水野らむね』さんはスターダムに興味を持ってくれた様子だが今後の出演はあるのか?

 ≪出演者≫
・男色ディーノ(DDTプロレスリング)
・松井菜桜子(声優・リング☆ドリーム新人声優オーディション特別審査員)
・野水伊織(声優)
・世Ⅳ虎(スターダム)
・でいしろう(リング☆ドリーム原作者)

 ≪各種リンク≫
<リング☆ドリーム~女子プロレス大戦~ニコニコアプリ>
http://app.nicovideo.jp/app/ap252
<リング☆ドリーム~女子プロレス大戦~公式サイト>
http://swninfo.success-corp.co.jp/general/ringdream/
<リング☆ドリーム 新人声優オーディション>
http://swninfo.success-corp.co.jp/general/ringdream/audition/
<DDT美少女化計画>
http://swninfo.success-corp.co.jp/general/ringdream/ddt/  

   2014年3月5日 惡斗&宝城=3輝星→三輝星(さんきせい)に改名!
 
      
 
安川惡斗&宝城カイリのタッグチームが3・9新木場大会に先駆け、これまでの3輝星(さんきらぼし)改め、三輝星(さんきせい)として発進する。夏樹☆たいようのファイナル・ロードとして久しぶりにタッグを組むが、元々は3期生としてデビューした同期同志。今後の継続や惡斗とカワカツの対峙を含めて注目のカードと言ってもいいだろう。
 
    2014年3月1日 3月9日(日)新木場大会で3輝星が夏樹&世Ⅳ虎組に挑む 
  
3月9日、新木場1stRING大会で2度目のタッグを組む三輝星(安川惡斗&宝城カイリ)が対戦する川崎葛飾最強伝説(夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎組)戦への意気込みを語った。
 
 
 
 
     2014年2月28日 Joshi 4 Hope Ⅴに夏樹&世Ⅳ虎が出場!
 
 
      
 
スターダムが昼興行で行われる同じ3月9日(日)、午後6時開始の「Joshi 4 Hope Ⅴ」にスターダムから夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎の参戦が決まりました。対戦相手は松本浩代&夕陽というかつてゴッデス王座を争ったカード。引退発表している夕陽とカワカツは事実上、最後の対決となります。是非、その雄姿をお見逃しなく!

Joshi 4 Hope V

2014年3月9日(日)18:00(開場17:30) 新木場1st RING

 ★20分1本勝負 花月 vs 山下りな

 ★20分1本勝負 Leon vs クレージー・マリー

 ★20分1本勝負 アルファ・フィーメル vs 旧姓・広田さくら

 ★20分1本勝負 松本浩代&夕陽 vs 夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎

 ★20分1本勝負 大畠美咲 vs 勝愛実

 ★シマータッグ選手権試合/30分1本勝負

(王者組)中川ともか&ケリー・スケーター vs マディソン・イーグル&イーヴィー(挑戦者組)

   2014年2月27日 ファンクラブ会員配布の会報&イヤーブックが完成!
 
   
 
スターダムのオフィシャル・ファンクラブSFCの会員用に配布する会報3号とイヤーブック2013が完成。本日、一斉に発送いたしました。会報は各選手が独自にコーナーを持って作成しているページやクローズアップ・インタビューには岩谷麻優が登場。イヤーブック2013は全44ページで昨年の各月ごとの詳細や戦績、スターダム・アワードなど資料価値は十二分。今すぐ会員になればこの2つを同時に差し上げます。ふるって会員になりましょう!
 
   2014年2月26日 後楽園全カード決定! 世界のトップが集結する4大タイトル戦
 
    
 
本日、午後2時より都内で3・16後楽園ホール大会のカード発表会見が行われました。これに先駆け3・9新木場大会のカードも合わせて発表。各選手のコメントは次の通りになります。尚、岩谷麻優、コグマはインフルエンザのため欠席した。
 

grows up stars2014 開幕戦

39日(日)新木場1stRING        12:00PM

 
  
 
 ◆シングルマッチ 151本勝負

米山香織    vs   ケリー・スケーター 

米山 「後楽園ではケリーと組んでアーティストのベルトに挑戦するので、まずはシングルで勝って、チームとして万全にしていきたいと思います。そして勝って新木場でも後楽園ホールでも歌うぞー! 」
 
ケリー 「ヨネヤマサン、メチャメチャタノシミデス。スターダム、イッショニガンバリマス。」
 
米山 「ともだちー!」

      

◆タッグマッチ 151本勝負

紫雷イオ        松本浩代

彩羽匠    vs    岩谷麻優

 
イオ たわしーずとの対戦なんですけど、次回後楽園大会では赤いベルトのタイトルマッチを控えているんですけど、直前の興行とはいえ、この試合は特にタイトルマッチには影響のないカードなんじゃないかと安心しています。でも、たわしーずは面白いと思います。強いかどうかは別として。1回やってるんですけど、向こうがたわしと一緒に変なテンションになるので、こっちもすごくテンションが上がって意外とやりやすいし、楽しいので、私もテンションあげあげで頑張っていきたいです。パートナーは彩羽匠。平成スターというタッグチームで頑張ってて、ツーツーの仲なので、私たちのチームワークも大丈夫なので楽しんだ上でたわしーずをぶっ潰したいと思います。」
 
彩羽 「イオさんと組むのは自分がデビューしてすぐから組み出して、いまでも平成スターとして組ませていただいて、すごく頼もしいパートナーだと思います。たわしーずと初対決ということで、たわしの威力を味わってみたい感じもしますけど、たわしってありなんですか? よく考えてみたらたわしってどうなのかなと思うんですけど。」
 
松本 「考えるな、感じろ!」
 
彩羽 「たわしを感じた上で自分たちが勝ちます。」
 
松本 「2人がたわしを感じたい、その気持ちを受け止めたいと思います。きょうは麻優がインフルエンザで会見を欠席です。でも、私たちたわしーずは後楽園で防衛戦が決定していますし、脇澤さんもケガでピンチなので、私がそのピンチもオマエらも、たわしでぶっ壊します。」
 
 
  
 

◆高橋奈苗STARDOM PASSION INJECTION2014~情熱注入~ 

 301本勝負
 高橋奈苗    vs   愛星ゆうな
 
奈苗が愛星にパッションを注入!愛星は指で反応した!
 

愛星 「私が初めてセコンドに付いたのは、去年の匠さんと奈苗さんの情熱注入マッチでした。その試合を見ていて、私もいつか奈苗さんと闘うんだなと思っていて、デビューしてついにこの日がきたなという感じです。この間のコグマちゃんとの試合もすごく熱くて私も負けてられないなと思ったので、一生懸命頑張ってぶつかっていきたいと思います。」

奈苗 「この情熱注入マッチは小手先の技なんかどうでもよくて、まず気持ち。一番大事なのは気持ちなんだよ。ゆうな! オマエ、パッションあるのか!?」

愛星 「(一本の指を立てる)あります!」

奈苗 「当日のリング上がすべてです。そのリング上をお客様にも楽しんでいただきたいと思います。パッションで私は負けません。」

  

◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~vs3期生 301本勝負

夏樹☆たいよう  vs   安川惡斗

世Ⅳ虎          宝城カイリ

夏樹の指名で3期生とファイナル・ロード・・・惡斗との対峙に注目だ!
 

夏樹 「引退まで約3カ月となりまして、スターダムの試合ができるのも残り数えられるほどになってきたんですけど、そのなかで自分がやりたいこと、やらなきゃいけないこと。それはすべてスターダムの中にあるので、今回は自分のやりたいことの一つとしてこのメンバー、この試合を組んでもらいたいと希望して実現しました。これからのスターダムはやっぱりより一層、この生え抜きたちが頑張っていってもらいたいなと思いますし、これがスターダムだっていう試合をここでやらなきゃいけないし、見せてもらいたいなと思います。なかなかこのメンバーでできる機会もなかったので、最後に楽しみです。そのなかでも自分が気がかりな惡斗。コイツは川葛にいただけあって、どこで何してようが気にならない存在といったらウソになる。引退するにあたってコイツのことは一番気がかりだったんで、今回試合して、自分のなかでコイツの今後を確かめたいと思います。」

世Ⅳ虎 「先日はインフルエンザのために欠場して、ご迷惑おかけしました。インフルエンザはバッチリ治って、いまは試合がしたくてしたくてたまりません。この間のカードも楽しみにしてたのに、カード変更になって申し訳ないので、自分は試合で挽回したいと思います。カードが決まったんですけど、親分がなんで惡斗を指名したのか、自分にはわかりません。アイツは自分たちを裏切った。そんな裏切ったヤツなんてどうでもいいし、一切興味はありません。どうでもいいけど、親分がやりたいというなら自分は川葛としての残り少ないタッグを大事にしていきたいので、親分がやりたいカードなら自分はやるのみなので、やってやります。そこんとこ世露Ⅳ苦。」

惡斗 「3月9日、もと親分ともと姐さんと……関係ねえし! アタシはいつも通り、アタシらしく生きるだけ。アタシはアタシの選んだ道を進むだけ。それだけだ。それを新木場で見せる。私の生き様をそいつらに見せる! あとカイリ! なんでオマエとタッグなのかわからないけどな、アタシは七海里とかちびーずとか、アイツらみたいに面倒見よくないから。協調性もないから。オマエがしっかりついてこいよ。オマエがしっかりしないと、アタシはオマエを置き去りにする。以上!」

宝城 「惡斗、今日なんかコスチュームだからうちも着てきたよ。(上着を脱ぐ)ニューコスチューム。今回は夏樹さん、引退まで残り3カ月を切ってしまったんですけど、私は夏樹さんと数えられるほどしか試合したことがなくて、今回メインで川葛と試合をできるのを心からうれしく思っています。タッグの相手が惡斗ということで、正直この間、白いベルトを懸けて惨敗してしまった相手なので、一番のライバルだと思っている相手と組むのは、正直どんな試合になるかわからないんですけど。こうやって夏樹さんと世Ⅳ虎さんと試合をさせてもらうからには、タッグにはチームワークも必要だと思うんだよね。一回だけ大阪で惡斗と組んだことがあるのは覚えてる?」

惡斗 「三輝星(さんきらぼし)。」

宝城 「そう、三輝星。覚えててくれた(笑)。ちょっとうれしいですね。三輝星を大阪で組んだんですけど、そこでも勝利を収めることができたので、今回も2人で力を合わせて勝ちにいくので、よろしくお願いします。」

        

grows up stars2014 開幕戦

39日(日)新木場1stRING        12:00PM

 <決定カード>

 ◆夏樹☆たいようファイナル・ロード~vs3期生 301本勝負

夏樹☆たいよう  vs   安川惡斗

世Ⅳ虎          宝城カイリ

 ◆高橋奈苗STARDOM PASSION INJECTION2014~情熱注入~ 

301本勝負

高橋奈苗    vs   愛星ゆうな

 ◆タッグマッチ 151本勝負

紫雷イオ        松本浩代

彩羽匠    vs    岩谷麻優

 ◆シングルマッチ 151本勝負

米山香織    vs   ケリー・スケーター 

 ◆シングルマッチ 151本勝負

コグマ     vs   アルファ・フィーメル

 

 
 

STARDOM THE HIGHEST2014

316日(日)後楽園ホール    12:00PM

小川 「3月16日後楽園大会は今年2度目後楽園大会開催なんですが、7月10日木曜日に平日後楽園をやってみたいと思いまして、1回多く入れました。ということで、今年は年8回の後楽園で勝負していきたいと思います。3月16日に関しては、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、日本と、世界各国の選手が、それもトップどころが集まる大会になると思いますので、そういう意味ではスターダムがワールドワイドに発信していく一つの大会になるんじゃないかとも思っております。 」
 

   

◆ルーキー・オブ・スターダムⅡ 151本勝負

愛星ゆうな      vs     コグマ

愛星 「今回またコグマちゃんと試合をするということで、前回の後楽園のオープニングマッチは私が勝ちました。なので今回も私が勝つつもりです。インフルエンザを早く治してきてください。私が勝ちます。よろしくお願いします。 」

◆彩羽匠 試練の10番勝負 第5

彩羽匠        vs     マジソン・イーグル

 小川 「マジソン・イーグルという選手はSHIMMERという女子の大会のチャンピオンを取ったこともある、いまオーストラリアで実力ナンバーワンと呼ばれてる選手で、アメリカでもかなりの実績を残している選手なので、その意味では世界の強豪が集まってくる大会になると思います。」

彩羽 「試練の十番勝負も5戦目になりました。試練の十番勝負で自分は勝敗もそうなんですけど、絶対に成長し、大きくなっていきたいと思っています。今回のマジソン・イーグル選手なんですけど、自分は全然わからないんですけど、オーストラリアのトップレスラーということで身長も大きそうでガタイもガッチリしてるんじゃないかなと思っているので、十番勝負にふさわしい選手だと思ってます。世界の壁を体感したいです。よろしくお願いします。」

     

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>         <挑戦者チーム>

松本浩代             米山香織

脇澤美穂        vs   X(友達)

岩谷麻優             ケリー・スケーター

米山の連れてきた友達はなんと!初日の出仮面だった!!
 

脇澤 「たわしーず、ピンクレンジャー・脇澤美穂!」

松本 「たわしーず、オレンジレンジャー・松本浩代!」

脇澤 「ブルーレンジャー・岩谷麻優はインフルエンザのため欠席していますが、ワタクシ脇澤美穂、ただいまケガで欠場中ですが、必ず後楽園ホールには出場します! ケガが治らなくても出場しますので、ぜひ皆さん応援に来てほしい。そして松本浩代、岩谷麻優には脇澤美穂のここぞとばかりのいいところを見せたいと思います。ベノムアーーーム! とういわけで私このリュックのなかに新兵器が入っています。」

松本 「ちょっと見ていい?」

脇澤 「ちょっとだけだよ。はい見ないで。ということで、この新兵器、オマエらびっくりするんじゃねえぞ!」

松本 「見ての通り、たわしーずにはどんなユニットにも負けない絆がある。だいたいオマエ、友達連れてくるとか言ったけど、どこの誰だよ。」

ケリー 「チョットマッテ。トモダチタクサンアリマース。アナタタチ、ホントニトモダチデスカ? トモダチジャナイ。」

米山 「わったしはゴム人間、友達たくさんいるんです♪ カモン友達、アーユーレディザファイト!」

謎のマスクマン 「YMZの初日の出仮面です!」

米山 「ジスイズ友達!」

脇澤 「オマエ誰だよ、マスク取るぞ!」

米山 「マスクは女の命なんだよ。マスクマンの命なんだよ。後楽園ホールではこっちが勝ってベルトをいただくんだよ。そしてこのたわしはただのゴミになるんだよ!」

(なぜか米山、脇澤、松本がたわしの取り合いをするも、なぜか小川社長の帽子を取ろうとする展開に。小川社長は必死に帽子を守る)

脇澤 「オマエら、友達じゃねえだろ!」

 

  

 

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>安川惡斗   vs    <挑戦者>夕陽

夕陽のスターダム・ラストファイトは惡斗との白いベルト戦!
 

惡斗 「今回で4度目の防衛? 早いな。チャンピオンというのは時間のないものだけど、それが一番いいと思ってる。生きてるって感じがめっちゃするわ。防衛戦、愛川ゆず季を越す。V7だっけ? まあナンボでもいいよ。アイツの記録を越していくぜ。そして夕陽、オマエとは3回闘って3回負けてる。それで電撃引退、ふざけんなよって感じだよ。だからこの間、いてもたってもいられなくて逆指名した。夕陽ってヤツは天才。それは認める。そして私は雑草だ。それを認める。雑草は蹴っても蹴っても踏んでも踏んでも強くなっていくんだよ。私は雑草魂をどこまで成長したのか、天才相手に確かめたい。自分らしく闘って生きて生きて闘って防衛する、以上!」

夕陽 「2014年3月16日、これがスターダムの私にとってのラストマッチになります。スターダムというキラキラしてるリングは私のこともすごく磨いてくれたなと思います。最後に一番強い輝きを放ってスターダムのリングを降りたいと思います。ワンダー・オブ・スターダムのベルトを懸けた闘いなんですけど、同期とも言える安川惡斗。安川惡斗と闘うことは必然だと思うし、4連勝するのも必然だと思ってるし、その白いベルトを私の腰に巻くのも必然だと思ってるんで、最後に勝って、一番強い輝きを放ってスターダムのリングを降りたいと思います。」

 

◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>          <挑戦者チーム>

木村響子        vs     高橋奈苗

アルファ・フィーメル        宝城カイリ

またもや木村が会見をボイコットし、アルファが暴れた!!
 
 
奈苗 「また例によって木村響子のところが空白なんですよ。忙しいのかなんのか知らないですけど、木村響子は会見にやってこない。アルファ・フィーメル、木村響子どこだよ? なんでここに木村響子がいないの?野獣コンビに何言っても通じないのかもしれないですけど、前回の後楽園でもタッグタイトルをやったんですけど、そのときはケチャップを持ち出したりとか、こうやって会見に来ないのは当たり前になってしまったし、そんな人がスターダムのタッグチャンピオンではスターダムがダメになってしまうと思います。木村は最近、いろんな団体に出て忙しそうにしてますけど、だからなんだって話で。私は私でスターダムのリングを守るために、今回宝ちゃんと七海里でタッグタイトル奪取に向けて立ち上がりました。前回の新木場では宝ちゃんがアルファ・フィーメルからフォールを取ってくれました。この結果は大きいと思います。なので次は私が木村響子からしっかりフォールを取りたいと思います。宝ちゃん、やってやりましょう!
 
宝城 「はい! 奈苗さんと後楽園でタッグを組むのは今回が2回目なんですね。私の元タッグパートナーだった翔月なつみ選手がケガにより試合に出られなくなって、急きょ奈苗さんがタッグパートナーとして闘ってくれたんですけど、その相手がちょうど木村響子選手。もう一人が海外のクリスティーナ選手だったんですね。私はどうしても勝ちたかったんですけど、奈苗さんのアシストもあって最後任せてくださったんですけど、残念ながら敗れてしまって。そのときの悔しさは本当に…あれからその気持ちが忘れられなくて、いつか絶対に木村響子から勝ちたいという気持ちを持っていて。奈苗さんと今回ベルトを懸けて挑めるといういことが、私にとって大きいしうれしく思っています。前回の新木場大会でアルファ・フィーメル選手からきっちり3カウントを取りました。これは作戦勝ちだと思っています。木村響子選手が出るということで彼女はなかなか頭がいいというか、前回は分断されて負けてしまったりして。戦略はすごくあると思うので、私たちもしっかり作戦を立てて、絶対にスターダムにタッグのベルトを取り返したいと思います。」
 
フィーメルは英語でまくし立て、宝城を担いで投げようとするも、これは未遂に終わる。奈苗は「取ってやるから!」と叫んだ。
 
  
 
夏樹たいようファイナル・ロード 30分1本勝負

夏樹たいよう    vs   世

カワカツのタイマン勝負!世Ⅳ虎が夏樹超えを宣言!
 
夏樹 「自分がデビューした地でもある思い出のたくさんある後楽園ホールで試合ができるのも残り2回となりました。引退試合を除いたら次が最後、その最後はやっぱり自分は世Ⅳ虎とやりたいなと思いました。本当に世Ⅳ虎とは3年間、ずっとスターダムの歴史と同じだけタッグを組んできて、本当につらいときも楽しいときも悔しいときもすべてをともにしてここまで歩んできて、成長してきて。この後楽園ホールでも思い返すと川葛でたくさん試合したなって、すごく印象深い試合がたくさんあるんですけど、そこで今回はタッグではなくシングルで世Ⅳ虎と思い切り、思う存分プロレスしたいなと思います。やっぱり人は一人では成長できないので、ライバルがいて敵がいて仲間がいて。でも、その一番近くに世Ⅳ虎がいてくれてよかったなと思うし、世Ⅳ虎にもそう思ってもらいたいし。個と個があってこそのタッグだと、うちらはずっと思ってやってきたので。個の強さがあっての川葛。川葛の集大成をこの日、思い切り見せたいと思います。」
 
世Ⅳ虎 「親分とのタイマン、これが最後の親分との一騎打ちになると思います。自分はここで親分に勝たないと、世Ⅳ虎さまの未来はないと思ってます。親分が安心して引退していけるように、このスターダムの世Ⅳ虎に任せていけるように、自分がここで勝ってスターダムを背負っていく、女子プロレスを背負っていくという絵を見せていきたいなと思ってます。自分も親分と組んできて、隣にいたのが親分で本当によかったです。最後のタイマン、思い切り夏樹☆たいようを倒しにいきたいと思っているので、そこらへん世露Ⅳ苦。」
 
     

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>紫雷イオ  vs   <挑戦者>メリッサ

イオのV6防衛戦はSHIMMER王者のメリッサと決定!

イオ 「今回6度目の防衛戦にして初めて外国人選手を相手にするということで、さらにそれがアメリカでも最強と言われているメリッサ選手とできるということで、すごくドキドキワクワクしています。小川社長に新木場で強い外国人選手を用意してくれと言ったら、本当にすごいのを用意してくれたので、願ったりかなったりですね。実はメリッサ選手とは対戦したことはないんですけど、メキシコに初めて遠征した際に、ちょうどメリッサ選手もメキシコに来ていて、見かけたことがあるんです。長身でクールな印象があったんですけど、試合はそこから時間もたっていますし、どんなことをしてくるかわからないんですけど、時間はたっぷりあるので対策を練って攻略して、必ず6度目の防衛を成功させたいと思います。そして私はワールド・オブ・スターダムの防衛記録10回を目指しています。すでに5度終えているので、6が片手じゃ収まらない感じになってきているので、どんどん指を出すのが大変な感じにして10回必ず成功させます。 」

STARDOM THE HIGHEST2014

316日(日)後楽園ホール    12:00PM

 <決定カード>

 ◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>紫雷イオ  vs   <挑戦者>メリッサ

※第3代王者、紫雷イオは6度目の防衛戦

 夏樹たいようファイナル・ロード 30分1本勝負

夏樹たいよう    vs   世

 ◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>          <挑戦者チーム>

木村響子        vs     高橋奈苗

アルファ・フィーメル        宝城カイリ

※第6代目王者チーム、木村&アルファは初防衛戦

 ◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>安川惡斗   vs    <挑戦者>夕陽

※第3代王者、安川惡斗は4度目の防衛戦

 ◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>         <挑戦者チーム>

松本浩代             米山香織

脇澤美穂        vs   X(友達)

岩谷麻優             ケリー・スケーター

※第4代目王者チーム、たわしーずは2度目の防衛戦

 ◆彩羽匠 試練の10番勝負 第5

彩羽匠        vs     マジソン・イーグル

 ◆ルーキー・オブ・スターダムⅡ 151本勝負

愛星ゆうな      vs     コグマ

メリッサ  MELISSA  

1982年8月17日生まれ、米国カリフォルニア州出身。173㌢、64㌔チアリーダーのキャラクターで1999年8月17日、17歳の誕生日にAPWでデビュー。2002年6月にアルシオンに初来日。2007年にはSUNにも来日しアメージング・コングの「REM」に参加。SHIMMERに参戦しマジソン・イーグルを破り第4代王者に君臨。2008年からTNAにも登場しライシャー・シールドを名乗った。アメリカ女子マット界ではトップクラスに成長し、そのクールでシビアなファイトには定評がある。現SHIMMER王者で文字通りナンバーワン・アメリカン女子レスラーと言っても過言ではない。

 
 
 
    5月~7月の主要大会を発表・・・7月には初の平日・後楽園を開催!
 

Golden Week Stars2014

53日(土・祝)新木場1stRING     12:00PM  

56日(火・祝)新木場1stRING      12:00PM  

 Shining Stars2014

525日(日)新木場1stRING       6:00PM  

夏樹☆たいよう引退記念試合~フォーエバーハイスピード~

61日(日)後楽園ホール         12:00PM

 615日(日)新木場1stRING      12:00PM 

76日(日)新木場1stRING       12:00PM

 STARDOM premium Stars2014

710日(木)後楽園ホール        6:30PM

 720日(日)新木場1stRING       12:00PM

 STARDOM  X  STARDOM2014

810日(日)後楽園ホール        12:00PM

 
   週刊プロレス&エロカワ主義でスターダムを掲載
        

週刊プロレス 2014年2月26日発売 特別定価 500円

<スターダム関連>

2・23 新木場大会詳報 (カラー2P)

2・16 大阪大会詳報 (カラー1P)

愛川ゆず季X赤井沙希スペシャル対談 (カラー5P)

エロカワ主義 佐藤光留インタビュー (カラー2P)

レスラーヒューマンストーリー 安川惡斗 (白黒4P)

 女子プロレス エロカワ主義Ⅴ 2014年 2月26日発売定価 本体1143円+税

<スターダム関連>

フェェロモン全開!女子プロレスラーたちの悩殺ボディーに失神KO!?/女子プロレスラーたちの肢体 エロカワグラビア 宝城カイリ (カラー10P)

[全女魂継承TALK]ブル中野×夏樹☆たいよう (白黒3P)

  2014年2月23日 高橋奈苗が契約を更新
    
  
 
2・23新木場大会終了後、未契約だった高橋奈苗がマスコミの前で契約書にサインをし正式に今年度の契約を更新しました。これにてスターダムは2014年度は所属選手11名が契約を更改。奈苗コメント「このたび晴れて契約が結ばれたのですが、しっかり契約したのがプロの世界なんですけど、ここまでちゃんとしたことがなかったので女子プロレスを引っ張っていく団体としてしっかりしまして、心身ともに充実した団体を作っていけたらと思います。これで団体契約をしたので、さらに暴走してハチャメチャな高橋奈苗でいきます!」と抱負を語った。
 
    2014年2月21日 脇澤が練習中の怪我で欠場・・・2・23新木場最終情報
 
  
 
223 新木場大会最終情報

◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は223日(日)午後1時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売 Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000
DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000円、スターダム・ノート2種類/各500円、パーカー高橋奈苗、安川惡斗、岩谷麻優/各5,000円、Tシャツ 安川惡斗/3,000円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。39日(日)新木場、316日(日)後楽園、46日(日)新木場、429日(火・祝)大阪IMPホール、61日(日)後楽園

◆先行発売は420日(日)新木場大会です。

◆世Ⅳ虎はインフルエンザのため、脇澤美穂は練習中に右脛亀裂骨折をしてそれぞれ欠場します。何卒ご了承ください。従ってカードが次のように変更になります。

夏樹☆たいよう&松本浩代vs世Ⅳ虎&岩谷麻優
      ↓
スクランブル・シングルウオーズ 20分1本勝負
 夏樹☆たいようvs松本浩代vs岩谷麻優vsケリー・スケーター
(追加カード)キッズファイト あずみ vs未発表
   2014年2月20日 世Ⅳ虎がインフルエンザでイベント&新木場大会欠場
  
 世Ⅳ虎がインフルエンザにかかり明日のカワカツイベントへの出演を取りやめすることになりました。改めて「夏樹☆たいよう10周年イベント」に変更いたします。ま当日はサプライズゲストがあるかもしれません?
 また2月23日の新木場大会は世Ⅳ虎は欠場となります。何卒、ご了承ください。
 
「夏樹☆たいよう10周年イベント」
日時:2月21日.金曜日 PM9時〜 出演:夏樹☆たいよう、 料金:PM7~10迄飲み放題 ¥6000-  (PM10からは通常料金です) 内容:トークショー、愛用品オークションなど 住所: 中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101  (中野駅から5分位) お問い合わせ電話: 03-3388-7120
  2014年2月17日  イオvs夕陽が最後のシングル!2・23新木場カード決定
 
  
 

STARDOM Season15 NEW YEAR STARS2014 最終戦

2月23日(日)新木場1stRING      6:00PM

 <決定カード>

 ◆シングルマッチ 30分1本勝負

紫雷イオ    vs    夕陽

※2012年9月17日以来のシングル対決。夕陽の引退発表で最後の闘いになる。スターダムでノンタイトルのシングル・メインは久しぶりだ。
 

◆後楽園カワカツ対決前哨戦タッグマッチ 20分1本勝負

夏樹☆たいよう  vs   世Ⅳ虎

松本浩代         岩谷麻優

 ◆タッグマッチ 20分1本勝負

高橋奈苗     vs    安川惡斗

宝城カイリ         アルファ・フィーメル

 ◆シングルマッチ 15分1本勝負

脇澤美穂    vs    ケリー・スケーター

 ◆タッグマッチ 20分1本勝負

米山香織     vs    彩羽匠

コグマ           愛星ゆうな

   2014年2月15日  2・16道頓堀最終情報!
 
   
 
惡斗、カイリ、ゆうな・・・売れ筋ポートレートは各3種類発売だ~!

216 道頓堀大会最終情報

 ◆チケットはAシート/5,000円、Bシート/4,000円があります。Sシート、2Fシートは売り切れました。当日券は500UPです。メール予約は215日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売 Leeコラボ愛星ゆうなTシャツ(ブルー、ブラック)/各4,000

ガイドブック411,000円、DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、パーカー高橋奈苗、安川惡斗、岩谷麻優/各5,000円、Tシャツ 脇澤美穂、安川惡斗/3,000円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。223日(日)新木場、39日(日)新木場、316日(日)後楽園、46日(日)新木場、61日(日)後楽園

◆先行発売は429日(火・祝)大阪IMPホール大会です。

 

 
     2014年2月14日 愛星ゆうな&LeeコラボTシャツを新発売!
 
  
 

2月16日の道頓堀アリーナ大会よりLee&愛星まなせのコラボTシャツが新発売されます。

定価4,000円で色はブルーとブラックの2種類でサイズはM・L・XLがあります。各試合会場で販売されますが通信販売も行いますのでご希望の方はお買い求めください。
 
 
    2014年2月12日 第2回川崎葛飾最強伝説集会のお知らせ
 
  
     前回はブル中野さんとヌンチャクの競演が披露されました
 

【第二回川崎葛飾最強伝説集会~夏樹☆たいよう親分10周年&カワカツ3周年ver.】

夏樹☆たいようと世Ⅳ虎の最強ユニット‘カワカツ’が親分の10周年とカワカツの結成3周年を記念して第二回となる集会を中野のぶるちゃんで行います。 夏樹親分が6月で引退を発表したことによりこのユニットが見られるのもあと僅か。ぜひお集まりください!

 日時:2月21日.金曜日 PM9時〜 出演:夏樹☆たいよう、世Ⅳ虎 料金:PM7~10迄飲み放題 ¥6000-  (PM10からは通常料金です) 内容:トークショー、愛用品オークションなど 住所: 中野区中野5-46-4 慶NAKANOビルB101  (中野駅から5分位) お問い合わせ電話: 0333887120

    2014年2月11日   DIAMOND RINGの後楽園大会に夏樹が出場!
  
 
 
2月11日、DIAMOND RINGの後楽園大会に夏樹が出場。夏樹はSareeeと組み堀田&コマダンテ組みと対戦した。夏樹とSareeeは奇襲を仕掛けるがセコンドの乱入でペースを握れず。しかし夏樹はスピードで相手を翻弄。三角飛びプランチャやミサイルキックを放つ。そして終盤ではムーンサルトにダイビングフットスタンプなどを決めるが、パートナーのSareeeがフォール負けしてしまった。

 

DIAMOND RING 2月11日(火) 後楽園ホール

 

◆タッグマッチ30分1本勝負

○堀田祐美子    vs夏樹☆たいよう
  ラ・コマンダンテ   Sareee

(9分57秒 ピラミッドドライバー→エビ固め)

 
 
     2014年2月10日  2・16道頓堀大会カード決定!彩羽が白いベルトに挑戦
 
 
  
 

STARDOM Season15 NEW YEAR STARS2014

216日(日)道頓堀アリーナ   6:00PM

 <決定カード>

 ◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

(王者)安川惡斗   vs   (挑戦者)彩羽匠

※第3代目王者、安川惡斗3度目の防衛戦

 ◆夏樹☆たいよう引退ロード~vsたわしーず~ 301本勝負

紫雷イオ           松本浩代

高橋奈苗     vs     脇澤美穂

夏樹☆たいよう        岩谷麻優

 ◆シングルマッチ  151本勝負

木村響子     vs    ケリー・スケーター

 ◆タッグマッチ 151本勝負

宝城カイリ    vs    米山香織

夕陽            コグマ

 ◆シングルマッチ 151本勝負

世Ⅳ虎      vs    愛星ゆうな

   2014年2月9日 ゆずポンがDDT男性限定大会でラウンドガールに!
 
 
 

2月9日、新木場で行われたDDTの男性限定大会「野郎Z其の壱」に愛川ゆず季さんがラウンドガールとして登場した。男は拳で語るもの!ボクシングマッチ(1分45ラウンド)真霜拳號vs伊橋剛太の試合にゆずポンは入場し、ラウンドごとに身にまとうものを1枚1枚脱いでいくという趣向だった。2R以降は真霜が凄いパンチで伊橋を圧倒し立ち上げれなくなると場内は大ブーイング。セコンドも松井レフェリーも伊橋を無理矢理起こして続行されるが、ラウンドごとにゆずポンは脱いでいく。次の耐えれば、ゆずポンが水着という場面で伊橋が完全にダウン。しかしレフェリーはカウントをゆっくり取る。真霜もあまりの裁定に怒るが収拾がつかなくなって無効試合をGMが裁定。すると、ゆずポンは「私のために喧嘩はするのはやめてください!脱ぎます!」というや星条旗の水着姿いなると、みんなが大ノリで踊り出した。

  
DDT 野郎Z其の壱 2月9日(日)新木場1stRING
男は拳で語るもの!ボクシングマッチ(145ラウンド)
伊橋剛太(4R終了無効試合)真霜拳號
 
     2014年2月8日 2・9新木場大会最終情報
 
   
 
人気商品のポートレートは新作揃い!宝城カイリ&愛星ゆうながツートップ!?

29 新木場大会最終情報

 ◆チケットはSシート/6,000円、Aシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は28日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック411,000円、DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、パーカー高橋奈苗、世Ⅳ虎、岩谷麻優/各5,000円、Tシャツ 夏樹☆たいよう、安川惡斗/3,000円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。216日(日)道頓堀、223日(日)新木場、39日(日)新木場、316日(日)後楽園、61日(日)後楽園

◆先行発売は46日(日)新木場(6:00PM)です

◆キッズファイターあずみの対戦相手はIOTICAと決定しました。

   久しぶりにIOTICAが登場!
 
    2014年2月7日 2・7我闘雲舞の板橋大会に夏樹が出場!
 

   

 

2月7日、我闘雲舞の板橋グリーンホール大会に夏樹が出場し「ことり」と対戦した。夏樹はリープフロッグやロープに飛び乗ったりして「ことり」をハイスピードの世界に引きずり込み翻弄。リバースのインディアンデスロックなどで追い込む夏樹。エルボー合戦を挑んでいった「ことり」だが、夏樹は「もっと来いや!」と胸を突き出す。そしてボディスラムで叩き付た夏樹は、逆エビ固めに捉える。ミサイルキック、串刺し式の低空ドロップキックで畳みかけた夏樹は、残り2分のところでペディグリー。そこからトリプルたいようちゃんラ・マヒストラルで3カウントを奪った。

 

我闘雲舞 2月7日(金)板橋グリーンホール
 

シングルマッチ 10分1本勝負

夏樹たいよう vs 「ことり」
818 トリプルたいようちゃんラ・マヒストラル

 

 

    たわしーずの番組がバトルニュースで配信開始!

 

たわしーずが公式サポーターである亀の子束子さんの本社に社会科見学に行った模様を30分番組『たわしーずのはじめての社会科見学~亀の子束子編~』として、『バトル・ニュースPREMIUM』で独占配信開始!
 
 
【予告動画】http://youtu.be/o1rdpyp-DIw

 

   2014年2月4日 アルファ・フィーメルがTNAの英国ツアーに出場!
 
  
 
ビザ書き換えのためイギリスに向かったアルファ・フィーメルから近況が寄せられてきました。アルファは1月30日から行われたTNA英国ツアーにサプライズ・ゲストとして出場。アイルランド、スコットランド、イングランドの各都市を転戦。この模様はTVで8週に渡って放送される。またイングランドの名所をバックにゴッデス・オブ・スターダムのチャンピオンベルトを誇示した写真も送られてきた。2月5日からは初のアメリカ旅行に出発。フィラデルフィアで1試合を行う予定。21日は4度の目の来日を果たす。
 
   2014年2月1日 2・2名古屋最終情報
 
 
 
人気のポートレート・・・愛星ゆうなは2大会連続売り切れ!
 

22 名古屋大会最終情報

 ◆チケットはSシート/7,000円、Aシート/5,000円、Bシート/4,000円があります。当日券は500UPです。メール予約は21日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

ガイドブック411,000円、DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

スターダム・ノート2種類/各500円、パーカー高橋奈苗、世Ⅳ虎、岩谷麻優/各5,000円、Tシャツ 夏樹☆たいよう、安川惡斗/3,000円、マフラータオル/各1,500

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000円、DVD Season122枚組)/6,000円、DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000円、DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD、入場テーマ曲CDアルバム/2,500

各種ポートレート/1,000円、ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。29日(日)新木場、216日(日)道頓堀、223日(日)新木場、39日(日)新木場、316日(日)後楽園、61日(日)後楽園

 

   2014年1月30日 所属10選手との契約が完了! 
 
 
 
スターダムでは1月30日、午後1時から東京都世田谷区にあるビーブレイン法律事務所で横粂勝仁弁護士が立会いの元、選手一人一人が個別に説明を受け契約書の署名、捺印。所属選手10名と2014年度の契約書を正式に交わしたのだ。「契約は4時間に渡り行われましたが、ほぼ全員を前年度の報酬よりアップさせました。どの選手もスターダムを大きくさせたいという意向が強く、契約を交わしたことで団体として一歩前進したと思います。」(小川代表)。尚、高橋奈苗は再度、話し合いを持つことになり契約は次回に持ち越された。
 
<契約完了選手>
紫雷イオ、夏樹☆たいよう、脇澤美穂、世Ⅳ虎、岩谷麻優、安川惡斗、宝城カイリ、彩羽匠、コグマ、愛星ゆうな
   2014年1月29日 サムライTV「女子プロレスのお仕事」宝城カイリがMC
 
  
 
ファイティングTVサムライの情報番組「女子プロレスのお仕事」で宝城カイリがMCを務めました。各女子団体のニュースを見ながらメキシコのモグラ、カルロス・チョビート・モラシータとの掛け合いトーク。宝城はスーツにメガネというキャスター・スタイルで登場し軽快なテンポでMC。後半では1・26後楽園の詳報も紹介しました。
 
放送は次の通りです。1月29日(水)23:00~24:00(第1回放送)
              1月30日(木)21:00~22:00 何回か放送あり
 
    2014年1月28日 アルファ・フィーメルがベルト持参で一時帰国
 
    
 
1月26日の後楽園大会でゴッデス王座を獲得したアルファ・フィーメルがビザの書き換えのため、午前11時発のブリティッシュエアでロンドンに出発した。アルファはロンドンで数試合行った後にアメリカに渡りフィラデルフィアでの女子興行に出場。再来日は2月21日で23日の新木場大会からスターダムに合流する。「このベルトを持ってロンドンやニューヨークでチャンピオンとしての姿を誇示してくる。帰ってきたら、また大暴れする!アルファ・フィーメル・イチバン~!」とコメントを残した。
   
   2014年1月27日 後楽園の一夜明け会見で夏樹vs世Ⅳ虎戦を発表
 
赤いベルトの王者、イオは3・16後楽園でV6戦、メキシコ遠征も決定!
  
 
 1・26後楽園大会の一夜明け会見が午後12時30分より、スターダムの事務所で行われ赤いベルトのV5に成功した紫雷イオと、引退を発表した夏樹☆たいよう、世Ⅳ虎が出席。
 
イオ 「昨日、夏樹☆たいよう選手との5回目の防衛戦を終えたばかりですけど、死闘という感じの試合だったので、正直、体中が痛いんです。それでもこうしてベルトが私の手元にあるので、幸せな気持ちでいっぱいです。対戦相手は決まってないんですけど、3月16日、6度目の防衛戦が決まりました。どんな挑戦者が決まるかまだわからないんですけど、とにかく楽しみですし、防衛した上で4月29日のIMPも決まってますので、私はそこに向けて2連戦にしたいと思ってます。チャンピオンだからこそだと思うんですけど、休まるヒマすらないという感じですね。でも、それが慣れてきたというか、心地よいものだと感じるようになってきました。私もチャンピオンとして奈苗さんから防衛し、夏樹さんから防衛した。回を増すごとに自信が増してるなと、自分自身思ってます。あとはメキシコ遠征の方なんですけど、(同席した小川社長に)これはご褒美的な感じなんですかね?」
 
小川社長 「2年前に行って事件に巻き込まれたりして、リベンジしなきゃいけない。」
 
イオ 「悪いイメージで止まってしまっている部分があるのかなと思うんですけど、私がメキシコに行って得たものはすごく大きいですし、今のチャンピオンとしての姿を。私にとってメキシコは大好きな場所なので、絶対にまた行きたいと思っていたので、こうやって小川社長がご褒美的に行かせてくれるのはすごくうれしいですし、楽しみにしてます。」

――メキシコでの防衛戦は頭にある?

イオ 「それはぜひしたいですね。メキシコ人とも試合ができる自信が私にはあるので、それも含めて3月16日、4月29日、タイトルマッチをやって防衛しなきゃですね。」

――メキシコのファンに今の自分を見せたい?

イオ 「すごくメキシコメディアにもスターダムは大きく取り上げてもらってます。私たちが思ってる以上にメキシコファン、ルチャファン、女子プロレスファンはスターダムのことを知ってる。私が防衛してきたこともかなり多く掲載されているので、きっと喜んでもらえるんじゃないかと思います。」
 
小川社長 「一人で行くんじゃなくて、数名と考えてます。スターダム勢が大挙していきます。」

 

夏樹 「昨日は突然の引退発表で驚かせてしまったかもしれないんですけど、自分のなかではずっと心に決めていたことなので。昨日、イオと試合をして、負けてしまったんですけど、女子プロレス、スターダム、赤いベルトのトップとしてイオに託そうという気持ちも固まったので、あの場でお話させていただきました。でも、あと4カ月あるので、自分は最後まで進化したまま辞めていきたいと思います。そして自分がデビューした地、初めてリングに立った場所、後楽園ホール。たくさんの思い出がある場所、プロレスの聖地、その場所で試合ができるのはあと2回ですね。そのうちの一つで世Ⅳちゃんと闘えるというのは、すごくうれしいですし、最後まで自分は高い壁でいたいと、親分として思っているので、そこでも負ける気はないです。スターダム3周年ですけど、川葛は旗揚げして2戦目から組み続けているので、川葛も3周年なんですよ。ずっと2人で組んできた集大成になるような試合を後楽園でぶちかましてやろうかなと思っていますので、よろしくお願いします。」
 
世Ⅳ虎「 夏樹さんの引退発表、これは自分にとってもすごく大きなこと。ずっと2人で組んできたタッグパートナーの親分が引退してしまうことは自分にとっても大きなことなんですけど、いつまでも親分にすがっていられないという気持ちもあります。引退まで2回になった後楽園。1回をシングルで闘えるのはうれしいんですけど、さっき赤いベルト戦でイオにスターダムを託せると思ったと言ってましたけど、それじゃ困るので。世Ⅳ虎に託していけると思ってもらえるように。親分は厚い壁かもしれないですけど、自分は必ずその壁を超えてみせることを誓います。そこんとこ世露Ⅳ苦。」

――今は寂しさと使命感、どちらが上回っている?

世Ⅳ虎 「どっちもありますよ。寂しいのはもちろん、ずっと組んできて、ほかに組めるパートナーはいないし、これからもタッグやっていけるのかなって。親分がいなくなってやっていけるのかなってすごく思うんですけど、やっぱりそれではいけない部分もあるし。タッグの世Ⅳ虎ではなくて、シングルの世Ⅳ虎としてシングルプレーヤーとして…。親分を超えたいという気持ち、託してもらいたいというのが今すごく大きいです。」
 
夏樹 「でも、きっとそういう気持ちで組んできたじゃん。タッグだけど個々でお互いスタイルは違うけど、築き上げてきたものがあるからこそのタッグ。個があってこそのタッグなんで、それは変わらないというか、最後まで川葛として組んでいきたいと思うし、引退までにもう一度ベルトも2人で巻きたいと思うし。」
 
 

STARDOM THE HIGHEST2014

316日(日)後楽園ホール    12:00PM  

 ◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

<王者>紫雷イオ   vs   <挑戦者> 未定

※紫雷イオ、6度目の防衛戦

 ◆夏樹☆たいようファイナル・ロード 30分1本勝負

夏樹☆たいよう   vs   世Ⅳ虎

※最後のカワカツ対決、これまでは夏樹の2勝                                                

 
 

STARDOM OSAKA  CHAMPIONS NIGTH2014

4月29日(祝・火)大阪IMPホール  5:30PM

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

316の勝者 vs 挑戦者

 

紫雷イオ メキシコ遠征決定

ゴールデン・ウイーク明けに2年ぶりのメキシコ遠征を行うことが決定しました。現地で数試合を予定しています。

 

夏樹☆たいよう引退記念~フォーエバー・ハイスピード~

6月1日(日)後楽園ホール  12:00PM

 
 
    2014年1月26日 1・26DDT後楽園大会に世Ⅳ虎が出場! 
  
     
 
    
 
スターダム3周年記念日が行われる同日、昼のDDT後楽園大会に世Ⅳ虎が参戦し赤井沙希と対戦。世IV虎は大鷲透と赤井沙希大石真翔とタッグを組み対決。世IV虎は赤井の顔を踏みつけたり、顔面ウォッシュ雷電ドロップなどを放ち赤井を追い込むそして、大石にはセントーンネックハンギングボムで叩き付けるなどパワーの違いを見せつける試合中盤では大鷲とIVのダブルタックルからヤンキー座り。最後はIVが赤井をカウンターのラリアットで吹っ飛ばすと続けてヘッドバット。カウント2で返した赤井だが、世IV虎はコーナー二段目からのダイビング・セントーンを投下して勝利!
 
DDT 1月26日(日)後楽園ホール
◆タッグマッチ 30分1本勝負
 
○世IV虎  vs 赤井沙希 ●
 大鷲透     大石真翔    
 
(9分5秒 ダイビング・セントーン→片エビ固め)
 

 

    2014年1月25日 1・26後楽園最終情報
 

126 後楽園大会最終情報

 ◆チケットはSシート/15,000円、Aシート/7,000円、Bシート/6,000円、Cシート/5,000円、Dシート/3,500円があります。当日券は500UPです。メール予約は125日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売ガイドブック421,000

新発売DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

※先着40名にメキシコのフライヤー進呈

新発売スターダム・ノート2種類/各500

新発売サイン入り写真フレーム/限定105,000

新発売パーカー高橋奈苗、世Ⅳ虎、岩谷麻優/各5,000

新発売Tシャツ 夏樹☆たいよう、宝城カイリ、安川惡斗/3,000

新発売マフラータオル&フェイスタオル/各1,500
 
新発売宝城カイリ・レプリカ・マスク(限定5枚)/20,000

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000

DVD Season122枚組)/6,000

2014年カレンダー/1,500

写真集「両国シンデレラ」/2,500

写真集「宝翔天女」/2,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000

DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD

入場テーマ曲CDアルバム/2,500

各種ポートレート/1,000

安川惡斗vs宝城カイリWサインポートレート/1,500

ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。22日(日)名古屋テレピア、29日(日)新木場、216日(日)道頓堀、223日(日)新木場、39日(日)新木場、316日(日)後楽園

◆先行発売は61日(日)後楽園大会です

 
     1・26後楽園グッズ情報②
 
 
            
             
 
 
 
 
         
Tシャツ 夏樹☆たいよう(10周年モデル)、宝城カイリ、安川惡斗、脇澤美穂 各3,000円
パーカー 高橋奈苗、世Ⅳ虎、岩谷麻優 各5,000円
※各数に限りがありますのでお早目にお買い求めください!
 
 
 
     
マフラータオル(脇澤美穂、世Ⅳ虎、岩谷麻優、スターダム9 各選手 1枚 1,500円
フェイスタオル(高橋奈苗、夏樹☆たいよう&宝城カイリ&安川惡斗)各選手 1枚1,500円
  
   
全選手サイン入り写真フレーム(限定10) 5,000円
 
 
宝城カイリ レプリカ・マスク 20,000円(限定5枚)
※本人デザインのマスクを日本のマスク職人が限定で製作しました!
(Photo by DEPOMART)
    2014年1月24日 白いベルト戦は初代王者のゆずポンが立会人に!
 
 
 
 
 
 1・26後楽園大会で行われるワンダー・オブ・スターダム選手権試合の立会人に初代王者の愛川ゆず季さんが務めることになった。これは挑戦者である宝城カイリからマスコミに対して、師匠の愛川ゆず季に見届けてほしい旨を直に伝えたいと後楽園ホール前に召集をかけた。宝城は愛川を連れて姿を現すと、いきなり鼻歌を歌いながらジャージを脱ぎ出し、コスチューム姿になると気合い注入を懇願。愛川はゆずポンキックを何発か放ったが、宝城は「もっと気合いを入れてください!」と言うと愛川は現役張りに強烈な1発を見舞った。すると、そこにベルトを持った安川惡斗が乱入してきた。

惡斗「私だって愛川ゆず季を2年間も追い続けてきたので愛川ゆず季を語る資格があるんだよ。現チャンピオンの私の試合を見てほしい、以上!」

宝城「引退するまで白いベルトを巻いていたし、ゆず季さんは私の師匠だったので、どうしても私が白いベルトを奪う試合を見に来てほしいんです。よろしくお願いします!」

愛川「2人に言ってもらえるのは嬉しいことなので、試合を見に行ってみたくなりましたね」

惡斗「そう、見に来たいだろ!?これは愛川ゆず季が立会人として、こいつのためじゃなくてあたしたちを互角に見る立会人として後楽園ホールに来るべきだと思う、それでいいだろ?」

宝城「これは正々堂々、女の闘いなのでゆず季さんにはここは公平に試合を見てもらいたいと思うので、私もゆず季さんに立会人として来ていただきたいです」

愛川「わかりました!スターダムの3周年大会という事で私は2年以上、スターダムに関わってますし、白いベルトがスターダムの象徴になってほしいという意味も込めて立会人にならせてもらいたいと思います」

愛川の発言に2人は喜ぶと早速、惡斗は勝ってベルトを巻いてほしいと要求した。

愛川コメント「惡斗にあって宝ちゃんに無いものは、惡斗は私に勝ったことがあって宝ちゃんは勝ったことが無い。でも私的には宝ちゃんに勝ってほしいと思います(笑)。挑戦者だし、輝いていると思うので…白いベルトが似合うんじゃないかと思います。惡斗はずっと見に来いって言っているので期待しています」

 

   2月2日・名古屋&2月9日・新木場決定カード

 STARDOM Season15 NEW YEAR STARS2014

 22日(日)名古屋テレピアホール  5:30PM

 ◆ハイスピード選手権試合 301本勝負

<王者>夏樹☆たいよう vs <挑戦者>米山香織

※第7代目王者、夏樹☆たいよう、初防衛戦

 ◆タッグマッチ 301本勝負

高橋奈苗    vs    脇澤美穂

宝城カイリ        岩谷麻優

 ◆タッグマッチ 201本勝負

紫雷イオ    vs    木村響子

彩羽匠          安川惡斗

 ◆シングルマッチ 151本勝負

世Ⅳ虎     vs   ケリー・スケーター

 ◆タッグマッチ 151本勝負

松本浩代    vs    夕陽

コグマ          愛星ゆうな

 

29日(日)新木場1stRING   12:00PM

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>          <挑戦者チーム>

松本浩代      vs      米山香織

脇澤美穂             宝城カイリ

岩谷麻優             夕陽

※第4代目王者チーム、たわしーずの初防衛戦

 STARDOM PASSION INJECTION2014~情熱注入~① 301本勝負

高橋奈苗      vs     コグマ

 ◆スクランブル・タッグウオーズ 201本勝負

紫雷イオ      vs  夏樹☆たいよう  vs  木村響子

ケリー・スケーター    世Ⅳ虎         安川惡斗

3チームが出場し、リング上の権利は1対1で闘い、タッチはルチャ・リブレ・ルールを採用。最初にフォールを奪った選手がいるチームが勝利する。

 ◆シングルマッチ 151本勝負

彩羽匠    vs   愛星ゆうな

 ◆キッズファイト 31本勝負

あずみ    vs   未発表

 

STARDOM OSAKA  CHAMPIONS NIGTH2014

4月29日(祝・火)大阪IMPホール   開始/5:30PM  

 <チケット料金>Sシート/10,000円、Aシート/6,000円、

Bシート/5,000円、Cシート/4,000円、Dシート/3,000

<先行発売>216日~ 道頓堀アリーナ大会にて

 
   2014年1月23日  1・26後楽園グッズ情報①
 
      
 
     
 
1・26後楽園大会から発売の新グッズの紹介です。
 
ガイドブック42(後楽園特集)1,000

DVD「宝城カイリのルチャ探究」/4,000

初のメキシコ遠征を試合、ドス・カラスとの練習、街のレポート、ダーク・エンジェル宅訪問など収録時間は120分※先着40名にメキシコ大会のフライヤー進呈

スターダム・ノート2種類/各500

 
まだまだ新商品&記念グッズは多数あります。
 
   2014年1月22日 たわしーずが亀の子束子本社を表敬訪問
 
 
 
  
      
           
 

 1月26日、後楽園ホールにおけるスターダム3周年記念日で健闘を誓う、松本浩代&脇澤美穂&岩谷麻優のたわしーずが公式サポーターを務める亀の子束子の本社(北区滝野川)を表敬訪問。西尾智浩社長に亀の子束子の公認ウエポン(巨大束子)を駆使して、第4代アーティスト・オブ・スターダム王者になったことを報告。その席で新しい公認ウエポンを頂くと早速、西尾社長の首に巻きつける暴走ぶりを見せた。元々、プロレス好きだった社長だったが次回はマントを進呈してくれることを約束してくれた。そして工場で各選手が自らオリジナルの束子作りに挑戦。いくつかの工程を経て手作業で束子を作ったが、ここでは改めて束子と職人さんに対するリスペクトの気持ちが芽生えたのだった。

 「束子作りをしてみて、やっぱりプロは凄いと思いましたし、だんだん愛着が沸いてきました」(岩谷)。「これは貴重な経験でした。束子の歴史は長いんですけど、束子ははずれという世間の評価を払しょくさせたい。私たちも5★STAR GPに出られなかったけど、こうやってチャンピオンにまでなれたのでこれからも束子をリスペクトしていきたいです」(松本)。「いろいろなお話を聞いて、私は絶対に束子のイメージを変えたいと思いました!」(脇澤)。亀の子束子というブランドが味方に付いた、たわしーずの活躍に期待大だ。

 

 

  2014年1月19日 3周年を目前に箱根で強化トレーニング! 
  
 
  
 

 

スターダム所属選手が126日の後楽園大会における3周年記念日を目前に控え19日、箱根で強化トレーニングを行った。箱根神社で大会の成功と勝運守護、身体健全を祈願した後、湖畔周辺でランニングや筋力運動で十分に汗を流した。

 
奈苗 「この3年を思うと感慨深いものがありますが、いつもと違う環境でトレーニングすると士気が高まって、また皆さんに喜んでもらえるスターダムを作っていきたいと思います!箱根パッション!」

 

イオ 「こうやって綺麗な青い空、富士山が見えて、綺麗な湖があって箱根に来てたくさんの元気をもらいました。3周年では赤いベルトの防衛戦が夏樹たいようとありますが凄い試合をして必ず防衛します!」

 

夏樹 「スターダムで巡業以外でバスに乗って移動するのは初めてなので楽しいです。箱根は寒かったんですが練習したら熱く燃えています!後楽園に向けて一致団結して行きたいと思います!」

 

 「世虎、20歳です。中学の時は修学旅行に行っていないので特訓とはいえ箱根に来れて嬉しい。後楽園では大暴れするので、そこんとこ世露苦!」

 

安川惡斗「3周年おめでとうで箱根特訓らしいけど、別に一緒に特訓したくて付いてきたわけじゃないから、山に来たくて付いてきたから。3周年ではカイリと闘うけどあいつには負けないぞ!以上!」
尚、今回の強化トレーニングには愛川ゆず季さんも同行した。
 
 
 
    2014年1月18日 RINGSTARS最新号で紫雷イオの特集!
  
電子書籍のRINGSTARS最新号が完成。紫雷イオのインタビューや特写が掲載されています。

DLマーケット

http://www.dlmarket.jp/products/detail/248806

リングスターズホームページ

http://ringstars.web.fc2.com/

 

     2014年1月16日 今週発売のananでスターダムが紹介されました。 

 
   
発売中のananで「世界一のエンタメCITYガイド」という東京を紹介する企画があり、SPORTSコーナーにおいて”いまプロレスの流れをするにはこの団体!”という中で新日本プロレス、DDTと並んでスターダムが紹介されました。高橋奈苗、紫雷イオ、脇澤美穂の写真が掲載しています。
 
    2014年1月15日 脇澤美穂がドクター林のラジオ番組に出演しました  
  
 
1月15日に脇澤美穂が、かつしかFMの『ドクター林の健康げらげらクリニック』に出演しました。全女に入ってからや、なぜ芸人になったかなど盛りだくさんの内容となっております。そして1月26日の後楽園大会の見どころを語っています。リピート放送してますので、お聞きになりたい方は、かつしかFMのホームページ内にあるUSTREAMからご覧になれます。
 
 
     2014年1月15日 脇澤美穂がドクター林のラジオ番組に出演
 
 
スターダムの二冠王者である脇澤美穂が、かつしかFMで放送中のドクター林がMCを務める「健康げらげらクリニック」に生出演します。この番組は”笑いと健康”をテーマにドクターとゲストがトーク。スターダムから過去に岩谷麻優、紫雷イオ、宝城カイリらが出演。お笑い芸人としての顔も持つワッキーのトークにも注目?だ。
◆1月15日(水)午後8時~9時 かつしかFM 「健康げらげらクリニック」
 
    2014年1月14日  1・26後楽園大会の全カード発表!
  
 
 午後12時30分より水道橋で1月26日に後楽園ホールで開催される「スターダム3周年記念日」の全カード発表会見が行われた。まずロッシー小川代表よりスターダム内で芸能部門の設立がアナウンスされた。「スターダムでは創立3周年を迎え芸能部門である「スターダム・プロモーション」をこのたび設立しました。今後は所属選手のみならずエンターテイナーを育成し輩出していきます。その第1弾として エンターテイメントパフォーマンスユニットのaa7(エーエーセブン)を所属第1号とし、126日の後楽園大会でお披露目します。また舞台や映画、TV出演等にも進出いたします。どうぞ今後の活動にご期待ください。」
  
 

◆ルーキー・オブ・スターダム 151本勝負

コグマ       vs    愛星ゆうな

 
 
コグマ「3周年記念オープニングマッチを飾るコグマです。私の方が早くデビューしているので、ここで初勝利を挙げたいと思っています。ゆうなさんは私の動きについてこられるでしょうか。あと12日間あるので、せいぜいスピードをつけてきてください。」
 
愛星「1月12日に新木場1stRINGで誕生した愛星ゆうなです。3周年のお祝いの大会に滑り込みで間に合うことができてとてもうれしいです。初めての後楽園のリングを、全身全霊で喜びを表現して闘っていきたいと思います。さっきスピードがどうこう言ってましたが、私はコグマちゃんとずっと一緒に練習しているので彼女のプロレスセンスとかは知ってます。が、私は体も大きいし、身長も体重も年齢も全部上回っています。なので牛乳飲んでたくさん寝て、身長伸ばす努力をしてくればいいんじゃないですかね。絶対に私は負ける気はしませんし、倒します。ってことで、皆さん愛星ゆうなの名前を覚えてください。覚え方は「愛するあなたのお星様、愛星ゆうな」です。よろしくお願いします。」

6人タッグマッチ 201本勝負

豊田真奈美          米山香織

松本浩代      vs    夕陽

岩谷麻優           ケリー・スケーター

※たわしーずに脇澤美穂の推薦で豊田真奈美が助っ人出場

 
岩谷「たわしーずの岩谷麻優です。デビュー3周年目前でやっとチャンピオンになることができました。今年はたわしーずを中心にハイスピードにも目を向けて頑張りたいと思います。後楽園大会では欠かせないたわしーず。今回、脇澤さんがたわしーずとして出場できないんですけど、女子プロレス界のレジェンド・豊田真奈美さんがたわしーずとして出場してくれるので、ここは勝ちたいと思います。これでたわしーずは鬼に金棒! 勝って3周年を迎えたいと思います。」
 
脇澤「私のコネクションである憧れの選手、豊田真奈美選手にオファーしたところ、快く引き受けてくれました。亀の子だわしを持った豊田真奈美選手の姿は素敵だと思います。期待してます。 」
 

◆彩羽匠試練の10番勝負 第4戦 151本勝負

彩羽匠       vs     世Ⅳ虎

    
彩羽「スターダム4期生の彩羽匠です。今回で十番勝負4戦目になります。世Ⅳ虎さんとはシングル初対決で、東京で試合するのも初めてなんですけど、世Ⅳ虎さんはスターダムの生え抜きで1期生であり、第1回新人王でもあります。その世Ⅳ虎さんに追いついて追い越して、この闘いに勝ちたいと思います。そしていろいろと盗むところも盗んでいきたいと思います。よろしくお願いします。」
 
世Ⅳ虎 「昨日成人式を迎えた世Ⅳ虎ハタチです。スターダム3周年。ハタチの誓いとして自分は今年中に必ず赤いベルトのチャンピオンになって、女子プロレス大賞、スターダムに取り返したいと思ってます。そのための準備はいつでもできてるんで。彩羽匠とのシングルは初めてなんですけど、新人王同士…新人王になったヤツは出世するってジンクス知ってんの? そのジンクスはこの世Ⅳ虎様が今示してきてると思うけど、彩羽匠がそれを示していけるのか。この世Ⅳ虎様がコイツを量りにかけてやりたいと思ってるんで、そこんとこ世露Ⅳ苦。 」


◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者チーム>高橋奈苗&脇澤美穂vs <挑戦者チーム>木村響子&アルファ・フィーメル

※第5代目王者チーム、ナナミホ2度目の防衛戦

      
脇澤 「スターダム3周年記念大会をナナミホで迎えられて、本当にうれしく思います。多くの皆さんはたわしーずに期待していると思いますが、そこは勘弁してください。3周年はナナミホでタッグ王座を防衛して、4年目へ歩き出したいと思います。ナナミホ、バンザーーイ! 奈苗さん、勝ったらたわしーずのメンバーとして、いや名誉メンバーとして入ってください。よろしくお願いします!」

 奈苗「はい、スターダム3周年記念興行を迎えることができまして、とても感慨深い思いでいる高橋奈苗です。今は旗揚げからやっているメンバーが4人となっていましたが、それ以上に多くのレスラーが誕生したスターダムは素晴らしい団体だと思います。そしてその記念の興行のなかでナナミホでタッグ選手権をおこなえるというのはなんの因果かわかりませんが、プロレスの女神様はシャレたことをしてくれるなと思っていたんですけど…たわしーず、たわしーず、ちょっとうるさいんだよね。たわしーずに私は入りません。入りませんが、ナナミホの絆っていうものをもっともっとお客様にも知っていただきたいと思いますので、今回はしっかり防衛して、勝利のナナミホダンスをリング上で踊りましょう。そのへんも期待してもらいたいなと思います。そして相手の木村モンスター軍。私はアルファ・フィーメルと木村響子が大嫌いです。(フォーメルに)アイ・ヘイト・ユー。っていうか、なんでいつも木村響子は来ないんだよ。ねえ、脇澤さん。」
 
 脇澤 「ねえ。(アルファに)木村どこ行ったんだよ。呼べよ、オマエ。木村呼んでこいよ。調印式だぞ。(タイトルマッチ)やらねえぞ!」と言うと脇澤がフィーメルにツバをはきかけたことをきっかけに乱闘に。フィーメルは「モンスターチーム、イチバーン!」と叫び、会見上を出て行った。

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>安川惡斗    vs    <挑戦者>宝城カイリ

※第3代目王者、安川惡斗2度目の防衛戦

     
宝城 「まずはスターダム3周年記念興行にこうして3期生2人が初めてタイトルマッチを組めたこと、デビュー3年目になる今年、3本目のベルトに挑戦する機会を与えてもらって、3が重なる特別な時にこうして同期の安川惡斗と対戦できることは本当にうれしく思います。私が白いベルトに挑戦するのは、かれこれ1年ぶりなんですけど、師匠の愛川ゆず季選手と闘ったときが最後でした。私はこの白ベルト戦で本当にふがいない試合をしてしまって、VTRを見るのもつらいぐらい自分で納得いかない試合をしてしまって。そこから白いベルトはしばらく遠のいて、自分のなかでちゃんとした実力と自信がつくまで白いベルトには手を出せないとそのとき思ってやってきてました。そんななか、いつも対角側にいた同期の安川惡斗は、打倒愛川ゆず季といって、白いベルトにこれまで4度挑戦して、4度目の挑戦で白いベルトを手に入れました。私はずっと惡斗とは対角の位置にいて、タッグでは闘ってくることが多かったんですけど、シングルではなぜかこれまで組まれてきませんでした。このタイミングで組まれたのは運命だと思っています。私はすごく惡斗に対してコンプレックスがあって。実はいつも、これまでいいところを惡斗がもっていって。5★STARでも技能賞とかをもらっていたり、要所要所でお客さんの目をさらっていく印象があって。同じプロレスラーとしても、同期だからこそすごくそれは自分のなかで悔しくて。密かに惡斗の背中をずっと私が追い続けてきました。惡斗が去年、ケガをして3カ月ぐらい欠場したんですけど、その間に自分なりに努力をして、アーティスト・オブ・スターダムのベルトを取ることができて。惡斗のケガが治って2人がお互いに万全な状態になったら、いつかシングルマッチを組んでもらいたい。しかもベルトを懸けてだったら超面白いんじゃないかと自分の中で思っていて。そしてこのタイミングで組まれたことが本当にうれしく思っていて。やっとシングルで闘えるということは、ここの勝敗によって今後の明暗がクッキリ分かれるのかなっていう、そういう覚悟もあります。私はこの前すべてを懸けて闘うと言いましたが、本当にそれぐらいの気持ちで。私、口ベタなので伝わらないかもしれないですけど、それぐらいの気持ちを本当に持っています。私は惡斗が人として好きなので、だからこそ負けたくないという気持ちで挑みます。」

 惡斗 「イエー、安川惡斗だ。白いベルトのチャンピオンです! なんか宝城カイリ、ベラベラベラベラベラね。オマエの気持ちなんか知ったこっちゃねえよって感じです。でも3周年記念、3期生の同期。まあ3つながりで運命っていうんですかね。ドラマティックな感じで面白くなりそうなんですけど、私のこと大好きで大好きでたまらない宝城カイリには申し訳ありませんが、私のチャンピオンロードの踏み台になっていただきます。以上!」

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 301本勝負

<王者>紫雷イオ    vs    <挑戦者>夏樹☆たいよう

※第3代目王者、紫雷イオ5度目の防衛戦

     

イオ 「2014年、一番最初の防衛戦に夏樹☆たいようという、こんなにも素敵過ぎる挑戦者が名乗りを上げてくれたことに、本当に心からうれしく思ってます。しかもスターダム3周年記念大会ということで、そういう節目に最高の舞台、メインイベント、後楽園ホール。最高の条件が揃ったタイトルマッチができると思ってます。V5、5度目の防衛を必ず達成させて、今年の目標、連続防衛回数10回を目指しているので、折り返し地点を達成してみせます。こんなこと自分で言うのも気持ち悪いんですけど、夏樹さんは絶対、私のことをずっと意識してたと思うんです。今夏樹さんは現ハイスピードチャンピオンなんですけど、ハイスピードのベルトがNEOでできたときの一番最初の防衛戦の相手が私だったんですよ。私、ハイスピードには何度も挑戦しています。セミファイナルの白いベルトのタイトルマッチでも好きだとか嫌いだとか、そんなことを言ってたんですけど、夏樹さんはたぶん私のことを、プロレスラーとしてですけど、愛してると思うんです。絶対。実は、それは私も一緒なんですよ。私も夏樹☆たいようを愛してます。ハイスピードっていう本当にすごいものをここまで作り上げてきた。それは並大抵の努力とセンスと、とてつもない努力でここまできてる。尊敬しています。私は夏樹☆たいようを愛してますし、夏樹☆たいようも紫雷イオを愛していると思っています。夏樹さんとは絶対に最高の試合ができると、心の底から思っています。その最高というのは、私と夏樹☆たいようにしかない世界だと思います。それこそハイスピード。私は赤いベルトのチャンピオンだし。この試合は珍しくタイトルマッチですけど、試合結果じゃなくて試合内容が気になる試合じゃないかなと自分でも思ってますし、絶対にそういう試合にする自信がありますので、夏樹☆太陽の試合、紫雷イオの試合を一度でも見たことがある人だったらこのカードを見て、試合内容が気にならないわけがないと思っているので、最高の試合をした上で、私が必ず最後、笑って5回目を突破します。」
 
夏樹 「先日は無事に10周年を迎えることができまして、ありがとうございました! この闘いは自分の10年の総決算です。イオが話していたようにスターダムになる前から、イオとは結構試合をする機会が多く、ハイスピードのタイトルマッチに関しては2回やってきましたけど、そのハイスピードの闘いがあったからこそ、こうやってトップ、このベルトを懸けて闘うまでのものになってきたと思うので。いろんなジャンルとか対戦相手とかそういうものに対して、自分は使い分けた闘いができる、いろんな闘いができるのが夏樹☆たいようだと思うんですけど、この赤いベルトに関して、自分は夏樹☆たいようのすべて、プロレス人生のすべてを懸けて挑みたいと思います。そして、愛してるかどうか。その愛情は自分がイオを叩きのめすことで表していきたいと思うので、最先端プロレス、そしてこれからのスターダム、女子プロレスを背負っていくのが自分だっていうのをしっかり見せていきたいと思います。」

――これまでの闘いでは見せたことのない攻防を見せたい?

夏樹 「そうですね。自分はハイスピードでは速くて重い闘いを意識してやってきたんですけど、この闘いは重い重い闘いになると思います。それは技とかだけではなく、背負うものの重さもあるので。自分はこの10年が重いと思いますし、これから先のものっていうのも自分は背負える覚悟があるので、それを見せていきたいと思います。」
 
イオ 「夏樹さんはハイスピードチャンピオン、ハイスピードな引き出しを山ほど持っていると思います。一方私は赤いベルトを4度防衛してきてますし、奈苗さんからも防衛を成功させてます。赤いベルトのチャンピオンとして、必ず自分も見せていかなきゃいけないと思っているので、そのへんの振り幅とか表現できたらいいと思いますし、もちろん私もハイスピードのベルトを意識してますので、そっちの方にも振り幅を持たせたいです。ただでも、いくら作戦とか運動神経とか技術とか練ってきても、そこで収まらないような壮絶な闘いにもなるような気がしてるので。最後はやっぱり気持ちとか情熱とか愛情、そこにつながってくるんじゃないかと思います。」
   2014年1月13日 世IV虎が成人式に参加 
  

新成人となった「世IV虎、ハタチ」が葛飾区シンフォニーヒルズで行われた、”はたちのつどい”のセレモニーである成人式に参加した。艶やかな着物にヘアースタイルはいつもとはまるで違った艶姿を披露。ヘアーメイク、着付けには3時間もかかったという。同じく新成人になった元ヤンキー仲間に囲まれ、「新成人になったので暴れるのはリングの上だけにするので、そこんとこ世露Ⅳ苦!」と気持ちを新たに誓うのだった。

    2014年1月11日 1・12新木場大会最終情報

 
  
 
     多種多彩のポートレートが発売!
 

112  新木場大会最終情報

 ◆チケットはAシート/4,500円、Bシート/4,000円、Cシート/3,500円があります。Sシートは売り切れました。当日券は500UPです。メール予約は111日(土)午後10時までにお願いします。stardom@friend.ocn.ne.jp

◆当日発売するグッズは次の通りです

新発売ガイドブック411,000

高橋奈苗、安川惡斗パーカー/各5,000

DVD5STAR GP2013」(2枚組)/6,000

DVD Season122枚組)/6,000

2014年カレンダー/1,500

写真集「両国シンデレラ」/2,500

写真集「宝翔天女」/2,500

入場テーマ曲CDアルバム/2,500

DVD「両国シンデレラ」/2枚組6,000

DVDSeason11」/2枚組6,000円他、各種DVD

各種TシャツSALE11,000

各種ポートレート/1,000

ツーショット1回/1,000

◆前売りチケットは次の通りです。126日(日)後楽園、22日(日)名古屋テレピア、29日(日)新木場、216日(日)道頓堀、223日(日)新木場、316日(日)後楽園

◆先行発売は39日(日)新木場1stRING大会です

  2014年1月10日 アルファ・フィーメルが幕張メッセで撮影会 
 
 

1月11日(土)13時~15時まで、幕張メッセ国際展示場ホールにおける『東京オートサロン2014』で現在蝶野正洋選手がWeb CMに出演している株式会社エムズオートのブース(北ホール・ホール9)でアルファ・フィーメルが記念撮影会を行います。記念撮影会加対象は、当日ブース内売店にてアリストトリスト商品、またはアリストトリスト三角くじをお買い上げのお客様となります。

    2014年1月9日 3月~4月決定分日程 

スターダム3月~4月日程

grows up stars2014

39日(日)新木場1stRING        12:00PM

 STARDOM THE HIGHEST2014

316日(日)後楽園ホール         12:00PM

 330日(日)大野城まどかぴあ       12:30PM

 46日(日)新木場1stRING        6:00PM

420日(日)新木場1stRING       12:00PM

  2014年1月6日  1・12新木場大会決定カード!   

     デビューする5期生の愛星ゆうな
 

STARDOM Season15 NEW YEAR STARS2014 開幕戦

112日(日)新木場1stRING       12:00PM

 <決定カード>

◆夏樹☆たいようデビュー10周年記念試合 301本勝負

夏樹☆たいよう   vs   世Ⅳ虎

高橋奈苗            岩谷麻優

※スターダム旗揚げメンバー4人によるタッグマッチ

◆木村モンスター軍&対等タッグ4WAYバトル 201本勝負

木村響子 vs 安川惡斗  vs アルファ・フィーメル vs ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”

※木村響子コメント「結局ね、モンスター軍も惡斗もみんなわがまますぎる。アルファはアマゾンが気に入らないし、アマゾンはアルファが気に入らない。惡斗はモンスター軍が気に入らないし。こうなったら新木場で弱肉強食のモンスター軍による4WAYをやる。そこで勝ったヤツがイチバン意見を言える。そこでスッキリさせるよ」

◆シングルマッチ 201本勝負

紫雷イオ     vs    ケリー・スケーター

◆タッグマッチ 201本勝負

脇澤美穂     vs    米山香織

彩羽匠           コグマ

◆愛星ゆうなデビュー戦  151本勝負

宝城カイリ    vs    愛星ゆうな

※愛星(まなせ)ゆうなプロフィール

19871111日、千葉県千葉市出身。170㌢、60㌔ スポーツ歴は新体操

グラビアや舞台、DVD出演の活動経験あり。

   
 
   2014年1月3日 スターダム所属選手他団体出場情報!
     
        
 
センダイガールズプロレスリング
1月5日(日)宮城野区文化センター  1:00PM
◆シングルマッチ 里村明衣子  vs  彩羽匠
 
DDT
1月26日(日)後楽園ホール  12:00PM
◆タッグマッチ
大鷲透&世Ⅳ虎  vs  大石真翔&赤井沙希
 
DIAMOND RING
2月11日(火・祝)後楽園ホール  12:00PM
◆女子スぺシャルタッグマッチ
堀田祐美子&ラ・コマンダンテ vs 夏樹☆たいよう&Sareee
 
長与千種プロデュース That's女子プロレス 
3月22日(土)大田区総合体育館  5:00PM
◆スターダムvs十文字姉妹
紫雷イオ&夏樹☆たいよう vs 十文字姉妹
◆6人タッグ
長与千種&花月&彩羽匠 vs ダンプ松本&KAORU&世Ⅳ虎
 
    2014年1月1日 謹賀新年 今年もご支援ください!
 新年あけましておめでとうございます。旧年中はご支援ありがとうございました。両国国技館大会の成功、7度の後楽園大会開催など多くの話題を振りまきましたが2014年1月、スターダムは3周年を迎えます。スターダムはこれまで以上に選手の育成に精進し熱く、激しく、そして新しく、美しく女子プロレスのスタンダードを邁進します。今年も大いに注目してください、そして皆様の更なるご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。
                株式会社スターダム 代表取締役 ロッシー小川 GM 風香
                高橋奈苗/紫雷イオ/夏樹☆たいよう/脇澤美穂/世Ⅳ虎/岩谷麻優
                安川惡斗/宝城カイリ/彩羽匠/横尾由衣/コグマ/ゆうな/明日香
                あずみ/真綾/葉月(練習生) スタッフ 増村貴宏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DVD 5★STAR GP2013
2枚組 6,000円

DVD 両国シンデレラ
2枚組 定価6,000円

DVD 宝城カイリのルチャ探究 定価4,000円

 DVD  Season14
定価/6,000円(2枚組)
 
夏樹☆たいよう引退試合
6月1日(日)後楽園ホール